Samurai Goal

アトレティコ


スポンサード リンク





“ぼったくり!?”サガン鳥栖・トーレスユニの値段に驚きの声!! 

1 2018/07/14(土) 14:37:18.32 _USER9
8カ国争奪戦の末にJリーグ入り 約2万円のユニフォームは「全くもって安くない」
no title


元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは現地時間10日、J1サガン鳥栖への加入を発表した。7月下旬にはJリーグデビューの可能性があり、日本のサッカーファンも心を踊らせているが、スペイン紙は新ユニフォームの「金額」に注目を寄せている。

 今季限りでアトレチコ・マドリードを退団したトーレスは、中国やアメリカ、オーストラリアからの関心が取り沙汰されてきた。また、鳥栖移籍発表後にはフランス、イングランド、ドイツ、スペインからもオファーがあったことが明らかになり、引く手数多のなかでJリーグ挑戦を決断したようだ。

 リバプールやチェルシー、ACミランとビッグクラブで活躍してきたトーレスは、日本での人気も絶大。鳥栖移籍で日本のサッカーファンも沸くなか、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は、「トーレスのユニフォームはすでに販売、値段は143ユーロ! 衝撃的だ」と特集を組み、その金額に驚いた様子を見せている

「トーレスのユニフォームは全くもって安くない。日本のクラブは1万8900円の値札をつけた。それは換算すると、143ユーロになる。この購入額は非常に高いものだ。だが、日本ではそれほど珍しくない金額のようだ。例えば、アトレチコのレプリカユニフォームも、値段はそれほど変わらない。ちなみにサガン鳥栖は、トーレスの子供用ユニフォームも136ユーロ(約1万7800円)に設定している」

 日本で販売されているユニフォームの価格は、海外ファンから見ると悲鳴を上げたくなる設定なのかもしれない。

ZONE 7/14(土) 11:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180714-00121675-soccermzw-socc

渦中のトーレス、新たな移籍先についてようやく発表くるか!? 

GettyImages-965066000-800x533
1 2018/07/10(火) 13:54:22.38 _USER9
アトレティコ・マドリーに所属する34歳の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、現地時間10日(日本時間:同日16時30分)に移籍先を発表すると、自身のツイッターを通じて明らかにした。

 J1リーグのサガン鳥栖、オーストラリアのシドニーFCやメルボルン・ビクトリー。さらにはリーグアンのリールやメジャーリーグサッカー(MLS)のシカゴ・ファイアー、中国スーパーリーグなど、様々な移籍先候補が報じられたF・トーレス。去就が注目されているが、ついに移籍先を発表する時が来たようだ。

 F・トーレスが自身のツイッターを通じて「こんにちは。明日の火曜日、午前9時30分に新しい電子書籍の発表イベントに参加する。そこで、次の所属先について発表する」とコメントし、移籍先を明らかにすると宣言した。

7/10(火) 13:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180710-00280905-footballc-socc

トーレスの移籍先発表は焦らしに焦らして...まだ焦らすww 

columnsv2_64811
1 2018/06/05(火) 17:28:22.64 _USER9
アトレティコ・マドリーを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、2週間以内に来シーズンの新天地を明らかにするようだ。

今夏の移籍シーズンに起こり得る10大移籍

同選手の父親ホセ・トーレスは、4日に開かれたスペインオリンピック委員会のシンポジウムにおいて、自身の息子が新天地で「満足できる」と信じていると話した。

今のところトーレスは新たなクラブを明かしていないが、ホセによれば「ヨーロッパではない、遠くのところになるだろう。まだ分からないが、おそらく近いうちに、2週間以内には彼が明らかにするだろう。」とのこと。

日本かアメリカか、という点において父は気にしていないとしつつ、父ホセは息子フェルナンドがどこを選ぼうと、選手自身が幸せであることを願っているという。

アトレティコ会長エンリケ・セレソは、トーレスの去就について詳細を明らかにしようとしなかった一方で、同選手が在籍した計11シーズンにおいてクラブに捧げたプロフェッショナルな姿勢を強調した。「幸運なことに、私は彼が在籍した期間、会長・副会長として彼と素晴らしい関係を築くことが出来た。フェルナンド・トーレスのファンでないアトレティなどいないよ。」と表現した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00010013-sportes-socc

トーレス移籍は“デマ情報!?”年俸交渉でトラブルか 

GettyImages-960636474-1-800x533
1: 2018/06/02(土) 21:08:45.45 ID:CAP_USER9.net
アトレティコ・マドリーからの退団が決まったフェルナンド・トーレスは新シーズンの所属先がまだ決まっていない。これまで、日本のほか、中国、アメリカなどへの移籍話が浮上しているが、交渉はいずれもまとまっていないようだ。

アメリカメディア『Sports Illustrated』はMLSにおいて、トーレスが求める条件と各クラブの懐事情が合致していないと伝えている。

とあるクラブの幹部は「現在のトーレスは年間130~150万ドル(約1億4000万~1億6500万円)ほどのサラリーが妥当だと思う。だが、トーレスは400万ドル(約4億4000万円)以上の条件を求めている。それではMLSのチームも獲得するのが難しい」と語っているという。

一部報道によると、中国のクラブもトーレス獲得に向けて動いているとされ、その一方でJリーグ行きのうわさもまだ消滅していないようだ。

これまで数々の大舞台で結果を残してきた元スペイン代表FWは、新シーズンどのユニフォームを身にまとうのか。イニエスタに続いて日本行きを決めるのか、それともアメリカもしくは中国へ新天地を求めることになるのか、引き続きその動向が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000017-goal-socc

トーレス“二者択一”移籍先を「日本・中国」で悩んでいる 

maxresdefault
1   2018/05/27(日) 01:30:30.54 _USER9
F・トーレス、移籍先は日本or中国か…スペインメディア「有力候補は鳥栖と北京人和」
5/27(日) 0:35配信 GOAL 


今季限りでアトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスの移籍先だが、スペインメディアは日本か中国になるとの見解を示している。

スペイン『マルカ』は、F・トーレスに対してはアメリカのシカゴ・ファイアー、日本のサガン鳥栖、そして中国の北京人和が獲得に動いていると報道。そして移籍先の有力候補は鳥栖か北京人和であると記している。

鳥栖の獲得競争の相手と目される北京人和は、今季に中国スーパーリーグ昇格。レバンテやヘタフェなどを率いたスペイン人ルイス・ガルシア・プラサ監督が指揮を執っている。

北京人和は冬の移籍市場でもF・トーレスにオファーを提示したとされるが、今夏にも獲得に動いている模様。中国でも大人気の元スペイン代表FWを引き入れ、クラブの知名度を上げることが目的で、同選手が魅力的と感じるオファーを用意しているという。

『マルカ』は「中国と日本のスポーツ戦争がイニエスタのときと同じように始まった」と記し、F・トーレスの移籍先が鳥栖と北京人和のどちらになるのか、注目を促している。

トーレス遂に“移籍決断!?”数あるオファーで最も鳥栖が有力!! 

e39729dc-b856-cb35-acf9-5208dc342bd8
1   2018/05/23(水) 08:39:22.72 _USER9
アトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスは、サガン鳥栖への移籍が近づいているようだ。スペイン『カデナ・セール』が伝えた。

今季限りで、約10年間を過ごした愛するアトレティコを退団する決断を下したトーレス。先日ラストマッチを終えた34歳の元スペイン代表ストライカーは、日本への移籍を決断したようだ。

スペインの大人気サッカー番組『エル・ラルゲーロ』は、サガン鳥栖はトーレスに2年半契約を提示したと伝えた。選手はアメリカや中国からもオファーを受けているが、
「サガン鳥栖は、トーレスとの契約に最も近づいている」として、「まだ合意はしていない。しかし繰り返すが、移籍する可能性が最も高いクラブだ」としている。

また、ヴィッセル神戸への加入が噂されるアンドレス・イニエスタに言及しつつ、「興味深いことにイニエスタと同じリーグに移籍することになる」と報道。
そして、「鳥栖との移籍合意は数日中に決まる。今月末か、来月頭にも決まる模様だ」としている。

2001年、17歳でアトレティコのトップチームデビューを果たしたF・トーレス。その後、リヴァプールへと移籍し、142試合出場82ゴールを記録した。2011年には、当時のイングランド史上最高額となる5000万ポンドでチェルシーに加入。
2012年には、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、その翌年にはEL優勝も達成した。そしてミランを経て、2015年からは愛するアトレティコに復帰している。

計10年近くアトレティコでプレーしており、絶対的なクラブのアイコンである“エル・ニーニョ(トーレスの愛称、子供、少年の意)”。
サポーターからの愛情も深く、2015年の復帰セレモニーでは、4万5000人もの観衆がその姿をひと目でも見ようと詰めかけている。

また、スペイン代表として110キャップを記録。2008年、2012年のEURO連覇や、2010年のワールドカップ制覇も経験するなど、数々の栄冠を手にしている。

スーパースターが明治安田生命Jリーグでプレーしている姿を、間もなく見ることが出来るのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000000-goal-socc

【朗報】グリーズマン、アトレティコ残留の意思あり?サポーターの大反対も影響か 

thumb_20098_news_main

バルセロナ移籍の可能性が報じられるアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンは、アトレティコに残留の意思を伝えていたようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000028-goal-socc

Fトーレス、最終戦で有終2ゴール!!あとは鳥栖に移籍するのみ!? 

GettyImages-693979268-800x533
1   2018/05/21(月) 09:01:43.02 _USER9
◇リーガ・エスパニョーラ第38節 A・マドリード2―2エイバル(2018年5月21日)

 リーガ・エスパニョーラは最終第38節の4試合が20日に各地で行われ、欧州ELで6年振り通算3度目の優勝を果たしたアトレチコ・マドリードがホームでエイバルと対戦し、2―2で引き分けた。エイバルの乾は右太腿の筋肉を痛めて欠場が決まっていた。

 試合は、今季限りでアトレチコを退団し、Jリーグの鳥栖への移籍の噂があるフェルナンド・トーレスがチームキャプテンとしてスタメンでフル出場。アトレチコファンの前で2ゴールを決める活躍で有終の美を飾った。

 試合後には、トーレスの送別セレモニーも行われた。トーレスは「アトレチコのユニホームを着て400試合以上(404試合)もプレーした特権を得たが、今日が最後だと思うととてもつらい。僕を支えてくれた両親、兄姉、妻、子供の 達の家族を始め、監督コーチ・スタッフ陣、チームメイト、そして多くのアトレチコファンに感謝します。我々アトレチコが特別な違ったクラブであることの誇りの感情を忘れないでほしい」とコメントし、ファンに別れを告げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000065-spnannex-socc

【抗議】“また”旭日旗がテレビに映ったとして韓国人教授がご立腹!! 

20180509-058521029
1   2018/05/17(木) 11:58:27.24 _USER
スペインのプロサッカーチーム、アトレチコ・マドリードが優勝した欧州リーグの決勝戦でまた旭日旗が登場し、韓国人ファンの眉をひそめさせた。

アトレチコ・マドリードは17日午前3時45分(日本時間)、リヨンでオリンピック・マルセイユと2017/18UEFA欧州リーグの決勝戦を行い、3-0で勝って通算3度目の優勝を果たした。エースのグリーズマンが2得点し、圧倒的に優勢な試合を見せた。

しかし試合中、応援席の旭日旗が何度も画面に映った。準決勝の第2戦でも観客席に旭日旗が登場して論議を呼んだが、決勝でも同じことが発生したのだ。

一方、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授は欧州リーグ準決勝の後、アトレチコ・マドリードのファンクラブに「戦犯旗応援」に対して抗議メールを送った。

徐教授は「世界サッカーファンが生放送で中継される欧州リーグで旭日旗を広げて応援をするのは黙過できない問題だと考え、抗議の書簡を送った」と説明した。


2018年05月17日11時08分
http://japanese.joins.com/article/467/241467.html?servcode=A00§code=A00

【EL決勝】アトレティコが制覇!!ベンチスタートのゴリは出番なし... 

20180517-00000037-goal-000-3-view
1   2018/05/17(木) 05:39:01.68 _USER9
グリーズマン2発!アトレティコが快勝でEL制覇!…酒井は出番なしで16年ぶり快挙ならず

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝が16日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとアトレティコ・マドリードが対戦した。酒井はベンチスタートとなった。

 EL初制覇を狙うマルセイユと3度目の優勝を目指すアトレティコが激突。マルセイユは、主将のディミトリ・パイェやリーグ戦22得点のフロリアン・トヴァン、ルイス・グスタヴォらがスタメンに名を連ね、11日にケガから復帰した酒井の代わりにブナ・サールが右サイドバックに入った。

 対するアトレティコは、ディエゴ・シメオネ監督が準決勝で主審を侮辱し4試合のベンチ入り禁止処分を受けたため、この日もスタンドから観戦。指揮官不在の中、今大会4ゴール3アシストのアントワーヌ・グリーズマンや、1月にチェルシーから復帰したジエゴ・コスタらが先発出場で、今シーズン限りで退団するフェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。

 試合はマルセイユが立ち上がりからチャンスを作る。4分、今大会トップの7アシストを記録しているパイェのスルーパスから、ヴァレール・ジェルマンがエリア内に抜け出してシュート。6分には、アディル・ラミがエリア内中央でこぼれ球を右足ダイレクトで叩くが、どちらも枠を捉えられなかった。

 試合が動いたのは21分、アトレティコは高い位置からプレッシャーをかけると、敵陣中央のガビが相手のトラップミスを見逃さず、ダイレクトで前線にパス。エリア内中央に抜け出したグリーズマンがゴール左に流し込み、貴重な先制点を挙げた。

 32分、先制を許したマルセイユに追い打ちをかけるアクシデント。パイェが負傷交代を強いられ、涙ながらにピッチを後にした主将の代わりにマキシム・ロペスが投入された。

 後半に入って49分、アトレティコが追加点を奪う。エリア内右に走り込んだグリーズマンがコケからリターンパスを受けると、冷静に左足シュートを沈めてリードを2点に広げた。

 マルセイユは2点を追う展開となったが、なかなか反撃できず。81分には途中出場のコンスタンティノス・ミトログルがヘディングシュートを放ったが、これは左ポストに嫌われた。アトレティコは89分、ガビがエリア内右フリーでパスを受けると、右足を振り抜き、試合を決定づけるダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、アトレティコが3-0の快勝で6年ぶり3度目のEL制覇を果たした。

 なお、酒井は出番が回ってこず、大舞台での出場は叶わなかった。また、チームも敗れたため、2002年にフェイエノールトで前身のUEFAカップを制した小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)以来、日本人選手2人目の優勝を果たすことはできなかった。

【スコア】
マルセイユ 0-3 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 21分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
2-0 49分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
3-0 89分 ガビ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00759181-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索