Samurai Goal

イングランドサッカー協会


スポンサード リンク





イングランドサッカー協会が”ポケモン”と契約締結! 契約期間は3年間  

img_180713_08_01




1: 久太郎 ★ 2019/09/07(土) 19:01:42.38 ID:J+N3VsTC9
イングランドサッカー協会(FA)は、ポケモン(The Pokémon Company)と3年間の契約を締結したことを発表した。6日、公式サイト上で伝えている。

https://twitter.com/England/status/1169968077984997377?s=20

 FAによると、フットサルは、フットボール選手に大切な技術力や判断力、瞬発力を鍛えることができる。これにより、技術に自信をもった選手に育つという。

 また、今回FAはThe Pokémon Companyと契約を結んだ理由を、「子どもたちにフットサルをアピールし、興味をフットサルに向かせること」と説明している。

 イングランドのフットサルチームでヘッドコーチを務めるマイケル・スクバラ氏は今回の契約について次のようにコメントした。

「ポケモンのような著名なブランドと手を結ぶことは、イングランドのフットサル界の発展にとって非常に良いことだ。若いサッカー選手の育成のため、フットサル体験を進めていきたい。エキサイティングで素早く、テクニカルな試合はきっと彼らも気に入ってくれるだろう」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00977184-soccerk-socc
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

“監督が退場!?”イングランド協会が新たな試み!『監督にレッドカード』 

6c8933f3-63ce-8349-0e95-ea43b42621ec
1 2018/08/01(水) 12:42:17.55 _USER9
イングランドサッカー協会(FA)は7月31日、試合中に不適切な行動を取った監督に対し、選手同様の罰則を与える意向を示した。

 イングランドでは新シーズンから、プレミアリーグを除く上位のプロ大会で監督に対するレッドカードとイエローカードの提示が試験導入される。プレミアリーグでは監督にカードが提示されることはないが、口頭で警告を与えられるようになる。選手へのカードと同様に警告は累積され、ベンチ入り禁止処分にもつながる。

 警告の対象となるのは、「明らかな抗議や審判団の決定に影響を与えようとする行為」で、これにはペットボトルを蹴ったり、投げたりする行為のほか、皮肉を込めた拍手、カードを要求するしぐさなどが含まれる。

 警告を4回受けた監督は1試合のベンチ入り禁止処分となり、8回で2試合、12回で3試合にわたり指揮することができなくなる。なお、16回でFAの規律委員会によって処分が下される。選手へのカードとは異なり、監督に対する警告は、多くの場合で一定の試合数が経過しても消えない。

 イングリッシュ・フットボールリーグ(EFL)のトップを務めるショーン・ハーヴェイ(Shaun Harvey)氏は、ベンチやテクニカルエリア内での振る舞いを規制するルールは昔からあったが、今回の案はファンに対して懲戒手続きをより明確にするためのものだと述べた。

 審判はこれまでも不適切な行動を取った監督を退席させることができたが、今後はレッドカードの提示によって何が起きているのかをより明確にできる。

「より透明性を高め、テクニカルエリア内での振る舞いがより良いものになればいいと考えた」というハーヴェイ氏は、審判は必要であればコーチングスタッフ全体に警告することもできると明かし、「これはドラマをつくり出すためのものではない。監督の振る舞いをこれ以上悪化させないようにするためのものだ」

8/1(水) 12:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000014-jij_afp-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索