Samurai Goal

イ・カンイン


スポンサード リンク





今季2度目の愚行...19歳の韓国人MFイ・カンイン、ラモスへの“3度蹴り”で一発退場 

20200619-00010006-sportes-000-2-view

悪質タックル繰り返す韓国の新星にスペインメディア警告「反省しなければ」 

20191021-43472992-gekisaka-000-2-view[1]

バレンシアの韓国人MFイ・カンインが釈明!少年に“塩対応”→TVカメラに気づいてファンサービス..  

1: Egg ★ 2019/10/02(水) 13:27:44.02 ID:IU/c+K+x9
バレンシアに所属する韓国人の18歳MFイ・カンインがファンへの対応に関し、SNS上で釈明を行った。スペイン『マルカ』が報じている。

 同紙が記事内にアップした動画によると、イ・カンインは9月28日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のビルバオ戦前に、ベンチに座ってヘッドホンを着けながら携帯を操作していたところ、スタンドの少年ファンがベンチのすぐそばから韓国の国旗を掲げて同選手にアピールした。

 チームメイトに肩を叩かれて少年ファンに視点を送ったイ・カンインだったが、座ったまま手を振り、その場から動くことなくチームメイトと談笑。その後、再び携帯に夢中になっていたものの、自身がTVカメラに撮られていることに気づくと、ポケットに携帯を入れ、最終的に少年ファンとの写真撮影に応じた。

 同紙が「少年に対する奇妙な反応」と表現するイ・カンインの行動だったが、本人はインスタグラムで「ビルバオのファンは私にサインを求めなかった。彼らは私にシャツを求めたが、バレンシアのスタッフが私にそうしないようジェスチャーをしたんだ」と状況を説明。「私はサインを拒否したことはない。サッカー選手はファンのために存在している」と主張している。

10/2(水) 10:56配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-43472280-gekisaka-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索