Samurai Goal

アーセナル


スポンサード リンク





浅野拓磨はアーセナルとハノーファーを訴えることも可能? 独弁護士が見解 

20190413-00317545-footballc-000-1-view[1]

地獄を見た宮市亮「ようやくサッカー選手になった」 

20190406-00010000-nksportsg-000-4-view[1]

<ハノーファー会長>ドル監督に「浅野拓磨」“起用禁止令“通達?買い取り義務回避のために書面で指示  

20190405-00000032-goal-000-2-view[1]



1: Egg ★ 2019/04/05(金) 23:20:44.23 ID:5wiovQWW9
日本代表FW浅野拓磨は、所属元アーセナルとの契約に定められた買い取り義務条項から、この先ハノーファーでの起用が見送られる可能性が報じられている。ドイツ『シュポルトバザー』によると、マルティン・キンド会長は同選手の起用を回避するための手段をとったという。

これまでの報道によれば、次の出場でクラブ間の移籍契約に盛り込まれている買い取り義務条項の条件が満たされるため、ハノーファー幹部は同選手のさらなる起用を見送る決断を下したとのこと。条件は出場分数、ゴールやアシスト数によって満たされ、買い取り価格は350万ユーロ(約4億4000万円)で、すでにハノーファー側はアーセナルに浅野を今後起用しない決断を表明し、アーセナルの不満を買ったとも伝えられていた。

『シュポルトバザー』の新たな報道では、ホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は、アーセナルと再交渉を行い、「100万ユーロ(約1億2500万円)を大きく超える価格」での買い取りで合意に至っていたことが判明。しかし、それでも現在1部の最下位に沈み降格が現実味を増している状況の中で、キンド会長は浅野の完全移籍での獲得を望んでおらず、トーマス・ドル監督に書面で「起用禁止令」を届けたことを認めたとされる。

一方、そのドル監督は4日に開かれた6日のヴォルフスブルク戦に向けた記者会見で、この件について問われると、「選手の起用、メンバー構成は私の担当範囲だ。これ以上、これについては話すことはない」と返答。実際にヴォルフスブルク戦に向けたメンバーの発表で、浅野の今後の去就が明らかになる。

4/5(金) 21:26配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000032-goal-socc

浅野拓磨(24)、今季出場はもうなし? ハノーファーが買い取り義務を拒否か 13試合0得点  

20190405-00316496-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/05(金) 07:47:36.69 ID:RUkI36t29
ハノーファーに所属するFW浅野拓磨が今季の残り試合に出場しない可能性が浮上している。

独誌『キッカー』によると、ハノーファーがレンタル元のアーセナルに対し浅野の今季の起用を控えたいと伝えたと報じている。

その理由として、浅野の契約に含まれる出場試合数など一定の数字をクリアした場合、
ハノーファーは350万ユーロ(約4億4000万円)の買い取り義務が発生する事になっているというのだ。
クラブ側はそのオプションを行使したくないために今後の起用を見送りたいようだ。

先月30日の時点であと2試合出場した場合、自動的に浅野の完全移籍が実行されると独メディア『シュポルトブッツァー』が伝えていた。
そして31日に行われたブンデスリーガ第27節のシャルケ戦に途中出場した事で、完全移籍まであと1試合出場という状況になっている。
なお24歳の浅野は今季リーグ戦13試合に出場し無得点と結果を残すことが出来ていない。

果たして6日に行われるブンデスリーガ第28節のヴォルフスブルク戦で浅野はメンバーに入る事はないのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00316496-footballc-socc
4/5(金) 7:40配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10015420
成績

アーセナルが大型補強ねらう…ウムティティ&アラバ獲得に本腰か 

20190329-00010010-goal-000-1-view[1]

セスクが理想のベスト11を公開「まさにドリームチーム」と反響大 

20190329-00010008-sportes-000-2-view[1]

ELベスト8出揃う!アーセナルやナポリ、長谷部フランクフルトなどが準々決勝へ  

20190312_MakotoHasebe




1: 幻の右 ★ 2019/03/15(金) 08:45:32.02 ID:XHWSFRlj9
14日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦第2戦が行われ、準々決勝に進出する8チームが出揃った。なお、組み合わせ抽選会は15日に行われる。

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で4チームが勝ち残り、2008-09シーズン以来10年ぶりの偉業を達成したプレミアリーグ勢。ELではアーセナルが第1戦を落としたものの、ホームでの第2戦を3-0で快勝し、逆転突破を決めた。また、チェルシーは2戦合計8-0とウクライナの強豪ディナモ・キエフに完勝した。

 一方、MF長谷部誠の所属するフランクフルト(ドイツ)がインテル(イタリア)を1-0で下し、ELの前身であるUEFAカップ時代の1994-95シーズン以来、24年ぶりとなる準々決勝進出が決定。欧州CLでは全滅したブンデスリーガ勢で唯一、欧州カップ戦に勝ち残った。

 その他、バレンシア(スペイン)やベンフィカ(ポルトガル)、スラビア・プラハ(チェコ)などがベスト8入り。FW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)はナポリ(イタリア)に3-1で勝ったものの、2戦合計3-4で敗退が決まった。

 第2戦の結果は以下の通り。

クラスノダール 1-1 バレンシア
※2戦合計3-2でバレンシアが準々決勝進出

ザルツブルク 3-1 ナポリ
※2戦合計4-3でナポリが準々決勝進出

ディナモ・キエフ 0-5 チェルシー
※2戦合計8-0でチェルシーが準々決勝進出

ビジャレアル 2-1 ゼニト
※2戦合計5-2でビジャレアルが準々決勝進出

アーセナル 3-0 レンヌ
※2戦合計4-3でアーセナルが準々決勝進出

スラビア・プラハ 4-3(延長)セビージャ
※2戦合計6-5でスラビア・プラハが準々決勝進出

ベンフィカ 3-0(延長)ディナモ・ザグレブ
※2戦合計3-1でベンフィカが準々決勝進出

インテル 0-1 フランクフルト
※2戦合計1-0でフランクフルトが準々決勝進出

ゲキサカ 3/15(金) 8:09
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-38515660-gekisaka-socc

「浅野は監督の“構想”内に戻ってきた」アーセナル“9人のローン選手”を英メディア特集 

20190219-00171290-soccermzw-000-1-view

英紙が浅野拓磨に厳しい評価…「プレミアで通用しない」「アーセナルは売却に苦労する」 

20190210-27084234-gekisaka-000-3-view

バイエルンがアーセナルにハメスを提供か、約4億円で貸し出しを容認へ 

20190116-00010012-sportes-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索