Samurai Goal

イニエスタ


スポンサード リンク





神戸・イニエスタ今季初の欠場 メンバー大幅入れ替え スタメンは全員日本人選手 

20200711-00000076-dal-000-6-view

神戸移籍を決めたイニエスタが“欠かせなかった"条件の1つ…Jリーグへの驚きも明かす 

20200707-43481602-gekisaka-000-4-view

「僕を驚かせた」イニエスタが伊紙に語ったJリーグのレベルとコロナ禍「日本を選んだのは…」 

20200705-00075827-sdigestw-000-6-view

<イニエスタ>超過密日程で2勤1休のホーム重視浮上!最大で約50試合を半年で戦う超過密日程が待ち受け... 

1: 2020/07/03(金) 09:31:08.53
新型コロナウイルスの影響で中断していたJ1リーグ戦は、4日から再開され、ヴィッセル神戸は本拠ノエスタで広島を迎え撃つ。神戸はJ1、ルヴァン杯、天皇杯にACLを加えた最大で約50試合を半年で戦う超過密日程が待ち受ける。主将のMFアンドレス・イニエスタ(36)は、この強行軍にどう立ち向かうのか。来日丸2年がたち、これまでの動向から浮かび上がるのは「2勤1休」「ホーム重視」。今夏の動きを予想した。


  ◇    ◇    ◇

待望の再開初戦を翌々日に控えた2日、神戸は神戸市内で完全非公開の調整に臨んだ。関係者によるとイニエスタの調子はよく、けが人もいない。開幕前にイニエスタ自身が「全部優勝したい」と5冠宣言し、既に富士ゼロックス・スーパー杯を獲得。残り4冠へ「(コロナ禍の)特殊な状況だが、また試合ができることがうれしい」と話す。

注目は36歳になったイニエスタが、今季の過密日程にどう挑むかだ。J1リーグ戦の33試合を筆頭に公式戦は最大で約50試合。4日に1試合を消化し続ける計算になる。

ACLがどこに組み込まれるかが未定で、9月の準々決勝から登場のルヴァン杯、12月から出場する可能性がある天皇杯など不確定要素が多いため、7、8月のJ1に絞って、イニエスタの動向を予想した。

浮上するのが「2勤1休」と「ホーム重視」だ。この2カ月間で12試合あり、2試合が中2日で、4試合が中3日。先発確実の4日のホーム広島戦を起点に考えると、アウェーは全6戦中4試合を休めば、最も短い間隔でも中5日で、ホームは全6戦に適度な休養を得て出場できる。12試合中8試合出場の計算だ。

来日丸2年がたつが、来日直後の18年8月、J1から天皇杯へ中2日の試合に1度出場しただけで、中3日の出場も18年は3度、19年は0、今季は現時点で2度。フィンク監督は「イニエスタは大事な選手だが、毎試合は出られない。けが人を避けたいのでローテーションが大事」とし、既に特別編成を明言している。

過去2年でイニエスタのJ1欠場は計15試合あり、うちホームは7試合。ただ昨年は故障のタイミングが重なっただけで、アウェーを欠場する傾向が強い。浦和戦の埼玉では過去2試合とも欠場し、計11万人が落胆したのは有名な話だ。ドイツ人のフィンク監督の専権事項だが、流れは変わらないはず。天皇杯に続くタイトルへ、2勤1休とホーム重視が最善の作戦とみる。

7/3(金) 6:00 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4dee125d9bd55f00d82a1b4a06da9ac7f1699cd6

写真
no title

<武田修宏の直言!!>イニエスタに年俸32億円超を支払う神戸はそろそろ優勝しないと!! 

1: 2020/07/02(木) 18:54:16.27
【武田修宏の直言!!】

J1が4日から再開するけど、今季の優勝予想は難しいかな。新型コロナウイルスの影響で約4か月の中断期間があったため、降格なし、選手交代枠が5に増えるなど規定も変更になり、各チームの戦い方にも大きな影響が出てくる。それに日本代表や世代別代表で選手を抜かれても公式戦が行われるとあって、先行きは見通せないからね。

 あるJ1クラブの関係者に話を聞くと、A代表の選手だけではなくてアンダー世代の選手も含めると、最大で約10人もの選手が不在となる期間があるみたい。そんな中でもリーグ戦を戦わないといけないとあって、選手起用など、どうやりくりするのか。かなり困惑していたよ。

 代表に絡む選手招集の動向でチームの戦力も大きく変わってくるからリーグでの戦いにも影響は大きいよ。村井満チェアマン(60)は、多少の不公平はやむを得ないって話をしているけど、今季の成績でクラブの収入はもちろん、年俸も変わってくるんだから、選手やスタッフとしては悩ましいところだね。

 そんな中で注目しているのは神戸かな。所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)の推定年俸は32億5000万円とも報道されているけど、他メンバーを含め、結果を出すために、かなりのお金を使っているんだから、そろそろ優勝しないと…。いろいろな意味で各Jクラブの戦いぶりを見守りたい。

7/2(木) 11:00 東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0caae994d5fb86a5e2e364e155d9f6af0ba403e

写真
no title

神戸・イニエスタ 魔術の秘密に迫る! 「3つの機能」搭載、過去最強スパイクの靴底に独自性 

20200622-00000090-spnannex-000-3-view

J1神戸が座禅体験 イニエスタ「あぐらを組むのは少し難しかった」 

1: 2020/06/21(日) 14:00:22.61
J1神戸は21日、神戸市内で行われた非公開練習で座禅体験を行ったと発表した。

 2月末にトルステン・フィンク監督(52)が両足院(京都市東山区)を訪れ、実際に座禅体験を行ったことがきっかけとなった。クラブによると、指揮官は座禅がチームの調和を促し、選手が自分自身を見つめることでチームが一つにまとまる機会になると感じたという。また、禅の教えが人生において豊かな経験にもなるとも考え、両足院の伊藤東凌副住職を招いて実施に至ったという。

 初めて座禅を体験したという元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)は「とても楽しくできた。慣れていないので『あぐら』を組むのは少し難しかったが、奥さんと一緒に体験しに行きたい。子供たちを置いていかないといけないので、しばらく時間がかかるかもしれないが、タイミングを見てぜひ訪れてみたい」とクラブを通じてコメントした。

 フィンク監督は「日本の文化に馴染むのは大事なこと。神戸には外国人選手も多いですし、彼らにとってもよい経験になる。こうやってチーム全体でひとつのことをやることに意味がある。チームとして経験する事によって全員のスピリットが上がると思う。今後戦うたくさんの試合において、向上心、勝利への意欲、そして結果へのこだわり、これらすべてが必要になる。今のうちに精神を整えて、一致団結してシーズンに挑むためにも、この座禅体験は大きな意味がある」とコメントした。

画像
no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/9ad2792cf657a8b38bbe79f8c53427c68d39fa5a

律義な性格に共感、イニエスタと松本潤の共演あるか 

20200610-26090622-nksports-000-4-view




1: 2020/06/10(水) 18:32:21.74
ヴィッセル神戸が誇る世界スター、元スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタ(36)と、国民的アイドルグループ「嵐」の松本潤(36)が、ちょっとしたきっかけで交流を深めている。

4月30日に放送されたフジテレビ系「VS嵐」(木曜午後7時)の番組冒頭での出来事だった。「もし、もらえるとすれば、誰のサインが欲しいか」というお題で、嵐5人のトークが始まった。

松潤は「イニエスタのサインが欲しい!」と叫ぶと、VTRでイニエスタがサプライズで登場。松潤(松本)に対して「番組に(ゲストで)呼んでくれると聞いていますが、近く会えることを楽しみにしています。ありがとう」とメッセージを送った。

スタジオには、額に入った「TO MATSUMOTO」と書かれたイニエスタの直筆サイン入りユニホームが届けられた。今年元日の天皇杯決勝で、神戸がクラブ初のタイトルを獲得した試合に着用していた、お宝ユニホームだ。

これは本当に価値があり、松潤は「次はマジで番組に来てください! 一緒にキッキングスナイパー(番組で人気のボールを蹴って得点を競うゲーム)やりたいよ、ありがとうございます」と感激した。

ちなみに2人は現在36歳だが、松潤の方が学年では1つ上になる。

あれから1カ月以上がたち、Jリーグ担当の記者が、あの日の経緯と、その後を取材することができた。

神戸のクラブ関係者は「それまで何度か番組内で、松本潤さんがイニエスタ選手のファンだと言ってもらっていました。我々としては、そういう場を提供できないかと考え、フジテレビさんと協力し、あの日の登場になったのです」と説明する。

さらに「もちろん最初は、イニエスタ選手も嵐のことは知らなかったのですが、日本ですごい有名なアイドルグループだと説明し、本人が快諾してくれました。現在、嵐の曲を聴いているかは分かりませんが、存在はよく知っています」と続けた。

実際に番組後、イニエスタと松潤はそれぞれのSNSを使い、メッセージを交換している。お互いの律義な性格に、共感しているようにも思えた。

記者は2年前、夏の高校野球で嵐のシングル曲「夏疾風(なつはやて)」が応援ソングに採用された際、甲子園球場で嵐を取材する機会があった。記者が「曲の振り付けは、高校野球らしいものになる?」と質問したら、松潤は「吹奏楽の曲と合うものを考えたいですね」などと答えた。小学で野球、中学ではサッカーをしていたという、松潤のスポーツへの熱量が伝わってきた。

一方、イニエスタを取材している限り、試合はもちろん、練習でも手を抜くことはない。普段の態度も紳士で、だから世界から認められている。

果たして、今回の松潤のラブコールに対し、本当にイニエスタが「VS嵐」にゲスト出演できるのか。

リモート出演だと比較的容易かもしれないが、やはりスタジオでの共演の方が価値はある。いや、神戸が元日に初タイトルをつかんだ国立競技場は、嵐にとって聖地。そこで収録というのも夢…とまで言えば、少し飛躍しすぎか。

再び神戸のクラブ関係者の説明。「この4カ月に及ぶJリーグの中断で(7月4日からの)試合再開後は過密日程になり、厳しい状況ではあります。0%ではないんですが…」。イニエスタの出演を後押ししたい思いは伝わるが、日程調整は相当難しいようだ。

今季のJリーグ最終節は12月19日に設定された。年末年始には、2連覇を狙う天皇杯に出場している可能性もある。嵐は大みそかを最後にグループとしては活動休止に入るだけに、当然ながら超多忙だろう。やはり、両者に与えられた時間は少ない。

もちろん、今後もイニエスタは本業のサッカーに100%集中して臨むのは言うまでもない。疲労回復の時間を削ってまでテレビ出演することもない。ただ、本人もゲスト出演に前向きになっており、1%でも可能性があるなら、夢の共演を待ちたいと思う。【横田和幸】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「サッカー現場発」)

◆横田和幸(よこた・かずゆき)1968年(昭43)2月24日、大阪府生まれ。91年日刊スポーツ入社。96年アトランタ五輪、98年サッカーW杯フランス大会など取材。広島、G大阪などJリーグを中心にスポーツ全般を担当。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b93bf6628676eb0a4a1932ad434f0829cee1add4

批判受けるバルサMFにイニエスタが言及「今さら気づくことではない」 

20200604-43480734-gekisaka-000-3-view

イニエスタは「あらゆる狂騒曲を引き起こした」 神戸の“J史上最高記録”に海外メディア注目 

20200529-00264240-soccermzw-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索