Samurai Goal

アディダス


スポンサード リンク





ロシア代表、アディダスの新ユニ着用を拒否 袖配色が国旗と逆  

1: ぜかきゆ ★ 2019/11/14(木) 12:29:51.96 ID:zdvvUjTM9
サッカーロシア代表、アディダスの新ユニ着用を拒否 袖配色が国旗と逆

【AFP=時事】ロシアサッカー協会(RFU)は13日、独スポーツ用品大手アディダス(Adidas)が手掛けた新ユニホームの色の配置が国旗のパターンと逆だとの指摘を受け、欧州選手権(UEFA Euro 2020)予選ではこれまで使用していたユニホームを着用すると明かした。

【写真】物議を醸す新ユニホーム
no title


 RFUはAFPに、「近く開催される試合では、ロシア代表は予選が始まったときのキットを使用し続ける」と明かした。

 アディダスは先週、袖が赤で袖口が青と白のストライプのロシア代表の新ユニホームを発表。同様の袖のデザインは、ドイツ代表のユニホームにも採用されている。

 しかしドイツ代表の袖の色は国旗のパターンと同じであったのに対し、ロシア代表のユニホームは国旗の白、青、赤のトリコロールとは逆に配置されている。

 ファンは新ユニホームの色がセルビア国旗に酷似しているとして不満の声を上げている。あるファンは、ロシアのユニホームを掲載したアディダスのインスタグラム(Instagram)の投稿に対し、「セルビアチームの素晴らしいユニホーム。ロシアのユニホームはいつ発表するんだ?」とコメントしている。

 同社が、「国旗の力強くて大胆なカラーを再導入した」ユニホームだと説明する中、同国代表のスタニスラフ・チェルチェソフ(Stanislav Cherchesov)監督は、「サポーターが腕を宙に突き上げて手をたたけば袖はロシア国旗になる」と、「面白い解決策」を提案した。

 ロシアの新ユニホームはすでにアディダスの公式ショップで販売されている。しかしソーシャルメディアを見ると、現在ソチ(Sochi)で調整しているチームは、W杯ロシア大会(2018 World Cup)のためにデザインされた古いキットを着用している。

 欧州選手権予選でグループIの2位につけるロシアは、16日にベルギーをサンクトペテルブルク(St. Petersburg)に迎え、19日にはサンマリノと対戦する。【翻訳編集】 AFPBB News

AFP=時事 11/14(木) 10:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000012-jij_afp-socc

中島翔哉は日本代表の10番に相応しい存在か。ポルトでの厳しい扱いとエースナンバーの行方  

columnsv3_99999x99999_254_1553870207





1: ほニーテール ★ 2019/11/13(水) 14:50:04.06 ID:1LpntUGt9
日本代表は14日に2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選・キルギス戦を戦う。日本代表で背番号10を背負う中島翔哉は、所属するポルトで思うような出場機会を得られておらず、コンディション面では不安を抱える。
キルギス戦は今後も中島が10番を背負うことができるかのターニングポイントになりそうだ。(取材・文:元川悦子【キルギス】)

●出場機会を得られていない主力選手たち

 14日の2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選・キルギス戦まであと2日。11日から現地調整をスタートさせた日本代表だが、12日には合流が遅れていた中島翔哉や南野拓実ら欧州組10人が合流。23人全員が揃う形となった。

 しかしながら、この日は橋本拳人がコンディション調整のためホテルで別メニュー。トレーニングは22人で行われた。この日も快晴ながら16時時点の気温が7度台と冷え込みが厳しく、到着したばかりの面々は精力的に走り込んでいた。

 とりわけ、クラブで出場機会の少ない柴崎岳は最後のランニングで1人だけスピードを上げるなど追い込みをかけ、遠藤航も居残り練習に取り組んだ。「本当はもっと練習したかった」と遠藤もコメントしていたが、コンディション面でやや不安を抱える選手が何人かいるのが、今回の懸念材料の1つと言っていい。

 エースナンバー10をつける中島翔哉もその1人だろう。今夏移籍した新天地ではセルジオ・コンセイソン監督から厳しい扱いを受けていて、10月の代表シリーズ後はポルトガルリーグとUEFAヨーロッパリーグ(EL)6試合で先発ゼロにとどまっている。

 途中出場は4試合あったが、前田大然との直接対決だった10月30日のマリティモ戦を見ても、後半18分にピッチに送り出されてから左サイドと右サイドの目まぐるしくポジションを変えられるなど、指揮官から明確な役割を託されていない印象も強かった。
さらには、前田大然の激しいチェイシングを受けてボールを奪われ、ビッグチャンスを作られるシーンもあり、強豪クラブで確固たる地位を築けていないのが実情と言わざるを得ない状況だ。

●「スパイクに関してはこだわりがある」

 フィジカル的には不安もあるが、本人は安西幸輝ら慣れ親しんだ仲間との1カ月ぶりの再会に胸を躍らせている様子。ランニング中もボール回しでも弾けんばかりの笑顔を披露。メンタル的にはかなりいい状態のようだ。加えて言うと、11月1日からスパイク契約メーカーをアディダスからミズノへと変更。それが12日に正式発表され、本人もどこか安堵感をにじませた。

「今まではアディダスにすごくお世話になっていましたが、これからはミズノでプレーします。スパイクに関しては結構こだわりがあります。自分に合ったスパイクはサッカー選手がこだわれる部分ですし、すごくプレーに影響するところなので、しっかりと自分で決めて契約できたのはよかったです」と最近はメディアに多くを語らない中島が非常に前向きな受け答えをしてみせたのだ。

 自分が一番プレーしやすいスパイクで今回から戦えるのだから、キルギス戦ではより勝利に直結するパフォーマンスが期待されるところ。
逆にそれをしなければ、「アディダス以外の10番」がこの先も続く保証はない。というのも、98年フランスワールドカップの名波浩に始まり、2006年ドイツ・2010年南アフリカワールドカップの中村俊輔、2014年ブラジル・2018年ロシアワールドカップの香川真司と「エースナンバー10はアディダス契約選手」という暗黙の了解が長年、続いているからだ。

 幼少期から10番に憧れ続けた本田圭佑も自身の契約先がミズノということで、「10番は真司に決まっているから、他の番号を選ぶしかない」と割り切り、2012年5月末に背番号を18から4へ変更している。

 過去にその掟が破られたのは、2002年日韓ワールドカップの時くらい。中村俊輔の落選によって、プーマ契約選手の中山雅史が10番を背負うことになったのだが、これはあくまでアクシデントによる緊急避難的な対応で、大きな問題にならなかった。

<中島翔哉>ミズノと契約を発表!スパイクは「REBULA 3」を着用。約6か月間ブラックアウトスパイクを着用  

1: Egg ★ 2019/11/12(火) 17:26:20.58 ID:Cwn9ZM2v9
ミズノは12日、日本代表MF中島翔哉(ポルト)とブランドアンバサダー契約を締結したことを発表した。今回の契約により、中島翔哉はサッカースパイク「REBULA 3(レビュラスリー)」を使用する。 また、今後はミズノ製品の宣伝・広報活動にも協力するとともに、サッカー用品に関する改良や開発に対するアドバイスなども行っていくことになっている。

 中島が着用するミズノのサッカーシューズは『レビュラ3JAPAN』。“決定的なプレーを生み出すためのスパイク”をコンセプトに、スピードとボールタッチの機能を追求したサッカースパイクだ。 よりスピードが求められる現代サッカーで、360度行きたい方向へ素早く方向転換できるようにミズノ独自のソール設計を採用しているのが特長。さらに上質なカンガルーレザーの内部に低反発スポンジのフレームを内蔵して繊細なボールタッチもサポートする。

 中島は「この度、ミズノのブランドアンバサダーに就任させていただきました。ミズノのスパイクは軽量でフィッティングが良く、とても気に入っています。ミズノファミリーの一員としてさらに活躍できるように日々努めていきます。これからも応援よろしくお願いします。」とコメントしている。

 日本代表10番は5月ごろから約6か月に渡って真っ黒のブラックアウトスパイクを着用。この真っ黒スパイクはミズノ『レビュラ3JAPAN』を黒塗りしたものだったため、中島の着用スパイクや契約メーカー事情が注目されていたが、今回晴れてミズノ社と契約を締結したことで今後は『レビュラ3JAPAN』を着用する。まずは14日のW杯アジア2次予選・キルギス戦(ビシュケク)に注目だ。

11/12(火) 11:43配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-43473870-gekisaka-socc

写真
no title

日本代表新ユニホームに賛否!アディダス担当者は、コンセプトを「日本晴れ」と発表!「ガチでかっこいい」  

1: Egg ★ 2019/11/07(木) 00:02:57.41 ID:iBvuiFTp9
日本サッカー協会(JFA)は6日、日本代表の新ユニホーム発表会見を行った。

 オフィシャルサプライヤーである「アディダスジャパン株式会社」の担当者は、今回のコンセプトを「日本晴れ」と発表。ユニフォームの前面には「それぞれの地点の人々が見てきた空が一つになっていくさま」が、後面には「一つになった空が向かっていく最高の青空」が表現されているという。

【写真】日本代表新ユニホーム、背中側はこんな感じ
no title


no title


 ベースとなる色は「鮮やかな明るいスカイブルー」を使用し、前面には「5色の濃度が違う青を空に見立て、それらを折り重ねた“スカイコラージュ”というグラフィックが表現されている」と説明した。

 日本代表の新ユニホームをめぐっては先日、一部の報道期間により“迷彩柄ユニホーム”の画像がリークされ話題に。この報道に対しアディダスジャパンは「当社の発表に基づくものではございません」と否定していた。さらに10月30日には公式ツイッターで「日本のすべてのサッカーファンへ。サッカー日本代表2020ユニホームが11月6日に解禁。みんなが見上げる空はひとつだ」と投稿。今回のテーマは“空”ということを匂わせる言葉とともに、公式ホームページでは発表会見までカウントダウンがスタート。曇ひとつない青空や青空をバックに流れる雲をイメージした特別ページが登場した。

 ネット上では、“空”と“雲”を連想させるものだったことに対し不安の声が続出していたが、今回の発表後も「前のやつがいい」「なんでこんな酷いデザインにできるんだろ」「サッカー好きとしては残念」といった書き込みが。一方で「ガチでかっこいい」「見慣れるとカッコいい」と絶賛するコメントも挙がっていた。

11/6(水) 16:18配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000159-spnannex-socc

<アディダス>日本代表の新ユニフォームを正式発表へ…11月6日に記者会見を実施  

1: Egg ★ 2019/10/30(水) 19:30:25.61 ID:7DRGR2u79
アディダスは30日、サッカー日本代表に関する声明を発表した。

 公式Twitterによると、11月6日に日本代表の新たなユニフォームがリリースされるとのこと。また、アディダスの公式サイトでは「サッカー日本代表2020ユニフォーム発表前スペシャルキャンペーン」が実施され、抽選で選ばれた際には6日の公式記者会見に出席することができるようだ。

 アディダスは1999年より日本サッカー協会とオフィシャルサプライヤー契約を締結。以降、FIFAワールドカップ本大会で着用した4モデルをはじめ、これまで11のモデルを日本代表に提供している。

10/30(水) 13:39配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00993767-soccerk-socc

写真
no title

アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ 


no title

「日本代表の10番はアディタスと個人契約する選手』から選ばれるという”暗黙の了解”は令和でも続くのか  

1: 豆次郎 ★ 2019/05/08(水) 07:19:22.79 ID:DNnuwwYp9
令和時代のサッカー日本代表『背番号』を巡る“暗黙ルール”
5/8(水) 7:03配信

令和の時代を迎えて日本サッカー界にも、新風が吹き始めた。

海外組で”新三銃士”と呼ばれる中島翔哉、南野拓実、堂安律の移籍先が注目を集めると同時に、代表の背番号問題が再び、クローズアップされそうだ。

今年3月の国際親善試合『キリンチャレンジカップ』の直前、代表の背番号『10』を巡ってスポーツ紙が大きく取り上げた。

「ロシアW杯後、森保一新監督が率いる初陣のコスタリカ戦のメンバーに若き侍・中島が選ばれた。この時、メンバー外の香川真司に代わり背番号10を託されて結果を残したことで、いよいよエースナンバーも”禅譲”されるのか、注目が集まったんです」(サッカー専門誌デスク)

一部のスポーツ紙が”争奪戦”と報じたことで、波紋も広がった。ベテランのスポーツライターが苦笑いしながら、こう振り返る。

「若手記者が森安監督に10番の行方について迫った時は驚いた。『(日本協会に)任せています。私は関与していません。その話題で興味を持ってもらえればいい』と巧みにかわしていたけど。背番号に関しては、代表監督は一切、決定権がありませんからね(笑)」

サッカー記者であれば、「日本代表の10番はアディタスと個人契約する選手』から選ばれ、かつ、「背番号は出来るだけ変えない」という”暗黙の了解”が存在していることは常識だという。

(中略)

「日本では皆、W杯での10番はアディタスのスパイクを履いていた。特例として02年の日韓共催のW杯でプーマと契約する中山雅史が付けたが、あの時は直前に名波と俊輔がまさかの落選。ただ代表のユニホームの売上げが好調だったので、アディタスも口を挟まなかった。ユニホームだけで50億円ぐらい売れたからね」(前出・専門誌デスク)

アディタスは日本サッカー協会と99年からオフィシャルサプライヤー契約をスタート。当時は年間推定6億円程度だったが、日本の世界ランキングが上昇し、プーマやナイキが新規契約に参戦し始めたことで、15年から8年で推定総額250億円という超大型契約が結ばれた。

当然ながら、アディタスの”威光”と協会の”忖度”による”暗黙の了解”は選手にも浸透していた。

「それが単なる噂ではないと、ファンの間でも常識となったのが、14年11月のことでした。代表13年目のベテラン・遠藤保仁が馴染みの7番で代表復帰した時、『協会とアディダスが決めているから何番でもよかったんですけどね』と話したことがスポーツ紙の記事となり、『やっぱり事実だったのか』ということになった」(前出・スポーツライター)

昨年の5月11日には、朝日新聞でも、こう報じられていた。
《日本の『10』には暗黙の了解がある、と言われている。日本サッカー協会のスポンサーで、日本代表にユニホームを提供しているスポーツ用品メーカー『アディダス』の契約選手が担う、というものだ》
その洗礼の顕著な例として有名なのが本田圭佑の背番号の遍歴だ。

「本田といえば12年のW杯南アフリカ大会で、俊輔からポジションを奪い、背番号『18』を付けて大ブレーク。その後、エースナンバーの『10』を熱望するも、ミズノと契約していることではねつけられた。さらに09年にアディタス側から『代表ユニホームの売れ行きに絡むので、人気選手の背番号は出来るだけ変えないでほしい』と要望があったため、本田が『3』を要望しても、06年と10年のW杯に出場した駒野友一の番号だったために拒否。その結局、『4』に落ち着いたという話は有名です」(前出・スポーツライター)

”新三銃士”の中では、先日プーマと「10年10億円」の大型契約を結んだ、堂安の背番号の行方にも注目が集まる。

「現在『21』だけに、代表を引退した長谷部誠の『17』や宇佐美貴史の『11』も含め、どんな番号を与えられるのか、記者の間でも話題になっていまますよ。」(前出・専門誌デスク)

そういえば、日本代表で『10』番を背負う、マンガ『キャプテン翼』の主人公・大空翼も、ちゃんとアディダス製のスパイクを履いているのだ…。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00010001-friday-spo
no title

<ユベントス>“C・ロナウド効果”でブランド価値向上!アディダスと8年で約520億円の大型新契約を締結  

1: 2018/12/22(土) 18:34:39.12 _USER9
◆8年総額516億円の巨額契約! ユベントスがアディダス社と2027年まで契約延長

“C・ロナウド効果”でブランド価値向上、19億円の臨時ボーナスも獲得
 
イタリア王者ユベントスが、大手スポーツメーカー「アディダス」との契約延長を発表。その金額は、8年間の総額で500億円を超える巨額のものになった。

ユベントスは2015年にアディダスと6年間の契約で合意。クラブの成績などによって支払われるボーナスを除く固定スポンサー料は1億3950万ユーロ(約176億円)となっていた。しかし、今回の新契約は2027年までという長期のもので、総額4億800万ユーロ(約516億円)という巨額のものになった。

現行契約はシーズン後に更新されるという。そして、これまでの成績やブランド価値の向上に対して1500万ユーロ(約19億円)の臨時ボーナスがアディダス社から支払われるとした。

ユベントスの着用するアディダスのユニフォームには肩の3本線こそ入っているものの、伝統の白と黒の縦じまに変化はない。今季加入のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドによるシャツの売り上げが、開幕直前の時点で5000万ユーロ(約63億円)にも達したと現地メディアで報じられていたが、両者にとって新契約はメリットの多いものになると判断されたようだ。

セリエAを7連覇中と国内で盤石の強さを誇るユベントスだが、ピッチ外の収入という点でも他クラブに大きな差をつけることになった

2018.12.22 フットボールZONE
https://www.football-zone.net/archives/156049

2018.12.22 04:10 Sat 超WORLDサッカー
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=339354&page=1

写真
no title

マジか!レアル・マドリードがアディダスと10年1430億契約!ナイキのNBA全体と同額の高額契約 

20180527_Real-Madrid




1: 2018/11/05(月) 19:41:01.28 _USER9
レアル・マドリードとアディダスは2020年から10年で11億ユーロ(約1430億円)のスポンサー契約を結ぶと、5日にスペイン紙マルカが報じた。

現在の約2倍となる金額でマンチェスターUやバルセロナを上回り、サッカークラブ最高額になるだけでなく、ナイキがNBA全体に支払う額と同額の高額契約になるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00383531-nksports-socc

『GK泣かせ』W杯公式球の性能が勝負の明暗を分けた!? 

life171205_tetestar18_1-700x467

1 2018/07/09(月) 20:43:30.85 _USER9
J2山口のGKコーチ・土肥洋一氏が“守護神目線”で語る、「ロシアW杯とGKの痛恨ミス」
http://news.livedoor.com/article/detail/14986239/

6月14日の開幕から熱戦が続くロシア・ワールドカップ(W杯)だが、守護神の信じられないようなミスも今大会を象徴する出来事の一つとなっている。

スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)は、グループリーグ第1戦のポルトガル戦でクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)の真正面に飛んできたシュートをセーブミスし、失点を喫した。
また、準々決勝のフランス戦では、ウルグアイ代表GKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)が、FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレチコ・マドリード)の真正面のシュートをセーブミスし、決定的な2失点目を献上してしまった。

名門クラブで活躍する名手が、なぜ真正面のシュートを止められなかったのか――。 2006年ドイツW杯の日本代表で、現在はJ2レノファ山口のGKコーチを務める土肥洋一氏が解説してくれた。

「グリーズマンのブレ球シュートに関して、ムスレラはシュートの瞬間に先にボールの軌道を読んでいた。そこから急にボールが軌道を変えた。そこで、ああいうミスが生まれてしまった。
ムスレラほどのレベルのGKなら、弾けないボールではなかった。代表戦で100試合に出ているベテランでも技術的なミスは出る。(2失点目が)入ってしまえば試合が終わる、というプレッシャーもあったと思う」

土肥氏は現地時間6日に行われたウルグアイ対フランス戦の、後半16分に生まれたグリーズマンの得点シーンについて、このように分析した。
日本代表DF長友佑都とトルコ王者で同僚のムスレラは、クラブでも好セーブを連発する名手だが、英メディアからは「W杯史上最大のエラーの一つ」と酷評されるほどの失態となった。

「ボールの正面に入るのがGKとしてはセオリーですが、それ以上にシュートが速かった。そして(ウルグアイの)DFにも問題があった。あのタイミングで、グリーズマンにフリーで打たせてしまったのが敗着だったと思う」

無回転が生まれやすいと同時に、「しっかり曲げて落としている」ゴールも…
 
今大会の公式試合球「テルスター18」のブレやすい特性も影響しているという。6枚のプレートが縫い目もなく接着された設計で、無回転のシュートが生まれやすくなっている。
それと同時に土肥氏は、「この公式球になって、シュートレンジは広がっていると思う」と指摘している。

「今回のボールはGK泣かせと言えます。ちゃんとシュートが当たればブレる。ただ、これまでもブレる公式球はありましたし、これまでのW杯でもシュートはブレていた。
GKのミスもありましたが、今回は重要なポイントでミスが失点につながっている印象が強い。その一方で、グループリーグ第1戦のスペイン戦でクリスティアーノ・ロナウドがFKから直接決めたゴールでは、しっかりと曲げて落としている」

10年南アフリカW杯の公式試合球ジャブラニは、ボールの芯を捉えると無回転シュートが生まれた。逆にカーブをかけるようなシュートは難しかったが、今回のテルスター18はスピンをかけたスーパーゴールも生まれている。

ベスト4進出を決めたフランス代表にはGKウーゴ・ロリス(トットナム)、ベルギー代表にはGKティボー・クルトワ(チェルシー)という名手を擁し、
イングランド代表には今大会で一気に評価を高めた24歳GKジョーダン・ピックフォード(エバートン)、クロアチア代表には2試合連続のPK戦で好セーブを連発したダニエル・スバシッチ(モナコ)が輝きを放っている。

優勝へ向けて守護神の活躍が不可欠となる一方、テルスター18の新たな犠牲者は生まれるのだろうか。(Football ZONE web編集部)

2018年7月9日 17時5分 Football ZONE web
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索