Samurai Goal

アラベス


スポンサード リンク





エイバル乾が“復帰後初ゴール” 慣れ親しんだ戦術での一撃を現地評価「主役となった」  

1: 豆次郎 ★ 2019/08/04(日) 09:22:38.25 ID:EVMTZvPN9
8/4(日) 9:20配信
エイバル乾が“復帰後初ゴール” 慣れ親しんだ戦術での一撃を現地評価「主役となった」

デュッセルドルフとの練習試合でサイドハーフに入ると前半20分に同点ゴールを奪取

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラのエイバルに復帰した日本代表MF乾貴士が、早速プレシーズンのトレーニングマッチで結果を残している。現地時間3日に行われたデュッセルドルフとの試合に先発出場し、前半20分に“復帰後初ゴール”を決めた。現地メディアである「エル・ディアリオ・バスコ」でもそのプレーぶりが伝えられている。

 昨季ベティスで出場機会に恵まれず、アラベスへと期限付き移籍した乾。3シーズンにわたって所属したエイバルに戻り、恩師とも言えるホセ・ルイス・メンディバル監督の下で再スタートを切っている。デュッセルドルフ戦では2列目のサイドハーフを任された。

「ペドロ・レオンと日本人アタッカー、イヌイがそのポジションにおける主役となった」と2シーズン前までのシステムを踏襲したことに触れつつ、0-1と1点ビハインドの状況で迎えた前半20分のゴールシーンについて触れている。

「ボールを持ち、ゲーム的にも支配して試合を作り直した。ペドロ・レオンが切れ込んで最後のエリアに入り込んだ後、こぼれ球をイヌイが詰め切った」

 エイバルは得意とするカウンターではなく、相手の陣形を左右に揺さぶるポゼッションから右サイドをえぐり、最後は乾がゴールを仕留めた。そのプレーぶりについて評価している。撃ち合いになった試合は結局2-3で敗れたものの、乾が早速結果を残したのは自身にとって、そしてエイバルにとっても大きな収穫だったのは間違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00208472-soccermzw-socc
no title

<乾貴士>アップ中の負傷で欠場!「とても情けない」「ダサい俺ですがこれからも応援してください!笑」  

20190505-43466660-gekisaka-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/05/05(日) 10:37:04.44 ID:epZaWX1E9
ウォーミングアップ中の怪我により欠場したアラベスのMF乾貴士が自身のツイッター(@takashi73784537)を更新。「とても情けない事をしてしまいました」と悔やんだ。

 アラベスは4日、リーガ・エスパニョーラ第36節でソシエダと対戦。乾は当初ベンチ入りメンバーに入っていたが、ウォーミングアップ中に右足首を痛め、出場可能な選手リストから外れた。試合は0-1で敗れ、残り2試合でヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の6位と暫定で勝ち点5差となった。

 試合後、乾は自身のツイッターを更新。「アップ中に負傷すると言う、とても情けない事をしてしまいました。チームにも迷惑かけたし、見に来てくれた人にも残念な思いをさせてしまいました」と、残念な気持ちを綴った。

「早く復帰したいですが、2週間前と同じところなので、焦らずしっかり治したいと思います!!」と今季中の復帰へ意気込むと、「こんなダサい俺ですが、これからも応援してください!笑」とファンにお願いした。

 なお、アラベスは12日に第37節バレンシア、19日に第38節ジローナ戦を控えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-43466660-gekisaka-socc

まさに“メッシ包囲網”「なんて写真だ!」4人で囲い込む瞬間に脚光「この男の脅威を象徴」 

20190425-00185078-soccermzw-000-2-view[1]

小林“嫌われ役”名乗り 同キャラ不在「ガミガミやらせてもらう」 

20190320-00000303-sph-000-1-view[1]

<乾貴士>VAR語る「いらないと思う 」「判定が覆っても、こっちが有利になっても後味が悪い 」  

1: Egg ★ 2019/03/17(日) 08:12:09.10 ID:Qu4YIAFN9
<スペインリーグ:ウエスカ1-3アラベス>◇16日◇ウエスカ

日本代表MF乾貴士が所属するアラベスはアウェーでウエスカに3-1で勝利した。
乾はフル出場したものの3戦連続のゴールはなかった。

試合後の乾の一問一答は次の通り。

-終盤に得点とチームは強い
「そうですね。セットプレーもあるけど、ツキや運などいろんな要素がある。結果勝てていることが一番、いいんじゃないですか」

-加入後チームは無敗
「まあ、今のところはね。どっかで負ける時が来るかもしれないけど、できるだけ長く、勝ち点を多く与えることが自分の仕事だと思っている。
それが出来ていることには満足しているけど、自分の出来としてはまだまだ良くしていかないといけない。また、これからっすね」

-今日のパフォーマンス
「難しいところはあった。相手も守りのチームでこっちも守りのチーム、お互いにカウンター狙いのチームなので、お互いがそういう感じだと良さを出しきれない。難しいところはある。とにかく今は勝てていることが一番」

-VAR
「俺はいらないと思う。どんだけ判定が覆っても、こっちが有利になってもなんか後味が悪い。それなら審判がしっかりやってくれよとしか思えない。VARが必要なのかと言われたら、俺は必要じゃないという意見に」

-日本代表、前回は悔しさがあったと言っていた
「チャンスはあると思うしそこで、見せられればいい。チャンスをつかむしかない。今は選ばれるか選ばれないかの微妙な立ち位置にいると自分自身感じている。
今回、元気(原口)とか選ばれてなかったり、主力の何人かが抜けている。そういうのがあって自分は選ばれていると感じている。ベストメンバーになった時にしっかり選ばれたいと思う。
とにかく、これを続けて行くこと、試合に出ていれば見てくれていると思う。しっかりやれることをやってまた代表に戻りたい。代表ではポジション争いもあるしそこでもしっかりやっていきたい」

-コロンビアの思い出
「俺はそんなにない。その前の大会、5年前も戦っていない。そんなにない。この前勝ったってだけで俺なんかより真司(香川)とかのが思い入れがあると思う。俺が言うことは特にない」

-香川選手と再びプレー
「うれしいですよ。真司らと一緒に入れたのはすごくうれしい。欲を言えばオカちゃん(岡崎慎司)だったり、キヨ(清武弘嗣)だったりそういう選手ともまたやりたい。
自分がしっかり頑張っていればそういうチャンスはまたあると思うのでしっかりやっていきたい」(山本孔一通信員)

2019年3月17日1時56分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201903170000010.html

写真
no title


【サッカー】<乾貴士>3戦連発ならずも先制点に繋がるFK獲得で勝利に貢献!アラベスは乾が加入後6試合負けなし
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552750052/

乾貴士、スペインのSNSで「Inui」がトレンドワードに!「メッシ級ゴール」「まさに魔法」など称賛続出  

m_soccerdigestweb-54883




1: 久太郎 ★ 2019/03/10(日) 10:55:33.02 ID:k7FHbrjW9
乾貴士、スペインに旋風巻き起こす!「Inui」がSNSのトレンドとなり「メッシ級ゴール」「まさに魔法」など称賛続出

アラベスに所属する日本代表MF乾貴士が、スペインで時の人となっている。

乾は9日のリーガ・エスパニョーラ第27節、ホームに古巣エイバルを迎えた一戦で、チームの先制点を記録した。58分、速攻からMFジョニーが右サイドを突破し、ペナルティーエリア内右に走り込む乾にパス。ボールを受けた乾は一度フェイントを入れ、引っかかったGKディミトロビッチに尻餅をつかせると、ディミトロビッチとゴールポストの間にボールを通して見事ネットを揺らしている。前節ビジャレアル戦(2-1)で決勝点を記録した乾にとっては、これが今季2ゴール目となった。 
 
その後アラベスはエイバルの同点弾を許してしまい、結局1-1で試合を終えることになったが、乾のゴールはスペイン国内に衝撃を与えている。

乾のゴール直後、スペインでリーガの試合を放送する『Beinスポーツ』の実況や解説は「センセーショナルなゴール」「見事なフェイント」など乾のフィニッシュを絶賛。それはSNSでも同じで、スペインの『ツイッター』では「Inui」がトレンドワードとなり「乾の今日のゴールはメッシ印」「あのフェイントはまさに魔法」「今節のベストゴールだろう」など称賛の言葉があふれた。

その一方で、乾が今季前半戦に在籍したベティスのサポーターらしき『ツイッター』ユーザーは、「なぜベティスは乾を生かせなかったのだろうか」「欧州カップ出場を争うライバルに何て贈り物をしてくれたんだ……」と、乾を生かすことができなかった自クラブに対して批判の矛先を向けていた。

またスペインのスポーツ紙『マルカ』の採点で、乾はジョニー、エイバルFWマルク・カルドーナと並び、最高点となる3点をつけられている。同紙は日本人MFのフィニッシュが「天才的」なものであったことを強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00010009-goal-socc

ついに乾が決めた!! 10か月ぶり今季初ゴールが決勝点、アラベス暫定CL圏内浮上  

20190217_TakashiInui




1: 豆次郎 ★ 2019/03/03(日) 02:08:04.41 ID:4vN72Fqb9
3/3(日) 2:06配信
[3.2 リーガエスパニョーラ第26節 ビジャレアル1-2アラベス]

 リーガ・エスパニョーラは2日、第26節を各地で行い、MF乾貴士所属のアラベスは敵地でビジャレアルと対戦した。降格圏に沈む相手に対し、乾が今季初ゴールとなる決勝点を奪って2-1で勝利。暫定順位を欧州CL圏内の4位とした。

 1月下旬にアラベスへの期限付き移籍後、3試合連続で先発出場が続いていた乾はこの日も右ウイングでスタメン入り。前半はボールポゼッションにこだわる相手に守勢の展開が続いたが、献身的なプレスバックで守備面での貢献を続けると、パス成功率100%の正確なボール回しで徐々にリズムをつかんでいった。

 すると後半9分、アラベスはFWジョナタン・カレリの踏ん張りで右CKを獲得すると、これを中央にMFジョニーが蹴り込み、マークを振り切ったDFギジェルモ・マリパンが高い打点のヘッド。これがゴールネットを揺らし、ボール保持率で下回りながらも先制に成功した。

 ところが後半14分、ビジャレアルは右からのクロスボールでアラベスゴール前を強襲し、FWカルロス・バッカと空中戦を競り合ったMFマヌ・ガルシアの腕にボールが直撃。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入でビジャレアルにPKが与えられると、これをMFサンティ・カソルラが落ち着いて決め、試合が振り出しに戻った。

 その後は一進一退の攻防が続いたが、乾に待ちに待った歓喜の時が訪れる。後半32分、左ウイングのジョニーがサイドを切り裂くと、股抜きドリブルからの股抜きパスで中央にパス。ニアで相手に当たって軌道が変わったが、落ち着いて左足に当てた乾がGKの逆を突いてネットを揺らした。乾にとっては昨年5月5日以来、約10か月ぶりのゴールとなった。

 今度こそリードを守り切りたいアラベスは後半40分、乾に代わって。殊勲弾の乾にはベンチメンバーから温かい祝福が送られた。そのまま守備に比重を傾けたアラベスは、最後までリードを守り切り、2-1で勝利。今節未消化のセビージャ、ヘタフェを勝ち点で上回り、試合終了時点で暫定4位に浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-34141208-gekisaka-socc

乾貴士、アラベスデビューで好印象!指揮官「良い調子だったから交代が遅くなった」 

20190212-00010005-goal-000-3-view

乾、アラベス入団会見「日本代表に実力で帰るためにも、ここで頑張りたい」 

20190208-00000007-sph-000-3-view

<乾貴士>スペイン1部アラベス移籍!日本代表のアジア杯結果次第で発表...  

img_7ebe84e8e42baaf783828d27f094cd7456077




1: 2019/01/21(月) 19:23:16.26
スペイン1部リーグ、ベティスの日本代表MF乾貴士の同リーグアラベス入団が事実上確定し、正式発表や入団会見のスケジュールは、日本代表のアジア杯での戦いぶり次第だと、21日までにスペインのスポーツ紙マルカが報じた。

 同紙によると、乾の移籍は「日本代表が敗退しなければ公式発表されない流れ」。アス紙も「普通に考えて来月序盤まで乾は(アラベスの本拠地)ヴィトーリア入りしない」と伝えている。

アラベスへは今季終了までのレンタル移籍で、買い取りオプション付き。すべての面で合意に達しており、あとは乾が契約書にサインするだけの状態になっているという。

1/21(月) 19:09 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000106-dal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索