Samurai Goal

アウクスブルク


スポンサード リンク





「俺もバルサBからオファーあった」元バイエルン宇佐美、久保のレアル移籍に持論「堅実」  

20190723-00205520-soccermzw-000-22-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/23(火) 12:13:51.10 ID:WWri/iiQ9
【インタビュー③】10代で加入した強豪バイエルン時代を回想 「そこで見られる景色のレベルは相当なものだった」

ガンバ大阪にあの男が帰ってきた。

6月24日、ドイツ1部アウクスブルクからFW宇佐美貴史が完全移籍で加入すると発表された。
そして7月20日、アウェーで行われたJ1リーグ第20節の名古屋グランパス戦(2-2)で3年ぶりにG大阪のユニフォームを着て試合に出場。
2-2で迎えた後半アディショナルタイム1分に劇的な同点ゴールを決めて、いきなり“救世主”となった。

ドイツでの戦いを終えたばかりの宇佐美は今、どんな思いを抱いて再びJリーグのピッチに立つのか。
古巣帰還が発表されて間もない頃、大阪府吹田市の万博練習場で汗を流す宇佐美を直撃。全4回で宇佐美が思い描く現在、過去、未来をお届けする。

第3回となる今回は「10代選手のビッグクラブ移籍」について――。宇佐美がJリーグ復帰を果たした同日(現地時間)、
アメリカ・ヒューストンで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で、レアル・マドリードでの“デビュー”を飾った日本代表MF久保建英についても口を開いた。

   ◇   ◇   ◇

「今、誰かに『どうやった?』と聞かれたとしても、どんなことでも全面的に話せる」

宇佐美がそうはっきり話すのは、19歳で挑戦したバイエルン・ミュンヘン時代のこと。
2011年夏、まだ10代だった「天才少年」がドイツ“絶対王者”の一員になったことは日本中で話題になった。
G大阪の下部組織で育ち、16歳でトップチームに昇格。
17歳でデビューし、2年後には世界へ――。今でこそ、18歳の久保がFC東京からレアルへ移籍し、世界を騒がせているが、宇佐美は「10代でビッグクラブ」の“第一人者”とも言える存在だろう。

「23、24、25歳になったら(ビッグクラブ移籍を)決断できひんねんやろうな、とは思った。
『今やからできる』と、その時ですら思っていた。チャンスもないと思ったし、結果、決断として失敗になったとしても、自分が長くサッカーをするなかで、
その1年を10代で経験できる人はそんなにいないと思ったし、そこで見られる景色のレベルは相当なものやと思った。
実際、相当なものがあった。成功を求めて行ったけど、(失敗したとしても良いと思って)すべて込み込みやった」

恐れずに、チャレンジすることを決めた19歳の宇佐美。踏み切れたのは、ただ「行きたかった」「挑戦したかった」という思いからだけではない。
もちろん自信はあったが、そこには“勘違い”もあったから決断することができたのだという。

「若い時は、本気の“勘違い”をできる強さがある。振舞いで間違うこともあるけど、本気で『俺ってすごい』って勘違いできることは強いから。
過度の自信ぐらいでいいと思ったし、その自信が崩れた時に知れることもある」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190723-00205520-soccermzw-socc
7/23(火) 10:30配信

宇佐美貴史、2度目の欧州挑戦で得た“失敗”の意味「清々しいくらいダメだった」理由とは?  

20190720-00204845-soccermzw-000-7-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/20(土) 10:36:59.37 ID:MPGWuR2t9
【インタビュー②】2016年に2度目の渡欧 自ら「失敗」と表現した苦悩の日々とは?

 ガンバ大阪にあの男が帰ってきた。6月24日、ドイツ1部アウクスブルクからFW宇佐美貴史が完全移籍で加入すると発表された。
3年ぶりの古巣復帰で、7月20日にアウェーで行われる第20節・名古屋グランパス戦からの出場となる。
ドイツでの戦いを終え、日本に帰国した宇佐美は今、何を思うのか。
発表から間もない頃、大阪府吹田市の万博練習場で汗を流す宇佐美を直撃。
全4回で宇佐美が思い描く現在、過去、未来をお届けする。第2回は「ドイツでの“失敗”」について――。

   ◇   ◇   ◇

2度目のドイツ挑戦を終え、G大阪へ復帰した宇佐美は、発表翌日の6月25日に会見へ臨んだ。
「2度目も個人的にはダメだったという印象が、清々しいくらい自分の中にあった」。
2016年にドイツ1部アウクスブルクへ完全移籍し、17年夏に当時2部だったデュッセルドルフへ期限付き移籍。
昇格に貢献し、デュッセルドルフ2年目となる18-19シーズンに臨んだが、勝負の1年はブンデスリーガ19試合1得点と不本意なものに終わった。
宇佐美は3年にわたる2度目の挑戦を、「清々しいくらいダメ」と表現した。

「成功だけを続けられる人がベストやとは思う。ずっと階段を上り続けられる人。
でも、そういう人ばかりじゃないし、若くから注目してもらって、若い時には強気な発言とかもしたけど、自分のなかで揺るぎない自信がずっとあったわけじゃない。
キャリアのなかで、成功して階段を上ってまた落ちて、を繰り返すことができる幸せ。そういうのを噛み締めないと」

京都府長岡京市に生まれ、長岡京SSに所属していた小学生時代から「天才少年」ともてはやされた。
中学でG大阪ジュニアユースへ入り、ユース、トップへも飛び級で昇格。
高校2年生でプロデビューし、「至宝」として育てられた。
一気に駆け上がった階段だったが、19歳で決断したドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンへの移籍から徐々にそのスピードは落ちてきた。
欧州での壁は高く、13年夏に当時J2だったG大阪へ復帰。
シーズン残り半分を18試合19得点で駆け抜けてJ1昇格に貢献し、翌14年には三冠を獲得した。
15年は19ゴールで得点ランク3位、16年夏に再びドイツへ旅立った。上がっては落ちて、落ちては上がって……。
10代の頃から何度も繰り返し、「失敗」するたびに明るい道を探ってきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190720-00204845-soccermzw-socc
7/20(土) 10:30配信

宇佐美貴史(27)G大阪に復帰決定的…3年ぶり2度目の古巣、近日中にも発表  

20190619-00000308-sph-000-6-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/20(木) 07:21:18.76 ID:lecK1rdu9
元日本代表MF宇佐美貴史(27)=デュッセルドルフ=が、今夏G大阪に復帰することが19日、決定的になった。
G大阪と宇佐美の保有権を持つドイツ1部・アウクスブルクとの間で移籍金等の交渉が合意に達したもようで、近日中にも両クラブから発表される見込み。
宇佐美にとっては16年以来約3年ぶり、2度目の古巣復帰となる。

宇佐美はG大阪から当時19歳の11年に名門・バイエルンに期限付き移籍し、ドイツでの挑戦をスタート。
13年にはG大阪に復帰したが、16年に再びドイツのアウクスブルクへ完全移籍した。
ドイツでは計5シーズン、4クラブでプレー。1部では53試合3ゴールと結果を残せなかったが、
G大阪は攻撃センスや豊富なアイデア、下部組織出身でクラブ愛を持つ点から、復帰のオファーを出していた。

G大阪は今季、ここまで17位とJ2降格圏に低迷。昨季途中に就任した宮本恒靖監督(42)の下で世代交代を進め、
元日本代表MF遠藤保仁(39)が主にベンチスタートとなるなど、変革の時を迎えている。
ここ4試合は1勝3分けと勝ち点を積み上げているが、得点はわずか2。
守備は安定してきた一方で、攻撃の爆発力を欠いている状況だ。

宇佐美が今回2度目の復帰となれば、エースとしての役割だけでなく、下部組織から育った選手を中心に戦うというチームの理念を体現する存在として、ピッチ内外で影響力を発揮する必要がある。
かつて“G大阪の至宝”と呼ばれた男が、まずJ1残留、そして15年の天皇杯制覇以来タイトルから遠ざかるクラブの復権に力を尽くす。

◆宇佐美 貴史(うさみ・たかし)1992年5月6日、京都・長岡京市生まれ。27歳。G大阪ユース在籍中の09年、高校2年でトップチームに昇格。
11年にドイツ1部バイエルン、12年に同ホッフェンハイムに期限付き移籍。13年にG大阪復帰。
16年にドイツ1部アウクスブルクへ完全移籍し、17年に同2部デュッセルドルフに期限付き移籍。
1通算120試合45得点、J2通算18試合19得点。ドイツ1部53試合3得点、同2部28試合8得点。日本代表27試合3得点。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000308-sph-socc
6/20(木) 4:09配信

<元韓国代表MFク・ジャチョル>Jリーグ入りの可能性が浮上!  

1: Egg ★ 2019/05/22(水) 06:31:47.64 ID:IsS90Uxs9
ブンデスリーガのアウクスブルクに所属する元韓国代表MFのク・ジャチョルに、アジア帰還の可能性が浮上している。

 独老舗サッカー専門誌『kicker』が「ク・ジャチョルはアウクスブルクでの通算5年6か月(のプレー)に区切りをつけ、退団する意向のようだ」と報じた。

 ク・ジャチョルは、ヴォルフスブルクに所属していた2012年1月、レンタルでアウクスブルクに加入し1年半プレーした。その後いったん保有元に戻り、マインツを経て、再びアウクスブルクのユニホームに袖を通したのが15年8月。今度は完全移籍で、その後4年に渡ってチームを支えた。

 同誌によれば、ク・ジャチョルはこの6月で契約が満了するため、マーティン・シュミット監督の希望もあり、クラブ側から契約延長のオファーを受けていた。だが、交渉は難航し、合意は難しい状況だという。

 ク・ジャチョルは引き続きブンデスリーガでのプレーを望んでいるようだ。だが、クラブ名は明かされていないものの、すでに日本と中国から具体的なオファーが届いているという。ドイツ国内で納得のいくオファーが来ない場合には、Jリーグ入りを選ぶ可能性もある。

 アスクスブルク残留を望んだように、30歳になったとはいえ、まだまだ老け込む年ではない。ブンデスリーガで約8年半プレーしてきた実力者の去就に、注目が集まる。

5/22(水) 5:44配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00058910-sdigestw-socc

写真
no title

宇佐美貴史、退団セレモニーでフォルトゥナとお別れ…レンタル延長など残留の可能性はなし 

20190520-00010027-goal-000-1-view[1]

<G大阪>宇佐美と「交渉に入っているわけではない」「契約が残っているので当然、違約金もあるから」  

jle19051408550002-p1[1]




1: Egg ★ 2019/05/14(火) 14:48:46.12 ID:HgXuVw2e9
 G大阪の松波正信強化部長(44)が13日、ドイツ1部・デュッセルドルフのFW宇佐美貴史(27)のG大阪復帰について口を開いた。

 「本人の状況はどうなのか、確認してほしいという話はしています」

 今月にも代理人を通して宇佐美本人の意思を確認したことを認めた。今後の進展については「交渉に入っているわけでは全くない。まずは本人の意思を聞いてからということ。契約が残っているので当然、違約金もあるだろうから、アウクスブルク側も含めてどうなるかというところ」と含みを持たせた。

 宇佐美は2009年にG大阪から17歳でデビューし、14年の3冠獲得などに貢献。16年夏にドイツ1部・アウクスブルクに完全移籍し、17年8月からデュッセルドルフへ期限付き移籍していた。

現在16位と苦しむG大阪の起爆剤になる可能性を秘めるが、松波強化部長は「もちろんプラスにはなるが、現場との兼ね合いもあるので」と言葉を選んだ。

5/14(火) 14:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000527-sanspo-socc

宇佐美貴史、フォルトゥナに残る可能性は15%?地元紙「ブンデスの器ではない」と辛口 

20190425-00010028-goal-000-2-view[2]

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)出場機会が激減…フンケル監督「競争が激しくなった」  

20190403-00010021-goal-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/03(水) 23:21:21.83 ID:G9zYSpdA9
フォルトゥナ・デュッセルドルフでの出場機会が減っている日本代表MF宇佐美貴史について、同クラブのフリードヘルム・フンケル監督が現状を口にした。

2017年夏に期限付きでアウクスブルクから加わった宇佐美は、当時2部のフォルトゥナで8ゴールを決めるなど昇格に大きく貢献。クラブ側もついにドイツの地で本領を発揮したアタッカーを高く評価し、所属元との困難な交渉の末再レンタルでの獲得を実現させた。

しかし、1部でのシーズン前半戦は徐々に定位置の確保に近づいていたかのように見えた宇佐美だが、後半戦に入ってからのリーグ戦やカップ戦には先発出場を果たすと、以降は終盤からの途中出場やリーグ戦3試合はメンバーから外されることも。先月30日に行われたブンデスリーガ第27節ボルシア・メンヒェングラットバッハ戦(3-1)はベンチ入りするも出番は訪れなかった。

一方でMFベニト・ラマンやそれぞれレンタルで加わったFWドディ・ルケバキオ、ダビド・コフナツキらライバルたちが活躍。フンケル監督は地元紙『ライニシェ・ポスト』で宇佐美の状況について「タカにとっては現在簡単ではないだろう。競走が激しくなったんだ。スピードを持つベニト・ラマンやドディ・ルケバキオ、ダビド・コフナツキの方が現時点において単に一歩リードしているということ。でも状況がまた変わることだって十分あり得る」と語っている。

なお同紙によれば、フォルトゥナは今夏にアウクスブルクからのレンタルが終了する宇佐美を「中期的な構想に含めている」という。だが、「優先度は以前に比べて上位ではなく、強化を務めるルッツ・ファネンシュティール取締役が力を入れるのはレンタルで加入している他の2人のアタッカー、ダビド・コフナツキとドディ・ルケバキオの慰留だろう」とも指摘されている。

4/3(水) 18:59配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00010021-goal-socc

【速報】フランクフルト 3-1で勝利 

GettyImages-520469538-2-800x589

【速報】アウクスブルク vs フランクフルト 0-1フランクフルトリードで前半終了 

GettyImages-520469538-2-800x589


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索