1: 2020/06/17(水) 20:32:47.94
J1鹿島と茨城県鹿嶋市が16日に発表した「鹿島アントラーズクラウドファンディングプロジェクト」で、16日の午前10時からスタートした寄付金の総額が、開始24時間が経過した17日に2000万円を突破した。午後1時の段階で、401人から2119万円が寄付されている。

 目標金額は、スポーツ界のクラウドファンディングにおいては異例の1億円に設定されているが、目標達成の有無に関わらず集まった寄付金を受け取ることができる「ALL―IN形式」が採用される。期限は7月31日まで。

 寄付金は鹿嶋市「ふるさと納税」の対象となり、支援者には金額に応じて選手のサイン入りユニホームやトップチームコーチ陣とのサッカー交流、クラブOBとの座談会などの御礼(リターン)が予定されている。

 無観客試合や入場制限試合の開催で大幅な減収が見込まれるJクラブでは、札幌がクラブスポンサーの活動を後押しする企画を目標300万円で実施。16日現在、開始から12日間で目標を大きく上回る約4000万を集めている。大分もスタンドに設置する段ボールサポーターの制作費を含めた減収補てんを目標1000万円で行うほか、数クラブが導入を検討している。

6/17(水) 13:48 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/4843856decae8c9156862ec24edc314bd0767077

写真
no title