Samurai Goal

アーセナル


スポンサード リンク





近年アーセナルがおこなった補強のワースト1位に韓国人FWパク・チュヨン! 

1: 名無しさん 2016/08/29(月) 07:29:02.42 ID:CAP_USER9
今季をシュツットガルトで過ごすことになった日本代表FW浅野拓磨は、
ドイツで最高のアピールをしてアーセナルに戻ってくることが期待されている。

ここで思い出されるのはスピードスターだった宮市亮だ。宮市はJリーグを経由せずいきなりアーセナルに加入。
しかしレンタル先で負傷に悩まされたこともあり、アーセナルで定位置を確保することはできなかった。

宮市の他に稲本潤一もインパクトを残せず、浅野にはこうしたイメージを払拭することも期待されている。
また、英『METRO』がおこなったアンケート調査では、近年アーセナルがおこなった補強のワースト1位に韓国人FWパク・チュヨンが選ばれた。

パク・チュヨンは27%の票を集めてしまい、
アーセナルサポーターの中にはアジア人選手に対して良いイメージを持っていない人もいるかもしれない。

このアンケートでは2位にアンドレ・サントス、3位キム・カルストローム、4位セバスティアン・スキラッチ、
5位にヨッシ・ベナユンが選ばれているが、サントスとベナユンはパク・チュヨンと同じ2011年夏にアーセナルへ加入した選手で、当時はパニックバイだと批判されている。

中でもパク・チュヨンの評価は低く、今回のアンケートでも1位に選ばれてしまった。

浅野がこのままアーセナルに戻ってこれない場合はアジア人選手の評価がさらに下がりそうだが、
浅野にはシュツットガルトで結果を残してアーセナルの最前線を張る選手になってもらいたいところだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 8月28日(日)22時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00010027-theworld-socc
no title

大打撃!アーセナル、負傷で絶対的エース不在で開幕を迎える? 

1: 名無しさん 2016/07/15(金) 10:07:37.93 ID:CAP_USER9
 アーセナルに大打撃だ。絶対的エースを負傷で欠いた状態で新シーズン開幕を迎えるかもしれない。13日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 コパ・アメリカ二連覇を達成したチリ代表FWアレクシス・サンチェスは決勝に先発出場を果たしたものの、負傷で延長104分に負傷で交代を余儀なくされた。同選手の状況は予想以上に深刻なようで、開幕までに回復しない見込みのようだ。

アーセナルに大打撃。負傷で絶対的エース不在で開幕を迎える?

 今夏アーセナルはユベントスからレアル・マドリーに復帰したアルバロ・モラタの獲得を画策していた。しかし、マドリーが同選手の残留を決断したことで、ゴンサロ・イグアインへの目標変更を強いられている。

 サンチェスは昨季公式戦41試合に出場し17ゴール11アシストとアーセナルの攻撃陣を牽引した。前線の補強が停滞している同クラブにとって、大エースの負傷離脱は痛恨だ。クラブが代役確保に成功できるのか注目が集まりそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160715-00010004-footballc-socc
no title

アーセナルが昨季セリエA得点王のイグアイン取りへ!!6000万ユーロ+ジルー譲渡で 

722: 名無しさん 2016/07/12(火) 23:51:02.93 ID:vInByaVD0
アーセナル、イグアイン獲得へ…6000万ユーロ+ジルー譲渡の構えも
http://www.sanspo.com/soccer/news/20160712/pre16071223220006-n1.html
 アーセナルが、ナポリFWゴンサロ・イグアイン獲得に本腰を入れ始めている。だがナポリに同選手を安売りする意思はなさそうだ。

 イグアインは昨季セリエAで36得点をマーク。セリエAの年間最多得点記録を66年ぶりに更新した。

 この活躍がビッグクラブの関心を引き付けたのは言うまでもない。最近ではAマドリードからの関心が取りざたされたが、今度はアーセナルがイグアイン獲得に動きを見せているという。

 アーセナルはアルゼンチン代表FW獲得に、移籍金6000万ユーロを準備しているようだ。それに加え、FWオリヴィエ・ジルーを譲渡する構えだとされる。ジルーは昨季プレミアリーグで16得点を記録。2500万ユーロ程度の市場価値があると言われている選手だ。

 しかしながら、このオファーはナポリを納得させるものではないかもしれない。ナポリとイグアインの契約には9470万ユーロ(約111億2300万円)の契約解除金が設定されており、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長はこの契約解除金を満たさないオファーを断る姿勢を示している。(Goal.com)

no title

浅野加入のアーセナル、リヨンFWラカゼットも獲得か…約45億円用意 

1: 名無しさん 2016/07/06(水) 17:34:57.42 ID:CAP_USER9
アーセナルが、リヨンに所属する元フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの獲得に動いているようだ。5日付けのイギリス紙『メトロ』などが報じている。

 同紙によると、アーセナルはラカゼット獲得へ向けて移籍金4000万ユーロ(約45億円)を用意。リヨンとの交渉準備を進めているようだ。

 現在25歳のラカゼットは、リヨンの下部組織出身で2010年にトップチームデビュー。今シーズンのリーグ・アンでは34試合に出場し21ゴールを記録した。この数字は、パリ・サンジェルマンで38ゴールを叩き出したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに次いで2番目に多い得点数となった。しかし、ラカゼットはユーロ2016に臨むフランス代表メンバーから落選している。

 アーセナルはイングランド代表FWダニー・ウェルベックが重傷を負い、復帰は来年3月頃と見込まれている。さらに、同代表FWセオ・ウォルコットの去就も不透明となっており、積極的に前線の補強を画策していた。

 今月3日にはサンフレッチェ広島から日本代表FW浅野拓磨の完全移籍加入を発表。その一方で、かねてより興味を示していたレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの獲得は失敗に終わっていた。アーセン・ヴェンゲル監督は同胞のラカゼットを獲得できるのか。今後の展開に注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00465264-soccerk-socc
no title

FWの補強目指すアーセナル、ルカク、ラカゼット獲得に動く!! 

1: 名無しさん 2016/07/05(火) 17:08:30.75 ID:CAP_USER9
FWの補強を目指すアーセナルが、エヴァートン(以上イングランド)のロメル・ルカク(23)、リヨン(フランス)のアレクサンドル・ラカゼット(25)獲得に向けて動いているようだ。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間4日に伝えている。

 アーセナルは今夏、前線を強化すべくジェイミー・ヴァーディを追っていたが、同選手はレスター(イングランド)との契約延長で合意した。アルセーヌ・ヴェンゲル監督はプレシーズンツアーでアメリカへと出発する前に、1人のストライカーを加えたいと考えており、ルカクとラカゼットの代理人および所属クラブへコンタクトをとったという。

 『ザ・サン』によれば、ヴェンゲル監督の第一希望はルカク。エヴァートンは6500万ポンド(約88億円)を要求しているが、4000万ポンド(約54億1000万円)程度のオファーが届けば、移籍を容認すると考えられている。ヴェンゲル監督はかねてよりラカゼットを高く評価しているが、こちらはあくまで第二希望。同選手の獲得には3800万ポンド(約51億4000万円)程度が必要となる。

 クラブの情報筋は「アーセナルは可能な限り早く新たなストライカーを獲得したいと熱望しているが、焦って浪費することはないだろう。オリヴィエ・ジルーはプランに適した選手だが、新たな戦力を手にしたいと望んでいる。ジェイミー・ヴァーディの獲得失敗に困惑もしているようだ」と語った。

 リヨンユース出身のラカゼットは、2010年に同クラブのトップチームへ昇格し、173試合72ゴールを挙げている。

 ルカクはチェルシー(イングランド)からエヴァートンにクラブ史上最高額の2800万ポンドで移籍し、73試合で28得点をマークした。同選手は古巣チェルシーへの復帰が噂されるほか、ユヴェントス(イタリア)、マンチェスターU(イングランド)も獲得をねらっていると報じられている。

 なお、アーセナルは先ごろ、日本代表FW浅野拓磨(21)を獲得することで合意に至っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000017-ism-socc
no title

浅野拓磨、アーセナルに完全移籍へ!!移籍金約4億5千万円! 

1: 名無しさん 2016/07/02(土) 00:45:26.61 ID:CAP_USER9
朝日新聞デジタル 7月2日(土)0時27分配信

 J1広島のFW浅野拓磨(21)がイングランド1部のアーセナルに完全移籍することが1日、分かった。関係者によると、近日中に両クラブで合意し、発表される。浅野は広島と5年契約の3年目。アーセナルが広島に支払う違約金(移籍金)は400万ユーロ(約4億5千万円)と見られる。

 広島のクラブ幹部が6月29日に正式な獲得申し込みが届いたことを認めていた。広島は3日にも本人と話し合う予定だが、浅野の海外挑戦の意志は固いと見られる。

 アーセナルは昨季2位で、リーグ優勝13度を誇る強豪。過去日本選手ではMF稲本潤一(現J2札幌)、FW宮市亮(現ドイツ2部ザンクトパウリ)が所属していたことがある。ベンゲル監督はJ1名古屋で指揮を執った経験があり、浅野のプレー映像を見て、能力を高く評価しているという。

朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000002-asahi-spo

no title

アーセナル今夏のヴェンゲル監督は強奪王!バーディ、マフレズ、ムヒタリヤンらスーパースターを次々獲得へ 

1: 名無しさん 2016/06/06(月) 19:58:55.71 ID:CAP_USER9
■一気に各クラブの主力を?

彼らはレスターの解体を進めている。加入が目前と報じられるイングランド代表ジェイミー・バーディに続き、アルジェリア代表リヤド・マフレズのアーセナル移籍も加速している模様だ。

2015-16シーズンのアーセナルは前半戦の勢いを最後まで持続することはできず、息切れを起こしてしまった。怪我人の多さや、ムラのあるパフォーマンスが彼らの勢いを奪い、最終的にはレスターに勝ち点10差を付けられシーズンをフィニッシュ。

一方の王者はといえば、36試合出場で24得点を奪取した絶対的エース、バーディを筆頭に、マフレズの魔法のようなプレイやエンゴロ・カンテの執拗な守備といった要素が絶妙に融合していた。 

英『THE Sun』によるとそんな上昇気流に乗るレスターから、アーセナルはマフレズを引き抜こうと画策しているという。

同メディアはアーセナルがマフレズを獲得できた場合には、同じく快速ドリブラーのセオ・ウォルコットをウェストハムに売却することになるだろうと伝えた。

また独『Bild』は以前よりドルトムントのヘンリク・ムヒタリヤンもアーセナル移籍に傾きつつあると伝えており、ガナーズサポーターにとっては夢のようなスカッドが完成することになるかもしれない。

かねてよりマーケットにおける消極的な姿勢が批判の的となっていたアーセナル。今夏は生まれ変わった“引き抜く側としての”彼らを見られることになりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00010012-theworld-socc
no title

レスターに衝撃、ヴァーディのアーセナル移籍が決定目前か…英紙が続報!! 

1: 名無しさん 2016/06/04(土) 22:54:22.47 ID:CAP_USER9
日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディがアーセナル移籍に迫っているようだ。
イギリス紙『デイリーメール』が4日に報じている。

 同紙は3日、アーセナルがヴァーディ獲得を画策していると報道。
アーセナルは契約解除金2000万ポンド(約30億9000万円)を支払い、
現在の週給8万ポンド(約1240万円)を上回る額での契約を準備していると報じられていた。

 そして翌4日、同紙は続報を掲載。交渉が急ピッチで進展し、24時間以内に
ヴァーディのアーセナル移籍が成立すると報じられている。
アーセナルはユーロ2016開幕前にヴァーディ獲得を実現できると確信している模様だ。

 ヴァーディは今シーズン、プレミアリーグで得点ランキング2位の24ゴールを記録。レスターの優勝に大きく貢献した。
同選手は現在、ユーロ2016に臨むイングランド代表の一員としてトレーニングをしているが、
同大会開幕前に移籍が決まる可能性が出てきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00451475-soccerk-socc
no title

アーセナルがジェイミー・バーディーの獲得に本腰!契約解除金を用意して引き抜きを画策!英ガーディアン紙が報じる 

1: 名無しさん 2016/06/04(土) 09:21:38.27 ID:CAP_USER9
アーセナルが、レスター・シティFWジェイミー・バーディーの獲得に本腰を入れているようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えている。

レスター優勝の立役者の一人であるバーディーは、今年2月にクラブとの契約を延長したばかり。しかし、約2000万ポンドの契約解除金が設定されており、移籍の噂は続いている。

そして、アーセナルがこの契約解除金を用意してバーディーの引き抜きを画策しているようだ。『ガーディアン』は、その「準備が整った」と記している。

仮にアーセナルが契約解除金を用意しているのであれば、あとは選手がアーセナル行きを望むかどうか。29歳のバーディーは、ビッグクラブ行きの機会をどう考えているのだろうか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000035-goal-socc
no title


BBC
http://m.bbc.com/sport/football/36450106

アーセナル、スイス代表MFシャカの獲得合意を発表!移籍金4500万ユーロ 

1: 名無しさん 2016/05/25(水) 20:55:57.84 ID:CAP_USER9
アーセナルは25日、ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)のMFグラニト・シャカ(23)と移籍で合意したことを発表している。

スイス代表のシャカは、2012年にバーゼルからボルシアMGに加入。
スイス代表として41回のキャップ数を誇る。

シャカは移籍に関して
「アーセナルに移籍できてうれしい。ロンドンに引っ越して、この特別なクラブの代表としてプレミアリーグでプレーするのが待ちきれない。
 アーセナルのトロフィー獲得とサポーターを幸せにするために全力を尽くす」と話している。

アーセナルは、シャカと「長期契約」を結んだ。移籍金の詳細は明かされていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00000027-goal-socc
no title


シャカ、4500万ユーロでアーセナル入り
http://kicker.town/gladbach/2016/05/27302.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索