Samurai Goal

イブラヒモヴィッチ


スポンサード リンク





イブラヒモヴィッチが内転筋負傷で離脱へ…古巣マンチェスター・U戦など最大6試合欠場か 21試合16得点 

スクリーンショット 2021-03-02 12.11.15




1: 2021/03/02(火) 07:33:01.16 _USER9
ミランのズラタン・イブラヒモヴィッチが大腿を負傷して離脱するようだ。

28日の2-1で勝利したローマ戦に先発したイブラヒモヴィッチだが、後半開始早々に負傷交代。そして検査の結果、左内転筋を負傷していることが判明し、3週間の戦線離脱が予想されている。

今シーズン、現在セリエA2位、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16進出を決めたミランの中で、元スウェーデン代表FWは公式戦21試合16ゴールと大活躍。しかし、今回の負傷により、インターナショナルブレイクまでの最大6試合に欠場する可能性がある。

ステファノ・ピオリ監督率いるチームは、3日にウディネーゼ、7日にヴェローナ、14日にナポリ、21日にフィオレンティーナと対戦予定。さらに、ELラウンド16では同選手の古巣マンチェスター・ユナイテッドと11日、18日に対戦することが決まっており、イブラヒモヴィッチのファーストレグ欠場は決定的で、セカンドレグへも不透明であると考えられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f42b1bb432c497a4000dc7ef639f77e9b20f824
3/2(火) 7:10配信

イブラヒモヴィッチ2発!ミランが敵地でカリアリ下して首位キープ 

スクリーンショット 2021-01-19 14.44.15




1: 2021/01/19(火) 11:37:33.96 _USER9
 セリエA第18節が18日に行われ、首位ミランはアウェイでカリアリと対戦した。

 17試合を終え勝ち点40で首位に立つミラン。第16節にユヴェントスに敗れ今季初黒星を喫したものの、その後のトリノ戦を着実に制して敵地カリアリに乗り込んだ。

 ミランは試合開始5分、ズラタン・イブラヒモヴィッチがエリア内で倒されPKを獲得。自らがキッカーを務めると、GKの逆を突いて先制点を挙げた。イブラヒモヴィッチにとって実に昨年11月のナポリ戦以来のゴールとなった。25分にはダヴィデ・カラブリアがミドルシュートを放つがこれはGKの好セーブで追加点とはならない。

 36分には再びカラブリアがエリア内でシュートを放つ。しかしこれは惜しくもゴールポストに嫌われてしまう。

 後半に入って52分、カラブリアがアーリークロスを上げるとDF裏に走り出していたイブラヒモヴィッチがそのまま流し込んで追加点。スコアを2点差とした。

 64分、カリアリはジョアン・ペドロからジョバンニ・シメオネへ巧みなスルーパスが送られ、シメオネがゴールを狙う。しかしここにGKジャンルイジ・ドンナルンマが立ちはだかり、ミランは難を逃れた。

 74分にはミランのアレクシス・サレマーカーズが2枚目のイエローカードで退場処分となるが、2点リードを守り切りそのまま試合は終了。順当に勝ち点3を積み上げて堂々と首位をキープした。

【スコア】
カリアリ 0-2 ミラン

【得点者】
0-1 7分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PK/ミラン)
0-2 52分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/966f61e44f5e9cdf9f29c2125eb6da7b8ce6f578

マラドーナは永遠…イブラヒモヴィッチ「背番号10といえば誰だ?彼の象徴だ」 

スクリーンショット 2020-11-30 20.46.53

ミランに大打撃…“神”イブラヒモヴィッチは3週間の離脱か。超過密日程の中、7試合を欠場へ 

1: 2020/11/24(火) 05:59:58.42 _USER9
ミランFWズラタン・イブラヒモヴィッチは、3週間近い離脱を強いられることになりそうだ。

今季セリエA出場6試合中4試合でドッピエッタ(1試合2ゴール)を達成するなど絶好調で、得点ランクトップの10ゴールを奪うイブラヒモヴィッチ。39歳という年齢ながら衰えなど一切見せず、無敗で首位を快走するミランを力強くけん引している。

しかし23日に行われたセリエA第8節ナポリ戦(3-1)では、2ゴールを奪った後の79分、ハムストリング付近を抑えながらピッチに座り込み、自ら交代を要求。その後アイシングを施しながら試合終了までスタンドで見守っていたが、様態が心配されていた。

『スカイスポーツ』によると、イブラヒモヴィッチは左のハムストリングを痛めたという。今後10日間以内に新たなテストを受けることになるようだ。約3週間の離脱を強いられ、復帰は12月中旬ごろになると伝えている。

ヨーロッパリーグへも出場するミランは今季超過密日程を戦っており、3週間の離脱となれば、7試合近くをイブラヒモヴィッチ抜きでプレーすることになる。2010-11シーズン以来の優勝の可能性もささやかれる中、大エースの離脱は大きな痛手となりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/84a30d049f69b1946aa1214599719e9f7af35d48
no title

“神”の施し…イブラヒモヴィッチ、ミラン全選手へPS5をプレゼント!「ありがとうGOAT」 

スクリーンショット 2020-11-20 12.57.38

セリエA第4節 イブラヒモヴィッチ2発!ミランがダービー制してリーグ通算1400勝目 2試合4得点 

1: 2020/10/18(日) 03:42:33.42 _USER9
最後まで1点差守り切ったミランがダービー制してリーグ通算1400勝目

セリエA第4節が17日に行われ、インテルがミランとの“ミラノ・ダービー”を戦った。

 ミランは11分、ズラタン・イブラヒモヴィッチがエリア内で倒されPKを獲得。キッカーを務めたイブラヒモヴィッチのシュートはGKサミール・ハンダノヴィッチに弾かれるが、イブラヒモヴィッチがこぼれ球をもう一度押し込んでゴールネットを揺らした。

 さらにミランは16分、ラファエル・レオンのクロスにイブラヒモヴィッチがピタリと合わせて追加点を挙げる。圧倒的な存在感を放ったイブラヒモヴィッチがあっという間に2点を積み重ねた。

 対するインテルは29分、アレクサンダル・コラロフのスルーパスに反応したイヴァン・ペリシッチが左サイドの深い位置まで侵入して鋭いクロスを供給。ファーサイドで構えていたロメル・ルカクのシュートはゴールに突き刺さりインテルが1点を返した。

 60分代に入るとミランはラデ・クルニッチとサム・カスティジェホを投入。一方のインテルはマルセロ・ブロゾヴィッチに変えてクリスティアン・エリクセンが途中出場を果たした。

 73分、エリア内に侵入したルカクがGKジャンルイジ・ドンナルンマと接触すると一旦はPKの判定に。しかしVARの介入の結果ノーファールでインテルは同点のチャンスとはならなかった。

 試合終盤には1点を追うインテルが猛攻を仕掛ける。90+3分にはラウタロ・マルティネスの絶妙なパスにルカクが反応し、足を伸ばすが惜しくもミートせず。試合終了間際にもルカクがヒールシュートで相手ゴールに迫るが、GKジャンルイジ・ドンナルンマが立ちはだかりゴールネットを揺らすことはできなかった。

 結局そのまま試合は終了し、前半のリードを守り切ったミランが2-1でミラノ・ダービーを制した。ミランはこの勝利でセリエA通算1400勝目。史上3クラブ目の快挙を成し遂げた。

【スコア】
インテル 1-2 ミラン

【得点者】
0-1 13分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)
0-2 16分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)
1-2 29分 ロメル・ルカク(インテル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/465d18ac6da38cf86e3fde9d23eeffecd9bc067a
10/18(日) 3:06配信

no title


https://www.youtube.com/watch?v=yq76UWmbduY


Inter Milan vs AC Milan 1-2 - All Goals & Highlights - 2020

ミランがイブラヒモヴィッチのふくらはぎ損傷発表…アキレス腱は無傷も一定期間離脱へ 7試合3得点 

20200527-00010009-goal-000-1-view




1: 2020/05/27(水) 13:46:15.50
ミランは、ズラタン・イブラヒモヴィッチがふくらはぎを損傷したことを発表した。

25日、新型コロナウイルスによる中断からのセリエA再開に向けてトレーニングが行われる中、イブラヒモヴィッチがふくらはぎ下部を痛めたと一斉に報道。『スカイスポーツ』などは2020年初めに痛めたアキレス腱の負傷である可能性が高いと報じ、このままプレーできずミランを退団する可能性が指摘されていた。


しかし26日、ミランはイブラヒモヴィッチの状態について公式ウェブサイト上で「ズラタン・イブラヒモヴィッチが前日のトレーニングで右のヒラメ筋を痛めたことを報告する。アキレス腱は無傷だった」と発表し、さらに精密な検査を10日間行うことを伝えた。なお、現段階で離脱期間等の詳細は明らかになっていない。

イブラヒモヴィッチとミランの契約には、1年間の契約延長オプションが付帯するものの、今夏に満了を迎える。同選手の今夏以降の去就は不透明だが、インテル時代に共闘したボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督は、同選手がミランから退団することを先日に明かしていた。また、元スウェーデン代表FWが共同オーナーを務めるハンマルビーのディレクターは、母国復帰を示唆している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a21cb5f6c09d1c04662361c1a7e7f8e49cc73126
5/27(水) 11:46配信

「アイツは狂ってる」「本当にイライラした」イブラをLAギャラクシー時代同僚が酷評! 

20200307-00010015-goal-000-1-view




1: 2020/03/08(日) 20:30:25.52
LAギャラクシーMFセバスチャン・レットゲットが、昨年まで共にプレーしていたFWズラタン・イブラヒモヴィッチについて語った。

2018年にLAギャラクシーに加入したイブラヒモヴィッチ。MLSでは、2シーズンのプレーで58試合53ゴール15アシストと驚異的なパフォーマンスを見せた。契約満了に伴い昨年末に退団し、フリーで古巣ミランへと復帰している。

そんな元スウェーデン代表FWについて、レットゲットが『BSI: The Podcast』で言及。不満を爆発させている。

「(イブラヒモヴィッチ退団後)周辺の雰囲気が良くなっていることは間違いないよ。ケミストリーは、時間のみが構築していくものだ」

「自由にプレーできなかった。本当にイライラしたよ。文字通りブーツを脱いで、ピッチから出ていきたかった。彼と対戦するのも、一緒にプレーするのも難しいんだ」

また、昨シーズンの宿敵ロサンゼルスFCとの一戦で大きな話題となったシーンに言及。相手FKの際に壁に入っていたレットゲットだったが、隣にいたイブラヒモヴィッチに突き飛ばされ、壁から外れてそばにいた選手をマークすることとなった。このシーンについて、「本性を見せた」と振り返っている。

「アイツの面白いところだ。チームメイトにあんなことするのは狂ってるよ! 完全に狂ってる」

「僕は聞いたんだ。『相手が1人いるけど、行こうか?』って。そうしたら『いや、残れ』って言われたよ。まさに相手が蹴ろうとしている瞬間、僕は押し出された。ビデオでは僕がとてもクールにプレーしているね。翌朝目が覚めると、SNSで拡散されていた」

「あれは彼が本性を見せた瞬間だよ」

38歳となった今でもトップレベルを維持し、加入後のミランは公式戦10試合で6勝3分け1敗と、不振に苦しんでいた古巣の救世主となっているイブラヒモヴィッチ。しかしチームにとっては、良くも悪くも“劇薬”なのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00010015-goal-socc

ミランはイブラヒモヴィッチが1ゴール1アシストも…インテルが4発大逆転でダービー制す 

20200210-01032241-soccerk-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/10(月) 06:59:34.99 ID:1gShYlA39
セリエA第23節が9日に行われ、インテルとミランが対戦した。

リーグ戦15試合無敗のインテルと、ズラタン・イブラヒモヴィッチ加入後5試合無敗(3勝2分)と調子を上げるミランによる“ミラノ・ダービー”。
試合はミランが立ち上がりから攻勢に出ると、8分にハカン・チャルハノールがペナルティエリア前右から強烈なミドルシュートを放ち、左ポスト直撃で相手ゴールを脅かす。

その後も主導権を握ったミランは40分、サム・カスティジェホの浮き球パスをイブラヒモヴィッチが頭で落とすと、アンテ・レビッチが流し込んで先制に成功。
さらに前半アディショナルタイム1分には、右CKがファーに流れると、フリーのイブラヒモヴィッチが頭で押し込んで追加点を挙げた。

2点ビハインドで折り返したインテルは後半の立ち上がりから反撃に出る。51分、エリア前中央のマルセロ・ブロゾヴィッチがこぼれ球を豪快なダイレクトボレーで叩き込んで1点を返す。
54分には、エリア右に抜け出したアレクシス・サンチェスの落としを、マティアス・ベシーノがダイレクトで押し込んで同点に追いついた。

インテルは70分、アントニオ・カンドレーヴァの右CKをステファン・デ・フライがダイビングヘッドでゴール左に流し込んで、ついに逆転に成功。
79分には、新加入のクリスティアン・エリクセンが距離のあるFKで強烈なシュートを放ったが、左上隅のクロスバー直撃で惜しくも得点にはつながらなかった。

後半アディショナルタイム3分には、ロメル・ルカクがヘディングシュートを叩き込んで勝負を決める追加点。
インテルが逆転勝利で“ミラノ・ダービー”を制して2連勝を飾った。一方のミランは6試合ぶりの敗戦で、新年初黒星となった。

次節、インテルは16日にアウェイでラツィオと、ミランは17日にホームでトリノと対戦する。

【スコア】
インテル 4-2 ミラン

【得点者】
0-1 40分 アンテ・レビッチ(ミラン)
0-2 45+1分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)
1-2 51分 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル)
2-2 54分 マティアス・ベシーノ(インテル)
3-2 70分 ステファン・デ・フライ(インテル)
4-2 90+3分 ロメル・ルカク(インテル)

【スターティングメンバー】
インテル(3-5-2)
パデッリ;ゴディン、デ・フライ、シュクリニアル;カンドレーヴァ(80分 モーゼス)、ベシーノ、ブロゾヴィッチ、バレッラ、ヤング(90+5分 ビラーギ);ルカク、A・サンチェス(72分 エリクセン)

ミラン(4-4-1-1)
ドンナルンマ;コンティ、ケアー、ロマニョーリ、T・エルナンデス;カスティジェホ(80分 レオン)、ケシエ(81分 パケタ)、ベナセル、レビッチ(84分 ボナヴェントゥーラ);チャルハノール;イブラヒモヴィッチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-01032241-soccerk-socc
2/10(月) 6:44配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081330
試合スコア

https://www.youtube.com/watch?v=yI2ht46pu50


Inter Milan vs AC Milan 4-2 - All Gоals & Extеndеd H?ghl?ghts 2020
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

イブラがC・ロナウドを批判「本物はブラジル人の方」「彼に天賦の才はない。ハードワークによるものだ」  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/06(金) 17:53:15.18 ID:21sbE9p59
今冬の移籍マーケットでACミラン復帰が噂されているズラタン・イブラヒモビッチは、『GQ Italia』のインタビューでクリスティアーノ・ロナウドを批判し、イタリア・フットボール界を炎上させている。

「本物のロナウドは、ブラジル人の方だ。クリスティアーノ・ロナウドに天賦の際はなく、ハードワークによって出来上がったものだ」とイブラヒモビッチは語っている。

20年の自身のキャリアにおいてマルメ、アヤックス、ユヴェントス、インテル・ミラノ、FCバルセロナ、ミラン、パリ・サンジェルマン(PSG)、
マンチェスター・ユナイテッド、LAギャラクシーというクラブを渡り歩くイブラヒモビッチは、セリエAでライバルになるかもしれないロナウドを次のように批判している。

「もし自分がチャレンジがしたいのであれば、ユヴェントスがセリエBのときに加入し、セリエAに昇格させるべきだった」と2009年にユヴェントスが降格した際にチームを離れたズウェーデン人FWは語っている。

さらに、「セリエAを7連覇しているチームに加入することは、チャレンジでもなんでもない」と皮肉を込めて言い放った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00010013-sportes-socc
12/6(金) 17:05配信

no title

http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/34197_ext_04_0_L.jpg
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/34197_ext_04_1.jpg
http://everyday-e-news.com/wp-content/uploads/2014/07/img5a7668ffzik3zj-258x300.jpeg
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/64850_ext_04_1.jpg
https://image.middle-edge.jp/medium/84041142-4a6a-4e87-b379-4f906449b91f.jpg
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/05/19/20180519dde001010010000p/9.jpg
http://ae01.alicdn.com/kf/HTB1M83vdBjTBKNjSZFDq6zVgVXah.jpg_q50.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=NkSNdI7g__A


【限界突破していた頃の怪物ロナウド】神業スーパープレイ集

https://www.youtube.com/watch?v=SofvifQuoBA


【ロナウド】怪物の全盛期!メッシより凄い? Ronaldo



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索