Samurai Goal

アーセナル


スポンサード リンク





英紙が浅野拓磨に厳しい評価…「プレミアで通用しない」「アーセナルは売却に苦労する」 

20190210-27084234-gekisaka-000-3-view

バイエルンがアーセナルにハメスを提供か、約4億円で貸し出しを容認へ 

20190116-00010012-sportes-000-1-view

アーセナルOBが古巣に大型補強を要求「リヴァプールは高級百貨店で買い物しているのに…」 

20181231-00010012-goal-000-1-view

タッチ数は13回、その内6回はキックオフ…沈黙のオーバメヤン、リヴァプール戦スタッツが話題に 

20181230-00000006-goal-000-3-view

リバプールの無敗優勝信じるロブレン、「アーセナルもできた」 

20181221-00000028-jij_afp-000-2-view

アーセナルがレアルのGKナバス獲得へ 交渉をスタート 

20181220-00010008-sportes-000-1-view

吉田が決勝点の起点に…監督交代セインツが14戦無敗のアーセナル撃破!13戦ぶり2勝目飾る  

columnsv2_34873




1: 2018/12/17(月) 11:07:01.14 _USER9
[12.16 プレミアリーグ第17節 サウサンプトン3-2アーセナル]

 プレミアリーグは16日に第17節が行われ、セント・メリーズ・スタジアムではDF吉田麻也が所属するサウサンプトンとアーセナルが対戦。シーソーゲームとなったが、サウサンプトンが3-2で勝った。吉田はフル出場。決勝点の起点となるなど、勝利に貢献した。

 ラルフ・ハーゼンヒュットル監督の就任2戦目となるサウサンプトンは、8日のカーディフ戦(0-1)から2人を変更。MF{マリオ・レミナ}}とFWチャーリー・オースティンに代え、吉田とFWダニー・イングスを起用した。

 対するアーセナルは、13日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第6節カラバフ戦(1-0)からDFローラン・コシールニーを除く10人を変更。3バックを採用したが、DFソクラティス・パパスタソプロスとDFシュコドラン・ムスタフィが出場停止、DFロブ・ホールディングが負傷離脱となっており、MFグラニト・ジャカが最終ラインに入った。

 均衡を破ったのは、ここまでわずか1勝にとどまっているサウサンプトンだった。前半18分、MFスチュアート・アームストロングのパスを左サイドで受けたDFマット・ターゲットが相手を抜き切る前に左足でクロス。GKとDFの間に飛んだボールをイングスが頭で合わせ、先制のゴールネットを揺らした。

 だが、リードは長く続かない。アーセナルは前半28分、FWアレックス・イウォビのスルーパスで左サイドを抜け出したDFナチョ・モンレアルがマイナスへクロス。FWピエール・エメリク・オーバメヤンが相手を引きつけて空いたスペースに走り込んだMFヘンリク・ムヒタリアンがヘディングシュートを決め、同点に追いついた。

 ホームの声援を受けてアーセナルに立ち向かうサウサンプトン。前半終了間際の44分、PA右手前からMFネイサン・レドモンドがゴール前にクロスを入れると、コシールニーとジャカの間に走り込んだイングスが頭で合わせ、前半を2-1で終えた。

 追いかけるアーセナルは、前半アディショナルタイムにDFエクトル・ベジェリンが怪我でピッチを後にし、後半開始からFWアレクサンドル・ラカゼットを投入。システムも4バックに変更し、ラカゼットとオーバメヤンが2トップを組んだ。すると、2分のオーバメヤンの決定機はGKアレックス・マッカーシーに防がれたが、8分に同点に追いつく。

 アーセナルは、高い位置でラカゼットがボールを奪うと、ペナルティーアーク手前からムヒタリアンが左足を振り抜く。これがDFヤニク・ベステルゴーアに当たってゴールに吸い込まれ、2-2。再び同点に追いついた。さらに逆転を狙うアーセナルは25分にイウォビを下げ、MFメスト・エジルを投入。攻勢を強めた。

 対するサウサンプトンは後半30分、左CKからターゲットが蹴り込んだボールを吉田がドンピシャヘッド。これはGKベルント・レノに阻まれ、こぼれ球を最後にFWシェーン・ロングが押し込んだが、オフサイドの判定により得点は認められなかった。

 それでも後半40分にサウサンプトンが三度勝ち越す。吉田のインターセプトから右サイドのロングがふわっとしたクロスを供給。GKレノが届かなかったボールをFWチャーリー・オースティンが頭で押し込み、3-2で競り勝った。サウサンプトンの勝利は、第4節クリスタル・パレス戦以来、13試合ぶり2勝目を飾った。

 一方のアーセナルは第2節以来の黒星を喫した。

【得点者】
1-0 20分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
1-1 28分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)
2-1 44分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
2-2 53分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)
3-2 85分 チャーリー・オースティン(サウサンプトン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-10067260-gekisaka-socc

今季最高の補強?アーセナルMFトレイラ、英メディアのMOTMに3試合連続選出…エメリも絶賛 

20181209-00000017-goal-000-3-view

アーセナル“66億円”の覚悟!?アルゼンチンのエースに熱視線!! 

news_254854_1

【衝撃】デンマーク代表ベントナー、タクシー運転手に暴行で逮捕か!? 

GettyImages-453553297
1 2018/09/10(月) 10:49:20.60 _USER9
ローゼンボリに所属する二クラス・ベントナーがタクシードライバーに暴行したとの疑惑が浮上している。

現在ノルウェーリーグでプレーするベントナーは、9日にウェールズ代表と対戦したデンマーク代表には招集されなかったものの、インターナショナルブレイクを利用して母国へ帰国中。しかし、思わぬ形でメディアから注目を集めることとなってしまった。

9日早朝に起きた暴行事件で、顎を骨折する重傷を負ったタクシードライバーがベントナーから暴行を受けたと警察に通報。容疑をかけられた同選手は、逮捕されたとイギリス『スカイスポーツ』などでは報じられているが、その状況はまだ明るみになっていない。

一方、コペンハーゲン警察は9日午前2時ごろに起きた暴行事件について捜査を進めていると発表したが、その中にベントナーが加わっているかは明らかにしていない。また、ローゼンボリやデンマークサッカー協会(DBU)もこの件に関するコメントを控えている。

2005年にアーセナルに加入したベントナーは同クラブで7シーズンをプレーする。その後ヴォルフスブルクで2シーズンを過ごした後、現在の所属先であるローゼンボリでプレーを続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000000-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索