Samurai Goal

アウェー


スポンサード リンク





<日本サッカー協会の田嶋幸三会長>なんとか通常通りのホームとアウェー(の方式)で。集中開催はW杯予選にはそぐわない」 

1: 2020/12/23(水) 22:19:23.69 _USER9
日本サッカー協会の田嶋幸三会長(63)が、英国で感染拡大している新型コロナウイルスの変異種への対応について見通しを語った。

 22日にオンラインで取材に応じた田嶋会長は、来年に森保ジャパンが臨むW杯アジア2次予選、同最終予選が予定されていることを念頭に「コロナと共存していく覚悟を決めている。我々は競技は実施していかないといけない。W杯予選は海外から選手たちが入ってくるが、サッカーでは(対戦チームが)接触しないような動線やガイドラインをしっかり立てて大会をしたい」と感染対策を徹底した上で開催に意欲を見せた。

 国際サッカー連盟(FIFA)は感染の状況次第で集中開催も選択肢に入れているが「AFC(アジアサッカー連盟)やFIFAは集中開催も視野に入れているが、我々としてはなんとか通常通りのホームとアウェー(の方式)で。そっちのほうが公平。集中開催はW杯予選にはそぐわない」と通常どおりの方法による開催を主張していく方針だ。

 これまでよりも感染力が強いと言われる新型コロナ変異種が世界中に拡大すれば混乱必至だけに、W杯予選への影響も懸念される。

写真
no title


東京スポーツ
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19423865/

“保持率20%台で勝つ”昇格組カディス、レアル撃破を含むアウェー4戦全勝で「まさかの順位に」! 

スクリーンショット 2020-10-31 14.01.21

<アルビレックス新潟>サポーターがアウェーでユニ着用、クラブが謝罪「申し訳ございませんでした」 

top-min




1: 2020/09/10(木) 21:56:22.79 _USER9
アルビレックス新潟は10日、今月9日に行われたフクダ電子アリーナで行われたJ2第18節千葉戦で、Jリーグガイドラインで禁止されている「アウェイチームのユニフォーム・グッズを着用しての応援・観戦」が確認されたと発表した。

発表によると、マッチコミッショナーとJリーグからの指摘で発覚。現状の「制限付きの試合開催(超厳戒態勢時)」における運営プロトコルでは、
サポーターが移動をすることによる感染拡大リスクを踏まえてビジター席は設けられておらず、ガイドラインにも「アウェイゲームの観戦はお控えください」と明記されている。

クラブはサポーターに向けて「もちろん、各試合会場の近隣にお住まいの方であれば、ご来場を妨げるものではなく、アウェイの試合時において、
選手たちへの拍手をいただけることは非常に力強く感じております」とした上で「しかしながら、今は1日でも早く通常のJリーグに戻れるよう、
Jリーグに関わるすべての方が、力を合わせて取り組む必要がございます。

サポーターの皆様も、ぜひ以上の内容をご理解いただき、引き続きサポートをくださいますよう、重ねてお願い申し上げます」と注意を呼びかけた。

その上で「当日は大変すばらしいホスピタリティや感染予防を講じた運営・観戦を実施されていたジェフユナイテッド市原・千葉のクラブ、サポーターの皆様、
ならびにJリーグに関わるすべての方々へ不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした」と謝罪している。

9/10(木) 18:36配信 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ebfa9ac6444eaea249db6c3618aed1fbe88fdd9

<レアル・マドリード>新ユニフォーム発表!アウェーはピンク色採用 

1: 2020/07/31(金) 19:44:01.60 _USER9
レアル・マドリーが20-21シーズンに使用するホームとアウェーユニフォームがそれぞれ発表になった。

アウェーユニフォームでは大胆なピンク色を採用している。選手とサポーターに誇りと自信をもたらす意味を込めたという。

オーセンティックユニフォームやレプリカユニフォームの発売は8月28日からを予定している。

7/31(金) 17:20配信 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d17b8ca53bcfaea19c24074fa8506f507e96213

◆2020-21シーズンの新ユニフォーム発表

ホームキットはホワイトとピンクが組み合わされ、マンチェスター・シティ戦でデビューするアウェーキットはピンクが主役となっている
レアル ・マドリードとアディダスが2020-21シーズンに向けたホームとアウェーのキットを発表した。それらはクラブの勝利の精神と歴史を作り続ける願望を反映するようにデザインされている。

ホームユニフォームはアイコニックなホワイトとスプリングピンクの色調が組み合わされ、サイドと首後部に3本ラインがデザインされている。
さらに首都の現代文化を表す繊細なグラフィックも含まれている。このユニフォームはまた、ホームキットとサードキットを着用するレアル・マドリードの女子選手たちにも使用される。

スプリングピンクのアウェーユニフォームはダークブルーのディテールを含み、夜にライトアップされる街をイメージしている。
このユニフォームは8月7日(金)に開催されるチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦マンチェスター・シティ戦でデビューする。

レアル・マドリード公式
https://www.realmadrid.com/ja/news/2020/07/31/new-shirts-for-2020/21-season


写真 レアル・マドリーの新ユニフォームが発表になった(adidas)

no title

no title

no title

no title

<日本代表>格下相手でもアウェーで苦戦するのはなぜなのか?  

1: Egg ★ 2019/11/27(水) 09:24:30.12 ID:fbCoVv539
no title


福田正博 フットボール原論

■ワールドカップ2次予選で連勝中の日本代表。勝ったとはいえ、厳しい戦いが続いている。格下と言われる相手との対戦でありながら、アウェーとはいえ楽に勝つことが難しいのはなぜなのか。元日本代表の福田正博氏が、自らの経験もふまえて語った。

森保ジャパンのシステム使い分けは成功するのか

 日本代表は11月のアウェーでのキルギス戦に2-0で勝利。これで、9月から始まったW杯アジア2次予選は4連勝となり、しかも無失点ということを含めて、評価されるべきだろう。

 とくにキルギス戦は、満員のサポーターの後押しを受けたキルギス代表が、高いモチベーションで試合に入ってきていたし、日本代表のこともしっかりと分析していた。ヨーロッパ的なフィジカル強度を持ちながらも、攻守両面で規律正しく組織で戦い、何度も日本ゴールに迫ってきた。

 GK権田修一のビッグセーブで失点こそしなかったものの、FIFAランクだけをもって、キルギスを日本よりも格下とみなすのがはばかられるほど、彼らは良質なサッカーをしていた。

 今回のW杯アジア2次予選では、韓国代表がすでに2分け、イラン代表は2敗を喫している。両国とも最終予選に進出してくるとは思うが、アジアのなかでサッカー先進国と言われる彼らでさえ苦戦するほど、アジアのレベルは上がってきているのだ。この先、日本が同じように苦戦してもまったく不思議はない。

そうしたなか、日本代表は4連勝で年内のW杯アジア2次予選を切り抜けた。これは当たり前のように思われがちだが、サッカーは番狂わせがもっとも起こりやすいスポーツであり、環境の格差が大きいアジア予選にあっては、実は全勝は難しいことでもある。

 日本代表はミャンマー戦、タジキスタン戦、キルギス戦をアウェーで戦ったが、ミャンマー戦のピッチはデコボコ、タジキスタン戦は人工芝、キルギス戦もJリーグやヨーロッパのような整ったピッチコンディションではなかった。

 こうした環境面の違いは、ジャイアントキリングを起こす大きな要因であり、「ホーム&アウェー」と単に言葉にする以上の厳しさが存在している。そうした現地に行かなければわからない、テレビ中継だけでは伝わらない厳しさゆえに、韓国代表もイラン代表もアジア2次予選では苦戦を強いられていると言える。

 キルギスには日本からの直行便はなく、ロシア経由なら移動に20時間近くかかる。日本からモスクワまで10時間、乗りかえの待ち時間が3、4時間あって、そこから飛行機で4時間ほど。モンゴル経由なら日本からウランバートルまで約4時間、そこからキルギスまで3時間ほどかかる。

11/27(水) 6:39配信 スポルティーバhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00878880-sportiva-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索