Samurai Goal

インターナショナルチャンピオンズ杯


スポンサード リンク





レアル久保、マドリードダービーが最終テスト ジダン監督「選手にはそれぞれプレーする時間を与えたい」  

20190727-00000024-spnannex-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/27(土) 07:11:04.13 ID:uxSf1X0i9
レアル・マドリードの日本代表MF久保建英(18)がトップチーム生き残りへ最後のアピールに挑む。チームは26日(日本時間27日午前)、米イーストラザフォードで行われる親善大会「インターナショナルチャンピオンズ杯(ICC)」の第3戦でアトレチコ・マドリードと対戦する。“日本の至宝”は、スペイン国外でのマドリードダービーに出場濃厚。自らの足で未来を切り開く。

 因縁のマドリード・ダービーが、久保の今後を占うことになる。久保は25日は北米遠征最後となるAマドリード戦に向けて練習を行った。報道陣には冒頭20分が公開され、パス回しでは笑顔を見せるなど、すっかりチームに溶け込んでいる様子をうかがわせた。

 練習前の記者会見でジダン監督は「選手にはそれぞれプレーする時間を与えたいと思う。ピッチ上でいい仕事をするよう心掛けてくれれば」と起用を示唆。“日本の至宝”の2試合ぶりの出場は濃厚で、今後を左右する最終試験となりそうだ。

 ICC初戦のBミュンヘン戦では後半開始からピッチに立ち、「エル・ブランコ(白い巨人)」の一員としてデビューを果たした。絶妙なスルーパスを味方に通すなど随所で輝きを放つも、第2戦のアーセナル戦で出番はなし。だが、25日付のスペイン紙アスの1面を飾るなど18歳に対して周囲の期待は大きい。

 その背景にはスペイン代表FWアセンシオの負傷がある。左膝前十字じん帯損傷などで長期離脱が見込まれるため、代役として久保とブラジル人FWロドリゴの新人2人がクローズアップされている。久保は1年目の今季は3部所属のBチームでプレーすることが基本路線。この遠征後はBチームに合流する予定だが、トップチームの可能性を広げるためにもジダン監督の心を動かすプレーを狙う。

7/27(土) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000024-spnannex-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190727-00000024-spnannex-000-1-view.jpg

・実況はこちら

サッカーch
https://rio2016.5ch.net/livefoot/

レアル久保建英 トップチームの雰囲気に感謝「みんな本当に親切で話し掛けてくれる」  

20190722-00000026-spnannex-000-4-view[1]




1: 幻の右 ★ 2019/07/22(月) 05:40:54.85 ID:/vSQ5c/w9
 ◇サッカー親善試合 インターナショナルチャンピオンズ杯 Rマドリード1-3Bミュンヘン(2019年7月20日 米テキサス州ヒューストン)

 【久保に聞く】

 ――試合の感想は。

 「時間がたつにつれて現実になってきた。ピッチに立ったらやるしかないので、自分にできることをやった。デビューできてうれしい。でも負けたのは悔しい」

 ――トップチームで感じることは?

 「世界トップレベルのクラブなので、みんな当然のように速いしうまい。一喜一憂せず、それが当たり前にしていかないといけない。周りがなんと言おうと焦らず徐々に上がっていければいい」

 ――チーム内で最もタイプの似た選手は?

 「アザール、モドリッチ、イスコ、クロース…。僕のポジションの選手は素晴らしい選手ばかり」

 ――チームの雰囲気はどうか。

 「みんな本当に親切で、たくさん話し掛けてくれる」

 ――米国で歓迎された。

 「レアルは世界中にファンがたくさんいる。自分もモチベーションが凄く上がる」

日刊スポーツ 7/22(月) 5:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000026-spnannex-socc

レアル久保建英デビュー、冷静かつ堂々とプレー! チームは敗戦 

20190721-07210226-nksports-000-11-view[1]

【朗報】久保建英、21日レアルデビュー!トップチームで強豪相手ICC全3戦出る  

20190715-00000092-spnannex-000-3-view[1]




1: シコリアン ★ 2019/07/15(月) 06:25:14.23 ID:bL/OYg3J9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000092-spnannex-socc

 レアル・マドリードの日本代表MF久保建英(18)が、インターナショナルチャンピオンズ杯(ICC)全3試合で起用される可能性が高いことが分かった。今季は3部所属のBチームでプレー予定だが、カナダ・モントリオールでのトップチームの合宿で評価は急上昇。14日付のスペイン紙「アス」で1面を飾るなど注目度は高まっており、20日(日本時間21日)のバイエルン・ミュンヘン戦を皮切りに全3戦でテストされる見通しとなった。

 評価はうなぎ上りだ。9日にモントリオール入りし10日から始動したばかりの久保だが、わずか4日ほどの練習でトップチームのコーチ陣のハートをつかんだようだ。チームは18日、ICC出場のため米国入りし強豪相手に3試合をこなすが、チーム関係者は「タケは3試合全部に出場する予定だ」と証言。スペイン地元紙のマルカ紙のララ記者、アス紙のホルハネス記者も「時間の配分は分からないが、久保は全3試合で起用されるはず」と口をそろえた。

 ICCでは日本時間21日のBミュンヘン戦を皮切りに、24日のアーセナル戦、27日のアトレチコ・マドリード戦と3試合を予定している。世界屈指の強豪との対戦で、合宿の成果、今後の課題など現在の実力を測ることが可能となる。早期のトップ昇格を目指す久保にとっては、アピールする大きなチャンスとなる。

 日増しに高まる評価を証明するかのように、マルカ紙と並ぶマドリード2大スポーツ紙のアス紙は「マドリードのコーチ陣を驚かせた。思ったよりトップチームに近いところにいる」との見出しで、久保を14日付の1面に抜てき。まだトップデビューすら未定の18歳に対し、破格の扱いとなった。記事の中では久保が11歳から3年半所属しながら獲得に失敗した、ライバルのバルセロナを引き合いに出し「バルサにとっては長年にわたって最大の過ちとなるだろう」とも報じた。

 無冠に終わった昨季からの巻き返しを図るチームは連日、午前、午後の2部練習を敢行。報道陣に公開されるのは午前練習の冒頭20分のみだが、クラブ公式動画では、ミニゲームでエースFWベンゼマのゴールを呼ぶ華麗なアシストがアップされるなど、順調にチームに溶け込んでいる様子。マルカ紙のララ記者も「注目度も実力もカスティーリャ(Bチーム)の枠を超えている」と驚きを隠さない。

 ICCで実力が認められれば、早期のトップ昇格の可能性も広がる。日本でもDAZNで生配信される3試合は、久保にとって最初の勝負の舞台となりそうだ。

 ▽インターナショナルチャンピオンズ杯(ICC) 2013年からスタートした国際親善大会。欧州シーズン開幕前の夏に行われる。参加チームは欧州5大リーグの名門クラブが中心で、今年はユベントス(イタリア)、マンチェスターU(イングランド)など12チームが参加。開催地は米国、欧州(英国、スウェーデン)、アジア(中国、シンガポール)の計16都市で行われる。


関連
【サッカー】久保建英が憧れのアザールと会話、「いつも君のプレーを見ている」と話しかけて…
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563118712/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索