Samurai Goal

アルゼンチン代表


スポンサード リンク





メッシにとっても代表への期待は「苦痛」前監督が重圧の大きさ語る 

43933_ext_04_0

メッシ“天才の発想”「自分の試合は見ない!!」その理由とは? 

201803160001-spnavi_2018031600007_view

メッシはこのまま代表引退するのか!?暫定監督も把握出来ず『分からない』と回答 

43933_ext_04_0
1 2018/08/23(木) 08:56:35.35 _USER9
バルセロナのFWリオネル・メッシは、このままアルゼンチン代表を引退する可能性もあるのかもしれない。リオネル・スカローニ暫定監督は、代表でのメッシの今後については「分からない」とコメントしている。

 ロシアワールドカップを戦い終えたメッシは、大会後に代表チームでの活動を一時休止することを決断。今月17日には9月に行われる2試合の国際親善試合に向けた招集候補メンバーが発表されたが、やはりメッシの名前はなかった。

 スカローニ暫定監督は21日の会見で、メッシの状況について説明している。アルゼンチン紙『クラリン』などが同監督のコメントを伝えた。

「メッシとは話をして、その結果として今回の試合に招集しなかった。正直に言って、未来に何が起こるのかについては話していない」とスカローニ監督。メッシの代表“復帰”の見通しについては明確にしなかった。

「彼が我々にとってどういう存在であるかは誰もが知っている。今後どうなるのか見てみよう。彼とは良い関係を築けており、非常に明確な話をすることができた。今回のメンバーにはいないが、今後については分からない」

 ロシア大会ではベスト16敗退に終わり、悲願のワールドカップ優勝をまたも逃したメッシ。31歳となった同選手は、再びアルゼンチン代表のユニフォームに袖を通すのだろうか

8/22(水) 20:05 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180822-00286387-footballc-socc

メッシ“代表引退”が濃厚か!年内の代表入りは既に拒否... 

GettyImages-541731700-800x600
1 2018/08/15(水) 05:10:27.60 _USER9
来年のコパ・アメリカ出場も疑わしい…

8月14日(現地時間)、アルゼンチンの『Clarin(クラリン)』紙などの各メディアが伝えたところによると、
同国の英雄であるリオネル・メッシが少なくとも年内の代表試合に出場することはなく、その後のことも未定だという。
 
先のロシア・ワールドカップ、決勝トーナメント1回戦でフランスに3-4で敗れ、自身4度目の檜舞台においても、悲願の世界王座に手が届かなかったメッシ。
代表チームにおける去就が注目されたが、彼はその件について口を開いていない。
 
アルゼンチンは、ロシアW杯期間中にメッシら選手と対立したとされるサンパオリ監督を大会後に解任し、暫定としてチームスタッフだったスカローニが指揮を執り、
U-17代表を率いていたアイマールらがサポートするという体制を整えていた。
 
9月には、7日にグアテマラ、11日にコロンビアとの親善試合が、いずれもアメリカで行なわれる予定であり、
スカローニ監督は招集メンバー決定の前に、まずメッシに代表続行の意志の有無を確認。
その結果、年内の代表入りは拒否、来年のコパ・アメリカ出場も疑わしい状況にある。
 
クラリン紙によれば、メッシは代表について、休みを取るとしながらも、それがいつまで続くのか、そしてその休みに終わりの時が訪れるのかについては、何の約束もしていないという。
多くのアルゼンチン・メディアは、これをネガティブなニュースと捉え、このまま代表引退となる可能性もあるとも報じている。
 
ロシアW杯敗退後には、マスチェラーノ、ビグリアが代表引退を宣言したが、
長くアルゼンチンのシンボルとして君臨し、チームを牽引してきた背番号10は無冠のまま、水色と白のユニホームを脱ぐことになるのだろうか。
 
所属するバルセロナでは、13日のスーペルコパで2つのゴールに絡み、自身、このクラブでの33個目のタイトルを手にしたメッシ。
16日には母国の名門ボカをカンプ・ノウに迎え、恒例の「ジョアン・ガンペール杯」を戦うが、クラリン紙はこの日が、メッシが代表チームでの今後について語る、ちょうど良い機会になると綴っている。
 
2016年のコパ・アメリカ・センテナリオ後に一度は失意の代表引退を宣言したものの、後に国民の願いを聞き入れて復帰、ロシアW杯をタイトル獲得のラストチャンスとして懸命に戦ったメッシ。
果たして、代表でのキャリアはここで幕を閉じるのか。そして、それについて近いうちに口を開くのか。要注目である。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00045665-sdigestw-socc
8/15(水) 5:08配信

【質問】南米のサッカークラブ事情ってどうなってるの? 

5CF3KSmg9gZhTK61392701358_1392701380

【動画】メッシが大型犬に勝利!!リフティングで愛犬の猛攻を凌いだ!? 

1 2018/07/31(火) 14:55:21.87 _USER9
no title


サッカーのスーパースター、メッシ選手が、休暇中に愛犬とサッカーを楽しむ動画が投稿され、相手ディフェンダーをかわすように愛犬にさえボールに触れさせない華麗な足さばきが話題となっています。

この動画は、メッシ選手の妻が30日、インスタグラムに投稿したものです。

休暇中のメッシ選手、茶色い大型の愛犬と遊びながらサッカーボールを蹴っていますが、巧みなリフティングを駆使して愛犬を翻弄しています。

まるで試合で相手ディフェンダーをかわすときのように、尻尾を振って追いかける愛犬にもボールに触れさせません。

動画は400万回以上再生されていて、インターネット上では、「さすが王者だ」とか、「メッシ選手のトレーニングの秘密がわかった」といったコメントが相次いで寄せられています。

ただ、よく見ると、メッシ選手は1度だけ手でボールを触っていて、「愛犬を相手にハンドの反則をした」という指摘も広がっています。

メッシ選手は、アルゼンチン代表のエースとしてワールドカップ ロシア大会で優勝を目指しましたが、決勝トーナメント1回戦で敗れてしまっただけに、メディアからは「ワールドカップ敗退の憂さ晴らしかもしれない」という分析も出ています。


2018年7月31日 14時11分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180731/k10011557331000.html

“メッシを使いこなせなかった!?”アルゼンチン代表サンパオリ監督を解任!! 

b5e1cbfb-52cc-4ea3-86b8-7dec51584132.view
1 2018/07/16(月) 07:36:05.34 _USER9
アルゼンチンサッカー協会は15日、ホルヘ・サンパオリ監督を解任したとホームページで発表した。

 同ホームページではサンパオリ監督のほか、ホルヘ・デシオコーチとビデオアナリストのマティアス・マナ氏の解任も併せて発表している。違約金の額については公表されていないが、アルゼンチン『クラリン』では200万ドル(約2億2000万円)で双方が合意に達したと伝えている。

 かつてチリ代表監督やセビージャで指揮を執っていたサンパオリ氏は2017年6月にアルゼンチン代表監督に就任した。ロシアワールドカップ南米予選で低迷しているチームを見事に再生させ本大会への出場権を得たが決勝トーナメント1回戦でフランスに3-4で敗れてしまった。

 チームは32年ぶりのワールドカップ優勝を目指していたが大会期間中に不満を示す選手もいるなど内紛もあった。また通算147試合に出場し同国史上最多出場記録保持者のハビエル・マスチェラーノが代表引退を宣言し、31歳のリオネル・メッシも代表での今後の活動については公にしていない。

 そんな変革を必要とするアルゼンチンで果たして誰が2022年カタール大会に向けて新指揮官となるのだろうか

フットボールチャンネル7/16(月) 7:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00281774-footballc-socc

アルゼンチンの代表監督にグアルディオラ!?年俸15億超でオファーか 

GettyImages-642612408-800x600
1 2018/07/05(木) 16:27:19.64 _USER9
 2018 FIFAワールドカップ ロシアの決勝トーナメント1回戦でフランス代表に3-4と敗れ、敗退が決まったアルゼンチン代表。ホルヘ・サンパオリ監督は指揮継続へ意欲を見せているが、采配への批判も高まっており、退任の可能性が高いと見られている。

 そして今回の報道によると、サンパオリ監督の後任候補にグアルディオラ氏が浮上しているという。バルセロナ時代にはFWリオネル・メッシとともに数多くのタイトルを獲得していおり、アルゼンチン代表にとってはうってつけの指揮官と言えそうだ。就任が実現した場合、ロシアW杯を最後に代表でのプレーに終止符を打つとも予想されているメッシをとどめることも可能になるかもしれない。

 とはいえ、グアルディオラ監督は今年5月、マンチェスター・Cとの契約を2020-2021シーズンまで延長している。2017-18シーズンはプレミアリーグを制覇。史上最多となる勝ち点「100」、史上最多勝利数(38試合で32勝)、史上最多得点数(106)を記録し、圧倒的な強さを誇示した。さらなるチーム強化とタイトル獲得を見据えているはずで、アルゼンチン代表指揮官就任の可能性は低いだろう。

 なおアルゼンチンサッカー協会は、年俸1200万ユーロ(約15億5000万円)の4年契約を提示することとなるようだ。2030年までの契約を締結しているアルゼンチン代表のスポンサー、テレビ局『Torneos』が財政面で支援することとなる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00789464-soccerk-socc

「無料でやるよ?」マラドーナ、アルゼンチン代表監督に立候補!! 

ae3fb25d81aaf2d4f706e4c3f5744f45_1530005502_1
1 2018/07/04(水) 23:47:58.32 _USER9
2018年7月4日 17時50分

 アルゼンチンのレジェンド、ディエゴ・マラドーナ氏がアルゼンチン代表の次期監督に立候補した。『ESPN』が報じている。

 現役時代、アルゼンチン代表として1982年から4大会連続でW杯に出場。母国を優勝に導いた1986年大会では、準々決勝イングランド代表戦で“神の手”ゴールと“5人抜き”ゴールの伝説を残した。引退後は、指導者の道に進み、2010年大会でアルゼンチンを指揮したが、準々決勝で敗れ、大会後に解任となった。

 ホルヘ・サンパオリ監督のもと、ロシアW杯に臨んだアルゼンチンは、グループリーグで苦戦を強いられ、1分1敗で迎えた最終節ナイジェリア戦を2-0で制し、辛くも決勝トーナメント進出を決めた。しかし、決勝トーナメント1回戦でフランスに3-4で競り負け、ベスト16で姿を消した。

 『デ・ラ・マノ・デル・10』に出演したマラドーナ氏は、アルゼンチンサッカー協会から就任要請が届いたらどうするか問われ、「ああ、無料で私が引き受けるよ。見返りは何も求めない」と即答。「多くの努力があって築かれてきたすべてのものが余りにも簡単に破壊され、嫌な気分にさせられた」と、母国の立て直しに努めたいと語った。

 果たして再びマラドーナ氏がアルゼンチンの指揮を執ることになるのだろうか。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14962785/

“戦術メッシは敗退当然”元アルゼンチン代表・クレスポ氏が明かす 

img_0
1 2018/07/01(日) 18:00:04.50 _USER9
かつてアルゼンチン代表でFWを務めたエルナン・クレスポ氏が、母国の2018 FIFAワールドカップ ロシア・ベスト16での敗退について語った。

アルゼンチンは6月30日に行われた決勝トーナメント1回戦でフランスと対戦。4-3と打ち合いの末ベスト16で敗退が決定している。
優勝を目指していたものの、決勝トーナメント初戦にしてロシアの地を離れたアルゼンチン代表に対しクレスポ氏が耳の痛いコメントを残している。

「(アルゼンチンの敗退は)ガブリエル・ガルシア・マルケスの『予告された殺人の記録』という小説のようなものだ。分かりきっていたことだね。
このような状況では失望するのが当たり前だ。正直に言えば、予選突破はメッシのおかげで起きた奇跡だった。彼に感謝しなければならない。今の代表には変化が多すぎて、確固たるものがない」

また、ウルグアイ代表に敗れ、ベスト16で敗退が決まったポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドについても言及している。
「クリスティアーノは最高のスタートを切ったけど、持ち味を発揮できない試合が1試合あった。それが今夜だったんだ。時代の終わりかって? そうじゃないことを願っているよ。そのほうがサッカー界のためにもなるしね」

サッカーキング 7/1(日) 12:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00787235-soccerk-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索