Samurai Goal

イブラヒモビッチ


スポンサード リンク





<イブラヒモビッチ>コロナ感染の“恐怖”を告白!「このウイルスはひどい、挑むべきじゃない」 

1: 2020/12/26(土) 08:46:38.21 _USER9
あのズラタン・イブラヒモビッチでも、新型コロナウイルスの脅威には悩まされた。

今シーズン途中に新型コロナウイルスに感染し、一時的に戦列離脱を余儀なくされたイブラヒモビッチは、イタリア誌『7』のインタビューで、
「最初はかなり冷静で、興味津々みたいな感じだった」と振り返っている。(イタリア紙『Gazzetta dello Sport』より)

「このコロナとやらを見てみたい。世界中を痛めつけた大変な悲劇が、自分に訪れた。どうなるか、見てみよう。そんな感じにね。
だが、激痛ではないが厄介な頭痛になり、少し味覚も失った。そしてずっとステイホーム。キレていたよ。外出できず、ちゃんと練習できなかった」

「止まっているのは最悪だ。途中で家と話し、壁に名前をつけていたほどだよ。精神的なことになるんだ。実際にはないことまで、すべての悪いことが降りかかってくると想像してしまう。
感じること、感じると思うことに苦しむ。このウイルスはひどい。挑むべきじゃない。いつでもソーシャルディスタンスとマスクだ」

単身赴任であることも影響したのかもしれない。イブラヒモビッチは「とても恋しい。もう耐えられないよ。スウェーデンで暮らしている妻や息子たちといたい」とも話した。

「会いに行こうとしたけど、(ステーファノ・)ピオーリ監督からは移動しちゃいけないと言われた。オレにはミラネッロにも家族がいる、とね。
監督は、スウェーデンの子どもは2人だけど、ここには25人がおり、オレを必要としていると言うんだ」


 実際、ロックダウン以降にリーグ戦で無敗を保ち、今シーズンのセリエAで首位に立つ好調ミランを再生させたのは、今年1月に加入したイブラヒモビッチだ。
そしてゴールやプレーだけに限らず、プロフェッショナルなメンタリティーを若いチームに伝えた功績が大きい。

 イブラヒモビッチは「チームメイトがパスを1本ミスしたら、いつだって怒る。練習でもね。怒らない人が問題なんだ。オレがミスしたら?オレは絶対にミスしない」と続けた。

「才能が役立つのは、懸命に励んだときなんだ。働き、働き、働く必要がある。犠牲を払う必要がある。毎日たくさん練習しなければ、試合の90分は何でもないんだ。
練習すればするほど調子は良い。自分にもみんなにもそう言っている。絶対屈するな。言い換えれば、屈しなければ勝つ」

勝利を積み重ねれば、ミランは10年ぶりのスクデット獲得もあり得る。イブラヒモビッチは「優勝を夢に見る勇気を持たなければいけない」と述べている。
「オレたちはもっとやれるし、やりたい。2021年をうまく始めないと。そして、ラストゲームのつもりで1試合ずつ考えていかなければいけない。ハングリーにならないといけないんだ。毎日、どんなときでもね」

ウイルスに続いてケガにも見舞われたイブラヒモビッチが戦列を離れていても、ミランは無敗を保って首位を走り続けている。2021年は、名門復活の年となるだろうか。

12/25(金) 20:35配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/73a9b890962da0aa5f129d5f19aab57c16b1c6df

写真
no title

イブラヒモビッチ、「FIFA」開発会社に不満爆発 無断使用に調査の可能性を示唆「金稼ぎを許さない」 

スクリーンショット 2020-11-25 12.46.59




1: 2020/11/24(火) 10:29:26.28 _USER9
イブラヒモビッチが自身の公式ツイッターで「FIFA」に対して主張を述べる


 ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが許可なく自身の名前や顔写真を使っているとして、サッカーゲームシリーズ「FIFA」を開発するEA Sportsへの不満をSNSでぶちまけている。

 イブラヒモビッチは23日に自身のツイッターを更新。自身の名前や顔写真のゲームへの使用について、許可を出した覚えはないと主張している。

「EA SportsのFIFAに私の名前や顔を使用する許可を出したのは誰だ? FIFPro(国際プロサッカー選手会)か? 私はFIFProのメンバーになった覚えはないし、もしそうだとしても何の知識もなく、不可解な策略によって入れられた。私はFIFAやFIFProが私を使って金稼ぎすることを絶対に許さない」

 イブラヒモビッチはさらに「ここ数年、許可なく私の名前と顔を使ってお金を稼いでいる人がいる。調査をするときがきた」と連続でツイート。無断使用に関して調査を行う可能性を示唆した。

Football ZONE web編集部
11/24(火) 10:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/e57c350315ba5131939fc514919a95a888e57ed6

イブラヒモビッチは今季4度目のドッピエッタ…セリエA開幕8試合10得点の最年長記録を78年ぶりに10歳分も塗り替える 

1: 2020/11/23(月) 09:58:11.69 _USER9
ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチは22日の第8節・ナポリ戦で2得点を挙げた。今季10ゴール目となり、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドに並ばれていた得点ランクでも再び単独トップに立っている。

 39歳の躍進は止まらない。ミランをリーグ首位に牽引するイブラヒモビッチは今節も躍動。前半20分、左サイドからクロスが出ると、ディフェンスの名手DFカリドゥ・クリバリのマークを受けながらもヘディングシュートで合わせ、先制点を叩き込んだ。

 さらに後半9分にはPA左から浮き球パス。イブラヒモビッチは相手守備陣のマークをかいくぐり、ファーサイドから膝でゴールに押し込んだ。

 イブラヒモビッチは自身が出場したリーグ6試合すべてで得点を記録。ドッピエッタ(1試合2得点)は今季4度目に。リーグ唯一の10点台突破を果たし、得点ランク首位に再び立った。

 データサイト『opta』によると、セリエA開幕8試合で10得点を奪った最年長プレーヤーにもなった。塗り替えた記録は1942-43シーズンに、シルヴィオ・ピオラ氏がラツィオで達成したもの。しかし当時のピオラ氏の年齢は29歳。イブラヒモビッチは78年ぶりに、10歳も記録を上回ってみせた。

 圧倒的な活躍を残したイブラヒモビッチだが、後半34分には途中交代。プレー中に左足の太もも裏を痛め、そのままピッチ外に出ている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d9d47e6a8395e7d21fc076e74333a2f9dff201c6
no title

ミランで好調のイブラヒモビッチ 、代表復帰は否定。SNSでの意味深投稿の意図は… 

1: 2020/11/09(月) 16:37:16.19 _USER9
 39歳という年齢を感じさせない活躍ぶりを見せ、ミランでゴールを量産しているFWズラタン・イブラヒモビッチ。だがスウェーデン代表に復帰するのではないかという憶測については否定した。

イブラヒモビッチは現地時間8日に行われたセリエA第7節のエラス・ヴェローナ戦でも後半アディショナルタイムにチームを敗戦から救う同点ゴールを記録。これで今季リーグ戦5試合の出場で8得点を挙げて得点ランキング首位に立っている。


 そのイブラヒモビッチは数日前に、自身のインスタグラムアカウントでスウェーデン代表のユニフォームを着た姿の写真を投稿。「久しぶり」というコメントも添えており、代表復帰を意味しているのではないかとして注目されていた。

 だがヴェローナとの試合後にはイタリア『スカイ』に代表復帰を否定。投稿した写真の意図については「スウェーデン代表に刺激を与えるためだった」とコメントしている。

 スウェーデン代表はUEFAネーションズリーグのリーグAグループ3でここまで4戦4敗を喫し、リーグB降格の危機に瀕している。絶好調のイブラヒモビッチが復帰すれば大きな力になるかもしれないが、2016年の代表引退を撤回することはないようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1df0004de9306e094c7a55353ce9d196ece0bf91
no title

セリエA第6節 イブラヒモビッチが決勝点で今季7点目!好調ミランは2-1勝利で無敗維持 4試合7得点 

スクリーンショット 2020-11-02 8.41.35




1: 2020/11/01(日) 22:51:20.18 _USER9
【ウディネーゼ 1-2 ACミラン セリエA第6節】

 イタリア・セリエA第6節、ウディネーゼ対ACミランが現地時間1日に行われた。アウェイのミランが2-1の勝利を収めた。

 現在4勝1分無敗と首位に位置する好調ミランは、ここまでわずか1勝と18位に沈んでいるウディネーゼと対戦。ミランでは新型コロナウイルスから回復したドンナルンマが復帰後即スタメン入り。その他、イブラヒモビッチやチャルハノールなどがスタメンに名を連ねた。


 先制したのはミラン。18分、ベナセルからの浮き球に反応したイブラヒモビッチが、ペナルティエリア左で胸トラップからボールをキープ。後ろから走りこんできたケシエにボールを渡すと、ケシエはダイレクトでボールをゴールネットに突き刺した。

 1-0で前半を折り返したミランだが、後半開始早々にロマニョーリがPKを与えてしまう。このPKをデ・パウルが決め、ミランはウディネーゼに同点ゴールを許す。

 1-1で迎えた83分、イブラヒモビッチが魅せる。レビッチの左からのクロスはイブラヒモビッチの前でカットされるが、ボールが頭上高く上がり、イブラヒモビッチがオーバーヘッドでゴールを決めた。イブラヒモビッチはこれで今季7点目となった。

 試合はこのまま終了。ミランが2-1の勝利を収め、今季無敗を維持している。

【得点者】
18分 0-1 ケシエ(ミラン)
48分 1-1 デ・パウル(ウディネーゼ)
83分 1-2 イブラヒモビッチ(ミラン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/411d6c4a60a75de1c15df6154efb825588fce896
11/1(日) 22:29配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115767
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=WfM_R4zRqeY


Udinese vs AC Milan 1-2 - All Goals & Extended Highlights 2020

イブラヒモビッチがルカクに言い返す「ミランに王がいたことはない。いるのは神だ」 

スクリーンショット 2020-10-19 15.55.25

検査で陽性のイブラヒモビッチ「コロナは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」 

1: 2020/09/25(金) 13:40:25.09 _USER9
【9月25日 AFP】イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)は24日、FWズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。しかし当の本人は「新型コロナウイルスは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」と反応している。

 来週に39歳になるイブラヒモビッチは、ツイッター(Twitter)に「新型コロナウイルスの検査できのうは陰性だったが、きょう陽性反応が出た。症状などは一切ない。新型コロナウイルスは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」と投稿した。

イブラヒモビッチは現在自主隔離しており、同日に予定されていたノルウェー1部ボードー/グリムト(FK Bodo/Glimt)とのヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2020-21)予選3回戦を欠場した。エースを欠くミランはこの一戦に3-2で勝利している。

 今回の陽性反応は、年を重ねているものの絶好調のイブラヒモビッチにとって打撃となる。

 21日に行われたボローニャ(Bologna FC)とのセリエA開幕戦で2ゴールを挙げたイブラヒモビッチは、アイルランド1部シャムロック・ローバーズ(Shamrock Rovers)とのヨーロッパリーグの試合でも得点を決めていた。

 セリエAのクロトーネ(FC Crotone)戦、スペツィア(Spezia)戦を欠場する見通しのイブラヒモビッチは、代表ウイークが明けた10月17日に行われるインテル(Inter Milan)とのミラノダービーで復帰を果たす可能性が高い。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3306337
no title

イブラヒモビッチがミランと契約延長! クラブは38歳FWに新背番号を用意 

スクリーンショット 2020-09-01 18.41.36

イブラヒモビッチ、冬加入で2桁ゴール達成!セリエA最年長記録更新 

スクリーンショット 2020-08-02 16.49.18




1: 2020/08/02(日) 12:41:14.72 _USER9
ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが、また新たな偉業を達成した。『Opta』が伝えている。

 ミランは現地時間1日、セリエA最終節でカリアリと対戦し、3-0の勝利を収めた。この一戦でPKを失敗してしまったイブラヒモビッチだが、1ゴールを挙げて勝利に貢献している。

 この日の得点で、イブラヒモビッチは今季セリエA10得点に到達。38歳302日でのシーズン2桁得点達成は、セリエA史上最年長とのことだ。

 イブラヒモビッチは、冬にミランと契約。ピッチに立てる時間は限られたものの、史上最年長記録を更新した形である。

 ステファノ・ピオリ監督の続投決定でミラン残留の可能性が高まっている様子のイブラヒモビッチ。さらなる記録更新もあるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b8458ab1a2635ab2e10bee2444649c324a377c3

イブラヒモビッチが2得点1アシストの活躍! ミラン、吉田麻也がフル出場のサンプドリアに4-1快勝 

スクリーンショット 2020-07-30 11.19.27




1: 2020/07/30(木) 10:12:20.60 _USER9
【サンプドリア 1-4 ミラン セリエA第37節】
 
 セリエA第37節、15位サンプドリアと6位ミランの試合が現地時間29日に行われた。ミランが4-1の勝利をおさめている。

 サンプドリアに所属する吉田麻也は先発出場を果たした。4分、アンテ・レビッチのクロスにズラタン・イブラヒモビッチが頭で合わせてミランに先制点が入る。続けて52分、イブラヒモビッチが折り返したボールにハカン・チャルハノールが飛び込み追加点。

 さらに58分、カウンターからイブラヒモビッチがチーム3点目を決めた。しかし、87分にサンプドリアのクリストファー・アスキルドセンに1点を返されてしまう。それでも後半アディショナルタイム、ラファエル・レオンも得点しミランが4-1の勝利をおさめた。

【得点者】
4分 0-1 イブラヒモビッチ(ミラン)
52分 0-2 チャルハノール(ミラン)
58分 0-3 イブラヒモビッチ(ミラン)
87分 1-3 アスキルドセン(サンプドリア)
90分+2分 1-4 レオン(ミラン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7fb564e9cf856afbc0b63ee92bac24a15117673



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索