Samurai Goal

アルゼンチン


スポンサード リンク





アルゼンチン代表イグアインが新型コロナ陽性、MLSファイナルシリーズに向けたPOを欠場 

1: 2020/11/21(土) 10:57:37.47 _USER9
メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとDFレアンドロ・ゴンサレス・ピレスが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したようだ。アメリカ『マイアミ・ヘラルド』が報じた。

インテル・マイアミは、20日にMSLのプレーオフでナッシュビル戦を行う予定だったが、イグアインとピレスはプレーしないことになったようだ。

また、インテル・マイアミは11月に入って5選手が陽性反応を示し、10月に加入したイグアインの兄であるフェデリコ・イグアインもそのうちの1人。同様にナッシュビル戦を欠場するようだ。

互いに今シーズンからMLSに参入した新規チーム。リーグ戦ではナッシュビルが7位、インテル・マイアミが10位という状況。フィナルシリーズ進出に向けたプレーオフを戦うことになったが、インテル・マイアミとしては痛手となった。

イグアインは今シーズンのMSLで9試合に出場し1ゴール。ペレスは16試合に出場し2ゴールを記録していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/70a8652cbdb2cf3377ac3faa22afcf8602ea24a0
no title

ネイマール3発のブラジル&アルゼンチンが2連勝! ウルグアイはエクアドルに4失点敗北《カタールW杯南米予選》 

スクリーンショット 2020-10-14 13.47.39

【悲報】アルゼンチン、サッカーの応援中に爆弾を爆発させて大惨事にwwwwww【激グロ閲覧注意】 

スクリーンショット 2020-06-23 15.24.25のコピー




1: 2020/06/23(火) 15:01:51.849

Jリーグに新たな大物!?アルゼンチンの天才、パストーレが日本行きを検討!選択肢の一つとして考えている 

20180927_Javier-Pastore




1: 2020/05/22(金) 21:13:04.07
新型コロナウイルスの影響で“止まっていた”サッカー界も各地で動きが見られるようになってきた。

そうしたなか、イタリアの強豪ローマに所属するアルゼンチン代表MF、ハビエル・パストーレが日本行きを検討していることが関係者の話でわかった。

パストーレは30歳の攻撃的MF。2009年に20歳でイタリアのパレルモへ移籍すると、2年後に加入したパリ・サンジェルマンでその存在が大きく知られるようになった。

しかし、2018年から在籍しているローマではなかなか出場機会を得られておらず、この夏の移籍が噂されている。

関係者の話によると、パストーレには複数のオファーが届いているが、本人は選択肢の一つとして日本行きを考えているという。

187cmの長身に天才的なボールスキルを備え、局面打開のテクニックとアイデアは世界でもトップクラスのパストーレ。

その才能に疑いの余地はなく、年齢的にもまだ30歳。しかも彼のプレーは“映像映え”するだけに、しばらく無観客での開催が予想されるJリーグにおいて大きな魅力となるはずだ。


2020年5月22日 14時0分

【訃報】アルゼンチンのレジェンド元サッカー選手、トマス・カルロビッチ氏 自転車泥棒に襲われ死亡 74歳 

img_b10439c3cecc4dc0d0de0ab8f0fb60c3286773




1: 2020/05/09(土) 02:39:02.63
【訃報】アルゼンチンのレジェンド元サッカー選手、トマス・カルロビッチ氏 自転車泥棒に襲われ死亡 74歳

2020/05/09
https://www.goal.com/en-us/news/trinche-carlovich-argentina-mourns-the-maverick-maradona/18xitssgl25w513otw4qm1ki6s


On Friday, Carlovich passed away at the age of 74, the victim of a violent robbery two days earlier in the west of his hometown. His aggressors struck him in the head in order to take his bicycle, causing Trinche to suffer a stroke and slip into a coma from which he would not awake.

https://educalingo.com/ja/dic-es/trinche/amp

トマス・フェリペ・カルロヴィッチ

トーマス・フェリペ・カルロヴィッチは、元アルゼンチンのサッカー選手で、「El Trinche」と呼ばれています。 彼は、ディエゴ・マラドーナ、ホセ・ペカーマン、セザール・ルイス・メノッティ、カルロス・ティモテ・グリルオールなど、アルゼンチンのサッカー史上最高の選手のように評価されています。 彼は現在、クラブアトレティコセントラルコルドバのマネージャーであり、多くのサッカー選手やエグゼクティブ選手、ジャーナリストやプレス、一般的な人物、技術者、サッカー選手の資格を得て、このスポーツの歴史の中で最高の選手だと考えられています。 歴史の中で最高のサッカー選手として一般的にサッカーの賞賛者。

おまえらが知ってるアルゼンチンのサッカー選手 

pcimage




1: 2020/05/07(木) 21:53:43.25 0
サネッティ

【事故死】サッカー・アルゼンチンの英雄オルテガ死亡。死因は頭蓋骨骨折 

columnsv2_4347




1: 2020/04/15(水) 22:51:06.52
14日、アルゼンチン5部リーグのサン・マルティン・デ・ブルサコに所属するエマヌエル・オルテガ(21)が亡くなった。
これを受けて、アルゼンチンサッカー連盟(AFA)は、全カテゴリーの試合を中断すると発表している。
オルテガは2週間前の試合中に頭蓋骨を骨折した。
チームで右サイドバックを務めていた同選手は、相手のプレスを受けて外に押し出される格好で転倒すると、
タッチラインの1メートルほど先にあったコンクリートの壁に頭から激突。ピッチ上の選手たちは慌てた様子でベンチに助けを求め、すぐに病院に搬送された。
今月6日に緊急手術を受けたオルテガは、14日午前に死亡が確認されたとのこと。AFAは全リーグの一時中断を決定している。
https://www.legendsstadium.com/news/world-soccer/4347/

フィオレンティーナで新たに3人感染。イタリア代表FWとアルゼンチン代表DFも陽性反応 

20200314-00366913-footballc-000-1-view




1: 2020/03/14(土) 21:39:52.87
 フィオレンティーナが14日、新たにイタリア代表FWパトリック・クトローネとアルゼンチン代表DFヘルマン・ペッセージャ、理学療法士のステファノ・ダイネッリ氏の3人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表。

 前日、フィオレンティーナはチームに所属するU-23セルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチが新型コロナウイルスに感染したと発表している。そして、クトローネとペッセージャ、ダイネッリ氏が同様の症状を示したため、新型コロナウイルスの検査をしたところ陽性反応を示したようだ。

 イタリアにおいては国内全てのスポーツイベントが4月3日まで中断されておりセリエAの試合は行われていない。そんな中で、ユベントスのダニエレ・ルガーニやサンプドリアのマノロ・ガッビアディーニなど複数の選手の感染が相次いで確認されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200314-00366913-footballc-socc

五輪サッカー史上最強か。 アルゼンチンとブラジルの陣容がすごい 

20200219-00886480-sportiva-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/19(水) 14:47:57.84 ID:U1DR7SwG9
webスポルティーバ
五輪サッカー史上最強か。 アルゼンチンとブラジルの陣容がすごい

2月上旬、東京五輪サッカーの南米予選、2020CONMEBOLプレオリンピックがコロンビアの3つの都市で行なわれた。
スピード、テクニック、創造力の三拍子がそろった"まさに南米"というサッカーが見られ、多くの若き才能がすばらしいパフォーマンスを繰り広げていた。

あかでも決勝ラウンド最終戦のブラジル対アルゼンチンは、今後の世界のサッカーに大きな意味をもたらす試合となった。
なぜなら、これからスターダムにのし上がると思われる選手が数多くいたからだ。この新世代の選手たちの波を知らないのは、もったいなさすぎる。
彼らはあと数カ月後には、みなさんの国で多くのゴールを生み出すはずだ。

南米10カ国のU‐23代表は、東京五輪のたった2つの席をめぐって熾烈な戦いを繰り広げた。
グループラウンドからブラジルとアルゼンチンが突出しており、ウルグアイ、コロンビアとともに決勝ラウンドに勝ち上がった。
ブラジルはグループラウンドで唯一全勝したチームで、アルゼンチンは最も優れたパフォーマンスを見せたチームだった。

4チームが総当たりする決勝ラウンドは、それまでの試合とは別物といっていいほどハイレベルの戦いとなった。

ここでドラマが起こった。それまで全勝だったブラジルが、コロンビア、そしてウルグアイと戦い、ともに引き分けてしまった。
一方、アルゼンチンは最初の2試合に勝利し、この時点でいち早く出場枠のひとつを獲得した。

ブラジルが最後の一枠を確実に得るには、3戦目の勝利が必要だった。だが、相手は最も手強いアルゼンチン。
誰の目にも不可能であるかのように見えた。

しかし、ブラジルはミッションインポッシブルを成し遂げた。アルゼンチンを相手に3-0で勝利し、東京行きを成し遂げたのである。
結局、ブラジルは大会で唯一無敗のチームとなり、大会得点王もブラジルのマテウス・ダ・クーニャだった。

いったい東京でどんなアルゼンチンとブラジルの試合が見られるのか。私がブラジル人だから、もしくは南米の記者だからそう大げさに言っているのではない。
本当に、これほど輝いたタレントが勢ぞろいした時代は、ここ何年もなかった。

まずはアルゼンチン。今回のU‐23代表は、未来のアルゼンチン代表監督と言われているフェルナンド・バティスタが率いていた。
アルゼンチンの新世代を代表する指導者で、強力で、優れた戦術を持つチームを作り上げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200219-00886480-sportiva-socc&p=1
2/19(水) 6:10配信

https://www.youtube.com/watch?v=Ra3gQL12X_o


ブラジル連邦共和国 国歌「ブラジルの国歌(Hino Nacional Brasileiro) 」

【悲報】アンドレス・イニエスタがアルゼンチンリーグに移籍か  

20191221-00010006-sportes-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/21(土) 12:06:24.85 ID:PcLT7roR9
『TNT Sports』のニコラス・ラティーニの情報によると、アンドレ・イニエスタはアルゼンチンで現役を続けるようである。

アルゼンチン人ジャーナリストは、エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタが2020年12月にヴィッセル神戸と契約満了を迎えるイニエスタの獲得を検討していると語っている。
エストゥディアンテスはイニエスタが神戸との契約満了を終えた時点でクラブに引き入れたいようである。

エストゥディアンテスは来年3月頃にイニエスタと交渉を開始する。
ラ・プラタを本拠地にするクラブは元バルセロナのMFハビエル・マスチェラーノを獲得したばかりである。
彼とイニエスタは2010年から2018年までの8シーズンをバルサで共に過ごした。

また、このオプションが成立すればイニエスタは2007年から2011年までの4シーズンをバルセロナで共有したガブリエル・ミリートと再開することになる。彼はエストゥディアンテスの監督を務めている。

今シーズン、イニエスタはヴィッセル神戸で2年目のシーズンを過ごした。彼は今日(21日)、清水エスパルスとの天皇杯準決勝を戦う。
現時点でイニエスタは去就について何も明かしていない。

12/21(土) 11:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00010006-sportes-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索