Samurai Goal

いじめ


スポンサード リンク





「C・ロナウドはいじめられていた」元マンU戦士が衝撃告白!「髪を切られたり、怒鳴られたり…」 

no title




1: 2020/04/29(水) 12:52:09.47
「チームメイトにはまったく無関心だった」

クリスチアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドに加入した当初、いじめに遭っていた。そんな衝撃の告白をしたのが、当時所属していたデンマーク人FWマッズ・ティムだ。C・ロナウドと同じ35歳のストライカーが著書『Red Devil』に綴った内容を、英紙『The SUN』が報じている。

記事によると、2003年夏に当時18歳のC・ロナウドがスポルティングから加入してまもなく、「髪型とプレースタイルのせいでベテラン選手からいじめられた」という。

「私と同じように彼はいじめられ、髪も切るはめになってしまった」とティムは告白している。

 また、リザームチームとの試合の時には、ガリー・ネビルやオレ・グンナー・スールシャール(現ユナイテッド監督)といった先輩たちから、「パスだ、今すぐパスしろ、くそったれ」といつも怒鳴られていたという。

 ただ、「選手としても人としても並外れた存在だった」というC・ロナウドは、重鎮たちにも臆することなく立ち向かっていったようだ。「彼が特別だったのは、そういったヒエラルキーに闘いを挑み、そして勝利したことだ」とティムは回顧している。

 そして、ポルトガル代表FWのキャラクターについて、こう評している。

「彼はチームメイトにはまったく無関心だった。他の選手のためにスペースを与えなかった。俺、俺、俺だった。それがクリスチアーノ・ロナウド。CR7なんだ」

 たしかに、エゴな面はあったのだろう。ただ、弱冠18歳でイングランドきっての名門に引き抜かれ、瞬く間に主力へと成長できたのは、そうした強いハートがあったからこそとも言えるのではないだろうか。

4/29(水) 7:35 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200429-00072438-sdigestw-socc

【悲報】中国のサッカー少年、イタリアで「ウイルスいじめ」に。新型肺炎をネタに罵声を浴びせられる 

2372dccd-cc18-e5a5-1f91-d27ef5c5160b[1]




1: ツシマヤマネコ(東京都) [ニダ] 2020/01/28(火) 14:33:13.53 ID:HUlLEWc40 BE:306759112-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
新型肺炎をネタに…中国のサッカー少年、イタリアでの「ウイルスいじめ」が問題に
https://qoly.jp/2020/01/28/china-virus-milano-iks-1

「金髪」「国に帰れ」J1鹿島の育成チームでいじめか、外国人兄弟が提訴 

images000




1: ひかり ★ 2020/01/10(金) 21:51:15.38 ID:/NMdxEra9
 サッカーJ1・鹿島アントラーズの育成チームに在籍していた外国人の兄弟が、人種を巡ってチームメートからいじめを受けるなどしたとして、
運営会社「鹿島アントラーズ・エフ・シー」(茨城)などに計300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。10日に開かれた第1回
口頭弁論で同社側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

 訴状によると、弟は小学生だった2017年4月に「鹿島アントラーズつくば校」のジュニアチームに入団。チームメートから「金髪」「国に帰れ」
などと言われるいじめを受けたが、監督はほとんど対策を講じなかったという。

 ジュニアユースチームに在籍した中学生の兄も、監督が理由を明かさずに公式戦に出場させないなど、差別的扱いをされたと主張。
原告側は「深く傷つき、言い表せない屈辱感を味わった」と訴えている。

 同社側は取材に「指導内容に問題はなかったと考えている」と回答している。

読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00050291-yom-soci



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索