Samurai Goal

イングランド代表


スポンサード リンク





<イングランド代表>今年1月から、男女平等賃金 !「代表戦における出場給とボーナスに関し..同一の額を支払う」 

1: 2020/09/04(金) 17:28:31.41 _USER9
イングランドサッカー協会(FA)は3日、今年1月以降の代表戦における出場給に関して、男子選手と女子選手に同一額を支払っていると発表した。

 サッカー界ではすでにオーストラリアやノルウェー、ニュージーランドが代表戦の出場給を同一にすると明かしており、2日にはブラジルもその輪に加わっていた。

 FAは発表文の中で「代表戦における出場給とボーナスに関して、女子の代表選手に男子の代表選手と同一の額を支払う」とコメントした。「この同一賃金は、2020年1月から適用されている」

 2019年3月、現世界女王の米国代表チームは、賃金や労働条件で差別をしているとして同国サッカー連盟(USSF)を提訴。今年5月に連邦地裁にこの訴えを棄却されたが上訴している。

9/4(金) 17:11 AFP時事
https://news.yahoo.co.jp/articles/ba55a895893ab922900d25668c2edb6ff05a612c

写真
no title

イングランド代表と聞いて思いつくサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωω 

20190909_BeckhamMichael-OwenAlan-Shearer-GettyImages




1: 2020/06/09(火) 00:22:22.21
これはマイケルオーウェン
※前スレ
ポルトガル代表と聞いて思いつくサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωω
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591624914/
ドイツ代表と聞いて思いつくサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωω Part.2
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591627513/

イングランド代表、21世紀の最強ベストイレブン。至高の中盤…日本で一大ムーブメント巻き起こした男も 

20200606-00010015-goal-000-2-view

「子どもたちを寝かせてからやりすぎた…」マンCのイングランド代表DFがまさかの“中毒”を告白! 

20200402-00071378-sdigestw-000-7-view




1: 2020/04/05(日) 21:17:23.13
 新型コロナウイルスの感染拡大は、人々に自宅での時間を与えた。その使い方はそれぞれだが、いけないと分かっていながら、ついつい遊びに興じてしまう人も少なくないはずだ。

 マンチェスター・シティでプレーするカイル・ウォーカーもそのひとりだ。米専門チャンネル『ESPN』によると、ウォーカーは「今はフォートナイトにハマっていて、かなりの時間を使っている。たぶん、しかるべき時間以上だ」と、有名ゲームの虜になっていると話した。

「今はそれなりにうまくなっているから、まあ良かったところもあるんだけどね。でも、本当にゲーム離れしないといけない。それは認める!たぶん、子どもたちを寝かせてからゲームに少し時間をかけすぎだ」

 チームメートとは、WhatsAppのグループチャットで連絡を取り合っている。ただ、ウォーカーは「ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)はもちろんグループチャット外だよ」と明かした。
 
「ただ昨夜、監督にはメールした。監督と家族が元気なのを願っているとね。それと、寄付のこと。人としての彼をすごく物語っている。仲間と笑うことも大切だ。もちろん、隔離中なんだけど、インターネットとかがあるぶん、僕らはまだラッキーじゃないかな」

 シティはチャンピオンズ・リーグやFAカップでタイトルを目指していた。そもそも、サッカーが恋しいという選手も少なくない。

 だが、ウォーカーは「キツいけど、何よりも他人の健康や高齢者、家族を守ることを考えなければいけない」と、健康を最優先すべきだと強調している。

「自分より他人のことを考えて、今は耐えなければいけないと思う」

 今回の新型コロナウイルスの影響で、他者への思いやりについて改めて考えさせられたという人は少なくない。それらの教訓を経て、プロアスリートたちが見せるパフォーマンスを楽しめる日々が、一刻も早く戻ることを願うばかりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200402-00071378-sdigestw-socc

<英FWスターリング>サッカー界の人種差別問題に言及 「黒人であることを誇りに思う」  

20190409-00181788-soccermzw-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/09(火) 12:06:07.29 ID:7CBfRqck9
 3月25日に行われた欧州選手権(EURO)2020予選の敵地モンテネグロ戦(5-1)では、人種差別的なチャントを聞かされたイングランド代表FWラヒーム・スターリングが、耳を塞ぐジェスチャーをして話題となったが、その本人がサッカー界における人種差別問題について言及。自身が黒人であることを誇りに思うと話すとともに、ほかのサッカー選手にもっとこの問題に声を上げるよう呼びかけている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 サッカーの世界では、残念ながら人種差別問題が横行している。先日、「スカイ・スポーツ」が行った調査によれば、英国(イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)に住むサッカーファンの86%が、人種差別行為を目撃しているとの事実が明らかになった。

 スターリングは、自分が人種差別反対運動の代表的な存在になろうと思ったことは一度もなかったと話したが、サッカー選手には差別問題について、はっきりと声を上げる責任があるとの見解を示している。

「自分が“違い”を作ろうとしたり、今作り出しているとは思わない。これは自分の経験したこと、またはその問題から顔を背けてきた人々について声を上げると言うことだ。僕は、何かが間違えていると感じた時に、それについて意見を述べたいと思うし、人々に自分の視点から物事を見てほしいと思う人間だ。それが前進する最善の方法だと思う。もっと多くの選手が声を上げてくれたら、きっともっと良くなる」

 自身が黒人であることについては、「子供の頃からいつも母は僕に、素晴らしい黒人の子供だと言っていた。自分が黒人でいることを分かっているし、それでハッピー。誇りに思っている。自分の肌の色に自信を持っているけど、同時に差別は間違っているとも思う。受け入れられる人もいるし、そうでない人もいる。母は常に本当の自分を愛しなさいと言っていたよ」と述べた。

 また、自身の育ったロンドンで差別にあったことがないかを聞かれると、「ロンドンではまったくなかった。リバプールでがほとんどだよ。人種差別にあったのも、リバプールが初めて」と告白。「ロンドンでは毎日、かなり多種多様なコミュニティーに囲まれている。だから、リバプールのアカデミーや、ここ最近のプロになってからのほうが、たまにそのようなことにあうよ」と自身の体験を語り、サッカー界からの人種差別行為の根絶を訴えた。

4/9(火) 9:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00181788-soccermzw-socc

英代表選手のコカイン吸引を同僚が発見? 報道受け協会が調査開始 

20190105-00303557-footballc-000-1-view

<ルーニー>電撃代表復帰に英歴代最多出場保持者が不満!「同意できない」  

9584cb7f-fc9d-4eb7-aead-7077e3693295




1: 2018/11/05(月) 22:30:49.09 _USER9
 FWウェイン・ルーニーのイングランド代表復帰を、同国代表の歴代最多出場記録を持つピーター・シルトン氏が批判した。自身のツイッターに記している。

 イングランド代表は今月15日、アメリカ代表と国際親善試合を行う。このゲームはチャリティーマッチであり、2017年にイングランド代表を引退したルーニーの招集は話題を呼んでいる。

 ルーニーはこの試合に出場すると、イングランド代表での120キャップ目だ。

 125キャップで歴代トップのシルトン氏は、「ウェイン・ルーニーにアメリカ戦でキャップを与えることは同意できない。代表キャップは功績によって与えられるべきものだ」とコメント。「ピッチでのプレゼンテーションで彼を称え、あとは若者に任せよう」と記した。

 イングランド代表の最多得点記録を持つルーニーのウェンブリー帰還はビッグニュースだが、全員が納得しているわけではないようだ

11/5(月) 21:51 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181105-00295889-footballc-socc

元イングランド代表DFテリー(37)が“ロシア行き”を辞退!!『家族と考えた結果』 

a61e0c68
1 2018/09/13(木) 12:33:18.09 _USER9
現在無所属となっている元イングランド代表DFジョン・テリーが、スパルタク・モスクワへの加入を辞退したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に報じている。

 昨夏にチェルシーを離れ、アストン・ヴィラに加入したテリーは契約満了に伴い、今夏にアストン・ヴィラを退団した。そして無所属になった37歳の同選手は先日、ロシアのスパルタク・モスクワ加入間近だと報じられていた。

 しかし、直前になってテリーは加入を辞退。12日に同選手はその理由について次のように明かしている。

「じっくり考え、スパルタク・モスクワからのオファーを断ることを決めた。スパルタクには感謝を伝えたいし、彼らとそのサポーターが今シーズンに成功できることを祈っている」

「彼らは野心を持ったクラブで、僕は彼らのプロフェッショナリズムにはとても感銘を受けた。しかし、この移籍について家族と考えた結果、今ロシアに行くことは僕たちにとって適切ではないと判断したんだ。スパルタクの幸運を願っているよ」

9/13(木) 7:40配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00830085-soccerk-socc

カルバハルの行動に称賛の声!!ショーと“接触”した後にとった行動が素晴らしい 

20180910-00000010-goal-000-view
マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFルーク・ショーは、8日に行われたUEFAネーションズリーグのスペイン代表戦で相手選手と交錯して一時意識不明となった。

ショーと交錯したスペイン代表DFダニエル・カルバハルが試合後にとった行動が称賛されている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000010-goal-socc

UEFAネーションズ「スペイン×イングランド」スペインが逆転勝利!! 

GettyImages-1029387274-800x533
1 2018/09/09(日) 11:02:07.89 _USER9
UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4の第1節が8日にウェンブリースタジアムで行われ、イングランド代表とスペイン代表が対戦。スペイン代表が1-2でイングランド代表に勝利した。

 11分、ナチョ・フェルナンデスの裏を取ったマーカス・ラッシュフォードが、ルーク・ショーのクロスを押し込んで、イングランドは先制に成功。マンチェスター・U所属の2人の活躍に、試合観戦に来たジョゼ・モウリーニョ監督も笑顔でうなずいた。13分、ロドリゴのマイナスクロスをサウール・ニゲスがゴール右下に決め、スペインは同点に追いつく。さらに32分、チアゴ・アルカンタラのFKをロドリゴが左足で押し込んで逆転に成功する。47分、ロングパスを頭でクリアしようとしたルーク・ショーがカルバハルと勢いよく交錯し意識を失う。ピッチに倒れこんだルーク・ショーは担架で運ばれ、ダニー・ローズと交代した。スコアは変わらないまま試合は終了。スペイン代表指揮官に就任したルイス・エンリケ監督にとって初陣勝利となった。試合後、ルーク・ショーは意識を取り戻した。

 リーグA・グループ4の次節、スペインはホームでクロアチアと11日に対戦。イングランドは10月12日にクロアチアとアウェイで対戦する。

【スコア】
イングランド代表 1-2 スペイン代表

【得点者】
イングランド代表:マーカス・ラッシュフォード(11分)
スペイン代表:サウール・ニゲス(13分)、ロドリゴ(32分)

【スターティングメンバー】
イングランド代表(3-5-2)
ピックフォード;ゴメス、ストーンズ、マグワイア;L・ショー(47分 D・ローズ)、リンガード、デレ・アリ、ヘンダーソン(64分 ダイア―)、トリッピアー;ケイン、ラッシュフォード(94分 ウェルベック)

スペイン代表(4-3-3)
デ・ヘア;M・アロンソ(87分 I・マルティネス)、S・ラモス、ナチョ、カルバハル;サウール、ブスケツ、チアゴ(79分 S・ロベルト);イスコ、アスパス、ロドリゴ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00827749-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索