Samurai Goal

移籍


スポンサード リンク





【川村優理】米NWSLノースカロライナ・カレッジへ移籍が内定「新潟の方々にはとても感謝しています」 

1: 名無しの24時 2017/03/27(月) 13:23:08.60 ID:CAP_USER9
アルビレックス新潟レディースは27日、なでしこジャパン(日本女子代表)MF川村優理が
アメリカ・NWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)のノースカロライナ・カレッジへ移籍することが内定したと発表した。

 川村は1989年生まれの27歳。中学校在学中の2002年に新潟レディースに加入し、2005年にはU-17日本女子代表に選出された。
2009年にはなでしこジャパンに初選出。2013年にジェフユナイテッド千葉レディースへ、2014年にベガルタ仙台レディースへ移籍し、
今季から古巣の新潟へ完全移籍で復帰していた。キャリア通算で、なでしこリーグで228試合出場36ゴール、
なでしこジャパンでは29試合出場2ゴールを記録している。

 移籍にあたり、川村は以下のようにコメントしている。

「いつも応援ありがとうございます。私はこのたびアメリカのノースカロライナ・カレッジへ移籍することを決めました。
そして、チームメイト、監督やコーチ、サポーターの皆さん、アルビレックス新潟を支えてくださっているスポンサーの皆さん、
大事な時期にこのような発表になり申し訳ありません」

「私はアメリカへ行き、サッカー選手としてはもちろん、人としても絶対に成長し戻ってきたいと思います。
この移籍に関して背中を押してくださったアルビレックス新潟の方々にはとても感謝しています」

「遠く離れていますが私はずっとアルビレックス新潟を応援しています。私も皆さんにいい報告ができるように頑張ってきたい思います。
これからも応援よろしくお願いします」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00567798-soccerk-socc

ドイツ2部・MF細貝萌が柏移籍へ!代表復帰へ出場機会求めて7季ぶり国内復帰 

1: サムライ24時 2017/03/24(金) 05:55:24.76 ID:CAP_USER9
ドイツ2部シュツットガルトのMF細貝萌(30)が柏に移籍することが23日、分かった。
関係者の話を総合すると、既に交渉は基本合意に達している。
近日中に帰国し、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ運びだ。
浦和に所属した10年以来7季ぶりの国内復帰となる。

今季シュツットガルトでは、リーグ25節終了時点で出場10試合(先発8)しかない。
昨年9月に恩師ルフカイ監督の解任後は出場機会が激減。
昨年10月の右足小指骨折も重なり、昨年12月18日のビュルツブルガー戦を最後に出番がない。
それでも、対人の強さ、ボール奪取能力の高さは健在で、守備的位置ならどこでもこなせる万能性もある。

細貝は14年10月14日のブラジル戦を最後に日本代表から遠ざかるものの、右膝手術を受けたMF長谷部誠(33=フランクフルト)の離脱もあり、
Jリーグで高いパフォーマンスを持続すれば、W杯ロシア大会を目指すハリルホジッチ監督の目にとまる可能性は十分にある。
柏の危機を救い、日本代表復帰も引き寄せる。

◆細貝 萌(ほそがい・はじめ)1986年(昭61)6月10日生まれ、群馬県出身の30歳。
前橋育英高から05年に浦和入り。
11?12年シーズンにアウクスブルクへ移籍し、レバークーゼン、ヘルタ、ブルサスポル(トルコ1部)、シュツットガルトでプレー。
U―15から各世代の代表に選出され、08年北京五輪出場、11年アジア杯優勝などを経験。国際Aマッチ通算30試合1得点。
1メートル77、69キロ。A型。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/24/kiji/20170323s00002179277000c.html
2017年3月24日 05:30
19
 

【シュバインシュタイガー】MLSシカゴ・ファイヤーへの移籍完了「私は彼らのプロジェクトを助けたいと思っています」 

1: 名無しの24時 2017/03/21(火) 16:19:08.40 ID:CAP_USER9
マンチェスター・ユナイテッドの元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(32)が、
米MLSシカゴ・ファイヤーへの移籍が完了したと、21日付の米シカゴ・トリビューン電子版が報じた。

【写真】ドイツ代表の選手たちに胴上げされるシュバインシュタイガー

 15年夏にバイエルン・ミュンヘンから加入したシュバインシュタイガーは今季、
モウリーニョ監督の下、リーグ戦では出場機会を得られず。
FA杯2試合、リーグ杯1試合、欧州リーグ1試合の計4試合の出場にとどまっている。
ベンチ入りですらできない現状が続いている同選手は移籍について
「自分のキャリアを一貫して、常にポジティブなインパクトを得られる機会や、
偉大なことを達成に向けて、手助けできる機会を探してきた。今回のシカゴ・ファイヤーへの移籍も同様です。
ロドリゲスGMや、パウノビッチ監督との話し合いで、私はクラブのビジョンや哲学を確信している。
私は彼らのプロジェクトを助けたいと思っています」と話したという。契約は1年契約。
来週にビザの申請とメディカルチェックを行うと報じた。

 また、ロドリゲスGMはシュバインシュタイガーの獲得について
「ありとあらゆるすべてのレベルで勝利してきた選手を獲得した。
それに我々の価値観と一致している選手をね」と歓迎した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-01795610-nksports-socc

ポドルスキ獲得をJ1神戸が正式発表!! 3年契約、年俸6億円! 

ポドル
1: 名無しの24時戦士 2017/03/02(木) 18:03:29.26 ID:CAP_USER9
J1神戸は2日、トルコ1部リーグ・ガラタサライに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)を完全移籍で獲得したと発表した。背番号は10となる見込み。契約期間などは非公表だが、3年契約で延長オプション付きとみられる。移籍金は260万ユーロ(約3億1000万円)で、年俸は500万ユーロ(約6億円)=金額は推定。

【写真】W杯優勝祝賀会でポドルスキからキスされた世界的歌姫

 ポドルスキの合流時期については未定で、神戸側はJリーグの第1登録期限となる3月31日までの登録を目指して交渉を継続している。また、第2登録期間は7月21日から8月18日までとなっている。今季のトルコリーグ最終節は5月28日で、シーズン終了後の合流となれば、Jデビューは最短で7月29日の第19節・大宮戦(ノエスタ)となる見込み。

 Jリーグは今季から7月15~23日までの約1週間、リーグ戦を開催しない「サマーブレイク」を設けており、7月8日の第18節・仙台戦から数えれば約3週間の中断期間をポドルスキの適応期間に費やすことが可能となる。

 神戸は当初今冬の獲得を目指し、1月下旬に正式オファーしたが、移籍金などでクラブ間合意に至らず開幕までの加入を断念。今夏の獲得を視野に交渉を継続してきた。

 25日の開幕戦となる清水戦(アイスタ)で昨季J1得点王のFWレアンドロ(32)が負傷。左膝前十字靱帯(じんたい)損傷及び外側半月板損傷で全治6カ月と診断され、長期離脱を余儀なくされており、新たな得点源として期待される。

 ポドルスキはドイツ代表として06年ドイツ大会からW杯3大会連続出場を果たし、14年ブラジル大会では2試合出場に終わったが優勝メンバーにも名を連ねた。16年8月の欧州選手権を最後に代表引退を表明するまで長くドイツ代表の背番号10を背負い、国際Aマッチ通算129試合48得点を挙げた。15年7月にガラタサライへ完全移籍したが、トルコの治安に不安を抱え、移籍先を模索していた。

 ◆ルーカス・ポドルスキ(Lukas・Podolski)1985年6月4日、ポーランド・グリヴィツェ出身のポーランド系ドイツ人。ドイツ・ケルンの下部組織から03年にトップチーム昇格。バイエルン、ケルンを経て、12年に英プレミアリーグ・アーセナルに完全移籍。15年1月にイタリア1部リーグ(セリアA)インテル・ミラノに期限付き移籍し、同年7月にはトルコ1部リーグ・ガラタサライに完全移籍した。ドイツ代表として06年からW杯3大会連続出場。国際Aマッチ129試合48得点はともに歴代3位。16年欧州選手権を最後に代表引退を表明した。180センチ、81キロ。利き足は左。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000088-dal-socc

PSGディマリアがプレミア復帰画策か!!チェルシーのコンテ監督が関心 

1: 名無しさん 2016/09/26(月) 19:23:03.01 ID:CAP_USER9
パリSG(フランス)MFアンヘル・ディマリア(28)が、イングランド・プレミアリーグへの復帰を画策しているようだ。

 2014年夏に、5970万ポンド(約103億円:当時)という当時のイギリス史上最高額の移籍金で、レアル・マドリー(スペイン)からマンUに移籍したディマリア。フィジカル重視のプレミアリーグへの適応に苦しみ、1年で同チームを去っていた。

 昨夏に加わったパリSGでは、1年目から公式戦47試合に出場し、15ゴール、25アシストを記録。主力として国内三冠に大きく貢献した。しかし、チームは今季新たにウナイ・エメリー監督を招聘。ディマリアは新体制で苦労しており、プレミア復帰の可能性があると伝えられている。

 伊サイト『calciomercato.com』が『Don Balon』の情報をもとに現地時間25日に伝えたところによると、ディマリアにはチェルシーと、そのアントニオ・コンテ監督が関心を寄せているとのこと。マンU時代はプレミアに適応できなかった同選手だが、コンテ監督のような指揮官のもとであれば、トップフォームを取り戻せると考えているようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000016-ism-socc
no title

本田圭佑バルサに“逆オファー”!!今夏売り込みも断られていた… 

1: 名無しさん 2016/09/25(日) 05:59:01.26 ID:CAP_USER9
ACミランの日本代表FW本田が今夏の移籍市場でバルセロナへ“逆オファー”を出し、断られていたと23日付のスペイン紙スポルトが報じた。

本田が今夏に売り込みをかけた複数クラブの中にバルセロナがあったという。
本田の代理人が接触したが、バルセロナは「ノー・グラシアス(結構です)」と断ったとされる。
ミランは本田のプレーが年俸250万ユーロ(約2億8000万円)に見合わないとして放出に前向きだった。
バルセロナ側はアジア市場における魅力を評価しながらも「競技面において本田を補強する必要性はかなり低い」と判断したという。

またイタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙によれば、現在も苦境が続く本田は25日のフィオレンティーナ戦でも6戦連続のベンチスタートが濃厚という。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/25/kiji/K20160925013416470.html
[ 2016年9月25日 05:30 ]

no title

カレン・ロバートがインド・スーパーリーグの ノースイーストUに移籍 

1: 名無しさん 2016/09/23(金) 01:30:33.40 ID:CAP_USER9
カレン・ロバートがインド・スーパーリーグに移籍

スポーツ報知 9月23日(金)6時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000237-sph-socc

 2005年Jリーグ新人王のFWカレン・ロバート(31)=前磐田など=が、インド・スーパーリーグ(ISL)のノースイーストUに移籍することが22日、決定的になった。契約期間は12月末までの約3か月。15年末に韓国2部のイーランドFCを退団後、母校の市船橋高などで練習していた。

 カレンはこれで日本、オランダ、タイ、韓国に次いで5か国目。日本人としては同じチームのMF遊佐克美(28)以来2人目のISL参戦となる。

 ISLは10月1日に開幕する約3か月間の短期リーグ。ムンバイCには元C大阪の元ウルグアイ代表FWフォルラン、プネCには元アイスランド代表FWグジョンセンが在籍している。

no title

ネイマールが世界最高の年俸約46億2000万円にプライベートジェット…「信じられない」オファー拒否していた!? 

1: 名無しさん 2016/09/15(木) 19:54:48.08 ID:CAP_USER9
バルセロナ(スペイン)のブラジル代表FWネイマール(24)はこの夏、パリSG(フランス)から世界最高額の報酬を含めた「信じられない」オファーを受けていたようだ。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間14日に伝えている。

 この夏、パリSGやマンチェスターU、マンチェスターC(以上イングランド)などへの移籍が噂されていたネイマール。結局バルサに残り新契約を締結したが、フランス王者からのラブコールは、凄まじいものがあったようだ。

 代理人のワグネル・リベイロ氏が明かしたところによると、ネイマールは夏に2度、パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長と会談。移籍金1億6000万ポンドでのパリ行きについて話したとのこと。スペインの報道によれば、1度目の会合はイビサ島で行なわれ、その後ケライフィ会長がサンパウロを訪れたとされている。

 リベイロ氏は「2時間話し合い、ネイマールも感銘を受けていた。ナセルは税金の問題がないことや、バルセロナと異なりネイマール中心のチーム創りを行なう構想を伝えた。私は信じられないようなオファーだと伝えた。彼ほど稼げる選手はいなくなるんだ」と、会合の内容について明かした。

 同氏によれば、ネイマール獲得を熱望するケライフィ会長は、年俸3400万ポンド(約46億2000万円)に加え、ブラジルとの往復に使用するプライベートジェットを用意し、建設中のホテルチェーンにネイマールの名前を冠し、株主にするという破格の条件を申し出たという。

 しかし、結局移籍は実現せず。ネイマールはバルサと新たに5年契約を結んだ。リベイロ氏はブラジル『ESPN』に対し「ネイマールはオファーを検討した。しかし、残留を選んだんだ。バルセロナにいたいからだよ」とコメント。「彼はバルセロナの街とクラブで幸せなんだ。私はパリSGに行ってほしかったが、父親が残るように説得した」と述べている。

ISM 9月15日 17時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000016-ism-socc

no title

久保建英、18歳でのバルセロナ復帰が内定!!東京五輪は世界屈指の名門から出場へ! 

1: 名無しさん 2016/09/14(水) 05:24:35.80 ID:CAP_USER9
U―16日本代表FW久保建英(15=FC東京U―18)が、18歳を迎える19年にスペインの名門バルセロナへの再入団が内定していることが13日、分かった。
FIFAからの制裁で15年3月にバルセロナを退団したが、高い評価は不変で既に正式サイン済みという。
現所属のFC東京ではトップチームの公式戦出場が可能な2種登録されることが決定し、
早ければ10月30日のJ3相模原戦(西が丘)でJデビューを飾る。

20年東京五輪はバルセロナの選手として出る!国際移籍が可能となる18歳で久保が再びバルサのユニホームに袖を通す見通しとなった。
バルセロナ関係者によれば、19年7月に再加入することが内定。
「既にサイン済み」(同関係者)という。

高い評価は不変だった。久保が世界屈指の名門の扉を叩いたのは10歳だった11年9月。
“未来のメッシ”として期待され、久保も評価にたがわぬ活躍を見せた。
だが順調に階段を上っていた14年、クラブはFIFAから原則禁止とされる18歳未満の外国人選手を獲得したとして制裁を受け、久保は試合に出られなくなった。
その後、出場機会を求めてFC東京に加入したが、バルセロナは原石の動向を追い続けた。

本家メッシらを擁するトップチームが日本で開催された15年クラブW杯に出場した際、バルセロナはリバープレート(アルゼンチン)を3―0で破った決勝に久保を招待。
さらに「刺激を与えるため」(バルセロナ関係者)と年に数回、練習に参加させる方針を立て、久保は今年4月にもスペインに渡り練習に参加。18歳で呼び戻すプランも、必然の流れだった。

久保はスペインのアディダス社と契約を結ぶなど、現地での注目度も絶大。
「日本の至宝」として大事に育てているFC東京の関係者も「技術は抜群。体も大きくなってきた」と目を見張る。
今月にはトップチームの公式戦に出場可能となる2種登録を決定。
FC東京は今季からU―23チームをJ3に参戦させており、まずはここで出場機会をうかがう。
早ければ10月30日のJ3相模原戦で中学生ながらJリーグデビューを果たし、
その先には森本貴幸(川崎F)が東京V時代の04年に残した15歳10カ月6日のJ1最年少出場記録更新も視野に入る。

来年8月のU―17W杯を目指し、15日からインドで開幕するU―16アジア選手権に出場する久保。
東京五輪ではエースの期待もあり、ますます目が離せなくなってきた。

◆久保 建英(くぼ・たけふさ)2001年(平13)6月4日生まれ、神奈川県川崎市出身の15歳。
10年4月から川崎Fの下部組織でプレー。
11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年9月に下部組織入り。
クラブへのFIFAの制裁によりプレーできなくなり、15年3月に退団。
同5月にFC東京U―15に入団し、今季はFC東京U―18に飛び級で昇格。
U―16日本代表。ポジションはFW。1メートル67、58キロ。利き足は左。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000134-spnannex-socc
スポニチアネックス 9月14日(水)5時0分配信

no title

本田圭佑、今季限りACミラン退団→米国移籍に乗り気!…気になる意中のクラブとはズバリ、LA・ギャラクシーとNY・シティー 

1: 名無しさん 2016/09/13(火) 12:09:44.29 ID:CAP_USER9
 今季限りで退団へ――。

日本代表FW本田圭佑(30=ACミラン)が米国行きに向けてついに動きだした。ハリルジャパンのエースはクラブで冷遇され、契約が残り1年を切った状況で去就が注目されている。

今夏も複数クラブからオファーが届いたが、その中に米メジャーリーグサッカー(MLS)のクラブもあった。MLS移籍に乗り気な本田には意中のクラブがあるという。

 本田はビンチェンツォ・モンテッラ新監督(42)のもとで迎えた今季、レギュラーどころか出場機会すらなかなか与えられない。現地メディアからは今後も出場機会が限られる見通しを報じられるなど、厳しい状況が続きそうな流れだ。

 本田とACミランとの契約は2017年6月まで。少しでも収入を得たいクラブ側は契約満了前の放出も選択肢に入れている。実際、今夏の移籍市場ではセルタ(スペイン)やサンダーランド(イングランド)などが獲得に動いたが、本田が拒否したことで話は進展しなかった。

 だがミランの10番を狙っているのは欧州勢だけではなかった。「MLSのクラブからも話があったが、まとまらなかったようだ」と欧州事情に詳しいJリーグ関係者は話した。

 もともと本田は米国志向が強い。昨年末にはロサンゼルスでサッカー教室を開催し、6月には米国の公共慈善団体「国連財団」の教育事業への参画を表明した。将来的に米国でビジネスを展開する考えを持っており、現役時代にMLSでプレーして名前を売っておくことはプラスになる。実際、本田がオーナーを務めるSVホルン(オーストリア)の関係者も「彼はMLSに行きたがっている」と語っている。

 MLSのクラブにとっても日本で抜群の人気を誇る本田の獲得は商業的価値が高いため、複数のクラブが動いた。“相思相愛”ならば移籍がすんなり決まりそうなものだが、事はそう簡単ではなかった。同関係者は「本田の希望はあくまで(MLSの)ビッグクラブと聞いている」と明かした。

 MLSは欧州主要リーグと比べると“都落ち”のイメージがつきまとう。

 自らのブランディングを気にする本田にとっては、いくら実力的に欧州の強豪への移籍がかなわないとしても、できるだけサッカー界でのステータスや注目度が高いクラブに行きたいというのが本音。今夏に打診があったのはMLSでも中堅クラブとみられ、取り合わなかったわけだ。

 気になる意中のクラブとはズバリ、ロサンゼルス・ギャラクシーとニューヨーク・シティーだ。前者はMLS創設時からリーグ随一の人気を誇るクラブで、元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード(36)が在籍。かつては元同代表MFで世界的スターのデービッド・ベッカム氏(41)もプレーした。

 後者はイングランドの強豪マンチェスター・シティーと米大リーグの名門ヤンキースが共同出資するクラブで、豊富な資金力をバックに元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ(37)や元スペイン代表FWダビド・ビリャ(34)らを擁する。世界的な大物と一緒にプレーできる環境を本田は望んでいるのだ。

 ACミランにとっては来年1月の市場が移籍金を得られるラストチャンスのため去就騒動の再燃は必至。

 いずれにしても今季限りでの退団は確実視されており、本田が米国に上陸する日はそう遠くないかもしれない。

東京スポーツ 2016年09月13日 08時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/592071/
no title


【サッカー】<伊・ガゼッタ紙>採点を発表!本田圭佑(ACミラン)に高評価!チーム最高となる「6」「素晴らしいクロス」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1473657205/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索