Samurai Goal

イラク


スポンサード リンク





アジア最上位のイランが痛恨の敗戦。0-1でバーレーン代表に敗れ3位転落  

20191016-00343095-footballc-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/16(水) 11:39:37.10 ID:VDrkuMJl9
 カタールワールドカップ・アジア2次予選第3節、バーレーン代表対イラン代表の試合が現地時間15日に行われた。イランは0-1の敗戦を喫している。

 イランはFIFAランキング23位でアジア最上位だ。第1節で香港代表を2-0で下すと、第2節ではカンボジア代表を相手に14-0の歴史的大勝。2連勝でバーレーン戦を迎えたが、バーレーンのモハメド・アル=ハーダンに決勝点を決められて0-1の敗戦を喫した。

 この結果、イランは3位に転落。勝ち点を7に積み上げたバーレーンが2位に浮上し、カンボジアを4-0で下したイラク代表が首位につけている。イランは次節、現地時間11月15日にイラクと対戦する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00343095-footballc-socc

アジア杯 カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ 

AFC-ASIAN-CUP-2019-DPR-KOREA-vs-QATAR-1-800x533




1: 2019/01/23(水) 02:56:59.02
アジアカップ2019は22日にラウンド16が行われ、カタールとイラクが対戦した。

2022年のW杯開催国でもあり、近年著しい成長を見せるカタールは、グループステージを3戦全勝で首位通過。3試合で7ゴールをマークし、得点ランクトップに立つアルモエズ・アリを中心とした高速カウンターを武器に8強進出を目指す。

対するイラクは、グループDを2勝1分の2位で突破。イランとの最終節は堅い守備も見せ、優勝候補を無失点に抑えるなど、負け知らずで勝ち上がってきた。07年に成し遂げた奇跡の優勝の再現を狙い、重要な一戦に臨んだ。

試合は序盤からアグレッシブな試合展開。カタールはポスト直撃の決定機を迎えるなど、早速その好調な攻撃でイラクゴールを襲う。スピードのあるアルモエズ・アリが一瞬の隙を突いて突破すると、GKと1対1に。PA内で倒されてしまうが、主審はPKを与えなかった。

対するイラクは23分、カタールのイージーなミスから10番のモハナド・アリがボールを拾って前線へ。GKと1対1を迎えたが、交わす際に左足とGKの頭が交錯。主審はイラク側の反則を取り、危険なプレーでモハナド・アリに警告を与えた。

その後は両者がカウンターの応酬でオープンな展開となるが、スコアは動かず。前半はスコアレスで終了した。

後半に入ると両者の攻守の切り替えがより激しくなっていく。カタールは53分、イラク最終ラインのミスを逃さなかったアクラム・アフィフが裏に抜け出してGKとの1対1の局面を作るが、タッチが伸びてしまいフィニッシュまで持ち込めず。絶好のチャンスを逃してしまった。

しかし62分、カタールはPA手前左付近でFKを獲得するとキッカーはバサム・アルラウィ。右足で放った強烈な一撃が、ゴール左に吸い込まれカタールが先制に成功した。1点をリードしたカタールはさらに畳み掛ける。67分、アクラム・アフィフの突破から最後はバサム・アルラウィが裏に抜けてシュート。これは決まらなかったが、カタール優勢で試合が進んでいく。

諦めないイラクも前線からの激しいプレッシングでマイボールにすると、サイドからクロスを放り込み、決定機を作るが、未だ無失点のカタールの堅い守備を前にゴールを奪えず、試合はそのままタイムアップ。カタールがイラクを1-0で下し、8強進出を決めた。

勝利したカタールは、準々決勝で韓国と対戦する。

■試合結果
カタール 1-0 イラク

■得点者
カタール:バサム・アルラウィ(62分)
イラク:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010001-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索