Samurai Goal

イチロー


スポンサード リンク





サッカー界にイチローや野茂英雄みたいな海外でも一流の活躍をするスーパースターが出てこないのは何で ? 

i=https%253




1: 2020/07/30(木) 21:28:34.40 0
最高で本田圭佑とか中田英寿くらいでしょ
しょぼすぎるのはどうしてだぜ

45歳イチロー引退で52歳現役カズの注目度アップ!世界中で話題を呼んだイチローの衝撃的な引退劇  

20190407-00000252-spnannex-000-4-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/08(月) 20:48:09.01 ID:DHoaHFyB9
J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)が7日の福岡戦(ニッパツ)で3試合ぶりに先発出場した。

 1トップで出場したカズは、序盤から積極的に攻撃にからんで持ち味を発揮。後半7分に退いて無得点でシュート0本に終わったが、攻撃のリズムをつくり出しチームをけん引した。1―1で引き分けた一戦で存在感を放ったキングは「コンディションは良かった」と好調をアピール。自身が持つJリーグ最年長出場記録を52歳40日に更新したが「そこは重要視していない。毎試合先発で90分プレーしたい」と向上心は衰え知らずだ。

 ピッチ外でも存在感を増している。大手広告代理店関係者は「カズさんの人気はすごいものがある。これからまだまだ需要が高まるのではないか」と指摘する。昨季はリーグ戦で先発ゼロで、今季も出場機会こそ増えているが、苦境に変わりはない。なのになぜ企業から“モテモテ”なのか。

「(米大リーグ・マリナーズの)イチローさん(45)が引退したことで、改めてトップアスリートが現役を続けることの厳しさ、難しさに注目が集まっている。そこでカズさんのすごさが再認識されている」。日本のみならず世界中で話題を呼んだイチローの衝撃的な引退劇が、“レジェンド”として走り続けるカズの価値を一層際立たせているという。カズは現在も複数の大手企業に広告起用されているが、今後も当代きってのスターとして輝きを放ちそうだ

4/8(月) 16:45配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000042-tospoweb-socc

中島翔哉、堂安律、久保建英らは「令和」の国民的ヒーローとなれるか。  

1: 豆次郎 ★ 2019/04/04(木) 17:19:44.41 ID:hMEmlV3k9
4/4(木) 17:01配信
Number Web
中島翔哉、堂安律、久保建英らは「令和」の国民的ヒーローとなれるか。

堂安律と中島翔哉の将来性には誰もが期待する。彼らの活躍が社会現象になった時こそ、国民的ヒーローとなれる。 photograph by Naoya Sanuki
 東京ドームに残った多くのファンに、引退を決めたイチローが晴れやかな笑顔で手を振っている。

 蘇ったのは、もう50年近くも昔の記憶だ。当時小学1年生だった私は、居間の小さなテレビで長嶋茂雄さんの引退セレモニーを見つめていた。栄光の背番号3が、涙を拭いながら後楽園球場を1周している。隣では、関西人のくせになぜか中日ドラゴンズの熱狂的なファンだった父親が、なんとも言えない複雑な表情をして画面を睨みつけていた。

 今、その胸中を想像すれば、きっと愛するドラゴンズの20年ぶりのリーグ優勝がすっかり脇に追いやられてしまった腹立たしさ(引退試合は中日とのダブルヘッダーだった)と、憎きジャイアンツの象徴であり、自分と同い年のスタープレーヤーが現役を退くことへの一抹の寂しさが、ないまぜになっていたに違いない。

 ファンとアンチの壁を超越した存在が、「長嶋茂雄」だった。そのプレーや生き様を、折に触れて自らの人生に重ね合わせた人は、父親に限らず少なくないはずだ。

長嶋さんとイチロー、カズ。

 感服せざるを得ないのは、プロ野球の歴史の長さとその底力だ。

 長嶋さんとイチロー。なにしろ、日本国民のおそらくは9割近くが知るスーパースターを、誰もが認める不世出の天才アスリートを、半世紀と経ずして2人も生み出してしまったのだから。イチローがメジャーの歴代シーズン最多安打記録を更新するのは、長嶋さんの引退からちょうど30年後のことである。

 翻って、サッカーはどうか。

 日本プロ野球の誕生は1934年。今から85年も前だ。それに対してJリーグはたかだか26年の歴史しかない。日本サッカーはJリーグ創設以降、急激な成長曲線を描いてきたとはいえ、やはり60年の差はとてつもなく大きいのだ。

 日本国民の大半がその名前を知っていて、圧倒的なオーラを放ち、そして多くの人がその人生を投影できる対象となれば、サッカー界ではカズこと三浦知良選手しか思い浮かばない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190404-00838858-number-socc
no title

イチローへの連絡は「迷っています」 J最年長出場記録を更新した52歳、カズの年齢に対する独自の見解 

20190323-00056078-sdigestw-000-6-view[1]

香川真司、イチロー引退会見に「身震いしました」  

1: シャチ ★ 2019/03/22(金) 23:51:11.06 ID:b9xkqfxl9
<キリンチャレンジ杯:日本0-1コロンビア>◇22日◇日産ス

MF香川真司(30)が試合後、22日未明に現役引退を表明したマリナーズ・イチロー外野手(45)について言及した。

競技こそ違えど、尊敬しているという球界のレジェンドについて「恐縮しすぎて言葉が見つかりません。全国民がイチローさんに勇気づけられてきた。ひとつの時代が終わったなと思いました。お疲れさまでしたと言いたいです」。

引退会見も見ていたと明かし「身震いしました。(香川自身は)平成元年に生まれてからずっと(イチローを)見ていて、平成の最後に引退されるのは不思議な感覚です」と話した。

3/22(金) 23:19配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-03221443-nksports-socc

日本対コロンビア 後半、ドリブルする香川(撮影・横山健太)
no title

52歳・カズ、イチロー引退に「喪失感がすごい」今後はカムバックも提案  

mig




1: 久太郎 ★ 2019/03/22(金) 13:06:36.10 ID:k93omK149
J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)が22日、横浜市内の練習場で取材に応じ、21日に現役引退を発表した米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)について「まだまだ続けてくれるのかなとと思っていたので、ちょっと複雑な気持ちです。喪失感がすごいですね」と心境を明かした。21日のマリナーズ-アスレチックス戦をテレビ観戦していたというカズは「引退に関しては本人の気持ち。その気持ちを尊重したい。これからの人生はまだまだ長いので楽しみにしています」とねぎらいの言葉を送った。

 イチローとは20年来の親交があり、よく食事をともにした間柄でもある。2人は顔が似ていると言われることもあったといい、カズは「僕自身がイチローさんに間違えられることがありましたね。イチローさんも間違えられたことがあって“カズダンス”を踊ったと言っていたのを聞いたことがありますね」と懐かしそうに話した。

 最近では米大リーグのマーリンズを退団した17年12月末に神戸で会ったといい、「大リーグのチームがなければ、きっぱりやめるという覚悟、その強い意思を感じました。僕は個人的に、イチローさんは大リーグじゃなくても野球を他のところでもやるという考えが少しはあるのかなと、イチローさんのことをそう思っていた。でもその時に、そうじゃないんだと、そのレベルで自分がなくなったら終わりだと、その時のの覚悟、迫力はすごいなと思いました」と振り返った。

 さらに「僕の個人的は意見ですが」と断った上で、「どんなカテゴリーであっても続けて欲しかった。本当に理想が高い、10割打ちたいとか、そういう戦いをずっとしてきている人なので、なかなかカテゴリーを落としてというのは難しいのかもしれませんけど、イチローさんにしか分からないと思いますけど、個人的にはそういうふうに思っていましたね。世界中にイチローさんを必要とするチームはあると思う。そこに行ってやる姿を見てみたかった」。

 今後のイチローにるいては「カムバックしてもいいんじゃないですか。ちょっと休んで、プロリーグはたくさんありますよね。中南米にも。日本だけでなく。中南米とか行ってほしいね。とにかくもうプレーしている姿を見たいです。、もちろん大変なんですけど、個人的に言えば三振しようが何だろうが、ずっと立ってやってほしいなと思います」。先月26日に52歳を迎えたサッカー界のレジェンドは、寂しそうな表情で話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000057-dal-socc

「我々は彼の偉大さを認識する必要がある」バイエルン公式が現役引退のイチローへメッセージ!  

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/03/22(金) 05:44:48.41 ID:82+WbP/X9
3/22(金) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00010000-sdigestw-socc
no title


「我々は彼の偉大さを認識する必要がある」バイエルン公式が現役引退のイチローへメッセージ!
数々の金字塔を打ち立てたヒットメーカー。

 ひとりの偉大なアスリートがユニホームを脱いだ。

 アメリカ、メジャーリーグのシアトル・マリナーズに所属するイチロー外野手が、3月21日に東京ドームで行なわれたオークランド・アスレチックス戦後、現役引退を正式に発表した。

 イチローは1992年にプロ野球のオリックスでキャリアをスタートさせてから約9年後にマリナーズに移籍。渡米後は2001年のメジャーデビューから前人未踏の10年連続200安打達成や2004年に84年ぶりに更新したシーズン最多安打(262本)、日米通算4367安打(日本1278/米国3089)など、数々の金字塔を打ち立ててきた。

 常々「大好き」と語ってきた日本で現役生活に終止符を打った稀代のヒットメーカーは、マリナーズの公式サイトで次のようなメッセージを発信した。

「僕は野球で多くの夢をかなえてきました。日本でのキャリア、そして2001年からはメジャーリーグと両方で、です。シアトルで始めたメジャーでのキャリアをマリナーズとともに終えられることを光栄に思います」

 一人の偉大なアスリートの幕引きは、スポーツ界の垣根を越えて、大きな反響を呼んでいる。ドイツ・ブンデスリーガの絶対王者バイエルン・ミュンヘンは、クラブのアメリカ版公式ツイッターを通じて、イチローの写真付きで敬意を表した。

「これが我々のスポーツではないことを知っているが、イチローの偉大さを認識する必要がある。素晴らしいキャリアにおめでとう。そして次の章でも頑張って欲しい」

 このつぶやきにファンたちも反応。「この男はシアトルの神です」、「日本とアメリカのレジェンド。ドイツでは有名じゃないことにがっかりしている」、「正直、このつぶやきには驚かされた。けれど、イチローの栄光は壁を越えて共感されるべきだ」といったコメントが寄せられた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

イチローがサッカーしていたらどうなってたろう 

1: 名無しさん 2016/08/30(火) 23:57:49.48 0
走るのに長けてる選手で、運動神経は言わずもがな抜群だからな

とんでもない大成してたかなあ

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索