Samurai Goal

アル・ヒラル


スポンサード リンク





北中米カリブ王者のモンテレイが3位! クラブワールドカップ  

1: 豆次郎 ★ 2019/12/22(日) 01:41:11.87 ID:PBpcweyz9
超ワールドサッカー
@ultrasoccer
【速報】#クラブ・ワールドカップ 3位決定戦

🇲🇽#モンテレイ 2-2(PK:4-3) #アル・ヒラル
【モンテレイ】
アルトゥーロ(後10)
メサ(後15)
【アル・ヒラル】
カルロス・エドゥアルド(前35)
ゴミス(後20)

北中米カリブ王者のモンテレイが3位!


https://twitter.com/ultrasoccer/status/1208426420453572608?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

フラメンゴ、ジーコ以来38年ぶりの世界制覇へ前進! アジア王者に大苦戦も地力を見せつけて逆転勝利  

20191218-00067883-sdigestw-000-4-view[1]




1: 幻の右 ★ 2019/12/18(水) 04:51:26.06 ID:qo+1xIui9
後半に豹変した南米王者

 現地時間12月17日、カタールで行なわれているクラブワールドカップの準々決勝が開催され、南米王者のフラメンゴ(ブラジル)とアジア王者のアル・ヒラル(サウジアラビア)が対戦した。

 試合は戦前の下馬評を覆す展開でスタートする。アジア王者が、ACLの決勝で浦和レッズを翻弄したサイドアタックから均衡を破るのだ。18分、右サイドを攻め上がったアル・ブライクが絶妙なクロスをマイナスに供給すると、アル・ドーサリが豪快な一撃を突き刺したのである。

 先手を取ったアル・ヒラルは、その後も積極果敢なフォアチェックを徹底し続けては、鋭いカウンターを展開して、南米王者を大いに苦しめる。

 反撃に出たいフラメンゴだったが、アル・ヒラルのアグレッシブなスタンスに苦戦が続き、スタメン11人のうち9人が国内リーグのベストイレブンに選出された実力派揃いのスカッドが鳴りを潜め、頼みのブラジル代表FWガブリエウも存在感が希薄なまま、完全に抑え込まれてしまう。

 結局、前半はフラメンゴがビッグチャンスを創出できないまま、アル・ヒラルが1点をリードして終了した。

 迎えた後半、前半に劣勢に立たされたフラメンゴが鮮やかなパスワークから、あっさりと同点弾を奪う。

 49分、ガブリエウのスルーパスをエリア内で受けたB・エンリケが中央へ折り返すと、これをフリーとなっていたデ・アラスカエタが冷静に沈めた。

 ようやく本来の攻撃の形を見せ、なおも攻勢を強めたフラメンゴは、51分にガブリエウが惜しいシュートを放つなど、前半と打って変わっておもしろいようにチャンスを創出していった。

 相手の攻勢を前に、やや押し込まれたアル・ヒラルだったが、守備は大きく乱れず。受け身になっても冷静沈着に対応し続けた。

 その後は一進一退の攻防戦が続いたなかで、次点をもぎ取ったのは、地力に勝る南米王者だった。78分、右サイドをオーバーラップしたラフィーニャがピンポイントのクロスを蹴り込むと、B・エンリケがドンピシャのヘディングで合わせてゴールをこじ開けた。

 ようやく逆転に成功したフラメンゴは、緊張の糸が切れたアル・ヒラルからトドメの一点を奪う。82分にB・エンリケのクロスが相手DFアル・ブライヒに当たってゴールに吸い込まれたのだ。

 何とか食い下がりたいアル・ヒラルだったが、3点目を失った直後の83分にペルー代表FWのカリージョが相手にレイトタックルを見舞って一発退場を命じられ、万事休すとなった。

 序盤戦に苦しめられながらも、見事な修正力を見せ、ジーコを擁した1981年のトヨタカップ優勝以来、38年ぶりの世界制覇に向けて、歩を進めたフラメンゴは、現地時間12月21日にモンテレイとリバプールの勝者と対戦する決勝へ進出した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

12/18(水) 4:23
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191218-00067883-sdigestw-socc

アル・ヒラルがアフリカ王者破り駒を進める…準々決勝でフラメンゴと対戦  

1: 豆次郎 ★ 2019/12/15(日) 01:02:32.35 ID:haG4cTXE9
SOCCER KING12/15(日) 1:00配信
アル・ヒラルがアフリカ王者破り駒を進める…準々決勝でフラメンゴと対戦

 FIFAクラブワールドカップ準々決勝が14日に行われ、アフリカ王者のエスペランス(チュニジア)と、AFCチャンピオンズリーグ決勝で浦和レッズを破ってアジア王者となったアル・ヒラル(サウジ・アラビア)が対戦した。

 前半はアル・ヒラルがボールを支配して試合が進む。しかし、エスペランスのGKモエズ・ベン・シェリフィアの好セーブなどでなかなか得点は生まれない。

 スコアレスのまま後半を迎えると、57分にアル・ヒラルのDFがクリアしたボールが危うくゴールの方向へ。なんとかGKアブドゥラー・アル・マイウフが掻き出してアル・ヒラルは難を逃れる。

 すると73分、アル・ヒラルがついに均衡を破る。バフェティンビ・ゴミスが巧みなボールコントロールでDFを交わすと、右足でゴール左に突き刺し先制に成功した。

 アル・ヒラルは85分にモハメド・カンノが2枚目のイエローカードを受けて退場。10人での戦いを強いられることとなった。それでも1点を守り切ったアル・ヒラルが勝利。準決勝へと駒を進めた。

 アル・ヒラルは準決勝で南米王者のフラメンゴと対戦する。試合は日本時間18日午前2時30分にキックオフを迎える。

【スコア】
エスペランス 0-1 アル・ヒラル

【得点者】
0-1 73分 バフェティンビ・ゴミス(アル・ヒラル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-01009331-soccerk-socc
no title

<ACL準決勝第2戦>アル・ヒラル、2-4でシャビ監督のアル・サードに敗れるも2戦合計を6-5として決勝進出!  

20191024-00991973-soccerk-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/10/23(水) 09:22:34.44 ID:w+uNLSPQ9
サッカーAFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League 2019)は22日、準決勝の第2戦が行われ、アル・ヒラル(Al Hilal、サウジアラビア)は2-4でアル・サード(Al-Sadd、カタール)に敗れたものの、2戦合計スコアを6-5として決勝進出を決めた。

 初戦を4-1で勝利していたアル・ヒラルは、ホームのリヤドでアル・サードが大差をひっくり返すために特別な努力が必要なことを把握しており、余裕があるように思われた。

 ただ、シャビ・エルナンデス(Xavi Hernandez)監督率いるアル・サードは、前半の4分間に3点を奪ったもののわずか1点差で勝利には届かず、サウード国王大学スタジアム(King Saud University Stadium)に詰め掛けた観客は胸をなで下ろした。

 終了間際にはアル・サードがペナルティーエリアのすぐ外でFKを獲得したことで、この一戦はより印象的な終わりを迎えることになったが、南泰煕(Tae-Hee Nam、ナム・テヒ)の蹴ったボールはGKに防がれ、アル・ヒラルはここ6年間で3度目となる決勝進出を決めた。アル・ヒラルは、2014年大会と17年大会を準優勝で終えている。

10/23(水) 9:17配信

ACL準決勝第2戦、浦和レッズ1-0 広州恒大『得点』興梠慎三(50分)/2試合合計3-0/決勝はアル・ヒラル  

201910230000022-w500_7





1: Egg ★ 2019/10/24(木) 00:29:19.33 ID:OOg3t6LS9
AFCチャンピオンズリーグ 準決勝 第2戦
2019年10月23日(水)21:00KO
広州天河体育中心体育場

・広州恒大0-1浦和レッズ

50分 興梠慎三(浦和)

スコア Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/102305/live/#live

【決勝】

[第1戦]

(11月9日)
(西地区)アル・ヒラル vs (東地区)浦和レッズ

[第2戦]

(11月24日)
(東地区)浦和レッズ vs (西地区)アル・ヒラル

ゲキサカ ACL
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?260307-260307-fl

1 Egg ★ 2019/10/23(水) 22:53:57.73
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571838837/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索