Samurai Goal

なでしこジャパン


スポンサード リンク





<なでしこジャパン>欧州遠征メンバー発表!W杯に向けた最後のサバイバル「若手が思った以上に」  

GettyImages-1060118138-800x533




1: Egg ★ 2019/03/20(水) 18:26:55.21 ID:9EpGcjc79
日本女子代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は20日、欧州遠征を行う代表メンバー23人を発表した。

 前回のアメリカ遠征には参加しなかったMF猶本光(フライブルク)やFW菅澤優衣香(浦和L)が復帰。FW植木理子(日テレ)ら期待の若手も招集されている。なでしこジャパンは4月4日にフランス女子代表、同9日にドイツ女子代表と対戦する。

 5月中旬に発表を予定しているワールドカップメンバー発表に向けた最後のアピールの場となる。高倉監督は「選手個として世界で戦える選手、グループとして生きていける選手をメンバーに選んでいる。今回の遠征を通して、チームとして世界で戦えるメンバーを選んでいきたい」と期待を話した。

 先日まで行ったアメリカ遠征を1勝1分1敗で終えたなでしこジャパン。若手中心のメンバーで挑みながら、強豪アメリカと引き分けるなど、成果を上げた。高倉監督も「若手が思った以上に世界の中でやっていけるものをみせてくれた」と手ごたえを得たという。

 一方でFW岩渕真奈やMF阪口夢穂、DF宇津木瑠美ら実績のある選手が、「コンディションの問題」もあって、今回の遠征メンバーから外れた。指揮官は「私が就任して以降も頑張ってくれていた選手。彼女たちの力は必要だと思うが、大事なのは6月7月にベストなコンディションでということ」と説明。「ベテラン選手がチームに及ぼす影響は非常に大きい。全員に大会に出るつもりでコンディションを上げておいてほしいと伝えてある」と語った。

▽GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

▽DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷紗希(リヨン)
16 松原有沙(ノジマステラ神奈川相模原)
5 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
22 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
2 大賀理紗子(ノジマステラ神奈川相模原)
23 南萌華(浦和レッズレディース)

▽MF
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
8 猶本光(SCフライブルク)
15 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
6 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦成美(日テレ・ベレーザ)
24 宮川麻都(日テレ・ベレーザ)

▽FW
9 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
20 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
11 小林里歌子(日テレ・ベレーザ)
13 植木理子(日テレ・ベレーザ)
12 宮澤ひなた(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤純(日テレ・ベレーザ)

19/3/20 15:30 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010003-trendnewsn-ent

なでしこジャパン発表、W杯に向けた最後のサバイバルに岩渕や阪口ら不在…「若手が思った以上に」 

20190320-40449038-gekisaka-000-2-view[1]

なでしこ ブラジルに3―1勝利!籾木先制ループ、小林が決勝ヘッド  

GettyImages-647518306-800x533




1: 豆次郎 ★ 2019/03/03(日) 06:04:45.57 ID:4vN72Fqb9
3/3(日) 5:51配信
 サッカー女子の国際親善大会「シービリーブスカップ」で日本代表「なでしこジャパン」は2日(日本時間3日)、米テネシー州ナッシュビルでの第2戦でブラジルと対戦、3―1で今大会初勝利を挙げた。

 前半は双方が広くピッチを使った攻めを見せたが、時間がたつにつれブラジルが度々ゴールに迫った。日本の守備陣が冷静に対処し得点を許さず迎えた44分、一瞬の隙を中島が突いてボールを奪うとゴール前で右にパス、受けた籾木がループシュートを決めて先制した。日本のリードで折り返した。

 後半に入ると、ブラジルの攻めが激しくなり、12分にゴール前の混戦からデビーニャに決められて同点とされた。この後も防戦が続いたが、36分、籾木の右からのクロスを小林が頭で決めて勝ち越した。

 リズムの良くなった日本は40分、籾木のパスを抜け出した長谷川が受けると、ゴール前でディフェンスをかわして左足で追加点を決めた。この後、ブラジルの反撃をしのいでこの大会初勝利を飾った。

 日本は5日(日本時間6日)にイングランドと対戦する。

 ▼高倉監督の話 我慢しながら勝ちを引き寄せる展開になればと思っていた。90分で勝ち切れてよかった。よく耐えてやってくれた。

 ▼籾木の話 (2戦連発となった先制点は)中島選手がタメを作ってくれた。感謝したい。最後の試合も勝利できるように準備したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000063-spnannex-socc

<なでしこジャパン>初戦は天敵アメリカ!過去35戦でわずか1勝...  

GettyImages-1060118138-800x533




1: Egg ★ 2019/02/27(水) 14:12:47.88 ID:zAOfo8Jq9
サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)=世界ランキング8位=が27日(日本時間28日)、米国・ペンシルベニア州で4チーム総あたりの国際大会「シービリーブスカップ」の初戦に臨む。

相手は世界ランク1位の米国。ワールドカップ(W杯)では最多の3度優勝している強豪だ。計35試合の対戦で日本が1勝しか挙げていない相手にどう挑むのか。6月開幕のW杯フランス大会への試金石となる。

 25日に始まった米国での初練習。強い寒風に見舞われながら、選手たちはミニゲームなどをこなした。これまで米国には、1勝27敗7分け。

唯一の勝利は7年前だ。2012年のアルガルベ杯グループリーグで、1―0で破った。11年W杯ドイツ大会決勝はPK戦の末に日本が勝ったが、これは記録上、引き分けになる。

2/27(水) 14:00配信 朝日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000059-asahi-spo

<なでしこJapan>W杯前哨戦に挑むメンバーを発表!米国、ブラジル、イングランドと対戦  

image




1: Egg ★ 2019/02/15(金) 18:13:39.16 ID:LyyaIQZt9
日本サッカー協会は2月15日、アメリカで開催される「2019 SheBelieves Cup」に参加する、なでしこジャパンのメンバーを発表した。 
 
 同大会は2月27日から3月5日にかけて行なわれ、日本の他に、6月に開催される女子ワールドカップにも出場するアメリカ、ブラジル、イングランドという強豪国が参加。本番に向けての前哨戦とも言える大会だ。
 
 高倉麻子監督は「世界のトップレベルにあるチーム、それもタイプが違うチームとぶつかれる。今日本の持っている力、選手個々の力を見極めることができるので、楽しみにしている。貴重な学びの場になるし、チームとしても非常に伸びていくのではないかと感じています」と抱負を述べている。
 
 チームの成長を見込んでいる指揮官が今回選んだのは、鮫島彩や熊谷紗希らコアメンバーだけではない。昨年のU-20女子ワールドカップの優勝メンバーで弱冠18歳の遠藤純など、新進気鋭の若手も多く招集している。
 
「比較的新しい選手、若い選手を多く呼びました。たくさんの選手を選出してチャレンジして来て、貴重な戦力になり得ると考えたメンバー。彼女たちがどう力を発揮できるのか試す時でもある。期待を込めて、見てみたい選手を多く選んだ」と招集の意図を語る。
 
 一方で「コンディションの部分や、他の選手をより試したいということで外した選手もいる」という理由で、エースの岩渕真奈や田中美南らが選外となっている。
 
 今後2月20日から国内での合宿に臨むなでしこジャパンは、2月末にアメリカへと経ち、以下のスケジュールで大会を戦う。
 
2月27日(水)19:05 対アメリカ
3月2日(土)13:00 対ブラジル
3月5日(火)17:25 対イングランド 
※時間はすべて現地時間
 
今回の招集メンバーは以下のとおり。
>>0�国内合宿のみ参加、本大会は帯同せず。
 
GK
1 池田咲紀子(浦和L)
18 山下杏也加(ベレーザ)
21 山根恵里奈(ベティス/SPA)

DF
3 鮫島 彩(INAC)
4 熊谷紗希(リヨン/FRA)
5 市瀬菜々(マイナビ仙台)
6 有吉佐織(ベレーザ)
12 大賀理紗子(ノジマステラ)
22 清水梨紗(ベレーザ)
23 南 萌華(浦和L)
24 宮川麻都(ベレーザ)
※ 三宅史織(INAC)

MF
2 宇津木瑠美(シアトル・レイン/USA)
7 中島依美(INAC)
8 阪口萌乃(新潟L)
9 杉田妃和(INAC)
14 長谷川唯(ベレーザ)
17 三浦成美(ベレーザ)
16 松原有沙(ノジマステラ)
※ 阪口夢穂(ベレーザ)
 
FW
11 小林里歌子(ベレーザ)
13 池尻茉由(水原WFC/KOR)
15 籾木結花(ベレーザ)
19 遠藤 純(ベレーザ)
20 横山久美(長野L)

2/15(金) 14:45配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00054159-sdigestw-socc

なでしこジャパンにU-20W杯世界一メンバー4名招集!!高倉監督「今いる選手を脅かす存在に」 

20181023-03402189-gekisaka-000-2-view

【動画】なでしこジャパンアジア大会優勝!中国を破り2大会ぶり!! 

キャプチャ
104 2018/08/31(金) 22:24:34.22 _USER9
なでしこ、中国撃破で2大会ぶり2度目のアジア女王
8/31(金) 22:22配信

<女子サッカー・アジア大会:日本-中国>◇決勝◇31日◇インドネシア・パレンバンサッカー

なでしこジャパン(FIFAランク6位)がアジア大会決勝でB組1位の中国(同17位)を1-0で破り、2大会、8年ぶり2度目の優勝を飾った。

奇跡の勝利だ。後半45分、ゴール前の右クロスをFW菅沢優衣香(浦和=27)が頭で決めて決勝点をあげた。

4月のアジア杯で3-1と退けた中国だが、その後、監督交代するなど強化に力を入れてきた。

雨中の厳しい戦いを制した。

選手同士が笑顔で交わす「帰りたい~」の言葉。そんな自然なやりとりで結束を強固にしながら、決勝までの5試合を勝ち抜いた。今大会はインドネシアの首都ジャカルタから、飛行機で海を渡り、約1時間かかるスマトラ島の南の都市パレンバンで開催。「ジャカバリン・スポーツシティ」という広大な土地に、スタジアムや、テニスなど他競技の会場、選手村などがあった。国際大会では周辺の観光や日本食などを食べてリフレッシュすることもあるが、今回はバスのチャーターの都合や、食事の安全性も考慮し、選手はシティ内での行動に限定された。

多くが苦しんだのが食事面。日本食が恋しく、準々決勝の北朝鮮戦前には「早く帰りたいけれど、ここで帰るのは嫌だよね」と誓い合ったという。4強入りを決め、残り2戦を戦うことが決定(準決勝で敗れても3位決定戦があり)すると、FW岩渕は取材エリアで「勝った状態で『帰りたい~』って言っているぐらいなんで。これを機に(雰囲気が)上がってきたと思います」と笑わせた。

決勝前日の30日も、高倉監督は「疲労を心配していたけれど、表情を見る限りはそんなことを感じない雰囲気」と選手の状態を分析。岩渕が「いつも通り。緊張している選手はいない」と言ったのも象徴的だ。DF鮫島は「選手同士のコミュニケーションがすごく増えて、考える力が身についた」と高倉ジャパンになっての変化を語る。本職がサイドバックの鮫島とDF有吉がそれぞれセンターバック、ボランチを務めたが、周囲とのコミュニケーションを密にし、要所でピンチの芽をつんだ。

故障者や海外組の不在で、結果的には国内クラブでプレーする18人で戦った今大会。1戦1戦を時に圧倒し、時に耐え抜いて、指揮官が「まずはここにいる18人で何かをつかみたい」と見据えた2大会ぶりの金メダルにたどり着いた。19年W杯フランス大会へのチームの底上げを証明し、待ちに待った日本への帰路につく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00316277-nksports-socc

アジア大会韓国戦の勝利を振り返る『勝てたことが全て』 

1 2018/08/28(火) 22:35:50.31 _USER9
なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)はアジア大会準決勝で韓国と対戦し、試合開始直後と終了前のゴールで2-1と勝利。苦しい展開にも、高倉麻子監督は「勝てたことが全て」と語った。

 日本は開始5分でMF有吉沙織(日テレ・ベレーザ)から出た最終ライン裏への反応したFW菅澤優衣香(浦和レッズレディース)が先制ゴール。菅澤は「GKも前に出ていたし、相手より少し前に出られたのであのタイミングで打つのはボールが抜けてから考えた」と振り返った。

 しかし、その後は高倉監督が「最初に良い形で点が取れて、その後にもチャンスが来るなか、こちらの流れでゲームが進むかというところで受け身になり相手の圧力を受けてしまった」という防戦一方の展開が続いた。

 なかなかペースをつかめなかったが、指揮官は「それを跳ね返すようなパスを回すコンビネーションのスタイルを出せなかった。苦しい試合だったが、選手は流れを変えようとするところを見せてくれた」と選手たちの戦いに一定の評価を与えた。

 最終的には後半41分に右サイドからのクロスを菅澤が折り返したところ、相手DFがオウンゴール。これが決勝点となり決勝進出を決めた。高倉監督は「勝てたことが全てだと思う。守備のことは話していたが、良い形を多く作られたのは反省。とにかく最後の試合ですし、思い切ってやるだけ。必ず金メダルを取って帰りたい」と、31日の決勝戦を見据えた。

8/28(火) 20:31配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00131616-soccermzw-socc

no title

なでしこ、韓国代表を撃破!アジア大会決勝戦へ進出!!! 

キャプチャ
1 2018/08/28(火) 19:53:12.95 _USER9
8/28(火) 19:52配信
なでしこジャパン、宿敵韓国に競り勝つ! 2大会ぶりの頂点目指し決勝戦へ
 第18回アジア競技大会の準決勝が28日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)が韓国女子代表を2-1で下した。

 最初に試合を動かしたのはなでしこジャパンだった。5分、敵陣左サイド浅い位置から相手ディフェンスラインにボールが出ると、抜け出した菅澤優衣香が右足アウトサイドで流し込み、先制点を奪った。

 韓国がイ・ヒョニョンの負傷により早くも交代カードを一枚使い、このままなでしこジャパンが試合を優位に進めるかと思われたが、14分にゴールバー直撃のシュートを放たれ、20分には清水梨紗のスーパープレーがあったものの決定的なチャンスを作られるなど、厳しい時間帯が続いた。

 後半に入ってもなかなか攻めあぐねていたなでしこジャパンは68分、左サイド深い位置でボールを持たれると、中央へクロスをあげさせてしまう。ファーサイドに流れたイ・ミナにヘディング弾を叩き込まれてしまった。

 韓国の勢いをなんとかしのぐと、試合終盤に日本の時間がやってくる。すると86分、長谷川唯が敵陣右サイドからクロスをあげると、ファーサイドで待っていた菅澤が折り返す。イム・ソンジュが反応したが、頭で触れたボールがそのままゴールに吸い込まれ、思わぬ形で追加点を挙げた。

 試合はこのまま終了し、なでしこジャパンは宿敵韓国を下して決勝戦に進出。決勝戦は8月31日に行われる。

【スコア】
日本女子代表 2-1 韓国女子代表

【得点者】
日本女子代表:菅澤優衣香(5分)、イム・ソンジュ(86分 オウンゴール)
韓国女子代表:イ・ミナ(68分)

【スターティングメンバー】
日本女子代表(4-4-2)
山下杏也加;清水梨紗、鮫島彩、三宅史織、有吉佐織、國武愛美(50分 阪口萌乃);中島依美、中里優(50分 隅田凜)、長谷川唯;岩渕真奈、菅澤優衣香

韓国女子代表(4-3-3)
ユン・ヨングル;チャン・スルギ、シン・ダムヨン(66分 イ・ウンミ)、イム・ソンジュ、キム・ヒェリ;イ・ミナ、チョ・ソヒョン、チ・ソヨン;チョン・ガウル(61分 ソン・ファヨン)、イ・グンミン、イ・ヒョニョン(16分 ムン・ミラ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00821099-soccerk-socc

なでしこジャパン“韓国戦”へ意気込み!負けられない戦いを見据えた 

1 2018/08/28(火) 01:16:21.21 _USER9
サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」(FIFAランク6位)が27日、28日に行われるアジア大会の準決勝韓国戦(同15位)に向けて、インドネシア・パレンバンの会場近くで最終調整した。

約1時間のトレーニングを終え、高倉麻子監督(50)は「氷の上を歩く展開になるかもしれない。それでも辛抱強く戦って、勝利を引き寄せたい」と意気込んだ。

アジアのライバルである韓国とは、4月のアジア杯で0-0のドロー。かつてINAC神戸でプレーし、日本でもおなじみのMFチ・ソヨン(27)などを軸に攻撃を仕掛けてくる。それだけにMF中島依美(27)は「自由にさせないようにしたい」。

高倉監督と2人で記者会見に出席したDF三宅史織(22)も「チ・ソヨン選手は攻撃の要。(チームとして)すごくフィジカルが強いイメージがある」と警戒し、経験豊富なDF鮫島彩(31=いずれもINAC神戸)は「みんな対戦経験があって頭に入っている。ここから力が試される」と負けられない戦いを見据えた。

なでしこジャパンは女子サッカーが初めて実施された90年北京大会以降、全7大会でメダルを獲得している。勝てば8大会連続のメダルが確定し、決勝は台湾(同42位)-中国(同17位)の勝者となる。その先に見える2大会ぶりの頂点へ、まずは手の内を知る強敵に粘り勝つ。

8/27(月) 18:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00312207-nksports-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索