Samurai Goal

インテル


スポンサード リンク





長友出番なし ジェノア・ガスペリーニ監督「長友を見られると思っていた。彼がいる事を想定して準備していた」 

1: 名無しさん 2016/04/21(木) 23:09:57.03 ID:CAP_USER*.net
<セリエA:ジェノア1-0インテルミラノ>◇20日◇ジェノア

 DF長友佑都が所属するインテルミラノはアウェーでジェノアに0-1で敗れた。

 後半32分、左CKからDFデマイオに決勝ゴールを決められた。

 長友はベンチ入りしたが出場機会はなく、試合後は「お疲れさまです」とだけ言ってバスへ乗り込んだ。

 ジェノアのガスペリーニ監督は「長友を見られると思っていた。彼がいる事を想定して準備していた。
(左サイドバックが)テレスとは思わなかった」とコメントした。

 インテルミラノのマンチーニ監督は「今日は全員よくやった。だが負ける試合ではなかった」と話した。

 4位インテルミラノは勝ち点を伸ばせず61のままで、欧州CLプレーオフ圏の3位ローマとは残り4試合で7差となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000107-nksports-socc
no title

ミランとインテルの落ちぶれっぷりは凄い…ずっとブランド保ててるのってレアルバルサくらいだよね 

318: 名無しさん 2016/04/12(火) 10:26:00.29 ID:ffSXscVC0.net
ミランとインテルの落ちぶれっぷりは凄いな
チェルシー リバポー ユナイテッドもなかなかのもんだけどさ

no title

【動画】インテル長友、PK献上で退場… 2人退場者を出しトリノに逆転負けで3位が遠のく 

1: 名無しさん 2016/04/04(月) 06:55:42.21 ID:CAP_USER*.net
GOAL  4月4日(月)5時46分配信

3日に行われたセリエA第31節、インテル対トリノの一戦は、2-1でアウェーのトリノが勝利した。インテルDF長友佑都は左サイドで先発したが、72分に退場処分を受けている。

ここ5試合で白星がないトリノは現在15位。残留争いに巻き込まれないため、地道に勝ち点を重ねたいところ。調子を上げてきたインテルのホームゲームということで、アウェーチームは守備的に入った。

前日の試合で引き分けたフィオレンティーナを追い抜くチャンスを迎えたインテルは、17分に先制した。ブロゾビッチがペナルティーエリア右手前から左足のシュートを放つと、モレッティの手に当たってPKの判定。これをイカルディが決めて1-0になった。

それでも、トリノのプランは変わらない。失点の時間が早かったこともあり、無理にリスクを冒すことはなく、1点差を維持することに力を注いだ。

インテルは引いた相手を崩すことができず、先制点の後はこう着。1-0のまま折り返す。

後半に入り、トリノが動き出す。55分に訪れたベロッティの決定機はGKハンダノビッチの好守に阻まれるも、55分には同点弾が決まった。
マキシ・ロペスがペナルティーエリア左でポストプレーをして相手を引きつけると、左サイドからモレッティが侵入。サントンの内側を取ってパスを受け、ゴール右隅に流し込んだ。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000037-goal-socc
no title


※関連板 http://wc2014.2ch.net/livefoot/ サッカーch
※関連板 http://hanabi.2ch.net/soccer/ 国内サッカー
※関連板 http://hanabi.2ch.net/football/ 海外サッカー

【コッパ準決勝 インテル×ユーヴェ試合結果】インテル、3点ビハインドの1stレグから追いつくもPK戦で敗れる!決勝戦はミラン×ユヴェントス!![全ゴール動画有] 


コッパ・イタリア 2015/2016 準決勝
インテル (3)3-0(3) ユヴェントス

■ 得点:
1-0 マルセロ・ブロゾビッチ(前半17分)
2-0 イヴァン・ペリシッチ(後半4分)
3-0 マルセロ・ブロゾビッチ(後半36分)

PK
ユーヴェ ◯◯◯◯◯
インテル ◯✕◯◯

Cck6Y9vVIAA48ng
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい



長友佑都に危険なライバル現る!? インテルにサイドバックの実力者2名が加わる可能性が浮上 

1: 名無しさん 2016/02/20(土) 12:23:36.10 ID:CAP_USER*.net
左右両方ともポジションが危うい

退団濃厚との報道から一転し、2018年まで契約を延長すると報じられたインテル所属の日本代表DF長友佑都。
指揮官のロベルト・マンチーニも長友を先発起用することが多くなっており、伊『Tuttosport』もその献身性が
インテルに必要なものだと賞賛している。

しかし、ようやくポジションを獲得したかに思えた長友の前に強力なライバルが現れるかもしれない。
同メディアによると、インテルは現在レアル・マドリードからモナコへレンタル移籍しているDFファビオ・コエントランの
獲得に興味を示しているという。インテルは昨夏にもマテオ・コバチッチをレアルに売却しており、同メディアは
両クラブが良好な関係を築いていることが大きいと伝えている。コエントラン本人もイタリア挑戦に興味を示しているようで、
強力な実力者が加わることになるかもしれない。

また、伊『Corriere dello Sport』によるとインテルはFWマウロ・イカルディがマンチェスター・ユナイテッドに狙われている。
イカルディは今のインテルに欠かせない得点源だが、同メディアはインテルがイカルディの売却にGOサインを出すと
伝えている。しかし、イカルディを売却する代わりにマンUからDFマッテオ・ダルミアンを獲得したいと考えているようだ。

現在長友は左にアレックス・テレスがいることもあって右サイドバックを担当することが増えているが、
ダルミアンとコエントランが加入すればこの2人にポジションを奪われることになるかもしれない。
その他にもマンチェスター・シティDFパブロ・サバレタも狙うと言われているが、長友の前にまたも
強力なライバルが現れるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00010003-theworld-socc
no title

モウリーニョがインテル再就任の可能性!!英紙報じる 

1: 名無しさん 2016/02/19(金) 21:09:20.71 ID:CAP_USER*.net
マンチェスターUがすぐにジョゼ・モウリーニョ氏(53)の獲得に動かない場合、モウリーニョ氏が
インテルミラノの監督に就任する可能性があると、19日付の英紙サンが報じた。

マンチェスターUを指揮しているファンハール監督はサポーターから「つまらないサッカー」と批判され、
成績も残せていないことから解任報道が過熱。
モウリーニョ監督が昨年12月にチェルシーの監督を解任した時点から、マンチェスターUの次期監督候補に挙がり続けている。

 だが、モウリーニョ監督はマンチェスターUの上層部が動きだすのを待ちきれなくなっているという。
モウリーニョ氏は、Rマドリードとローマからのオファーを断ったと言われているが、
2010年にトレブル(リーグ、イタリア杯、欧州チャンピオンズリーグの3冠)を達成した
インテルミラノからのオファーも検討するようだ。

 またモウリーニョ氏は、共同オーナーの1人モラッティ氏から20日のインテルミラノ対サンプドリアの観戦に招待されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000115-nksports-socc
no title

【ミラン×インテル試合結果】本田、先制点をアシスト!ミラノダービーは3-0でミランの完勝!長友は出番なし[全ゴール動画有] 


セリエA 2015/2016 第22節
ミラン 3-0 インテル

■ 得点:
1-0 アレックス(前半35分)
2-0 カルロス・バッカ(後半28分)
3-0 ムバイ・ニアング(後半32分)

▽キックオフ:2016/01/31(日) 20:45 │ 日本時間 02/01(月) 04:45
▽スタジアム:ジュゼッペ・メアッツァ(Milano) 
▽主審:A. Damato ▽副審:E. Liberatore、G. Dobosz

CaFE2m0WcAAcnW3
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい


【動画】イタリア杯準決勝第1レグ ユーベ戦3失点のインテル長友佑都に酷評並ぶ 「100%の忠誠示したが…」 

1: 名無しさん 2016/01/28(木) 08:16:09.69 ID:CAP_USER*.net
伊メディア採点 左サイドで対峙し制圧されたクアドラードに高評価

インテルの日本代表DF長友佑都は、27日のイタリア杯準決勝第1レグのユベントス戦に左サイドバックとしてスタメンフル出場。しかし、チームは敵地での初戦に0-3で敗れた。
試合後にイタリアメディアは選手の採点を公開したが、「イタリアダービー」と呼ばれる伝統の一戦で
マッチアップしたコロンビア代表MFフアン・クアドラードとの戦いに、チームともども完敗を喫した厳しい構図が明らかになっている。

インテル専門のニュースサイト「FCインテルニュース」は、0-3の敗戦にも5点以下の選手は退場処分になったDFジェイソン・ムリージョとMFジョフリー・コンドグビアのみ。
長友には負けた試合では平均点となる「5.5点」を与えたが、寸評には厳しい言葉を並べた。

「最初のPKは、彼がラインを一人だけ高くしてしまったことから生まれた。そして、これは初めてのことではない。
今日も100パーセントの忠誠をチームに対して表現したが、クアドラードにはスピードで圧倒された」

前半36分にPKによる先制点を与えた場面で、長友が最終ラインから一人高いポジションを取り、
そこに生まれたスペースをMFクアドラードに走り込まれ、カバーに入ったDFムリージョのファウルになったと厳しく指摘されている。

「ポジショニングミス」との指摘も…

そして、中立的な立場のサッカー情報サイトによる採点では、クアドラードとの明暗がくっきりと分かれた。
「カルチョメルカート・コム」は長友に「5点」を与え「出し惜しみをせずに走り続けたが、空虚だった」と評した。
一方で、クアドラードには「7.5点」と両チーム合わせて最高の評価を与え、「全てのプレーが危険だった。
守備でも貢献し、ムリージョに2枚目のイエローを与えてマットに沈めた。試合の主人公だった」と絶賛している。

また、「トゥットメルカートウェブ・コム」も、長友は「5点」の低評価だった。「試合開始からすぐに、クアドラードが難攻不落だと理解させられた。
そして、多くのポジショニングミスを犯した」と酷評された。その一方で、クアドラードには「7点」と採点した。そして「もし得点していればゲームのMVPだった。
マンチーニのチームの左側車線には制限がなかった」と、マッチアップした長友との争いに完全に勝利したと評価している。

インテルはホームでの第2レグを残すものの、この試合でアウェーゴールを奪えずに0-3と敗れたことで決勝進出はかなり厳しくなった。
そして、長友にとってもマッチアップしたコロンビアのスピードスターが躍動する、悪夢のようなゲームになってしまった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160128-00010002-soccermzw-socc
Soccer Magazine ZONE web 1月28日(木)8時11分配信

no title

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160128-00010002-soccermzw-socc.view-000
好調ユベントスの勢いの前に、長友も劣勢を強いられた

【コパ準々決勝 ナポリ×インテル試合結果】長友フル出場のインテルが0-2勝利!準決勝へ!![全ゴール動画有] 


セリエA 2015/2016ナポリ 0-2 インテル

■ 得点:
0-1  ステヴァン・ヨヴェティッチ(後半29分)
0-2 アデム・リャイッチ(後半47分)

CZHTGp_WAAAisH8
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい



【画像】インテル長友佑都のコミュ力は世界一!?いつも写真の中央にいるwww 

★: 名無しのSamurai




CXurnSYUQAEQgNb



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索