Samurai Goal

アフリカ・ネーションズカップ


スポンサード リンク





アルジェリア、セネガルを下しアフリカ王者に…シュート1本、開始2分弾が決勝点に アフリカネーションズ杯  

20190720-00010004-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/20(土) 10:13:13.36 ID:Bj89hyEE9
現地時間19日、アフリカ・ネーションズカップ2019決勝、アルジェリアvsセネガルが行われた。

試合はいきなり開始2分に動く。アルジェリアのバグダード・ブーンジャーがペナルティエリア外からグラウンダーのシュートを放ち、セネガルDFサリフ・サネがブロックに入る。シュートはサネに当たって山なりの弾道に変わり、GKの頭上を超えてそのままネットへと吸い込まれた。前半2分でアルジェリアが1-0と先行する形に。

追う展開になったセネガルはこの後サディオ・マネを中心に攻勢を仕掛けるもアルジェリアからゴールを奪うことができず。両チームともに激しいタックルを見せ、試合の止まる場面が散見されたが、アルジェリアの1点リードで試合を折り返す。

後半もセネガルペースで試合は進むが最後までアルジェリアゴールを割ることができず、このままフルタイムを迎えた。試合は1-0でアルジェリアが勝利を収め、1990年大会以来29年ぶり2度目のアフリカ王者に輝いた。

なお、決勝の90分間で記録したシュート本数は1-5で、アルジェリアのシュートは前半2分の決勝ゴールのみだった。 大会MVPはアルジェリア代表のイスマエル・ベナセル、大会得点王は5ゴールのナイジェリア代表オディオン・イガロとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00010004-goal-socc

エジプト代表、アギーレ監督を解任。自国開催のネーションズ杯で早期敗退。サッカー協会会長は自ら辞任!  

20190707-00329725-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/07(日) 22:10:07.49 ID:zprZGxG/9
 エジプト代表を率いていた元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏が解任された。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

 現在エジプトで開催中のアフリカ・ネーションズカップ2019で、リバプールのFWモハメド・サラーなどを擁する地元エジプト代表はグループステージを順調に首位通過。だが現地時間6日に行われた決勝トーナメント1回戦(ベスト16)の南アフリカ戦に0-1で敗れ、まさかの早期敗退に終わった。

 エジプトサッカー協会のハニ・アボ・リダ会長は試合終了から数時間後にアギーレ監督の解任を発表。その上で自身も辞任することを発表し、他の協会首脳陣に対しても辞任を求めている。

 メキシコ出身のアギーレ氏は2014年夏に日本代表監督に就任したが、翌年1月のアジアカップを終えたあと、スペインでの八百長疑惑裁判の影響で契約を解除。その後UAEのアル・ワハダ監督を経て、昨年8月に2022年カタールワールドカップまでの4年契約でエジプト代表監督に就任していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190707-00329725-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索