Samurai Goal

イニエスタ


スポンサード リンク





イニエスタ到着!早速“神対応”でサインや撮影に応じる 

no title
1 2018/07/18(水) 09:36:28.38 _USER9
イニエスタがやって来た。神戸へ完全移籍で加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が18日、専用のプライベートジェット機で関西空港に到着した。ファン300人、報道陣80人が待ち構えていた中で、午前8時40分に到着口から登場。約10分間、ファンのサインや撮影に応じ、報道陣には22日の湘南戦(ノエスタ)でのデビューに向けて抱負を語った。

 「(コンディションは)良い状態です。長い旅でしたけど、日本に来ることを楽しみにしていて、ヴィッセルの仲間たちとプレーすることをとても楽しみにしながら日本にやってきました。できるだけ早くプレーしたいし、22日に向けてコンディションを持っていきたい。仲間たちと一緒に練習をして、ファンに良いプレーを見せられたらいいなと思います」

 あす19日にメディカルチェックを受け、20日からチームの練習に合流する予定となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000087-spnannex-socc

韓国が日本の“サッカー事情”に反応!!「日本がますます遠ざかった...」 

1 2018/07/14(土) 18:58:29.22 _USER9
元スペイン代表のアンドレス・イニエスタとフェルナンド・トーレスが、Jリーグクラブに移籍したことについて、韓国紙『スポーツソウル』は、「日本が韓国からますます遠ざかった」と独特の表現で連日反応している。

同紙はまず、ロシア・ワールドカップでベスト16に進出した日本代表について「日本国内では西野ジャパンの快挙の余韻がまだ濃く残っている。テレビでは特別番組が組まれ、書店では『日本代表激闘録』のような雑誌が多数陳列されている。西野ジャパンの躍進により、日本でのワールドカップ特需はしばらく続きそうだ。そして、これはJリーグにも広がる見込みだ」と独自の見解を述べた。

「ロシアで戦った主力の中でJリーグでプレーしていたのは鹿島アントラーズの昌子源だけ」と前置きしつつ、W杯フィーバーがJリーグにつながる理由として「イニエスタとトーレスという二人のビッグスターが日本にやってくるからだ」と続けた。

日本がここまでのスター選手を獲得できた要因については「イニエスタの年俸は、昨季ヴィッセル神戸に加入した(ルーカス)ポドルスキの年俸(約10億円)を大きく上回るJリーグ史上最高額の約32億円だ。このような高額年俸を実現できるのは、JリーグとDAZNが結んだ10年間で推定2100億円に及ぶ巨額の放映権が間接的に関係している。神戸のメインスポンサーである楽天の世界進出に向けた投資の意味合いもある。それに見合った効果は確実に出てくるはずだ」と分析する。

■イニエスタとF・トーレス加入でもたらす2つの効果

ヨーロッパで輝かしいキャリアを歩み、スペイン代表としても2008年のユーロや2010年の南アフリカW杯制覇を経験したイニエスタとF・トーレス。同紙は、この2選手の加入でJリーグに2つの効果をもたらすと見ているようだ。

まず1つ目として、神戸とサガン鳥栖の集客率が上がることを指摘。

「すでに二人の試合を見るために、チケット争奪戦の真っ最中だ。神戸の8月のホームゲームチケット販売数は、例年より7倍も速くで売れており、鳥栖は普段サッカーを見ない層のチケット購入率が増えている。特に神戸と鳥栖が対戦する11月10日の試合に関しては、さらに熾烈なチケット争奪戦が予想される。両クラブにとって費用対効果はあると言えるだろう」

そして2つ目に「神戸、鳥栖と対戦するチームも大きな影響を受ける」と予想。「ワールドカップの余韻が残った中で、7月18日から再開されるJ1で世界的なスターを直接見ることができる。相手チームのファンにとってもスペインの2選手は直接見てみたい存在だ」と続けた。

最後に「日本サッカーは世界から注目されている。名実共に『アジアの盟主』になった日本が、韓国からますます遠ざかっていて複雑な心境だ」と締めくくっている。

明治安田生命J1リーグは7月18日に再開。20日の登録がスムーズに行われれば、22日の第17節で神戸のイニエスタ、そして鳥栖のトーレスがそれぞれピッチに立つ可能性がある。世界中から注目を浴びることとなったJリーグ。世界的ビッグスターの活躍に注目だ。

GOAL 7/13(金) 18:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000022-goal-socc
no title

イニエスタ、早くも湘南戦でJデビューか!?日本の暑さ大丈夫? 

GettyImages-962537360-800x533
1 2018/07/14(土) 11:02:44.61 _USER9
Jリーグのヴィッセル神戸に加入した、前FCバルセロナ所属のアンドレス・イニエスタのデビュー戦が最短で7月22日になると地元紙『神戸新聞NEXT』が伝えている。

同紙によると、来週中にも来日し、22日の本拠地・ノエビアスタジアム神戸で開催される湘南ベルマーレ戦に出場する見込みであると報じている。

ロシアW杯終了後間もないが、休暇を短縮して早くもチームに合流することになるようだ。

日本代表のW杯での活躍により“サッカー熱”が盛り上がっている日本。イニエスタやサガン鳥栖に加入したフェルナンド・トーレスがこの熱をさらに煽ってくれることを期待したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010005-sportes-socc

韓国紙が“イニエスタ&トーレス”に言及!何で日本を選んだの!? 

page-3-800x533
1 2018/07/12(木) 11:45:49.94 _USER9
サガン鳥栖は10日に、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの加入を発表した。5月には同代表でロシアW杯にも出場したMFアンドレス・イニエスタがヴィッセル神戸入りを果たした。相次ぐ大物選手の加入に韓国紙『スポーツソウル』は、「Jリーグのスターマーケティングが本格化した」と言及している。

1984年生まれの同い年であるイニエスタとF・トーレスの加入は、日本のみならず、世界中で大きな話題を呼んでいる。中国リーグやアメリカのメジャーリーグサッカーといった候補がありながらも、最終的に日本を選んだスペインの2選手。しかし、『スポーツソウル』は2選手の選択を懐疑的な目で見ているようだ。

「鳥栖は降格圏に沈み、神戸も上位進出に課題を残している。その中で2選手が移籍を決断したのは決して容易ではない」とし、「鳥栖、神戸のどちらも来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場も不透明だ」

一方で同紙は、Jリーグが最近こういった世界的な選手たちの移籍に積極性を見せる理由を分析。Jリーグが「2016年にイギリスのパフォームグループとの間で巨額の放映権を結んだこと」を挙げた。「Jリーグは10年間で合計2100億円の放映権を締結した。そのため、Jリーグクラブは財政的な余裕があり、本格的にスターマーケティングの展開を始動させた」とその要因を説明している。

続けて、「そのスター選手加入は早くも効果を得ている」と分析し、「イニエスタのJリーグデビュー戦となる試合には、すでに1カ月半前からチケット全席が売り切れになっている。来たる11月10日のヴィッセル神戸とサガン鳥栖の試合は、イニエスタとトーレスが対決するというだけあって、すでにかなりの関心を集めている」と、大物選手加入の効果に言及。

イニエスタとF・トーレスの選択には懐疑的な目を向けながらも、最終的にはこのマーケティングによって「確実にJリーグの認知度は高まっている」と称賛の言葉を送っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000006-goal-socc

“嬉しい悲鳴”イニエスタ効果でV神戸のチケット売上が7倍に!! 

1 2018/07/01(日) 21:50:02.62 _USER9
ヴィッセル神戸は取材に対し、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ加入後のチケット販売について、約7倍に達していると明かした。
バルセロナで活躍していたイニエスタの神戸加入が発表されたのは5月のこと。

しかし、Jリーグの移籍期間はW杯終了後の7月20日以降と定められている。
こうした事情から、イニエスタのJリーグデビューは、最速で22日に行われる明治安田生命J1リーグ第17節・湘南ベルマーレ戦となる。

この売り上げに状況について、神戸広報は「今季の最多動員(2万4058人)となったホーム開幕戦(3月3日のJ1第2節・清水エスパルス戦)のファンクラブ先行販売初日と比較して、
販売開始2時間経過時点でのチケット販売枚数が3試合平均で約7倍に達している」と明かした。

また、SNS(Twitter、インスタグラム、バイバーなど)に関しては、約5万2000人の増加となっていると、イニエスタ加入の効果は、数値にも表れているようだ。
なお、8月にノエビアスタジム神戸で開催される神戸ホームゲームのチケット一般販売は、7月5日11時からとなっている。

GOAL 7/1(日) 16:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000014-goal-socc

写真
no title

【衝撃】イニエスタ、スペイン代表引退!!ロシア戦後に発表! 

andres-iniesta
1 2018/07/02(月) 05:37:22.94 _USER9
7/2(月) 5:21配信
◆W杯ロシア大会▽決勝トーナメント1回戦 ロシア1(PK4―3)1スペイン(1日・モスクワ)

 スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は1日のロシアW杯決勝トーナメント1回戦のロシア戦後に代表引退を表明した。スペイン協会のホームページが報じた。

 同協会のホームページによると、ベスト16での敗退が決まった後にイニエスタは「代表チームでの最後の試合になるのは間違いない」「私のキャリアの中でも最も悲しい一日だ」とコメントした。

 イニエスタは代表131キャップを数え、10年W杯南アフリカ大会決勝オランダ戦では、0―0の延長後半に決勝ゴールを決めてスペインに初優勝をもたらした。

 バルセロナを17―18シーズン限りで退団したイニエスタは、今夏からJ1神戸でプレーする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000097-sph-socc

イニエスタに批判が集中!!チームメイトのアルバが擁護! 

andres
1 2018/06/23(土) 21:00:25.44 _USER9
スペインDFジョルディ・アルバが、厳しい批判を受け始めているMFアンドレス・イニエスタを擁護している。

ロシア・ワールドカップでもスペインの先発として出場しているイニエスタだが、ここまでのパフォーマンスには批判が集中。SNS上で「もう先発からは外すべき」「なぜバルセロナから日本に行くのか分かった」などと、その衰えを指摘されている。

だが、イニエスタとバルセロナでもチームメートだったJ・アルバは、こうした意見に真っ向から反論。スペイン『マルカ』とのインタビューで次のようにコメントしている。

「まったく同意できない。起用選手を考えるのは監督だが、僕だったらいつだってアンドレスを起用する。他選手と天秤にかけるとして、アンドレスは常にプレーしないといけない選手なんだよ。もちろんチームメートには敬意を払う。が、彼はほかとは違うレベルにいる存在なんだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000023-goal-socc

イニエスタ「40歳まで現役宣言」契約延長にも前向き!? 

2018-05-30-kobe-
1 2018/06/10(日) 16:41:11.95 _USER9
J1のヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、神戸との契約を延長して「40歳までプレーしたい」という希望を語っている。英紙『デイリー・メール』が8日付でインタビューを伝えた。

 バルセロナとスペイン代表の中心選手として長年にわたって活躍を続けてきたイニエスタは、2017/18シーズン限りでバルサを退団。神戸に加入することが決定し、来日して入団会見を行ったあと、現在はロシア・ワールドカップに向けてスペイン代表に合流している。

 イニエスタは神戸との契約について「今季の残り半分と、あと3年間のサインをした」とコメント。2021年の契約満了時には37歳となるが、「40歳でもまだプレーしていたいと伝えた」と話している。

「やれるかどうか分からないけどね! あと3年間契約を延長しなければならないね」とイニエスタは、神戸での長期間のプレーに意欲を見せた。

 その後は「監督になることを目指すか、サッカーに密接に関係した何かをしたい。ピッチの近くにいると感じていたいんだ。4歳か5歳の頃から、サッカーが僕の人生だったからね」と引退後の見通しを語っている。

フットボールチャンネル 6/10(日) 16:32
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00273636-footballc-socc

【朗報】土田晃之“イニエスタ”と間違わずにようやく言えた模様ww 

1 2018/06/04(月) 20:09:15.84 _USER9
 5月27日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人の土田晃之が、Jリーグ入りして話題となっている、スペインのサッカー選手・イニエスタについて語っていた。

 サッカー好きを公言する土田は、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のサッカーがテーマの回に出演したこともある。先日、Jリーグのヴィッセル神戸に、スペイン代表のイニエスタが加入したことに言及。

「サッカースペイン代表のイニエスタ先生が来るって。これすごいんですよ。これ、たとえがいっぱい出て、大喜利みたいになってる、と」

 サッカーを知らない人に向けて、どれほどすごいことなのかを理解させるための “たとえ大喜利” がネット上で行われていたのだ。それらのたとえについて、このように評していた。

「『NHKのど自慢に、マイケルジャクソンが出る』って……ちょっと、Jリーグ舐められてない(笑)? 素人の方が参加するのど自慢に、マイケル・ジャクソンって。

 あと『AKB48にテイラー・スウィフトが加入』と。これ、わかりやすいんじゃないですか。テイラー・スウィフトがよくわからないけど、有名な女の歌手の人でしょ。日本のアイドルのところに、世界トップクラスの人が来てくれるってことだと」

 この後、土田はイニエスタのプレーのすごさを、あるお笑い芸人にたとえて力説。世界トップクラスのスターでありながら身体能力はそこまで高くない選手だという。では、どこがすごいのだろうか?

「それこそメッシだったりとか、クリスチャーノ・ロナウドだったりっていう、2大スターがいるんだけど、こういう選手みたいなわかりやすい感じじゃないでしょ。

『え? そんなところを見てるの?』みたいな。なんだろう、(ダウンタウンの)松本さんのボケみたいな感じかな、センスがある。『そこ?』みたいな」

 多くの芸人にとって偉大な松本人志を例にあげるとは、なかなかの期待ぶりが伺える。

6/4(月) 20:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180604-00010009-flash-ent

写真
no title

イニエスタ「経済効果99億円」※但し年俸込みww 

2018-05-30-kobe-andres-iniesta-lujan_cigovl7ayc301dce13fwfqhtu
1   2018/06/03(日) 17:23:51.04 _USER9
6/3(日) 8:30配信
神戸新聞NEXT

 サッカーのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手(34)がJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸に入団した経済効果は今シーズン99億2783万円に上るとの試算を、関西大の宮本勝浩名誉教授が2日までにまとめた。神戸を中心とした関西への効果が約8割の79億4226万円を占めるとした。世界屈指のプレーを一目見ようと、多くのファンがスタジアムを訪れ、グッズ販売なども大きく伸びると想定した。(三島大一郎)

 同選手は年俸約30億円の複数年契約とみられ、試算額には年俸も含まれる。

 宮本氏によると、ヴィッセルの2016年の営業収益(売上高)は約38億6500万円。過去に著名選手がプロスポーツチームに入団した際の営業実績を参考に、2割(7億7300万円)の増収を見込んだ。

 ヴィッセルと対戦する他のクラブも集客力が高まると予想。今シーズンはアウェーだけで約20試合に出場すると仮定し、観客増加数が約7万536人、1人当たりの平均費用を6千円として収入増加額を4億2322万円と見積もった。

 また、同選手の来日で日本サッカー界が一層盛り上がり、グッズ販売などが伸びるとみて約1億円をプラスした。グッズなどの原材料の売り上げ増加や、関連企業の従業員らの賃金アップによる消費拡大といった数十億円分の波及効果も上乗せした。

 宮本氏は「新たなサッカーファンの掘り起こしにもつながる。期待通りに活躍すれば、高額年俸も決して高くないとの評価に変わるのでは」としている。

 宮本氏は過去に、プロ野球阪神タイガースが03年と05年にリーグ優勝した際の経済効果をそれぞれ約1480億円、約640億円と試算。金本知憲監督の就任による効果は約42億円としていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000002-kobenext-l28



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索