Samurai Goal

アダム・タガート


スポンサード リンク





<セレッソ大阪>水原三星から豪州代表FWアダム・タガートを獲得!「いつか必ず日本でプレーしたかった」 

1: 2020/12/24(木) 22:52:41.22 _USER9
セレッソ大阪は24日、水原三星ブルーウィングス(韓国)からオーストラリア代表FWアダム・タガートが完全移籍加入することを発表した。

A・タガートは母国クラブのパース・グローリーやプレミアリーグのフラムなどを経て、2019年2月からは水原三星でプレー。2019シーズンにはKリーグで20得点を決めて得点王に輝いていた。

C大阪への完全移籍加入が決まったA・タガートは、クラブ公式サイトを通じて以下のように喜びを表現している。

セレッソ大阪に行ける事にとても興奮しています。セレッソ大阪はとても良い歴史をもっており素晴らしいクラブです。日本は去年来日した時にいつか必ずプレーしたいと思っていた場所なのですごく嬉しいです。

来年クラブへ貢献できる事にワクワクしています」

12/24(木) 20:38配信 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/8563c51d209fcaef7bc7b6cf9326bad58591bbaa

写真
no title

<豪代表FWアダム・タガート>C大阪加入へ!水原三星では公式戦65試合に出場し31ゴール3アシストを記録 

1: 2020/12/15(火) 16:27:04.62 _USER9
Kリーグ1の水原三星ブルーウィングスに所属するオーストラリア代表FWアダム・タガート(27)が、Jリーグへ挑戦するようだ。オーストラリア『The World Game』が報じた。
報道によると、タガートが加入するのはセレッソ大阪とのこと。メディカルチェックを受けているが、ほぼ完了しているとのことだ。水原三星との契約は1年残っているタガートだが、移籍金は非公開とされている。

タガートは、パース・グローリーの下部組織で育ち、2011年1月にファーストチームでキャリアをスタート。2012年7月にニューカッスル・ジェッツへ移籍すると、2014年7月にはフルアムへと完全移籍。
ダンディー・ユナイテッドへのレンタル移籍を経験したのち、2016年7月にパース・グローリーへと復帰した。

2018年7月にはブリスベン・ロアーへと移籍すると、2019年2月に水原三星へ加入している。水原三星では公式戦65試合に出場し31ゴール3アシストを記録。
今シーズンはKリーグ1で18試合に出場し5ゴールを記録していた。また、AFCチャンピオンズリーグでも1試合に出場しているが、カタールで行われた集中開催には帯同していなかった。

Aリーグでは108試合で50ゴール6アシストと、得点力に長けたストライカー。オーストラリア代表としても10試合で8ゴールを記録しており、カタール・ワールドカップ アジア2次予選では3試合で3ゴールを記録している。

超ワールドサッカー / 2020年12月15日 11時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_387081/

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索