Samurai Goal

アメリカ


スポンサード リンク





【動画】アメリカの美人女子大生“神スローイン”がSNSで話題に!! 

Vanessa-Huppenkothen
※画像はイメージ
1 2018/08/28(火) 22:50:01.15 _USER9
女子大学リーグで生まれた圧巻プレー、動画が一気に拡散してメディアも反応

 全米大学体育協会(NCAA)の女子サッカーリーグで驚愕のプレーからゴールが生まれた。24日にカリフォルニア州立大サクラメント校とカリフォルニア州立大フレズノ校の一戦が行われ、アクロバティックな前転長距離スローインからゴールが生まれて会場は騒然。その動画は一気に拡散し、「冗談だろ?」「首が壊れる」「年間最優秀アシスト」と絶賛の嵐となった。

 フレズノが1-2と劣勢で迎えた後半22分、敵陣左サイドからスローインを獲得。ここでフレズノのMFクロエ・チェデスターが圧巻のプレーを見せた。ライン際で長い助走を取ると一気にスピードアップ。ライン1メートルほど手前で地面にボールをつけると、それを起点に体をくるりと一回転され、その反動と全身のバネを最大限に利用し、大きなスイングでボールを相手ゴール前に投げ込んだ。

 ハンドスプリングスローと呼ばれる技だが、鮮やかな前転から放たれたボールが絶妙なクロスとなり、ゴール前の混戦から味方が決め同点弾を奪った。圧巻プレーからのゴールに会場も騒然。試合は2-2ドローに終わったが、フレズノ公式ツイッターで動画が公開されると一気に拡散した。

 英メディア「コパ90」アメリカ版や米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」、米ヤフースポーツの公式ツイッターも動画を紹介。「冗談だろ?」「俺がやったら首が壊れる」「年間最優秀アシスト」「素晴らしい」など賛辞が並んだ。

 女子選手が見せた大技はネットを駆け巡り、全米で大きな反響を呼んでいるようだ。

8/28(火) 12:09配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00131525-soccermzw-socc

FIFAがトランプ大統領に注意 W杯招致に関するツイートが原因 

20180422052252k
1   2018/04/30(月) 09:14:48.17 _USER9
2018年4月28日、網易体育は、トランプ米大統領のサッカー・ワールドカップ(W杯)招致をめぐるどう喝に、国際サッカー連盟(FIFA)が注意を促したと報じた。

記事によると、26年のW杯には米国とカナダ、メキシコの3カ国が共同開催で立候補する意向を示したが、トランプ大統領のツイッターへの書き込みが波紋を広げている。

トランプ大統領は、ツイッターで「米国のワールドカップ招致に反対するなら、米国は国連でそうした国を支持しない」と明らかなどう喝とも思える内容の発言をした。

政治とスポーツを一緒くたにしたこの発言に、FIFAはトランプ大統領に規範の順守を求めた。
FIFAはいかなる形式であってもサッカーの試合に政治的行動を持ち込むことを禁じており、過去にはパキスタンとグアテマラが政治がらみの問題で資格停止などの処分を受けている。

26年W杯にはモロッコも立候補を表明しており、ロシアやフランス、ベルギーなどが支持を明らかにしている。さらにアフリカ諸国もモロッコの開催を支持する可能性が高い。

記事は「今回のトランプ統領のツイッターへの書き込みでは『米国の開催』が強調されており、こうしたむげな発言は共同開催に亀裂を生じさせかねない」と伝えている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14649377/

(CNN) トランプ米大統領は28日までに、同国とカナダ、メキシコが共同招致を目指すサッカーの2026年ワールドカップ(W杯)本大会に触れ、「我々が常に支える諸国が我々の招致に反対するなら恥ずべきことだ」との考えを示した。

ツイッターに書き込んだもので、「我々に賛同しないのならなぜこれらの諸国を我々が支持しなければならないのか?(国連の場でも)」と続けた。

一方、国際サッカー連盟(FIFA)の報道担当者はトランプ氏の発言を受け、「一般的な規定に従い招致手続きにおける特定の声明にはコメントしない」との声明を発表。その上で26年大会の開催地選出におけるFIFA規定、特に行動規範の定めへの注意を促すだけだと説いた。

ロイター通信によると、これら規定の中には招致過程において適切でない影響力を及ぼそうとする活動制限などが含まれている。

米国などの3カ国は昨年4月、ニューヨークでの記者会見で共同開催案を発表。米国サッカー連盟のスニル・グラティ会長(当時)は「米大統領は共同招致を全面的に支援している」と述べていた。

2018年のW杯本大会はロシアで開催予定。ただ、米国代表は予選で敗退したため出場資格はない。

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35118518.html
http://www.sanspo.com/soccer/news/20180427/sci18042723100019-n1.html

【動画】アメリカのサッカー界がヤバい!!日本とは比にならない盛り上がりを見せる 

1ea4a7f2-2e11-db64-964f-6751ca53bb9a
1   2018/04/22(日) 23:34:43.17 _USER9
新シーズンが開幕し1ヶ月弱が経過したアメリカのMLS。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのロサンゼルス・ギャラクシー加入も注目を集めている。
そうしたなか、4月15日に行われたアトランタ・ユナイテッド対ニューヨーク・シティFCの試合では、スタジアムがもの凄い雰囲気に包まれていた!

メルセデス・ベンツ・スタジアムに詰めかけた4万5001人の大観衆。彼らが一体となって見せたのは「バイキング・クラッピング」だ。

動画
https://twitter.com/alecko11/status/985653174613749760

EURO2016でアイスランド代表サポーターが見せ、一大ムーブメントになったパフォーマンスだが、スタジアムの全員でやるケースはかなり珍しい。
ちなみに手拍子に合わせてコールしているのは、アトランタの略称“A・T・L”である。

ファンが一斉にライトアップするパフォーマンスなども! 最高の雰囲気だ。以下は試合のハイライト。
https://www.youtube.com/watch?v=mveRWP3ecYs



2018年4月21日 22時0分 GetNavi web
http://news.livedoor.com/article/detail/14612506/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索