Samurai Goal

試合結果


スポンサード リンク





【J1】札幌、都倉の3試合連続ゴールで柏に逆転勝利。長崎、2連勝!G大阪は最下位脱出ならず。内田復帰の鹿島は4試合ぶりの白星、名古屋は5連敗。 

1: 2018/04/14(土) 15:57:03.39 ID:CAP_USER9
鹿島 2-0 名古屋
[得点者]
10' 金崎 夢生(鹿島)
88' 金崎 夢生(鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:17,921人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041401/live/#live


柏 1-2 札幌
[得点者]
9' 亀川 諒史 (柏)
13' 宮吉 拓実 (札幌)
87' 都倉 賢  (札幌)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:9,533人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041402/live/#livetxt

長崎 3-0 G大阪
[得点者]
18' 中村 慶太(長崎)
48' 翁長 聖 (長崎)
63' 中原 彰吾(長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:8,745人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041403/livetxt/#live

41

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【ELハイライト動画】ついに4強決定!マルセイユ酒井宏樹、移籍後初&バースデー弾。南野拓実所属のザルツブルク、奇跡の大逆転勝利! 

1: 2018/04/13(金) 06:02:52.99 ID:CAP_USER9
オリンピック・マルセイユ 5-2 RBライプツィヒ
2戦合計          5-3

[得点者]
ブルマ(前半2分)     ライプツィヒ
OG(前半6分)       マルセイユ
ブナ・サル(前半9分)   マルセイユ
トヴァン(前半38分)    マルセイユ
アウグスティン(後半10分) ライプツィヒ
パイェ(後半15分)     マルセイユ
酒井宏樹(後半49分)    マルセイユ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151651



CSKAモスクワ 2-2 アーセナル
2戦合計 3-6
[得点者]
フェドル・チャロフ(前半39分)CSKA
キリル・ナバブキン(後半5分)CSKA
ダニー・ウェルベック(後半31分)アーセナル
アーロン・ラムジー(後半47分) アーセナル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151652



スポルティングCP 1-0 アトレティコ・マドリード
2戦合計      1-2
[得点者]
フレディ・モンテロ・ムノス(前半28分)スポルティングCP

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151653



RBザルツブルク 4-1 ラツィオ
2戦合計     6-5
[得点者]
チーロ・インモービレ(後半10分)   ラツィオ
アマドウ・ダブール(後半11分)    ザルツブルク
アマドウ・ハイダラ(後半27分)    ザルツブルク
ファン・ヒチャン(後半29分)     ザルツブルク
シュテファン・ライナー(後半31分)  ザルツブルク
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/43
31

 02

【EL動画】酒井宏樹、移籍後初ゴール!ライプツィヒ戦でダメ押し5点目!!乱打戦制したマルセイユが14年ぶりベスト4進出 

[4.12 EL決勝T準々決勝第2戦 マルセイユ5-2ライプツィヒ]  
ヨーロッパリーグ(EL)は12日、決勝トーナメント準々決勝第2戦を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームでライプツィヒ(ドイツ)と対戦し、5-2で勝利。第1戦は0-1で敗れたものの、2試合合計5-3として2003-04シーズン以来の4強入りを決めた。酒井は3バックの右CBとして先発。途中から右WBとしてプレーし、試合終了間際には移籍後初ゴールを記録した。
12
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-01652614-gekisaka-socc

【CL動画】バイエルンが2年ぶり4強入り!セビージャに反撃許さずスコアレス、2試合合計2-1で勝ち抜け【準々決勝2ndレグ】 

1: 2018/04/12(木) 05:44:02.16 ID:CAP_USER9
バイエルン、スコアレスドローも直近7年で6度目のベスト4進出!/CL準決勝第2戦

■チャンピオンズリーグ準々決勝

バイエルン 0-0 セビージャ(2試合合計2-1)

バイエルン:なし

セビージャ:なし

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが11日に行われ、バイエルン・ミュンヘンとセビージャが対戦した。

敵地「ラモン・サンチェス・ピスファン」で行われたファーストレグを、2-1と逆転で制したバイエルン。リードを手にしたまま、今季未だ無敗の本拠地「フスバル・アレナ・ミュンヘン」での一戦に臨んだ。

開始3分、レヴァンドフスキがゴール前でファールを受けると、直接狙ったハメス・ロドリゲスのキックはわずかに枠をそれていった。さらにその直後にロッベンがシュート、6分にはレヴァンドフスキのヘッドがGKソリアを襲うなど、立ち上がりから相手を攻め立てる。

対するセビージャも、サラビアらが何度かGKウルライヒを脅かすシュートを放つなど、序盤から両者とも攻め合う展開となる。

その後も、バイエルン、セビージャともに決定機を作るが、なかなかゴールは生まれない。37分にカットインしたリベリの決定機も、GKソリアがスーパーセーブで防ぐ。

結局、両チーム打ち合うも、前半はスコアレスドローで折り返す。

後半開始早々、バイエルンにビッグチャンス。レヴァンドフスキがヘディングを放つも、ここもわずかに枠外に。ハーフタイム後は、ホームのバイエルンが主導権を握る。

劣勢のセビージャは、ベン・イェデルに代えてムリエルを投入。さらにバスケスに代えてノリートを送り出し、逆転を目指して前線のコマを入れ替える。

一方のバイエルンは、リベリ、レヴァンドフスキに代えてチアゴ、ヴァーグナーを投入。さらにラフィーニャの負傷によりズューレを送り出し、ハインケス監督は試合を終わらせにかかる。

試合終盤には小競り合いも。危険なタックルを見舞ったコレアが一発退場となった。

結局、試合は最後まで動かず。スコアレスドロー決着となり、2試合合計2-1で、バイエルンが準決勝へ駒を進めた。

ユップ・ハインケス監督のCL連勝は「12」でストップしたが、バイエルンにとって直近7年で6度目の準決勝進出。一方クラブ史上初のベスト8に名を連ねたセビージャだったが、欧州での挑戦は準々決勝で幕を閉じた。
45

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000046-goal-socc

【CL動画】ユーベが3点差追い付くも終了間際に劇的展開…レアル、C・ロナウドPK弾で辛勝ベスト4進出【準々決勝2ndレグ】 

1: 2018/04/12(木) 05:46:50.73 ID:CAP_USER9
ユーヴェが3点差追い付くも…レアル、C・ロナウドの劇的PK弾で8年連続CL4強入り
 

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが11日に行われ、レアル・マドリードとユヴェントスが対戦した。

 ファーストレグはホームで0-3の敗戦を喫したユヴェントス。セカンドレグはエースのパウロ・ディバラが前試合で退場したため不在だが、開始わずか2分に反撃ののろしを上げる。右サイドを抜け出したサミ・ケディラがクロスを送ると、ファーでフリーのマリオ・マンジュキッチが頭で合わせて先制点を挙げた。前日にローマがバルセロナ相手に演じたような大逆転劇に期待が高まる。

 対するレアルは、主将のセルヒオ・ラモスが累積警告により出場停止。立ち上がりの失点でいきなりDFリーダー不在の不安を露呈したが、それでもエースのクリスティアーノ・ロナウドを中心に徐々にペースをつかむ。10分、右サイドでC・ロナウド、ルカ・モドリッチとつなぎ、最後はゴール前に抜けたギャレス・ベイルが右足シュート、GKジャンルイジ・ブッフォンにセーブされたこぼれ球にも自ら反応したが、枠を捉えず。14分には、C・ロナウドの強烈なシュートのこぼれ球をイスコが押し込んだが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

 17分、ユヴェントスにアクシデント。マッティア・デ・シリオが負傷交代を強いられ、シュテファン・リヒトシュタイナーが送り出される。リヒトシュタイナーはスクランブル出場となったが、37分に右サイドからクロスを送ると、再びマンジュキッチがヘディングシュートを沈めて追加点。ユヴェントスが2戦合計2-3に追い上げて試合を折り返す。

 1点差に詰められたレアルは後半開始から、カゼミーロとベイルを下げて、ルーカス・バスケスとマルコ・アセンシオを投入し突き放しを狙う。だが再び試合を動かしたのはユヴェントスだった。61分、右サイドのドウグラス・コスタが鋭いクロスを送ると、GKケイラー・ナバスが痛恨のキャッチミス。こぼれ球をブレーズ・マテュイディが押し込み、ついにユヴェントスが2戦合計3-3に追い付いた。

 ホームで3失点を喫したレアルは78分、イスコが絶妙なミドルシュートを打つが、GKブッフォンの好セーブに阻まれる。直後のCKの流れから、エリア内で収めたラファエル・ヴァランが反転して右足を振り抜くが、これも枠の右に外れた。

 だが、試合終了間際の後半アディショナルタイム3分、レアルはL・バスケスがエリア内で倒されてPKを獲得。これに猛抗議したGKブッフォンがレッドカードを受けて退場処分となった。アディショナルタイム7分、PKはキッカーがC・ロナウド、ユヴェントスのGKは代わって入ったヴォイチェフ・シュチェスニー。これをC・ロナウドが豪快にゴール右上隅へ突き刺し、レアルが1点を返す。

 試合はこのまま終了し、レアルはホームで1-3の敗戦を喫したが、2試合合計4-3で8年連続のベスト進出を果たした。

【スコア】
レアル・マドリード 1-3(2試合合計:4-3) ユヴェントス

【得点者】
0-1 2分 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
0-2 37分 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
0-3 61分 ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス)
1-3 90+分 C・ロナウド(PK)(レアル)

31

00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00741490-soccerk-socc

【J1】広島が開幕7戦無敗、首位独走!大槻新体制の浦和、マウリシオV弾で2連勝〜 

1: 2018/04/11(水) 20:58:26.23 ID:CAP_USER9
札幌 1-0 湘南
[得点者]
90+1' 都倉 賢(札幌)
スタジアム:札幌ドーム
入場者数:11,183人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041101/live/#live


FC東京 2-1 鹿島
[得点者]
29' 金崎 夢生  (鹿島)
39' オウンゴール (FC東京)
55' 室屋 成   (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:17,260人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041102/live/#live


川崎 1-2 C大阪
[得点者]
22' 知念 慶 (川崎)
31' 丸橋 祐介(C大阪)
36' 福満 隆貴(C大阪)


スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:17,113人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041103/live/#live


清水 0-1 長崎
[得点者]
23' 鈴木 武蔵(長崎)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:6,193人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041104/live/#live


名古屋 2-3 仙台
[得点者]
23' 石原 直樹(仙台)
37' 西村 拓真(仙台)
53' ジョー  (名古屋)
68' 西村 拓真(仙台)
89' ジョー  (名古屋) 

スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:9,297人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041105/live/#live


G大阪 2-0 磐田
[得点者]
4' ファビオ     (G大阪)
86' ファン ウィジョ(G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:12,615人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041106/live/#live


神戸 2-3 浦和
[得点者]
24' 武藤 雄樹 (浦和)
51' ウェリントン(神戸)
63' 佐々木 大樹(神戸)
72' 岩波 拓也 (浦和)
90+2' マウリシオ(浦和)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:9,758人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041107/live/#live


広島 3-1 横浜FM
[得点者]
41' ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)
51' ティーラシン   (広島)
79' パトリック    (広島)
90' パトリック    (広島)
スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:7,344人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041108/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【なでしこJ】韓国とドローでW杯出場決定はお預け…最終節はオーストラリア戦 

55

AFC女子アジアカップヨルダン2018・グループステージ第2節が10日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)と韓国女子代表が対戦した。


なでしこはベトナム女子代表との初戦に4-0と快勝し、この一戦に勝てば8大会連続のワールドカップ出場が決定する。第1節からはスタメンを5名変更。川澄奈穂美と長谷川唯が中盤の2列目に入り、2トップは岩渕真奈と田中美南が務める。

8分、韓国がカウンターから決定機を迎えるが、GK山下杏也加がピンチを防ぐ。前半終了間際には岩渕が相手と衝突し出血。治療が行われたが、数分後にはピッチに戻った。前半はスコアレスで折り返す。

日本は後半開始から田中に代えて菅澤優衣香を投入する。62分にはCKから菅澤が得意のヘディングでゴールを狙ったが、わずかに枠を外れた。後半アディショナルタイムには岩渕がドリブルで持ち込みシュートを放つ。しかし、相手GKの好セーブに阻まれた。

試合は0-0で終了。ワールドカップ出場は次戦に持ち越しとなった。第3節は13日、なでしこはオーストラリア女子代表と対戦する。

【スコア】
なでしこジャパン 0-0 韓国女子代表
  
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00741011-soccerk-socc

【リーガ】C・ロナウド&グリーズマンの両エースがゴール!マドリードダービーはドロー決着 

1: 2018/04/09(月) 01:40:18.94 ID:CAP_USER9
16

【レアル・マドリー 1-1 アトレティコ・マドリー リーガエスパニョーラ第31節】

 現地時間8日のリーガエスパニョーラ第31節でレアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのマドリッド・ダービーが行われ、1-1の引き分けに終わった。

 勝ち点67で2位のアトレティコと、同63で3位のレアルのダービーマッチ。首位バルセロナは独走状態で、マドリッドの2チームにとってはプライドの懸けたダービーとなる。

 白熱のダービーで試合が動いたのは後半に入ってから。53分、左サイドのベイルがファーサイドに大きなクロスを入れると、うまくマークを外したクリスティアーノ・ロナウドがダイレクトボレー。右足のシュートでゴールネットを揺らしてレアルが先制する。

 しかし、アトレティコはすぐに反撃。57分、グリーズマンのパスを受けたビトロのシュートはGKに阻まれたが、こぼれ球をグリーズマンが詰めて1-1とする。

 その後はどちらにもチャンスがあったが、レアルはGKナバスの好守にも救われて得点を許さない。

 レアルは63分、ミッドウィークのチャンピオンズリーグを意識してか、C・ロナウドを交代させた。

 終盤、レアルはFKのチャンスを得ると、セルヒオ・ラモスが直接狙った。だが、こちらはGKオブラクのファインセーブでゴールならず。

 結局、試合は1-1のまま終了。3位レアルは、2位アトレティコとの勝ち点4差を縮めることができなかった。

【得点者】
53分 1-0 C・ロナウド(レアル・マドリー)
57分 1-1 グリーズマン(アトレティコ・マドリー)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180409-00264497-footballc-socc

【J1】白熱の“神奈川ダービー”は1-1ドロー。川崎F・齋藤学が約7カ月半ぶりに復帰!古巣横浜FMサポは大ブーイング 

8日に明治安田生命J1リーグ第6節が行われ、日産スタジアムでは横浜F・マリノスと川崎フロンターレが対戦。29回目の神奈川ダービーは1-1の引き分けで終了した。

後半に入ると試合が動く。58分、川崎Fは大島がPA手前でボールを持つと、ループパスを供給。受けた阿部浩之がダイレクトでクロスを送ると、家長が左足で合わせる。このシュートがポストに当たってしまうが、GK飯倉大樹に当たってゴールに吸い込まれた。

1点を許した横浜FMだったが、すぐに同点に追いつく。ユン・イルロクの右CKをダービー最多出場の中澤佑二が頭で合わせると、これがエウシーニョに当たりコースが変わってゴール。ベテランの一発で横浜FMがすぐさま追いついた。 中澤にゴールで息を吹き替えした横浜FMは、ブマルが強烈なミドルシュートを放ったが、決めることができない。

すると76分、川崎Fは最後のカードで阿部に代えて齋藤を投入。古巣との神奈川ダービーで197日ぶりにピッチへ立った。川崎Fサポーターからは齋藤のチャントが、横浜FMサポーターから容赦ないブーイングが浴びせられた。その齋藤は左サイドでボールを受けると持ち味のドリブルで突破を図るが、横浜FMの守備陣が必死のディフェンスを見せる。

83分に横浜FMはエースのウーゴ・ヴィエイラに決定機が訪れるが、放ったシュートは大きく枠を外してしまう。川崎Fも後半アディショナルタイムに齋藤がビッグチャンスを演出するも、得点につなげることができない。 結局両チームに追加点は生まれず。29回目の神奈川ダービーは1-1の引き分けで終了。通算対戦成績もともに12勝5分12敗とイーブンとなっている。
13

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00010005-goal-socc

【J1】広島、柏撃破!開幕無敗を「6」に伸ばし首位固め。神戸、大槻の劇的AT弾で勝利…G大阪、苦ピー未勝利続く。 

[4.8 J1第6節 柏0-1広島 三協F柏]  J1第6節、三協フロンテア柏スタジアムでは4戦負けなしで5位につける柏レイソルが無敗で首位のサンフレッチェ広島を迎えた。試合はDF佐々木翔の4年ぶりのゴールが決勝点となり、広島が1-0で勝利した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652433-gekisaka-socc


後半、神戸MFルーカス・ポドルスキとG大阪FW長沢駿に決定的なシュートが飛び出す。しかし、片やGK東口順昭のファインセーブに、片やポストに阻まれた。 スコアレスドローも濃厚かと思われた90+5分、神戸FW大槻周平が起死回生の決勝ゴール。1-0で神戸が勝利を収めた。 G大阪は次節、11日にジュビロ磐田とホームで対戦する。神戸は同日、浦和レッズとのホームゲームに臨む。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00010003-goal-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索