Samurai Goal

イラク


スポンサード リンク





【秘話初披露】柱谷哲二が語るドーハの悲劇。 イラク戦で投入してほしかった選手の名は 

20200201-00885040-sportiva-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 08:02:15.44 ID:6nqEW9yl9
私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第12回オフトジャパンの快進撃とドーハの悲劇~ 柱谷哲二(3)

1993年10月、アメリカW杯最終予選に向けての日本代表メンバー22名が発表になり、初のW杯出場を目指す日本代表を応援しようと国内の熱が高まっていた。
Jリーグが開幕し、日本中がサッカー一色になり、その勢いが日本代表にも伝播したのだ。

W杯最終予選前に、国内でアジア・アフリカ選手権が開催された。

この大会前、日本代表のキャプテン・柱谷哲二は、肝機能を低下させるウイルス性の風邪のために8月上旬から1カ月ほど入院生活を送った。
コートジボワールとの試合の時は復帰して2週間しか経過しておらず、ぶっつけ本番だったのだ。

ハンス・オフト監督からは「前半だけ出ろ」と言われたので、そのつもりでプレーした。試合は直前のスペイン合宿で露呈した守備の脆さがなくなり、相手を封じ込めた。
前半0-0で終わり、「交代だな」と思い、ロッカーでオフトを探した。

「チェンジと言われると思ってオフトの顔を見ていると、ぜんぜんこっちを見ないんですよ。目を合わせないまま結局後半もゴーになり、出ることになった。
延長までやってカズ(三浦知良)がゴールを決めて勝だったんだけど、ゼロに抑えたことで自分はできる、これならやれるなっていう自信がついた」

ただ、柱谷の病気は完治したわけではなく、37度2分の微熱がつづき、体の節々に痛みを感じた。
アメリカW杯最終予選のカタール・ドーハに入ると、暑さの影響で熱が下がらず、それまで肝臓に負担がかかると飲用しなかった薬を飲み、試合に臨んだ。

アメリカW杯最終予選のサウジアラビア戦は0-0のドローに終わった。続くイラン戦、日本は1-2で敗れて早くも土壇場に追いやられた。

「サウジはいちばん力があるチームなので、ドローはまあしょうがないという感じだった。でも、次のイランに負けたのは誤算だった。
ロッカーでラモス(瑠偉)が『向こうがユニフォームを泥だらけにして必死に戦っているのに、俺たちは誰のユニフォームが汚れている? 
これで勝てるわけねぇーだろ』って怒っていた。そのとおりだなって思ったね」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200201-00885040-sportiva-socc
2/1(土) 6:00配信

<西野監督率いるU23タイ代表>イラクと引き分け史上初の1次リーグ突破!観客は涙 

1: Egg ★ 2020/01/15(水) 00:35:00.18 ID:9Gu/zhYV9
前日本代表監督の西野朗監督(64)率いるU―23タイ代表が14日、自国開催のU―23アジア選手権1次リーグ最終戦イラク戦に臨み、1―1で引き分けた。A組2位で史上初の1次リーグ突破が決定した。終了の笛が鳴ると、西野監督は選手と熱く抱擁。スタンドの観客は涙を流した。

 開始6分。VARによる判定で相手のハンドが確認されて得たPK。13番のMFジャルンサックが左に決めると、西野監督は体の近くで小さくガッツポーズした。その後も何度もGKと1対1を作る積極的な攻撃が繰り広げられた。

 「グループステージをいかに突破していくかに全力を注ぐ」と話していた指揮官。第2戦のオーストラリア戦から先発7人を変更して戦い、後半4分に追いつかれても同11分に攻撃の主軸2枚を投入する積極的な采配で主導権を渡さなかった。

 同国のA代表を兼任しており、実質の指揮はまだ約2カ月。「オフェンスのタレントは非常に高い。ディフェンス力に関しては正直かなりレベルアップしないといけない」。攻守で実力が相対する現状の中、短期間でチームをまとめ上げて快進撃を続けている。

 上位3チームは東京五輪の出場権を獲得できる今大会。あと2回勝てば、タイは五輪切符に初めて手が届く。

1/15(水) 0:26配信スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000201-spnannex-socc

写真
no title

アジア最上位のイランが痛恨の敗戦。0-1でバーレーン代表に敗れ3位転落  

20191016-00343095-footballc-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/16(水) 11:39:37.10 ID:VDrkuMJl9
 カタールワールドカップ・アジア2次予選第3節、バーレーン代表対イラン代表の試合が現地時間15日に行われた。イランは0-1の敗戦を喫している。

 イランはFIFAランキング23位でアジア最上位だ。第1節で香港代表を2-0で下すと、第2節ではカンボジア代表を相手に14-0の歴史的大勝。2連勝でバーレーン戦を迎えたが、バーレーンのモハメド・アル=ハーダンに決勝点を決められて0-1の敗戦を喫した。

 この結果、イランは3位に転落。勝ち点を7に積み上げたバーレーンが2位に浮上し、カンボジアを4-0で下したイラク代表が首位につけている。イランは次節、現地時間11月15日にイラクと対戦する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00343095-footballc-socc

アジア杯 カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ 

AFC-ASIAN-CUP-2019-DPR-KOREA-vs-QATAR-1-800x533




1: 2019/01/23(水) 02:56:59.02
アジアカップ2019は22日にラウンド16が行われ、カタールとイラクが対戦した。

2022年のW杯開催国でもあり、近年著しい成長を見せるカタールは、グループステージを3戦全勝で首位通過。3試合で7ゴールをマークし、得点ランクトップに立つアルモエズ・アリを中心とした高速カウンターを武器に8強進出を目指す。

対するイラクは、グループDを2勝1分の2位で突破。イランとの最終節は堅い守備も見せ、優勝候補を無失点に抑えるなど、負け知らずで勝ち上がってきた。07年に成し遂げた奇跡の優勝の再現を狙い、重要な一戦に臨んだ。

試合は序盤からアグレッシブな試合展開。カタールはポスト直撃の決定機を迎えるなど、早速その好調な攻撃でイラクゴールを襲う。スピードのあるアルモエズ・アリが一瞬の隙を突いて突破すると、GKと1対1に。PA内で倒されてしまうが、主審はPKを与えなかった。

対するイラクは23分、カタールのイージーなミスから10番のモハナド・アリがボールを拾って前線へ。GKと1対1を迎えたが、交わす際に左足とGKの頭が交錯。主審はイラク側の反則を取り、危険なプレーでモハナド・アリに警告を与えた。

その後は両者がカウンターの応酬でオープンな展開となるが、スコアは動かず。前半はスコアレスで終了した。

後半に入ると両者の攻守の切り替えがより激しくなっていく。カタールは53分、イラク最終ラインのミスを逃さなかったアクラム・アフィフが裏に抜け出してGKとの1対1の局面を作るが、タッチが伸びてしまいフィニッシュまで持ち込めず。絶好のチャンスを逃してしまった。

しかし62分、カタールはPA手前左付近でFKを獲得するとキッカーはバサム・アルラウィ。右足で放った強烈な一撃が、ゴール左に吸い込まれカタールが先制に成功した。1点をリードしたカタールはさらに畳み掛ける。67分、アクラム・アフィフの突破から最後はバサム・アルラウィが裏に抜けてシュート。これは決まらなかったが、カタール優勢で試合が進んでいく。

諦めないイラクも前線からの激しいプレッシングでマイボールにすると、サイドからクロスを放り込み、決定機を作るが、未だ無失点のカタールの堅い守備を前にゴールを奪えず、試合はそのままタイムアップ。カタールがイラクを1-0で下し、8強進出を決めた。

勝利したカタールは、準々決勝で韓国と対戦する。

■試合結果
カタール 1-0 イラク

■得点者
カタール:バサム・アルラウィ(62分)
イラク:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010001-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索