Samurai Goal

インテル


スポンサード リンク





モドリッチ“レアル残留”決定的か!!インテル指揮官が言及! 

20180712_luka-modric54
 インテルのルチアーノ・スパレッティ監督が、加入が噂されているレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチについてコメントした。

 インテルは今夏、補強の目玉としてモドリッチの獲得を画策している。
モドリッチ自身もインテル移籍を希望していると報じられていたが、レアル・マドリード側に売却の意思はなく、7億5000万ユーロ(約972億円)もの契約解除金の要求と年棒アップで流出阻止に動いている模様だ。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00811626-soccerk-socc

モドリッチ“遂に動く”レアルNo.2に『ミラノ移籍』を懇願か! 

thumb_5718_news_main
 クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(32)が、所属するレアルマドリードのナンバー2であるサンチェス氏にインテルミラノ移籍を懇願したと、9日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

モドリッチは8日にチームに合流してトレーニングを行った。
その後にペレス会長の右腕であるサンチェス氏と話し合い、クラブから出て行きたい旨を伝えたという。

10日の夜にモドリッチは代理人たちと一緒にペレス会長と話し合う予定となっていると報道。

インテルミラノ
は11日にAマドリードと親善試合を行うため、10日からマドリードに滞在することになっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00294398-nksports-socc

『モドリッチ×レアル』遂に全面戦争に勃発!?レアル陣営イライラ!! 

9ed0ac4be63962a63b5606104e9e0891_content
ジネディーヌ・ジダンクリスティアーノ・ロナウドとの別れに加えて、レアル・マドリーには新たな最高レベルの選手の退団の噂がつきまとっている。

それはロシアW杯MVPのルカ・モドリッチである。

彼はまだバカンスから戻ってきていない唯一の選手だが、マドリーは彼に苛立ちを覚えている。

『El Mundo』紙によると、マドリーはモドリッチと彼の代理人達、ブラド・レミッチとプレドラグ・ミヤトヴィッチがインテル移籍の噂に対して沈黙を貫いている事に不満を感じているという。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010010-sportes-socc

モドリッチ“年俸13億円”でインテル移籍に急加速か!!! 

201884modric_1shczrb44qxk614kpb5lc8mg6x
 サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチに、イタリア1部リーグインテル・ミラノへの移籍が急加速した。

モドリッチ自身も、新天地挑戦に乗り気だという。

実現すれば、先に退団しユベントスへ移籍したクリスティアノ・ロナウドに続き、レアル・マドリードの主力選手が新たに離脱することになる。

7日までにアス紙などスペイン複数紙が伝えた。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000142-dal-socc

“絶対に”モドリッチを手放したくない!頑なに拒否するレアルの理由がコレ!!! 

1 2018/08/04(土) 22:28:42.22 _USER9
インテルからの興味が噂されるMFルカ・モドリッチだが、レアル・マドリーは同選手が代えのきかない存在と考えており、
放出は1ミリも考えていないようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、インテルがモドリッチ代理人に獲得の意思を伝えると、好意的な返答を受け取ったと報道。
しかしながらレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、「モドリッチの契約解除金は7億5000万ユーロであり、1ユーロ少なくても出て行くことはない」と放出の可能性を否定している。

『マルカ』曰く、レアル・マドリーがモドリッチの放出を頑なに拒否するのは、「世界中のどこを探しても代役がいないため」という。ロシア・ワールドカップでクロアチア代表の決勝進出に貢献し、
同大会MVPに輝いたモドリッチだが、レアル・マドリーは32歳の同選手があと2~3年はトップレベルで通用すると考えているようだ。

レアル・マドリーは、モドリッチの後継者は外から引っ張ってくるのではなく、クラブ内で育て上げる方針を立てている模様。
マテオ・コバチッチ、ダニ・セバジョスら若手MFがモドリッチのそばでプレーすることで、いずれこの背番号10のような選手に育つことに期待を寄せているようだ。

なおモドリッチは5日にレアル・マドリーに合流し、15日のUEFAスーパーカップ・アトレティコ・マドリー戦に向けてコンディションを整えていくことになる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010004-goal-socc

写真
no title

“横取りバルセロナ”ビダルを求めたバルサとバイエルンが交渉合意に!一方、インテルは涙目...!! 

1 2018/08/04(土) 07:23:16.59 _USER9
8月3日(現地時間)、バルセロナはチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを獲得することで、彼の現所属クラブであるバイエルンと合意に達したと、公式サイト等で発表している。
 
 契約期間は3年。メディカルチェックはこの数日のあいだに行なわれる予定だという。移籍金の額などは明らかにされていないが、欧州の各メディアは3000万ユーロ(約39億円)程度と報じている。
 
 ビダルについては、当初はインテルが獲得間近といわれており、一時はクラブ間の合意に達したとも報じられたが、逆転でのスペイン行きとなった。
 
 バルサはこのオフ、長く中盤に君臨したアンドレス・イニエスタが契約満了とともにヴィッセル神戸に新天地を求め、また昨シーズンに加入して存在感を示したパウリーニョが、レンタルで中国の広州恒大に戻ったことで、中盤の強化が急務とされていた。
 
 これまでは、パリ・サンジェルマンのアドリアン・ラビオに照準を絞って交渉を進めていたが、先方が難色を示したのを受け、急遽、ビダル獲得に切り替えて、電光石火の早業で交渉をまとめた。
 
 31歳のビダルは、抜群のスタミナを有し、ピッチを所狭しと走り回って、攻守で決定的なプレーができるMF。これまで、コロコロ(2005-07)、レバークーゼン(07-11)、ユベントス(11-15)、バイエルン(15-18)と、一流クラブを渡り歩いてきた。
 
 2007年から招集を受け続けているチリ代表では、2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会と、2度のワールドカップに出場し、コパ・アメリカでは2015年、2016年(100周年記念大会)と連覇に大きな貢献を果たしている。
 
 これまで、多くの名手とプレーしてきたビダルにとって、キャリア初のリーガ・エスパニョーラ挑戦。バルサでセルヒオ・ブスケッツらと強力な中盤を構成し、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスらの前線にボールを供給しながら、自らも積極的にフィニッシュに絡んでいく姿が見られるか、非常に興味深い。

8/4(土) 6:34配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00045067-sdigestw-socc

写真
no title

インテル、本気の補強!!「モドリッチか、ビダルか」贅沢な悩みを抱える! 

93f4df4e7dd50bffa88d8fc2a3ba4e72_1533191772_1
1 2018/08/02(木) 18:13:40.65 _USER9
ビダルと条件面で合意しているなか、ロシアW杯MVPのモドリッチが候補に急浮上

イタリアの名門インテルは、中盤の補強をチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)かクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)にするかの選択を間もなく下すという。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

現地時間1日、アトレチコ・マドリードからクロアチア代表DFシーメ・ブルサリコの獲得を発表したインテル。新シーズンへの補強の仕上げが中盤の強化であり、2択の決断が迫っているという。

 以前から話題に挙がっていたビダルは、バイエルンのプレシーズンツアーに参加せずにミュンヘンに残っている。インテルはビダル側とはすでに条件面で合意しており、残すはバイエルンとの最終交渉のみ。ファイナンシャル・フェアプレー制度への抵触を避けるため、買い取り義務付きの期限付き移籍で交渉を進めるかどうかでストップしているという。

 一方で、急浮上しているのがモドリッチ獲得だ。今年のロシア・ワールドカップ(W杯)ではクロアチア代表のキャプテンとして準優勝にチームを導いた。現在はイタリアのサルデーニャ島でバカンスを過ごしている希代のゲームメーカーは、移籍に対してオープンな姿勢であることを明らかにしている様子。一方で、所属するレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長とは直接会談により将来について話し合うことが必要な段階だとされている。

インテル強化部の手腕が試される

 獲得の難易度としてはビダルの方が低い状況にあるが、現在のサッカー界で世界最高のプレーメーカーを迎え入れるチャンスを逃したくもないという悩みがインテルにあるようだ。ただ、セリエA開幕まで約2週間に迫っている状況から、現地時間2日か3日までにはどちらの獲得に本腰を入れるか決断すると報じられている。

 資金的にダブル獲りは難しく、この決断は今季に向けて大きな鍵になりそうだ。補強に失敗して中盤に不安を抱えたままシーズンが始まる事態は避けたいだけに、インテル強化部の手腕が試されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180802-00125947-soccermzw-socc

W杯の知られざる真実!!決勝戦には必ず“インテル&バイエルン”がいる 

pcimage
1 2018/07/13(金) 00:33:27.05 _USER9
ロシアW杯でもインテル&バイエルンのジンクス継続! 1982年以降W杯決勝に選手を送り込む

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)の準決勝が終了し、フランス代表とクロアチア代表の決勝進出が決定した。これにより、1982年大会から続いていたインテル&バイエルンのジンクス継続されることになった。フランス『Le Parisien』が伝えている。

▽1982年のスペイン大会以降、インテルとバイエルンの2チームはW杯決勝に所属選手を送り続けている。そして、ロシアW杯ではバイエルンのMFコランタン・トリッソがフランス代表として、インテルのMFマルセロ・ブロゾビッチ、FWイバン・ペリシッチがクロアチア代表として決勝の舞台に駒を進めることになった。

▽また、バイエルンはドイツ代表の強さを背景に1982年以降のW杯決勝に所属選手27人を送り出しており、これは最多の記録だ。一方、インテルは16人と効率性の良さが際立つ数字となっている。

▽なお、最終的に決勝を制してチャンピオンになった選手の数ではバイエルンが12人、インテルが9人とバイエルンがやや優勢だ。

◆1982年以降のW杯決勝のバイエルンvsインテル一覧

◆1982年決勝
イタリア 3-1 西ドイツ
▽バイエルン
ヴォルフガング・ドレムラー(西ドイツ) パウル・ブライトナー(西ドイツ) カール=ハインツ・ルンメニゲ(西ドイツ)

▽インテル
ジュゼッペ・ベルゴミ(イタリア) ガブリオレ・オリアリ(イタリア) アレッサンドロ・アルトベッリ(イタリア)

◆1986年決勝
アルゼンチン 3-1 西ドイツ

▽バイエルン
アンドレアス・ブレーメ(西ドイツ) ノルベルト・エデル(西ドイツ) ローター・マテウス(西ドイツ)  ディーター・ヘーネス(西ドイツ)

▽インテル
カール=ハインツ・ルンメニゲ(西ドイツ)

◆1990年決勝
西ドイツ 1-0 アルゼンチン

▽バイエルン
クラウス・アウゲンターラー(西ドイツ) ユルゲン・コーラー(西ドイツ) シュテファン・ロイター(西ドイツ)

▽インテル
アンドレアス・ブレーメ(西ドイツ) ユルゲン・クリンスマン(西ドイツ) ローター・マテウス(西ドイツ)

◆1994年決勝
ブラジル 0-0(PK3-2) イタリア

▽バイエルン
ジョルジーニョ(ブラジル)

▽インテル
ニコラ・ベルティ(イタリア)

◆1998年決勝
ブラジル 0-3 フランス

▽バイエルン
ビセンテ・リザラズ(フランス)

▽インテル
ロナウド(ブラジル) ユーリ・ジョルカエフ(フランス)

◆2002年決勝
ドイツ 0-2 ブラジル

▽バイエルン
オリバー・カーン(ドイツ) イェンス・イェレミース(ドイツ) トーマス・リンケ(ドイツ)

▽インテル
ロナウド(ブラジル)

◆2006年決勝
イタリア 1-1(PK5-3) フランス

▽バイエルン
ウィリー・サニョル(フランス)

▽インテル
マルコ・マテラッツィ(イタリア)

◆2010年決勝
オランダ 0-1 スペイン

▽バイエルン
マルク・ファン・ボメル(オランダ) アリエン・ロッベン(オランダ) エドソン・ブラーフハイト(オランダ)

▽インテル
ヴェスレイ・スナイデル(オランダ)

◆2014年決勝
ドイツ 1-0 アルゼンチン

▽バイエルン
マヌエル・ノイアー(ドイツ) バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ) トーマス・ミュラー(ドイツ) フィリップ・ラーム(ドイツ) トニ・クロース(ドイツ)
ジェローム・ボアテング(ドイツ) マリオ・ゲッツェ(ドイツ)

▽インテル
ロドリゴ・パラシオ(アルゼンチン)

◆2018年決勝
フランス vs クロアチア

▽バイエルン
コランタン・トリッソ(フランス)

▽インテル
マルセロ・ブロゾビッチ(クロアチア) イバン・ペリシッチ(クロアチア)
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=320410

長友佑都“移籍金半額!?”『年齢で判断された』との声が続出!! 

news_20180602134436-thumb-645xauto-138462
1   2018/06/02(土) 18:51:50.46 _USER9
日本代表DF長友佑都のガラタサライ完全移籍の可能性が高まっている中、2日付のガゼッタ・デロ・スポルトが長友の完全移籍金を300万ユーロ(約3億8300万円)とはじき出した。

 それによると、イタリア1部リーグ、インテル・ミラノの経済バランスがフェアプレーであると指し示すため、今月末までUEFAに4500万ユーロ(約57億4500万円)の資金が必要。そのためペリシッチなど5人の選手を売却するとしている。

 長友は2011年1月、チェゼーナからインテルに移籍した際、移籍金は650万ユーロ(約8億3000万円)だったが、今回の完全移籍では300万ユーロの相場だとみられると同紙は報じている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000092-dal-socc

長友佑都のツイッターにコメント殺到!!『インテルに帰らないで!』 

GettyImages-519777222
1   2018/05/28(月) 19:57:28.25 _USER9
トルコのガラタサライに移籍して半年間にも満たないが、DF長友佑都は爆発的な人気を誇っているようだ。SNSにメッセージが投稿されると、すぐさまトルコ語などでのリアクションが殺到。各国で戦う日本代表選手の中でも異彩を放っている。

 長友は27日、自身の公式インスタグラム(@yutonagatomo55)に1枚の画像を投稿。トレーニングを終えたDF槙野智章、DF吉田麻也、MF香川真司との4人が写されている。約1日が経ったいま、『いいね』の数は約12万件、コメントは約5300件を数えている。

 同じ画像を槙野と吉田も投稿しているが、それぞれ『いいね』が約33000件と約14000件、コメント数が約120件と約70件。大きく異なる数字となっている。なお、長友に寄せられたメッセージの大半は「ガラタサライに戻ってきて」というもの。インテルからのローン移籍中の“日本男児”を失いたくない気持ちが示されているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-01654349-gekisaka-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索