Samurai Goal

その他


スポンサード リンク





【画像】香川真司、長崎に期限付き移籍する丸岡満にエール!2ショット写真を載せて 

がんばれよ👍満

30

23

  http://ameblo.jp/shinji-kagawa0317/entry-12295802277.html?timestamp=1500976302

【本田圭佑】ツイッター更新…日本の指導者ライセンスにモノ申す!「そもそも指導法に正解なんてない」 

1: サムライ24時 2017/07/25(火) 18:20:41.66 ID:CAP_USER9
S級ライセンスはおよそ1年間をかけて…。

新天地のパチューカで試合出場に向けて調整を続けている本田圭佑が、7月25日に自身のツイッターを更新。「サッカーの指導ライセンスについて」と銘打ち、こう書き綴った。
 
「指導テストなど別に必要ない。
 
 必要最低限のルールテストで合格すればS級を渡すべきで、その方が絶対にサッカー界にとって有益なんです。
 
 そもそも指導法に正解なんてないんですから。
 
 1人では何も変えられないので皆でルールを変えましょうよ」
 
 日本サッカー協会が管轄する指導者ライセンスは、少年サッカーを指導できるC級などから、Jリーグクラブや日本代表を指揮できる最高位のS級まで、細かく区分化されている。現役時代からライセンスを取得する選手は多く、Jリーガーでもこつこつと講習に参加し、C級やB級を持っている者が多い。
 
 ただ、S級となるとぐっとハードルが上がり、講習の受講自体が狭き門となる。人数は20~25名に限定され、3回の研修期間を消化。さらに実践講習やインターンシップもこなさなければならず、およそ1年間を要する。かかる負荷は大きいが、その合格率は高い。
 
 以前から「もっと簡略化すべき」や「画一化されすぎている」といった意見が少なくない。一方で日本協会としては、世界基準の指導者を育てるために必要なカリキュラムだと考えている。
 
 はたして今回の本田の呼びかけが、一石を投じることになるか。

7/25(火) 15:38配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00028100-sdigestw-socc
28
 

【動画】フットボール史上最高の選手メッシ、20年前の動画がそれを証明! 

1: サムライ24時 2017/07/24(月) 20:32:31.63 ID:CAP_USER9
FCバルセロナのスター、レオ・メッシはフットボール史上最高の選手と言われる。
メッシは年々、成功の軌跡を辿っているが、それは子どもの頃に始まった。
20年前の動画がそれを証明している。

1997年、メッシはニューウェルズ・オールド・ボーイズでプレーしていた。
彼のチームはペルーに遠征してアミスタッド・カップに参加し、メッシは観客を唖然とさせた。
メッシはチームの全10得点中9ゴールを叩き出しただけでなく、センセーショナルなテクニックと凄まじいボールコントロールを見せつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00010014-sportes-socc
32
 

【画像】可愛すぎww中田浩二の嫁・長澤奈央、子供と一緒に久しぶりのサッカー観戦! 

no title

【ポドルスキ】年俸6億円!「実質的には年間で12億円」神戸の思惑は? 

1: サムライ24時 2017/07/25(火) 08:29:37.12 ID:CAP_USER9
神戸の地に“6億円の男”が降り立った。

 その男、ルーカス・ポドルスキ(32)は、元ドイツ代表FWで背番号10を背負っていたストライカー。ドイツは2006年、10年W杯で3位、14年には優勝を果たしているが、彼はこの3大会にいずれも出場した、世界的なスーパースターである。

 大手紙デスクによると、

「ヴィッセルとは、2年半の契約で、年俸は約6億円になります。住居や車などはチームが用意しますし、税金もチームが払う。実質的には年間で12億円ほど掛かるのだそうです」

 7月6日、ポドルスキは関西国際空港から神戸空港まで、高速船で30分のところをヴィッセルが用意したチャーター機で移動。滑走路にレッドカーペットが敷かれ、1000人ものサポーターが歓待した。

「W杯時と比べると明らかに太っていて、トレーニング不足は否めませんが……」

 とスポーツ紙記者。

「他にも、彼が活躍するにはいろいろと障害がありますよ。29日デビューとのことですが、日本独特のジメジメした猛暑に短期間で適応できるでしょうか。それに、今の神戸の監督はブラジル人で、在籍する外国人選手3人もブラジル人。そこに、ドイツ人の彼がポンと入って、ピタッとはまるとは思えません」

 空港からホテルに移動したポドルスキは50社120人の前で記者会見。その様子は日本のみならずドイツにも生中継された。

 スポーツライターの大塚一樹氏の見立てでは、

「ヴィッセルの経営母体である楽天の『楽天市場』は、一度失敗したヨーロッパへの再進出をうかがっているとのこと。楽天は、来季からスペインのFCバルセロナのスポンサーになりますが、今回のポドルスキ獲得も、そのプロモーションの一環と言えそうです」

“お買いものパンダ”ならぬ“客寄せパンダ”? 

「週刊新潮」2017年7月20日文月増大号 掲載

7/25(火) 5:56配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00528030-shincho-socc

写真
no title

「浦和は全員がおかしくなっている」J関係者が指摘!赤い悪魔の再浮上はあるのか? 

1: サムライ24時 2017/07/24(月) 17:20:02.49 ID:CAP_USER9
赤い悪魔の再浮上はあるのか。J1浦和は22日のC大阪戦で2―4と惨敗したが、フロントはミハイロ・ペトロビッチ監督(59)の解任を否定。優勝が遠のく結果となったにもかかわらず、危機感の薄さばかりが浮き彫りになった。

 8月15日にスルガ銀行チャンピオンシップを戦う関係で、1試合だけ前倒しで行われた一戦だったが、首位を走るC大阪との力の差は歴然。前半だけで4失点は23年ぶりのワーストタイ記録で、守備陣はまたも醜態をさらした。MF柏木陽介(29)は「一回ケンカしようかというくらい、甘さを取り除いていかないとダメ」と話したが、裏を返せば“ぬるま湯”の状態でここまでやってきたことも露呈した。

 それでもクラブ首脳は引き続き、指揮官の支援を約束。5日の川崎戦敗戦後に勃発した退任騒動も、9日の最下位新潟戦と12日の天皇杯J2熊本戦の連勝で終息ムードに包まれ、正念場のはずだった首位C大阪戦の惨敗でも蒸し返される様子はない。あるJクラブ関係者は「監督のサッカーが限界を示しているのに、選手からの信頼はまだ厚い。それがいけないと思いながらも、フロントがメスを入れない。全員がおかしくなっている」と“機能不全”に陥っていることを指摘した。

 もはや特効薬すら見つからない状況。浦和に明るい光は見えない。

7/24(月) 16:45配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000036-tospoweb-socc

【サッカー】<なぜ浦和レッズの失点がリーグワースト3に?>柏木が語る問題点と「恥ずかしさ」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500877872/

【福田正博】日本のサッカーに望む「勝っている試合の終わらせ方。コーナーフラッグ付近で時間を潰すことに違和感」 

1: サムライ24時 2017/07/24(月) 13:10:21.26 ID:CAP_USER9
【福田正博 フォーメーション進化論】

 6月のロシアW杯アジア最終予選のイラク戦で、先制した日本代表はリードを守り切れずに引き分けに終わった。試合後には、「もっと守備を固めるべきだった」「先制した後に、さらに攻撃的に出ておけばよかった」など、さまざまな意見が飛び交った。そこで今回は、”ゲームの終わらせ方”について考えたい。

 5月に行なわれた、ACLの浦和レッズと済州ユナイテッドの一戦では、リードする浦和の選手が試合終了間際にコーナーフラッグ付近でボールキープし、時間稼ぎをしたことが引き金となって乱闘騒ぎにまで発展した。この試合のように、日本サッカーの”勝っている試合の終わらせ方”は、敵陣のコーナーフラッグ付近にボールを運ぶケースが圧倒的に多い。

 あらかじめ断っておくが、こうした戦術を全否定するわけではない。ただ、Jリーグには、鹿島のように勝ちにこだわってリアリストに徹するクラブもあれば、カウンタースタイルを構築したり、ポゼッションを高めることで試合の主導権を握ったりするクラブもある。さまざまなサッカーのスタイルがあるにもかかわらず、勝っている試合の終了間際になると、決まってどのクラブも敵陣のコーナーフラッグ付近で時間を潰すことに違和感があるのだ。

 海外リーグにおいても同じように時間稼ぎをするクラブはあるが、そうではないクラブも多数ある。それが顕著なのがバルセロナだ。彼らの高いボールポゼッションを、”攻撃的なスタイル”と捉える向きが多いが、サッカーは攻守が表裏一体になっているスポーツ。バルセロナがボールを保持するのは、攻撃のためであるのはもちろん、自陣であろうと敵陣であろうと、「自分たちがボールを保持し続ければ失点のリスクが減る」という守備的な概念をあわせ持っていることを見落としてはならない。

 バルセロナのようにポゼッションサッカーを貫くスタイルを実践するには、パスを回すための高い技術や連携、連動などが求められる。その中で最も重要になるのが、各選手のポジショニングだ。バルセロナでは4-3-3や3-4-3のフォーメーションが多用され、それによって、選手同士の位置関係は必然的にトライアングルになる。

 味方同士の立ち位置が三角形になることのメリットは、常に複数のパスコースを確保できることと、パススピードを上げられる点にある。動いている相手にパスを出す場合、ピンポイントでタイミングを合わせなくてはならないため、パススピードは遅くなる。だが、味方がポジション変更をあまりせず、位置が定まっていて動きが止まっている状態ならば、ボールスピードを速くして相手を振り回すことが可能になるのだ。

つづく

7/24(月) sportiva
https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/football/jleague_other/fukuda/

10


【C・ロナウド】自身のライバルに挙げたのは「メッシ、ネイマール、レヴァンドフスキ、イグアイン」 

1: サムライ24時 2017/07/24(月) 17:51:26.11 ID:CAP_USER9
レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが『ESPN』とのインタビューで、自身がライバルとして捉えている選手の名を挙げている。


現在、滞在している中国で『ESPN』とのインタビュに応じたC・ロナウド。自身が意識する選手として、4人の点取り屋の名を口にした。

「メッシ、ネイマール、レヴァンドフスキ、イグアイン……。もちろん、僕は彼らと競い合っている。それは健全な競争であり、自分のモチベーションとなるものだ。毎シーズン、彼らを上回りたいと思っている」

「最高の選手たちは、最高の選手たちを追いかけるものだ。最高の高みにいられるのは、ほかの選手も同じ高みにいるからなんだよ。さぼる暇なんてないね。そんなことをすれば、彼らに追い抜かれてしまう」

7/24(月) 0:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000027-goal-socc

写真
no title

【浦和】失点がリーグワースト3に…柏木陽介が語る問題点と「恥ずかしさ」 

1: サムライ24時 2017/07/24(月) 15:31:12.32 ID:CAP_USER9
18試合を終わって、首位との勝ち点差9ポイント。8位と低迷する浦和レッズにとり、首位セレッソ大阪との一戦は大きな意味を持っていた。スルガ銀行チャンピオンシップの出場のため、7月22日に先立って行われたJリーグ第22節。3万人を超える観客が見守るなか、キックオフされた。

 「絶対に勝たなくちゃいけない試合だった。その試合で、この失点の仕方は……ひどい」

 柏木陽介が振り返るように、浦和は6分、8分と続けざまにセレッソ大阪の杉本健勇にゴールを決められてしまう。

 18分にズラタンが得点するも、27分に山口蛍、35分丸橋祐介の追加を許す。前半ロスタイムにラファエル・シルバが1点返したものの、守備を固めたセレッソのゴールを破ることもできずに、2-4のまま浦和の今季8敗目が決まった。失点数は34点に増加。1試合多いとはいえ、リーグワースト3の数である。

「学生のようなイージーなミスからの失点が多い」

 昨季リーグ最少失点を記録した浦和の堅守はどこへ行ってしまったのだろうか。Jリーグでの無失点試合は2度だけで、カップ戦を含めてもACLと天皇杯で一度ずつあるだけだ。

 それでも監督自らが進退を掛けた新潟戦、天皇杯の熊本戦に勝利し、ドルトムントとの親善試合でも敗れたものの善戦した。

 そして、優勝争いに食らいつくために絶対に落とせないはずのセレッソ戦で、前半に4失点という大失態を晒したのだ。しかもそれらの失点は、相手に圧倒されて失ったものではない。ペトロビッチ監督も試合後に語っている。

 「失点が多い試合が続いているが、その失点の形は学生チームの失点のようなイージーなミスからの失点が多い」と。

柏木陽介は「恥ずかしい」と繰り返した。

 試合後のミックスゾーンに姿を見せた柏木は、深いため息を交えながら言葉を発した。彼が発する落胆のオーラは、自らの不甲斐なさを恥じているものだった。

 「なんてことのない失点だった。スペースを消しておけば、マークについてれば、防げたはずの失点だった。2点目も俺のミスから始まっているし、そういうところは集中していかなくちゃいけない。3点目も誰かがでていかないといけないところでの失点。4点目も普通にクロスがかぶっただけ。こんな感じだと、勝てるはずはない。

 ドルトムント戦でいい試合ができたなかで、今日はなんで守備があんなにうまくいかなかったのか。誰もそんなつもりじゃないんだろうけれど、ひとりひとりがモチベーションの部分で、よくなかったのかもしれない。だから、立ち上がりの失点で、相手を勢いに乗せてしまった。いろんな部分で……ただ、恥ずかしいの一言。

 今のサッカーをやっていて、監督に申し訳ないし、サポーターに申し訳ない。やっている選手たちも懸命なんだけど、自分たちがなんとかしないと何も始まらない。前の選手がしっかり守備をするとか、後ろの選手も安い失点をしないとか。中盤の選手はしょうもないミスをして取られないとか。そういうシンプルなところに関して、今日は欠けていたのかもしれない。

つづく

7/24(月) 12:21配信 number
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00828523-number-socc
32
 

【世界選抜vs欧州選抜】もし開催されたら?夢の超豪華メンバーを英紙選出! 

1: サムライ24時 2017/07/23(日) 22:52:08.61 ID:CAP_USER9
ドリームチームを独自に作成 世界選抜はブラジル勢4人を筆頭に“南米選抜”に


 現在の世界トップクラスの選手を集めた夢のオールスターゲームが行われた場合、勝つのは一体どちらのチームか――。英紙「テレグラフ」は、「世界選抜vs欧州選抜」というサッカー界のドリームチームを独自に選出している。

 記事では欧州とそれ以外に分けられ、それぞれベストイレブンに控え7人を加えた夢の選抜チームを作成している。

 欧州以外からなる「世界選抜チーム」に選ばれた最高の11人は、以下の通りだ。

GK
ケイラー・ナバス(コスタリカ)
DF
マルセロ(ブラジル)
チアゴ・シウバ(ブラジル)
ダニエウ・アウベス(ブラジル)
ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)
MF
アルトゥーロ・ビダル(チリ)
ナビ・ケイタ(ギニア)
アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)
FW
ネイマール(ブラジル)
リオネル・メッシ(アルゼンチン)
ルイス・スアレス(ウルグアイ)

 前線はバルセロナの“MSNトリオ”が、そのまま選ばれた。サッカー王国ブラジルから最多4人が名を連ねるなど「南米強し」の印象だが、コスタリカからナバスとギニアからケイタが選出されている。

 控えはGKクラウディオ・ブラーボ(チリ)、DFエリック・バイリー(コートジボワール)、MFヤヤ・トゥーレ(コートジボワール)、MFフィリペ・コウチーニョ(ブラジル)、MFハメス・ロドリゲス(コロンビア)、FWアレクシス・サンチェス(チリ)、FWセルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)という豪華過ぎるメンバーがバックアップとなった。

欧州選抜は各国からバランス良く選出

 一方、「欧州選抜チーム」に名を連ねた11人は以下の通りだ。

GK
マヌエル・ノイアー(ドイツ)
DF
ダビド・アラバ(オーストリア)
レオナルド・ボヌッチ(イタリア)
セルヒオ・ラモス(スペイン)
ジェローム・ボアテング(ドイツ)
MF
エンゴロ・カンテ(フランス)
ルカ・モドリッチ(クロアチア)
エデン・アザール(ベルギー)
FW
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
ギャレス・ベイル(ウェールズ)
ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド)

 ワールドカップ王者ドイツから2人が選ばれた以外は、各国からバランス良く選出されている。

 そして、控えはGKジャンルイジ・ブッフォン(イタリア)、DFジェラール・ピケ(スペイン)、DFジョルディ・アルバ(スペイン)、MFトニ・クロース(ドイツ)、MFポール・ポグバ(フランス)、FWアントワーヌ・グリーズマン(フランス)、FWハリー・ケイン(イングランド)と、サッカーゲームでしか実現しないようなスーパースター揃い踏みとなった。

 過去にはチャリティーマッチなどで実際に行われたこの夢の対戦だが、再び実現することはあるのだろうか。

7/23(日) 21:32配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00010015-soccermzw-socc

写真
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2017/07/a47c7047a5c66e4693c4602da21369f3-crop-1500813745-2000x1328.jpg
14
 



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索