Samurai Goal

アフリカ


スポンサード リンク





FIFA、2億1900万円をW杯に参加する5ヵ国に前払い 

GettyImages-481770294-800x533
1   2018/05/01(火) 22:55:44.32 _USER9
ロシア・ワールドカップにアフリカ代表として参加する5ヶ国は、ワールドカップの参加賞金の一部を国際サッカー連盟(FIFA)から「前払い」で受け取ることになった。アフリカサッカー連盟(CAF)が30日付で発表している。

 ロシア大会には、アフリカからエジプト、モロッコ、ナイジェリア、セネガル、チュニジアの5ヶ国が出場。セネガルはグループステージで日本代表とも対戦を予定している。

 この5ヶ国に対し、FIFAはそれぞれ200万ドル(約2億1900万円)を大会前に支払うとのこと。大会の参加賞金の一部を前払いする形となる。

 毎回のワールドカップにおいてある種の“恒例行事”となっている、アフリカ勢のカネの問題を回避するための方策だという。過去の大会に出場したアフリカの代表チームでは、選手へのボーナス支払いなどをめぐって内紛が生じるケースが相次いでいた。

「各国が選手へのボーナスの問題を事前に解決できるようにするためだ。過去の大会ではアフリカサッカーのイメージに悪影響を及ぼすような状況が生じ、チームのパフォーマンスにも大きな影響があった」とCAFのアハメド・アハメド会長は述べている。

 ロシア・ワールドカップの賞金総額は4億ドル(約438億円)に達し、グループステージで敗退したチームでも800万ドル(約8億7600万円)を受け取ることができる。アフリカ各国に前払いされるのはその最低額の4分の1となる

5/1(火) 22:39配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180501-00267745-footballc-socc

【Jリーグ】アフリカ人選手を呼ぶのはあり?なし? 

13184

アフリカサッカー連盟
アフリカにおけるサッカーの各国・地域協会を統括する、国際サッカー連盟(FIFA)傘下の大陸連盟。略称はCAF。
1956年に設立。本部はエジプトの首都カイロ近郊に置かれている。
地域別に6つのゾーンに分かれ、57のサッカー協会が加盟しているが、その内、FIFAから公認されている協会は54である。

Wikipedia


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索