Samurai Goal

イグアイン


スポンサード リンク





トッティ、イグアインのユーヴェ移籍に苦言 「心ではなく金を選んだ」 

1: 名無しさん 2016/07/27(水) 19:33:55.37 ID:CAP_USER9
ローマFWフランチェスコ・トッティは、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがナポリからユヴェントスに移籍したことを快く思っていないようだ。

昨季セリエAで66年ぶりに最多得点記録を更新したイグアインは、この夏ユヴェントスへの移籍がずっと噂されていた。ナポリのレジェンドであるマラドーナ氏や同市の市長が痛烈な批判を浴びせるなか、最終的にはユヴェントスが9000万ユーロ(約100億円)を支払うことで取引が成立している。

トッティはイグアインの移籍を受け、巨額の資金により移籍が成立する時代を嘆いている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えた。

「今日、サッカー選手はまるで流浪の身だ。自分の心に従うのではなく、お金についていく。おそらく、そこには違いがある」

「自分の心に従う選手は多くない。僕がお金のことだけを考えていたら、10年前にローマを去っていただろう。僕にとって大事なのは情熱なんだ。お金じゃない。常にローマの色を愛し、そのユニフォームを着ていたいと思っている」

ローマの象徴としてクラブを支えてきたトッティは、イグアインの決断に苦言を呈している。

「ファンは楽しむためにスタジアムに行く。チームに忠誠を誓う選手を見るためにね。裏切られるなんてことは期待していない。イグアインがナポリからユヴェントスに移籍したのは完全な失敗だよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000015-goal-socc
no title

衝撃の111億円でイグアインのユヴェントス移籍決定!!!伊スカイ報じる 

1: 名無しさん
衝撃の111億円でイグアインのユーベ移籍決定! セリエA6連覇とCL制覇へ前線を強化
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160723-00010018-soccermzw-socc
ポグバのマンU売却益を充当へ 伊衛星放送「スカイ・イタリア」など報じる

 ナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがユベントスに移籍することが決まった。メディカルチェックを受けたことが発覚し、ユベントスは9400万ユーロ(111億円)という衝撃の移籍金を支払うことになった。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」などが報じている。

 昨季セリエA史上最多となる36得点を決めたストライカーはナポリとの契約延長を拒否。強行移籍への道を突き進んでいた。アトレチコ・マドリードとアーセナル移籍も浮上したが、今年10月に29歳となるイグアインに対して111億円という移籍金の尋常ならざる高騰ぶりから撤退していた。

 一方、ユベントスはフランス代表MFポール・ポグバをマンチェスター・ユナイテッドに対して史上最高額となる142億円での売却交渉に突入しており、その売却益でイグアイン獲得費用に充当する見込みだ。ナポリには二回払いで支払う旨を通達したという。

 イグアインはトリノの高級住宅地にすでに新居を契約したことが地元メディアにスクープされていた。ユーベはレアル・マドリードにスペイン代表FWアルバロ・モラタを放出したが、前線のタレントは一気にレベルアップした。貴婦人の異名を持つセリエA5連覇の名門は111億円ストライカーとともに、悲願の欧州チャンピオンズリーグ制覇に挑むことになる。

Football ZONE web 7月23日(土)22時5分配信
no title

ユベントスがポグバ放出でイグアイン獲得か!?マンUと147億円で合意と伊紙 

1: 名無しさん 2016/07/19(火) 18:51:07.36 ID:CAP_USER9
イタリア1部リーグ(セリエA)、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバがマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に移籍し、ユーベがその移籍金でナポリのFWゴンサロ・イグアイン獲得を目指すようだ。ポグバの代理人であるライオラ氏は、すでにマンチェスターに移動しているという。19日のガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると、マンUはユーベに1億2500万ユーロ(約147億円)を支払い、そのうちの20%に当たる2500万ユーロ(約29億円)をポグバ本人の取り分とする条件で合意したという。年俸は1200万ユーロ(約14億円)で5年契約となる見込み。

 ユーベはこの移籍金で、クラブとの違約金+移籍金が9470万ユーロ(約111億円)とされるイグアイン獲得に動くという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000082-dal-socc

no title

ユヴェントスがナポリFWイグアイン獲得へ…すでに個人合意と報道!移籍金は約110億円か 

1: 名無しさん 2016/07/15(金) 13:09:17.91 ID:CAP_USER9
 ユヴェントスがナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得に迫っているという。14日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアが報じている。

 セリエAを5連覇中のユヴェントスは、スペイン代表FWアルバロ・モラタが今夏の移籍市場でレアル・マドリードへ復帰したこともあり、前線の補強を目指している。そして、昨シーズンのセリエAで36ゴールを挙げ、66年ぶりにリーグ記録を更新したイグアインの獲得に動き出したようだ。

 同紙によると、ユヴェントスはすでにイグアインと年俸750万ユーロ(約8億8000万円)の4年契約で個人合意に至っており、さらにナポリが求める移籍金9450万ユーロ(約110億円)を支払う用意ができている模様。同選手に対してはアーセナルが6000万ユーロ(約70億円)にフランス代表FWオリヴィエ・ジルーを加えたオファーを検討していたようだが、ユヴェントスが獲得に近づいていると報じられている。

 なお、ナポリはユヴェントスに所属するアルゼンチン代表MFロベルト・ペレイラの獲得を望んでおり、両クラブはすでに交渉を行っている。同紙はこれが偶然ではないとし、ユヴェントスがペレイラ(市場評価額は1800万ユーロ=約21億円)を譲渡することでイグアインの獲得に必要な移籍金を引き下げようと画策していると伝えている。また、イタリア紙『トゥットスポルト』などによると、ペレイラのほか、イタリア代表DFダニエレ・ルガーニ、同MFステファノ・ストゥラーロ、同FWシモーネ・ザザの3人もトレード要員の候補に浮上しているようだ。

 イグアインについて、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は「売却不可能な選手」だと主張しているが、同選手の弟で代理人を務めるニコラス・イグアイン氏が、「我々は率直に言って、契約延長を望んでいない」と契約延長拒否ともとれる発言をしたことで、今夏の退団が有力視されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00468462-soccerk-socc
no title

アーセナルが昨季セリエA得点王のイグアイン取りへ!!6000万ユーロ+ジルー譲渡で 

722: 名無しさん 2016/07/12(火) 23:51:02.93 ID:vInByaVD0
アーセナル、イグアイン獲得へ…6000万ユーロ+ジルー譲渡の構えも
http://www.sanspo.com/soccer/news/20160712/pre16071223220006-n1.html
 アーセナルが、ナポリFWゴンサロ・イグアイン獲得に本腰を入れ始めている。だがナポリに同選手を安売りする意思はなさそうだ。

 イグアインは昨季セリエAで36得点をマーク。セリエAの年間最多得点記録を66年ぶりに更新した。

 この活躍がビッグクラブの関心を引き付けたのは言うまでもない。最近ではAマドリードからの関心が取りざたされたが、今度はアーセナルがイグアイン獲得に動きを見せているという。

 アーセナルはアルゼンチン代表FW獲得に、移籍金6000万ユーロを準備しているようだ。それに加え、FWオリヴィエ・ジルーを譲渡する構えだとされる。ジルーは昨季プレミアリーグで16得点を記録。2500万ユーロ程度の市場価値があると言われている選手だ。

 しかしながら、このオファーはナポリを納得させるものではないかもしれない。ナポリとイグアインの契約には9470万ユーロ(約111億2300万円)の契約解除金が設定されており、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長はこの契約解除金を満たさないオファーを断る姿勢を示している。(Goal.com)

no title

モウリーニョ、パリSGにマンU監督就任を伝える!イグアイン獲得を目指す 

1: 名無しさん 2016/04/17(日) 18:28:54.00 ID:CAP_USER*.net
現在フリーのジョゼ・モウリーニョ氏(53)が先週、
近しい友人とオファーが届いているといわれているパリサンジェルマンに、
来季はマンチェスターUの監督に就任すると伝えた。16日付の英紙ミラーの電子版が報じた。

同氏はナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(28)を獲得を目指している。
同選手は、今季リーグ戦30ゴールを挙げており、ナポリは9500万ポンド(約151億円)の値段をつけているという。
また、ベンフィカの若手MFレナト・サンチェス(18)もターゲットになっていると報じた。

マンチェスターUを指揮しているファンハール監督は、
FA杯で準々決勝に進出したが、優勝したとしても監督を続投できないと報じられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000114-nksports-socc

写真
no title

セリエ最強FW vs ブンデス最強FW 

1: 名無しさん 2016/02/07(日) 11:26:26.74 ID:0XwajjqS.net
イグアイン 対 チチャリート
・イグアイン 今季 28試合25ゴール
・チチャリート 今季 25試合21ゴール

しかしイグアインはELで2ゴール、チチャリートはCLで5ゴール

no title

no title

「スアレスよりも上だと思う」セリエA現役選手が思う最高のストライカーとは 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 18:55:31.45 ID:CAP_USER*.net
対戦相手をも虜に

現在セリエAで首位に立っているナポリは、今季こそスクデットを獲得できるのではないかとサポーターから
期待されている。しかし、期待しているのはサポーターだけではない。

アタランタに所属するDFギジェルモ・ステンダルドもナポリの優勝争いとスクデットに興奮している人物の1人だ。
ステンダルドはナポリの下部組織出身者で、1997-98シーズンにデビューを果たした。その後はセリエAの
クラブを複数渡り歩き、もう34歳の大ベテランとなっている。

長くセリエAのサッカーを体験してきたからこそ感じるものがあるのか、伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、
ステンダルドは今季のナポリが優勝候補だと感じているようで、特にイグアインの存在が大きいと語っている。

「今の彼らはとても良い試合をしているし、インテルとユヴェントスとタイトル争いを繰り広げている。
彼らにはイグアインがいるんだ。彼はセリエA最高のストライカーで、僕はルイス・スアレスより上だと思うよ」

スアレスはバルセロナが誇るMSNで点取り屋として活躍しているが、ステンダルドの目にはイグアインの方が
上に見えているようだ。同じリーグの選手をも虜にしてしまっているイグアインは、ナポリにスクデットを
もたらすことができるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00010018-theworld-socc
no title

イグアイン「(クリロナは)とても傲慢だ。もし、彼のことをベストといわなければ、彼の友人にはなれない」 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 15:42:50.92 ID:???*.net
・スペイン誌が「彼を最高と言わねば、友達になれない」と報じる

 ナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、かつての同僚であるレアル・マドリード
FWクリスティアーノ・ロナウドについて「彼は傲慢(ごうまん)で、過大評価されている」と痛烈に批判した。
スペインのスポーツ誌「ドン・バロン」で語った。

 イグアインは2013年に6年半在籍したレアルを退団し、イタリア・セリエAへ活躍の場を移した。
そして、その移籍を決意した理由の一つに、世界的スター選手のロナウドの存在があったという。

「彼はとても傲慢だ。もし、彼のことをベストといわなければ、彼の友人にはなれない。
クリスティアーノは自分が、ベストだと考えているようだけど、彼は過大評価されている」
.
・同胞メッシとは対極!? 「そんな選手ではない」

 “ピピータ”の愛称を持つアルゼンチン代表ストライカーはこのように語り、
バロンドール3度受賞のロナウドを痛烈に批判した。イグアインは練習でさえ、ほとんどパスをくれることがなく、
そのエゴイストぶりに腹を立てていたという。

 イグアインはアルゼンチン代表で共闘している、もう1人のスーパースターを引き合いに出している。

「僕は(リオネル・)メッシともドレッシングルームを共有しているが、彼はそのような選手じゃない」

 ピッチ上でも常に比較されるバルセロナのエースと対極のエゴイズムと指摘。
CR7に対する不満をぶちまけていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150928-00010009-soccermzw-socc
no title

レアルのイグアインが面識のない女子アナにロレックスをプレゼント(画像有) 

1 :THE FURYφ ★ 2012/10/30(火) 19:40:07.93 ID:???0


サッカースペインリーグ、レアル・マドリードのアルゼンチン代表、FWイグアインが女子アナに
ロレックスをプレゼント。このあと女性は交際中の男性と別れることになったと30日のスペイン紙
エル・ムンド・デポルティーボが報じた。

複数メディアが伝えているところでは、イグアインがウルグアイのテレビ司会者、
エバンジェリーナ・オルティスさんに6000ユーロ(約61万7000円)のロレックスの
腕時計をプレゼント。オルティスさんはイグアインと面識がなく、交際の噂が出るのを恐れ、
プレゼントを返したという。

しかし交際していた男性はこの説明を鵜呑みにせずオルティスさんを同棲していた家から
追い出した。男性は「彼女が出て行ったのは別の理由」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121030-00000038-dal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索