Samurai Goal

インテル


スポンサード リンク





インテル、史上最年少の新会長就任を発表…26歳の中国人実業家チャン氏 

20181027-00854604-soccerk-000-2-view

FKを壁の下に寝そべりブロック!インテルMFの“天才的”守備に称賛の声「最先端の戦術」 

20181025-00010000-tospoweb-000-4-view

“メッシの代役”が千金弾!! バルサ、インテルとの2連勝対決制してクラシコに弾み 

20181025-03516373-gekisaka-000-3-view

ロナウドを“敵対視”するのは何とイカルディの妻だった...!! 

キャプチャ
インテルの主将FWマウロ・イカルディの妻で代理人を務めるワンダ・ナラさんが3日、イタリア『メディアセット』のテレビ番組『ティキ・タカ』に出演した。今夏、レアル・マドリーからユヴェントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウドよりも夫がゴール数で上回ることを願った。

イカルディは昨シーズン、セリエAで29得点を記録し、ラツィオのエースFWチーロ・インモービレと並び、得点王に輝いた。今シーズンは、ユヴェントスに世界最高峰FWの一人であるC・ロナウドが加わったことで、タイトルの行方がますます注目されるが、ワンダさんは夫の活躍を信じている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000012-goal-socc

レアルがインテルを告訴!“モドリッチ争奪戦”遂に終止符!? 

1 2018/08/17(金) 20:54:10.03 _USER9
 レアル・マドリードは許可なくモドリッチに不当なコンタクトを続けているインテルをFIFAに告訴するとスペインの地元紙が報道した。

 FIFAの規則では、契約残り半年を切ってからでなければ選手とは接触できない。
セリエAの移籍市場が17日に閉まるため、インテルは最後までモドリッチ獲得に尽力している。

 レアルは2年前にモドリッチの違約金を7億5000万ユーロに設定しており、移籍は心配していないが、インテルの不当な行為を訴えることを決定したという。

no title

https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201808170000581.html

まだまだ続く“モドリッチ問題”インテルの存在を匂わせ続ける... 

1 2018/08/14(火) 22:01:47.69 _USER9
マドリーの一員として合流するも…

移籍話は立ち消えになったと思われたレアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFのルカ・モドリッチの去就をめぐり、再び周囲が騒がしくなっている。

 今夏にロシア・ワールドカップでクロアチアを史上初の準優勝に導いたモドリッチは、インテル移籍の噂が囁かれていたが、8月10日にマドリーの地元マドリードを拠点とするスペイン紙『Marca』が、同選手が「年俸1000万ユーロ(約13億円)の新契約を結ぶ」と、残留が決定的となったことを報じた。

 その翌日に行なわれた「トロフェオ・サンチャゴ・ベルナベウ」のミラン戦にマドリーの一員として交代出場したモドリッチは、15日に行なわれるアトレティコ・マドリーとのUEFAスーパーカップに出場するため、チームとともにエストニアの首都タリンに降り立っている。

 一連の報道により、マドリー残留は確実かと思われたが、どうやらいまだ去就問題はまだ決着していないようだ。英紙『Express』は、モドリッチの代理人であるマルコ・ナレティッチ氏が「インテル移籍は時間の問題だ」と発言したこと伝えた。

「どのような理由があれ、モドリッチはインテルでセリエAのスターになりたがっている。どうなるか見てみようじゃないか。遅かれ早かれ、彼はイタリアでプレーする。彼の年代のクロアチア選手は、イタリアのフットボールを見て育ってきたから当たり前だろう」

 インテル入りの可能性について明言したナレティッチ氏は、モドリッチがセリエA挑戦を志願している理由として、今夏にユベントス移籍を決めたクリスチアーノ・ロナウドの存在を挙げている。マドリーでのかつての同僚の影響は計り知れないようだ。

「インテルがモドリッチと契約したがっているのも、モドリッチがイタリア挑戦を検討しているのも、全てC・ロナウドがセリエAに移った影響から来るものだろう」

 現在33歳のモドリッチ。イタリアの移籍市場は18日(日本時間19日2時)でクローズするが、はたして、それまでに大きな決断を下すのか? そして、それを受けてマドリーはどう動くだろうか!?

8/14(火) 20:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180814-00045638-sdigestw-socc

写真
no title

モドリッチ“レアル残留”決定的か!!インテル指揮官が言及! 

20180712_luka-modric54
 インテルのルチアーノ・スパレッティ監督が、加入が噂されているレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチについてコメントした。

 インテルは今夏、補強の目玉としてモドリッチの獲得を画策している。
モドリッチ自身もインテル移籍を希望していると報じられていたが、レアル・マドリード側に売却の意思はなく、7億5000万ユーロ(約972億円)もの契約解除金の要求と年棒アップで流出阻止に動いている模様だ。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00811626-soccerk-socc

モドリッチ“遂に動く”レアルNo.2に『ミラノ移籍』を懇願か! 

thumb_5718_news_main
 クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(32)が、所属するレアルマドリードのナンバー2であるサンチェス氏にインテルミラノ移籍を懇願したと、9日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

モドリッチは8日にチームに合流してトレーニングを行った。
その後にペレス会長の右腕であるサンチェス氏と話し合い、クラブから出て行きたい旨を伝えたという。

10日の夜にモドリッチは代理人たちと一緒にペレス会長と話し合う予定となっていると報道。

インテルミラノ
は11日にAマドリードと親善試合を行うため、10日からマドリードに滞在することになっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00294398-nksports-socc

『モドリッチ×レアル』遂に全面戦争に勃発!?レアル陣営イライラ!! 

9ed0ac4be63962a63b5606104e9e0891_content
ジネディーヌ・ジダンクリスティアーノ・ロナウドとの別れに加えて、レアル・マドリーには新たな最高レベルの選手の退団の噂がつきまとっている。

それはロシアW杯MVPのルカ・モドリッチである。

彼はまだバカンスから戻ってきていない唯一の選手だが、マドリーは彼に苛立ちを覚えている。

『El Mundo』紙によると、マドリーはモドリッチと彼の代理人達、ブラド・レミッチとプレドラグ・ミヤトヴィッチがインテル移籍の噂に対して沈黙を貫いている事に不満を感じているという。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010010-sportes-socc

モドリッチ“年俸13億円”でインテル移籍に急加速か!!! 

201884modric_1shczrb44qxk614kpb5lc8mg6x
 サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチに、イタリア1部リーグインテル・ミラノへの移籍が急加速した。

モドリッチ自身も、新天地挑戦に乗り気だという。

実現すれば、先に退団しユベントスへ移籍したクリスティアノ・ロナウドに続き、レアル・マドリードの主力選手が新たに離脱することになる。

7日までにアス紙などスペイン複数紙が伝えた。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000142-dal-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索