Samurai Goal

アルジェリア


スポンサード リンク





アルジェリア、セネガルを下しアフリカ王者に…シュート1本、開始2分弾が決勝点に アフリカネーションズ杯  

20190720-00010004-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/20(土) 10:13:13.36 ID:Bj89hyEE9
現地時間19日、アフリカ・ネーションズカップ2019決勝、アルジェリアvsセネガルが行われた。

試合はいきなり開始2分に動く。アルジェリアのバグダード・ブーンジャーがペナルティエリア外からグラウンダーのシュートを放ち、セネガルDFサリフ・サネがブロックに入る。シュートはサネに当たって山なりの弾道に変わり、GKの頭上を超えてそのままネットへと吸い込まれた。前半2分でアルジェリアが1-0と先行する形に。

追う展開になったセネガルはこの後サディオ・マネを中心に攻勢を仕掛けるもアルジェリアからゴールを奪うことができず。両チームともに激しいタックルを見せ、試合の止まる場面が散見されたが、アルジェリアの1点リードで試合を折り返す。

後半もセネガルペースで試合は進むが最後までアルジェリアゴールを割ることができず、このままフルタイムを迎えた。試合は1-0でアルジェリアが勝利を収め、1990年大会以来29年ぶり2度目のアフリカ王者に輝いた。

なお、決勝の90分間で記録したシュート本数は1-5で、アルジェリアのシュートは前半2分の決勝ゴールのみだった。 大会MVPはアルジェリア代表のイスマエル・ベナセル、大会得点王は5ゴールのナイジェリア代表オディオン・イガロとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00010004-goal-socc

Twitchのゲーム配信で“アレ”をモロ出し!サッカー代表選手が追放される  

84e73ad9-4546-264d-b20c-f5ff579c6c96[1]




1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/06/14(金) 02:50:50.86 ID:nNShxFhK9
2019/06/13 07:50

Text by
編集部K


『L'Equipe』は12日、「アルジェリア代表チームは、MFハリス・ベルケブラを追放することを発表した」と報じた。

今月開幕するアフリカネーションズカップに向け、参加する各国がそれぞれにメンバーを発表している。

しかしそんな中でアルジェリア代表は大きなトラブルに直面することになった。代表監督のジャマル・ベルマディ氏は、招集していたMFベルケブラを追放することに決めたというのだ。

問題になったのはソーシャルネットワークの『Twitch』で配信された動画。カタールのホテルで撮影されたものだと言われる。

GKアレクサンドル・ウキジャがゲームをプレーしている映像であるが、彼の後ろに映っているベルケブラはこんなポーズをしていた。

https://qoly.jp/2019/06/13/haris-belkebla-banned-from-algeria-national-team-kgn-1

これは、だいぶ出しているな…。ウキジャが完全にノーリアクションなのもシュールだ。

ともかくこの行動を重く見たアルジェリアは彼を代表から追放することを決め、その代替としてムハンマド・ベンヘマッサを招集する予定だそうだ。

なお、ベルケブラは自身のInstagramでこの行動を謝罪しており、「不適切な行為だった」と非を認めている。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索