Samurai Goal

いわきFC


スポンサード リンク





「Jリーグ百年構想クラブ」新たに認定!いわきFC、VONDS市原、南葛SC、ヴィアティン三重、FC大阪 

20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]




1: 2020/02/25(火) 19:52:27.94
Jリーグは26日、Jリーグ百年構想クラブの審査結果を発表した。

26日に行われた理事会にて、「Jリーグ百年構想クラブ」として5クラブを認定。今回認定されたのは、いわきFC、VONDS市原、南葛SC、ヴィアティン三重、FC大阪となる。

日中韓では試合延期…ヨーロッパにも波及する新型コロナウイルスの影響はどこまで?

「Jリーグ百年構想クラブ」は、J3リーグへの新規参入条件の1つとなっており、その他JFLでの順位や平均入場者数、年間事業収入などの条件が揃った場合に審議が行われる。

なお、現在は、ラインメール青森(JFL)、栃木シティフットボールクラブ(関東1部)、東京武蔵野シティFC(JFL)、テゲバジャーロ宮崎(JFL)の4クラブがJリーグ百年構想クラブに認定。奈良クラブは観戦者の水増し問題により、解除条件付きの失格となっている。

・いわきFC(JFL)
株式会社いわきスポーツクラブ
代表取締役:大倉智
ホームタウン:いわき市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村

・VONDS市原(関東リーグ1部)
株式会社VONDS市原
代表取締役:永野 祐太郎
ホームタウン:市原市

・南葛SC(東京都リーグ1部)
株式会社南葛SC
代表取締役:高橋 陽一
ホームタウン:葛飾区
※「葛飾区を中心とした東京都全域」とする構想あり

・ヴィアティン三重(JFL)
株式会社ヴィアティン三重ファミリークラブ
代表取締役社長:後藤 大介
ホームタウン:桑名市、東員町、いなべ市、木曽岬町、朝日町、川越町、菰野町

・FC大阪(JFL)
株式会社FC大阪
代表取締役社長:疋田 晴巳
ホームタウン:東大阪市

2/25(火) 18:35配信

いわきFCバスケス・バイロンがチリの強豪に移籍 

20200222-02220037-nksports-000-6-view[1]

いわきFCのFWバスケス・バイロン、チリ名門加入が決定的に「夢はチリ代表」 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/19(水) 18:41:33.03 ID:MxQAymSP9
JFLのいわきFCから、チリ1部クラブへの移籍に向けて渡航していた19歳のFWバスケス・バイロンは、同国の名門クラブであるウニベルシダ・カトリカに加入することが決定的となったようだ。チリ『ADN』などが18日に伝えた。

 チリ出身のバスケス・バイロンは少年時代から日本で過ごし、青森山田高校で第97回全国高校サッカー選手権大会優勝に貢献。大会の優秀選手や日本高校サッカー選抜にも選出されていた。

 高校卒業後は東北リーグのいわきFCに入団。チームは今季からのJFL昇格を決めたが、バスケス・バイロンはチリ1部リーグの複数クラブからのオファーを受けたとして、移籍に向けた手続きのため渡航することが1月5日に発表されていた。

 チリでの報道によれば、現地でのトライアルなどを経て、ウニベルシダ・カトリカに加入することが決定的となったようだ。すでにサインを済ませたとの報道もある。当面はU-20チームでのプレーが見込まれるとのことだ。

『ADN』はバスケス・バイロンへのインタビューも行っている。「代理人がウニベルシダ・カトリカにビデオを見せて、僕を見てみたいと言われた。U-20チームで練習して、何日かは(トップチーム監督のアリエル・)オランにも見てもらった。全てうまくいった」と入団への経緯を語っている。

「欧州でプレーすること、チリ代表でプレーすることが夢だった」ともバスケス・バイロンは語る。「トップチームに呼ばれてデビューを飾りたい。クラブとチリ代表に貢献できることを示したい」と意気込みを口にしている。

 ウニベルシダ・カトリカは14度のリーグ優勝などを達成しているチリ屈指の名門クラブのひとつ。日本で育った若手選手が母国での新たな挑戦をスタートさせることになりそうだ


no title


2/19(水) 18:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200219-00363425-footballc-socc

いわきFC、8部から4年でJFLへ!揺るがない「昇格を目的化しない」姿勢。なぜ「飛び級」を使わなかったのか?  

1: Egg ★ 2019/11/25(月) 20:36:46.90 ID:C9DcM5/p9
11/25(月) 18:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00010000-realspo-socc

写真
no title


11月8日に開幕した全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2019はいわきFCの優勝で幕を閉じ、JFL昇格が内定した。4年前に福島県2部(実質8部)からスタートしたいわきFCは、いよいよ全国リーグに挑戦することになった。一方で、いわきFCはJFLやJリーグの要件となっている天然芝のホームスタジアムがないという問題点を抱えている。この問題を大倉智代表はどう考えているのか? そこには、日本のサッカー界に一石を投じることになるかもしれない、“フットボール伝統国では当たり前” のスタンスがあった。

吹きさらしのグラウンドからJFLへ
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191125-00010000-realspo-001-8-view.jpg

「ついに」と言うべきか、それとも「やっと」と言うべきか、いわきFCが全国リーグに到達した。地域リーグからJFLに昇格するために、避けては通れない狭き門。それが全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(地域CL)だ。東北リーグで無双を誇るいわきは、大会初出場ながら、その狭き門を軽々と乗り越えてしまった。私自身、このクラブの立ち上げから折に触れて取材してきたが、ここまでのスピード感は正直なところ想定外であった。

地域CLは、12チームを3グループに分けて行われて1次ラウンドを戦い、各グループの1位と最も成績の良い2位1チームの計4チームが決勝ラウンドに進出。上位2チームがJFL昇格となる。今大会でいわきは、関東リーグ優勝のVONDS市原FCや全国社会人サッカー選手権大会(全社)優勝のFCティアモ枚方と同組になりながら、1次ラウンドを1位通過。決勝ラウンドでも、高知ユナイテッドSCに3-0、おこしやす京都ACに1-0、福井ユナイテッドFCに1-1とし、文句なしの優勝でJFL昇格に花を添えた。

「うれしいですし、ホッとしましたね。この大会の難しさというのは、話には聞いていました。『まずは経験してみないと』という思いはあったんですけど、初めての挑戦で昇格できるとは思ってもみなかったです。ただ、1次ラウンドが(秋田県の)仁賀保グリーンフィールドで、決勝ラウンドがJヴィレッジスタジアムというのは大きかったですね。1次ラウンドの時も『Jヴィレッジに戻るんだ!』ということで、チームの意思統一ができていましたし」

そう語るのは、いわきFCの大倉智代表である。今から4年前の2015年12月、湘南ベルマーレの社長職を辞し、株式会社ドーム(アンダーアーマーの日本における総代理店)が経営権を取得した、福島県2部のアマチュアクラブの代表となった。ドームの多大なる支援のもと、人工芝の練習場であるいわきFCフィールドが完成したのは、それから1年後のこと。商業スペースを併設したクラブハウス、いわきFCパークのオープンはさらに半年後である。何もない吹きさらしのグラウンドから、大倉代表といわきFCの挑戦は始まった。

いわきFCのJFL昇格が決定!! 全国地域CL連勝、第3戦を残して2位以内が確定  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/22(金) 16:44:20.86 ID:23mZYZX09
いわきFCがJFL昇格を決めた。

東北社会人リーグ1部のいわきFCは22日、Jヴィレッジで行われた全国地域サッカーチャンピオンズリーグ第2戦でおこしやす京都ACに1-0で勝利。
唯一2連勝を飾ったいわきFCは第3戦を残して2位以内が確定し、JFL昇格を決めた。

後半2分、クロスボールをGKが弾くと、そのこぼれ球にDF日高大が反応。右足ボレーをゴール左に突き刺し、豪快な先制ゴール。この一点を守り抜いたいわきFCが2連勝を飾った。

また、北信越リーグ1部優勝福井ユナイテッドの3位以下も確定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-43474253-gekisaka-socc
11/22(金) 16:08配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/291000/290984/news_290984_1.jpeg
no title


https://www.jfa.jp/match/regional_league_2019/schedule_result/
順位


次節
第3節 2019年11月24日
23 2019年11月24日
10:45
いわきFC
(Bグループ1位)-
→ 試合情報福井ユナイテッドFC
(グループA1位)
Jヴィレッジスタジアム
24 2019年11月24日
13:30
高知ユナイテッドSC
(グループ2位の成績最上位)-
→ 試合情報おこしやす京都AC
(Cグループ1位)
Jヴィレッジスタジアム

https://www.minyu-net.com/news/assets_c/2019/07/190713iwakifc01-thumb-300xauto-36634.jpg
no title

大倉 智 代表取締役

https://www.youtube.com/watch?v=su_sJGXyVIo


柏レイソル 大倉

<いわきFC>Jリーグ一歩手前となるJFL昇格への最終関門に到達!初の地域CL出場権獲得 

1: Egg ★ 2019/10/07(月) 12:21:46.25 ID:V5HBO0Yj9
本格始動から4年目で、Jリーグ一歩手前となる日本フットボールリーグ(JFL)昇格への最終関門に到達した。東北社会人リーグ1部を制し、11月の全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)出場権を手にしたいわきFC。Jリーグ入りを目指すいわきが、一つのヤマを迎える。
 地域CLには、全国9地域のリーグ優勝チームなどの強豪12チームが集まり、2席のJFL昇格枠を巡り激突する。国内サッカーリーグ最高位のJリーグはJ1を頂点に、J2、J3と分かれている。JFLはJ3の下のカテゴリーに位置しており、今季はヴァンラーレ八戸(青森県八戸市)が新たにJFLからJ3に昇格した。
 「東北1部を制し、ようやくスタートラインに立てた」。いわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長(50)は“東北王者“として臨む地域CLを前に「JFLに上がるための舞台は整った。浮足立たずに戦い抜きたい」と気を引き締めた。

写真
no title


10/7(月) 11:17配信 福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00010016-minyu-l07

J昇格、海外移籍、チリ代表…青森山田を卒業しバスケス・バイロンが描く未来 

20190116-00893203-soccerk-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索