Samurai Goal

その他


スポンサード リンク





【セルジオ越後】渋谷あたりにいる人にU-20代表の写真を見せて、名前が分かる選手が何人いるか疑問だよ 

1: サムライ24時 2017/04/25(火) 18:34:17.28 ID:CAP_USER9
5月のU-20ワールドカップに出場するU-20日本代表が、登録メンバー発表前最後の国内キャンプを行なった。何人かの主力がいなかったけど、最終選考の意味合いもあっただけに、選手たちは必死の想いでキャンプに挑んだのではないだろうか。

 トレーニングマッチでは、メンバーを落としたJ2の千葉に4-1で快勝した。個々の調子を見極めるという点では問題ないにせよ、強化試合としてはいかがなものか。せめてJ1のクラブと戦って、現時点で自分たちはどこまでできるかを知る機会にしてほしかった。
 
 今年に入ってからの活動は、3月の国内合宿とドイツ遠征があったとはいえ、今後は壮行試合も予定されていないという。5月上旬のメンバー発表、国内合宿を経て、韓国入りするわけだから、壮行試合はできたのではないか。
 
 なでしこジャパンはキリンチャレンジカップでコスタリカ女子代表と戦ったけど、U-20代表の国際試合を組むぐらいの仕事も協会にはしてほしかったよ。

 本大会では、最低でもグループリーグ突破がノルマだ。この世代の選手たちは、ほとんどが無名だと思う。選手たちの写真を、渋谷あたりに集まっている人に見せて、果たして何人が名前を言えるか疑問だよ。
 
 U-20代表は厳しいアジア予選を1位で突破しているのに、反響は薄かったよね。世間一般の認知度はおそらく低いはず。その現実を前にして、自分たちの存在を強くアピールするためには、とにかく本番で結果を出すしかないんだ。

 決勝トーナメントに進めなければ、メディアに取り上げてもらえず、たいした話題にもならないまま、フェードアウトしてしまうだろうね。帰国の途に就いた選手たちが、所属クラブに戻ってレギュラー争いを勝ち抜けるかどうか不安だ。

 A代表に引き上げたくなるような候補者も出て来ないんじゃないかな。日本サッカーの底上げを考えても、せっかくの世界大会に“参加”するだけではダメなんだ。

◆U-20代表を“若手”と表現することには違和感を覚える。

 今回のチャンスを生かすも殺すも、彼ら次第。ここで活躍できれば、A代表入りや海外移籍など、いろんな道が拓けるかもしれない。
 
 できるだけ多くの人たちに知ってもらいたいのも、この世代の選手たちはそのまま2020年の東京五輪で中心となるメンバーだから。その前哨戦とも言える国際大会で失敗したら、3年後のビッグイベントに向けて勢いが削がれてしまうよ。
 
 注目度が低いまま五輪を迎えても、盛り上がりに欠ける可能性がある。メダル獲得への強化という意味でも、世界の舞台で自分たちは戦えるんだという自信を掴んでほしい。

 グループリーグでは、南アフリカ、ウルグアイ、イタリアと戦う。3か国を比較して、一番力が劣ると見られる南アフリカと初戦で当たるのは、悪くない。ここでしっかりと勝利を収めて好スタートを切れれば、チームも乗ってくるはず。もちろん、簡単なゲームはひとつもないけど、こういった大会は初戦が重要になってくるからね。

 世代別の国際大会は、サッカー選手のキャリアを築くうえで、貴重な経験になる。ただし、U-20代表の面々を“若手”と表現することには違和感を覚えるよ。
 
 先日のチャンピオンズ・リーグ準々決勝のドルトムントとモナコの試合で、2試合合計で3ゴールを決めてベスト4進出に貢献したモナコのムバッペ、あるいは本田の所属するミランで正GKとしてバリバリやっているドンナルンマは18歳だ。
 
 世界を見渡せば、トップレベルで活躍している10代の選手は少なくない。でも、日本ではいまだ20歳前後の選手たちを若手と括ることで、即戦力でなくても仕方がないという風潮があるよね。

 例えば、一般企業では大卒の22~23歳は新人と呼ばれる。こうした概念が多分に影響しているのかもしれない。世間的にはそうかもしれないけど、サッカー界は違うんだ。

つづく

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00024968-sdigestw-socc&p=1
54
 

【画像】ACLで初勝利した川崎・中村憲剛の素早いツイート! 

no title

【動画】ACL 水原サポが川崎ゴール裏に乱入!出口封鎖される 

50

【ACL】水原三星×川崎F 川崎が先制!奈良のヘッドで0−1リード 

39

【ACL】水原三星×川崎F スコアレスで前半終了! 

39

【ACL】G大阪×アデレードU 前半戦終了!ガンバ長沢&堂安がゴールで2点リードするも、スリップが失点に繋がり2−1で折り返す 

44

【ACL】G大阪×アデレードU ガンバ長沢&堂安のゴールで現在2−0でリード 

23

クラシコ制したピケが宿敵を一刀両断!ラモスの退場判定は「議論の余地なし」 

1: 名無しの24時 2017/04/25(火) 12:18:40.08 ID:CAP_USER9
バルサ劇的勝利の布石となったレアル主将の一発退場
 
レアル・マドリードとバルセロナが激突した現地時間23日の“エル・クラシコ”は、エースFWリオネル・メッシの劇的な決勝点によって、3-2でバルサに軍配が上がった。
この試合を大きく決定づけたのは、レアルDFセルヒオ・ラモスの一発退場処分だったが、スペイン紙「AS」はDFジェラール・ピケが「判定は正当だ」と話したと報じている。

物議を醸している判定は後半32分のこと。センターライン左付近でメッシがドリブルでのカウンターを仕掛けようとした瞬間、セルヒオ・ラモスが足裏を見せたスライディングタックルで止めに行った。
この行為が危険だったとして、主審のエルナンデス・エルナンデス氏はレッドカードを提示。レアルの本拠地サンチャゴ・ベルナベウは騒然とした。

この一発退場の判定について、事あるごとにレアルがジャッジで恵まれているとSNS上などで発言するピケに対して、メディアも早速食いついた。
試合後のインタビューで訊かれたバルサ不動のCBは、「彼は両足がピッチから離れていたし、ボールにも行っていない。議論の余地はないよね。
レアルは“忖度”するレフェリーに慣れていたけど、そうではない主審が担当した時はこう反応するんだ」と話したという。

「彼が家に帰ってリプレーを見たら…」
 
一方でセルヒオ・ラモスが退場する際、ピケに対して喋りすぎだとばかりの挑発ジェスチャーを見せたが「指さしているのは見たけど、何を言っているかは聞いてなかったよ。
でも彼が家に帰ってリプレーを見たら、自分のやったことを絶対に後悔するだろう。明らかなレッドカードなんだから」と、スペイン代表での相棒を切り捨てた。

当事者のセルヒオ・ラモスは「審判の判定を尊重する」と語っているが、またしてもピケが仕掛けた横槍に関しては、少々辟易しているのかもしれない。

Football ZONE web 4/25(火) 10:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00010004-soccermzw-socc

写真
no title


クラシコで退場のS・ラモス、「審判に不満を言い続けたピケは結果を手にした」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000017-goal-socc

ピケ、退場に不満のS・ラモスに…「レアル・マドリーは良い仕事をする審判を悪役として扱う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000018-goal-socc

【サッカー】<ファビオ・カペッロ>「メッシを傷つけようとしている」レアル・マドリーのメッシ対策を批判!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493074627/

【楽天・三木谷会長】Jリーグに”ポドルスキに続く大物獲得”を!「スタープレイヤーに来ていただけるよう・・・」 

1: 名無しの24時 2017/04/25(火) 08:31:27.23 ID:CAP_USER9
ポドルスキに続く大物獲得を-。
元ドイツ代表FWポドルスキを獲得したJ1ヴィッセル神戸の親会社、楽天の三木谷浩史会長兼社長(52)が、
Jリーグへのさらなる大物加入を希望した。24日、東京・JFAハウスでJリーグとの「オフィシャルECプラットフォームパートナー」契約の締結会見に出席。

壇上で「JリーグがアジアNO・1のリーグであり続けることは可能。
欧州や南米のスタープレーヤーにどんどん来てもらえるよう、側面から応援したい」などと、隣に座る村井チェアマンに語り掛けた。

ポドルスキは年俸500万ユーロ(約6億円)プラス出来高。
かつてセレッソ大阪に在籍したFWフォルラン(ウルグアイ)に並ぶJリーグ史上最高額の待遇で獲得した三木谷氏が語ると説得力が違う。

楽天はバルセロナと来季から4年総額250億円超の巨額のユニホームスポンサー契約も結んだ。
そのバルサの劇的勝利を日本で見届けた三木谷氏は「ねむいですが」と言いつつ、笑顔だった。

今回の契約締結ではEC(電子商取引)でJリーグのオンラインストア整備に「楽天市場」のノウハウを活用。
J1からJ3の全クラブのグッズ販売環境が整備される。

発表資料にはJと日本のプロ野球(NPB)それぞれの優勝チームのグッズ販売などの比較データがあった。
Jは、NPBの16分の1の売り上げしかないという悲しい現実もあった。

Jと楽天のタッグを契機に、さらなる大物を呼び込む流れを加速できるか。(金額は推定)

2017年4月25日7時21分
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1812900.html

写真
no title

【苦言】カペッロ氏「メッシを傷つけようとしている」レアルのメッシ対策を批判! 

1: サムライ24時 2017/04/25(火) 07:57:07.52 ID:CAP_USER9
現地時間23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節、レアル・マドリーvsバルセロナは、2-3でアウェーのバルセロナが勝利。
後半アディショナルタイムにリオネル・メッシが劇的な決勝ゴールを決めるという、幕切れとなった。

この試合で現地メディア『FOXスポーツイタリア』で解説をしていた、元レアル・マドリーの監督であるファビオ・カペッロが、
かつての教え子であるセルヒオ・ラモスの退場、そして相手のエースであるメッシを止めるための古巣の手法が荒っぽいと苦言を呈した。

「(サンティアゴ)ベルナベウでのクラシコでは、いつもマドリーの選手たちがメッシを傷つけようとしている。退場が妥当だと思えるシーンが目立つんだ」

カペッロはS・ラモスの退場処分を受けた際には「あの危険なチャレンジを見てくれよ。犯罪をやっているようなもの! 明確なファウルであり、退場は正しいジャッジだ」と語り、
S・ラモスの激しいタックルに批判の姿勢を見せた。S・ラモスは伝統の一戦“クラシコ”における通算5度目の退場処分を受けている。

カゼミーロが試合序盤から何度もメッシをハードマークで倒し、マルセロはひじでメッシを流血させるなど、
退場処分を受けたS・ラモスも含めてレアル・マドリーの選手たちはメッシを封じるために荒いプレーを展開した。

カペッロにとってレアル・マドリーの選手たちが披露した“メッシ対策”はやりすぎだったと見ているようだ。

GOAL 4/25(火) 4:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000021-goal-socc

写真
no title


【サッカー】<C・ロナウド>「ファウルしろよ、ちくしょうめ」©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493048149/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索