Samurai Goal

アクラム・アフィフ


スポンサード リンク





23歳のカタール代表FWアクラム・アフィフがアジア年間最優秀選手を受賞。槙野智章は初受賞を逃す  

20191203-00351008-footballc-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/12/03(火) 14:47:55.98 ID:Puvvm4xt9
アジアサッカー連盟(AFC)は2日、年間表彰式を香港で開催し、各賞の受賞を発表した。アジア年間最優秀選手は、アル・サッドに所属するカタール代表FWアクラム・アフィフが受賞した。

 男子の年間最優秀選手候補には、ペルセポリスFCのイラン代表GKアリレザ・ベイランバンドと浦和レッズのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝進出などに大きく貢献した日本代表DF槙野智章がノミネートされていた。槙野は惜しくも初受賞を逃した。

 年間最優秀ユース選手は、韓国代表MFイ・ガンインが初受賞。バレンシアの下部組織出身のイ・ガンインは、2018年にトップチームデビュー。今年9月には韓国代表デビューを飾った。FW安部裕葵(バルセロナB)も同賞の候補にノミネートされていたが、こちらも初受賞を逃した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00351008-footballc-socc

<神戸>また助っ人照準...今度はカタールFWアクラム・アフィフ&DFタレク・サレマンをリストアップ  

20190703-00000024-dal-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/03(水) 09:24:33.62 ID:nbIAxcVE9
J1神戸が今夏の補強として、カタール代表FWアクラム・アフィフ(22)=ビジャレアル=と同DFタレク・サルマン(21)=クルトゥラル・レオネサB=をリストアップしていることが2日、分かった。複数の関係者によると、神戸はカタール代表が招待参加していた南米選手権に強化部スタッフを派遣し、カタール-コロンビア戦などを視察したといい、今後本格的な交渉に発展する可能性もある。

 左サイドを主戦場とするアフィフはチャンスメイクに秀でており、1月のアジア杯では10アシストを記録。決勝の日本戦では1得点2アシストで全得点に絡んだ。センターバックのサルマンはボランチでもプレー可能で、2人は今季カタール1部アル・サッドに期限付き移籍していた。

 神戸は1試合5人が上限の外国人枠に対し、MFイニエスタら外国人7人を抱える飽和状態だが、カタール国籍の選手は提携国枠として外国人枠に含まれない。若く才気あふれる2人だけに獲得は容易ではないが、今後の動向が注目される。

7/3(水) 8:30配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000024-dal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索