Samurai Goal

試合結果


スポンサード リンク





【コンフェデ杯】ドイツが10人のカメルーンに快勝、首位通過!オーストラリアは南米王者を追い詰めるもGL敗退 

1: サムライ24時 2017/06/26(月) 02:20:35.31 ID:CAP_USER9
◆ドイツ 3-1 カメルーン
http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334889/index.html#overview#nosticky

[ド]デミルバイ(48分)
[ド]ヴェルナー(66分)
[カ]アブバカル(78分)
[ド]ヴェルナー(81分)

「ドイツ」
テア・シュテーゲン、ギンタープラッテンハルト■、リュディガー、ジューレ、キミヒ、ドラックスラー(80分ユネス)、デミルバイ(77分ブラント)、エムレ・ジャン、ルディ(74分ヘンリヒス)、ヴェルナー

「カメルーン」
オンドア、マブカ■(64分)、テイク、エンガドゥ・エンガジュイ、ファイ、ザンボ、シアニ■、スチューイン(58分ムミ・エンガマル)、ムカンジョ(70分ギオアタ)、アブバカル、バソゴグ(82分エカンビ)


■ビデオ判定でイエローがレッドに…ドイツが10人のカメルーンに3発快勝でGL首位通過

コンフェデレーションズ杯は25日、グループリーグ最終節を行った。B組のドイツ代表(W杯王者)はカメルーン代表(アフリカ王者)と対戦し、3-1で勝利。
チリ代表(南米王者)がオーストラリア代表(アジア王者)と引き分けたため、首位通過が決まった。

首位チリと勝ち点4で並ぶ2位ドイツは、22日のチリ戦からメンバーを4人変更。
DFアントニオ・リュディガーやDFマルビン・プラッテンハルト、FWティモ・ベルナー、MFケレム・デミルバイが先発起用された。
対するカメルーンは開幕から3試合連続で同じスターティングメンバーを送り出している。

グループリーグ突破には勝利が絶対条件のカメルーンが積極的な入りをみせたが、先制点を挙げられずにいると流れはドイツに傾いた。

前半21分、MFユリアン・ドラクスラーのパスをPA手前で受けたMFエムレ・カンが右足を振り抜くが、わずかに枠を外れる。
24分には、左サイドからプラッテンハルトが上げたクロスにDFジョシュア・キミッヒが飛び込んだがヘディングシュートはゴール右に逸れた。

押し込まれる時間が続いたカメルーンは前半終了間際の45分、右サイドからDFエルネスト・マブカが上げたクロスがファーサイドまで流れ、
MFアンドレ・ザンボ・アンギッサが右足ボレーで合わせる。両チーム合わせて前半唯一の枠内シュートとなったが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに弾き出された。

スコアレスで迎えた後半はドイツが早々にデミルバイがシュートを放つなど果敢にゴールに迫ると、
後半3分に先制点を挙げる。ドラクスラーの股抜きパスを受けたデミルバイがPA手前から右足一閃。利き足とは逆だったが、強烈なシュートをゴール右隅に突き刺し、ドイツが1-0とした。

後半18分、カメルーンのDFエルネスト・マブカがボールを奪いに行った際に、カンへの足裏をみせた危険なプレーでイエローカードが提示された。
しかしドイツ側の抗議でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によりレッドカードに変更され、マブカが退場。ドイツが数的優位に立った。

試合巧者のドイツは直後に追加点を挙げる。後半21分、右サイドからキミッヒが上げたクロスをベルナーが頭で押し込み、2-0。
33分には、右クロスからニアに飛び込んだFWバンサン・アブバカルに1点を返されたが、その3分後にヘンリクスがPA右からマイナスに折り返したボールをベルナーが右足で流し込み、突き放した。

その後も攻撃の手を緩めなかったドイツが、そのまま3-1で勝利。勝ち点を『7』に伸ばし、首位通過を決めた。
なお、ドイツは29日の準決勝でA組2位のメキシコ代表(北中米カリブ海王者)と対戦する。

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170626-01641238-gekisaka-000-view.jpg

6/26(月) 1:55配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-01641238-gekisaka-socc
11
 

【J3第14節】秋田が連勝で首位快走!2位富山も連勝!沼津も大勝で3位浮上! 

1: 名無しの24時 2017/06/25(日) 16:42:38.64 ID:CAP_USER9
◆ブラウブリッツ秋田 1-0 SC相模原 [あきぎんスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062523/livetxt/#live

[秋]田中智大(76分)


◆カターレ富山 2-0 ガンバ大阪U-23 [富山県総合運動公園陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062524/livetxt/#live

[富]苔口卓也(52分)
[富]椎名伸志(81分)


◆ギラヴァンツ北九州 1-2 AC長野パルセイロ [ミクニワールドスタジアム北九州]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062525/livetxt/#live

[北]池元友樹(5分)
[長]有永一生(81分)
[長]天野貴史(83分)


◆鹿児島ユナイテッド 1-0 YSCC横浜 [鹿児島県立鴨池陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062526/livetxt/#live

[鹿]藤本憲明(39分)


◆琉球FC 2-1 ガイナーレ鳥取 [沖縄県総合運動公園陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062527/livetxt/#live

[鳥]岩元颯オリビエ(17分)
[琉]富所悠(49分)
[琉]藤澤典隆(89分)


◆FC東京U-23 1-6 アスルクラロ沼津 [江東区夢の島競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062528/livetxt/#live

[沼]尾崎瑛一郎(3分)
[F]岡崎慎(17分)
[沼]松藤正伸(69分)
[沼]白石智之(87分)
[沼]小牧成亘(90分)
[沼]白石智之(90分+2)


◆グルージャ盛岡 5-1 福島ユナイテッド [いわぎんスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062521/live/

[福]三橋秀平(4分)
[盛]畑本時央(5分)
[盛]守田創(28分)
[盛]谷口堅三(63分)
[盛]谷村憲一(87分)
[盛]谷村憲一(90分)


◆藤枝MYFC 1-0 セレッソ大阪U-23 [エコパスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j3/2017/062522/live/

[藤]遠藤敬佑(19分)


明治安田生命J3リーグ第14節が6月25日、8試合行われた。ブラウブリッツ秋田がPKの1点を守って競り勝ち、首位固めに成功。2位で追うカターレ富山も連勝し、好調のアスルクラロ沼津は大勝で3位に浮上している。

ともに3連敗中のグルージャ盛岡と福島ユナイテッドFC。開始直後に1点ずつを取り合ったが、盛岡が1点を勝ち越して前半を終了。後半はFW谷村憲一の2ゴールなどで3点を追加。5-1の大差で盛岡が勝利を収めた。福島は4連敗。

藤枝MYFCは19分にFW遠藤敬佑が先制ゴール。対するセレッソ大阪U-23は反撃に出るも、攻撃の精度を欠いて決定機を作れなかった。1-0で藤枝の勝利。

秋田は0-0で迎えた76分にPKで先制。一方の相模原も猛攻を見せるが、GK小澤章人の好セーブなどで秋田がこれを跳ね返す。1-0で秋田が勝ち、J3最速の10勝目。

富山は52分、PKで先制に成功。さらに81分、MF椎名伸志のJ初ゴールで追加点を奪った。2-0で富山が勝ち、2位をキープ。

ギラヴァンツ北九州は5分、PKで早くも先制。しかし1点リードで迎えた終盤、81分と83分に続けざまに失点して逆転を許した。1-2でAC長野パルセイロに敗れ、今季ホーム戦初黒星。長野は3試合ぶりの勝利となった。

鹿児島ユナイテッドFCは39分、現在の得点王・FW藤本憲明の今季10得点目となるゴールで先制。Y.S.C.C.横浜も積極的に攻めたが、あと一歩のところでゴールを奪えず、1-0で鹿児島の勝利。

ガイナーレ鳥取はFW岩元颯オリビエのゴールで17分に先制するも、49分にPKで追いつかれる。さらに89分にはDF藤澤典隆の豪快なシュートで逆転を許し、1-2でFC琉球に敗れた。琉球はこれで7戦負けがなく、一方の鳥取は7戦勝ちがない。

沼津は3分に先制するも、17分に相手のロングフィードをGKが見誤り、ボールがそのままゴールへ転がり込む意外な形で同点に。しかしその後はDF松藤正伸のJデビュー弾などで突き放し、6-1でFC東京U-23に大勝した。

6/25(日) 16:28配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000010-goal-socc

写真
no title


◆順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j3/

DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【FIFAコンフェデ杯】ポルトガル、NZに4発快勝で首位通過!メキシコがロシアに逆転勝利で準決勝進出! 

1: 名無しの24時 2017/06/25(日) 10:05:29.52 ID:CAP_USER9
◆C・ロナウドが2戦連発…ポルトガル、ニュージーランドに4発快勝で首位通過

【スコア】
ニュージーランド 0-4 ポルトガル
 
【得点者】
0-1 33分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(ポルトガル)
0-2 37分 ベルナルド・シルヴァ(ポルトガル)
0-3 80分 アンドレ・シルヴァ(ポルトガル)
0-4 90+1分 ナニ(ポルトガル)

https://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334887/index.html

FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループA最終節が24日に行われ、ニュージーランド代表とポルトガル代表が対戦した。

 1勝1分で2位につけるポルトガル。引き分け以上で準決勝進出が決まる今節は、2連敗ですでに敗退が決まっているニュージーランドとの一戦となった。

 ポルトガルは23分、クリスティアーノ・ロナウドが右サイドからのクロスに頭で合わせるが、シュートは相手GK正面。27分にもC・ロナウドが左サイドからのクロスでヘディングシュートを放つが、クロスバーに嫌われた。

 それでも33分、ポルトガルは左CKでダニーロ・ペレイラが倒されてPKを獲得。キッカーのC・ロナウドが冷静にGKと逆のゴール右隅に蹴り込み、先制ゴールを奪った。

 さらにポルトガルは37分、左サイドを抜け出したエリゼウが、エリア内左からマイナスの折り返し。ゴール前に走り込んだベルナルド・シルヴァが左足で流し込み、追加点を奪った。

 2点リードで折り返したポルトガルは、ハーフタイムにB・シルヴァを下げてピッツィを投入。B・シルヴァはゴールを決めた際、シュート後に相手選手の足の上に着地してしまい、右足首を負傷していた。

 ニュージーランドは58分、トーマス・ドイルがエリア内左からグラウンダーのクロスを送ると、ファーに走り込んだクリス・ウッドが合わせるが、シュートはGKルイ・パトリシオの好セーブに阻まれた。

 ポルトガルは67分、C・ロナウドを下げてナニを投入。80分、ハーフウェイラインでリカルド・クアレスマが相手ボールをカット。そのボールを拾ったアンドレ・シルヴァがそのままドリブルで持ち上がり、エリア内右から右足シュートを放ち、ゴール左上隅に突き刺した。

 さらにポルトガルは後半アディショナルタイム1分、ナニがエリア内中央から左足シュートをゴール右隅に決めてダメ押しゴールを挙げた。試合はこのまま終了し、ポルトガルが4-0で快勝。もう1試合で同じく勝利したメキシコと勝ち点「7」で並ぶが、得失点差で上回り、グループA首位通過を決めた。

 準決勝に駒を進めたポルトガルは28日に、グループB2位のチームと対戦する。

◆動画ハイライト
https://m.youtube.com/watch?v=oM2bDft78j0



6/25(日) 1:53配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00604510-soccerk-socc

C・ロナウド、代表通算75得点目をマーク…欧州歴代最多得点記録まであと「9」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000001-goal-socc

【テネリフェ】柴崎岳、2戦連続アシストも後半序盤に交代…ヘタフェに逆転許し1部昇格ならず <昇格PO決勝> 

リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝セカンドレグが24日に行われ、ヘタフェとMF柴崎岳の所属するテネリフェが対戦した。プレーオフで1ゴール1アシストを記録している柴崎は、11試合連続の先発出場で左MFに入った。  

ファーストレグで1-0の勝利を収め、8年ぶりの1部昇格に王手をかけたテネリフェ。しかし、敵地でのセカンドレグは思わぬスタートとなった。  

開始9分、右CKでホルヘ・モリーナの落としを、アレハンドロ・ファウリンが左足ダイレクトで合わせて、ヘタフェが先制に成功。さらに12分には、右サイドでのパス交換から、エリア内右に進入したチュリが中央にマイナスの折り返し。ファーから遅れてエリア内に入ったダニ・パチェコがダイレクトで右足を振り抜き、ゴール左に決めた。  

序盤に立て続けの失点を喫し、2戦合計で逆転を許したテネリフェ。だが、プレーオフで活躍を続ける柴崎が、2戦合計2-2の同点に戻すゴールを演出する。左サイドでパスを受けた柴崎は、素早く中央へ絶妙なグラウンダーのクロスを供給。これにゴール前ニアに走り込んだアントニー・ロサノが右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。  

怒涛の打ち合いは落ち着きを見せたが、試合は再び37分に動く。エリア内右に走り込んだモリーナが左足シュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれる。だが、こぼれ球をパチェコが右足シュートで押し込み、ヘタフェが再びリードを奪った。  

2戦合計2-3で折り返したテネリフェは51分、柴崎を下げてアーロン・ニゲスを投入。だが、テネリフェはその後、なかなかチャンスを作ることができず、62分にも主将のスソに代えてタイロン・デル・ピノを送り出すが、ゴールが遠い状況は変わらない。  

86分、テネリフェはタイロンがエリア内左から鋭い折り返しを入れると、GKに弾かれたボールをアマト・ディエディウが受け、オーバーヘッドキックで狙うが、シュートは枠の右に外れた。  

試合はこのままタイムアップを迎え、テネリフェは1-3で敗戦。2戦合計2-3と逆転を許し、あと一歩のところで8年ぶりの1部昇格を逃した。一方、逆転勝利を収めたヘタフェは1年での1部復帰を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00604549-soccerk-socc
23
 

【動画】コンフェデ杯 ドイツとチリは痛み分け…オーストラリアはカメルーンとドロー! 

1: サムライ24時 2017/06/23(金) 06:28:55.12 ID:CAP_USER9
◆ドイツとチリはドローで突破お預け…A・サンチェスが代表歴代最多得点者に

FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループB第2節が22日に行われ、ドイツ代表とチリ代表が対戦した。

 ドイツは初戦でオーストラリアに3-2で競り勝ち、チリはカメルーンに2-0で快勝。白星スタートの両チームは、今節勝利すればグループステージ突破が決まる。

 ドイツはスタメンを4名変更し、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン、DFマティアス・ギンター、DFニクラス・ズーレ、MFエムレ・ジャンがスタメン入り。初戦でゴールを決めたキャプテンのMFユリアン・ドラクスラー、MFラース・シュティンドル、MFレオン・ゴレツカも名を連ねた。

 チリは初戦でベンチスタートだったエースのFWアレクシス・サンチェスと出番がなかったMFパブロ・エルナンデスが先発出場。ガリー・メデルや、初戦で得点したMFアルトゥーロ・ビダルとMFエドゥアルド・バルガスらが引き続きスタメンに入った。

 試合は開始6分、チリは高い位置からプレスをかけたビダルが相手DFのボールをカット。こぼれ球拾ったA・サンチェスがビダルとのワンツーでペナルティエリア内左に抜け出し、左足シュートをゴール左隅に突き刺した。A・サンチェスは通算38点目でチリ代表歴代最多得点記録を更新した。

 先制後もゴールに迫るチリは20分、バルガスがエリア手前から強烈な右足シュートを放つが、これはクロスバーに弾き返された。

 ドイツは41分、エリア内左に走り込んだヨナス・ヘクターがジャンからのスルーパスをダイレクトで折り返すと、ゴール前に走り込んだシュティンドルが右足で合わせて、試合を振り出し戻した。

 追い付かれたチリは前半アディショナルタイム1分、A・サンチェスが左サイドから切り込み、エリア手前中央で右足を振り抜くと、シュートは枠の左隅を捉えるが、GKテア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

 前半は両チームが1点ずつ決めたが、後半に入るとお互い決め手を欠き、スコアが動かないままタイムアップ。ドイツとチリは勝ち点1を分け合い、グループステージ突破は最終節に持ち越しとなった。

 グループB最終節は25日に行われ、ドイツはカメルーンと、チリはオーストラリアと対戦する。

【スコア】
ドイツ 1-1 チリ
 
【得点者】
0-1 6分 アレクシス・サンチェス(チリ)
1-1 41分 ラース・シュティンドル(ドイツ)

FIFA
http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334884/index.html

サッカーキング 6/23(金) 5:10配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00603687-soccerk-socc
33
 

【動画】コンフェデ杯 クリロナが決勝弾!ポルトガル、ロシア破り初白星。メキシコがニュージーランドに逆転勝利で首位浮上 

1: サムライ24時 2017/06/22(木) 06:18:31.59 ID:CAP_USER9
【スコア】
ロシア 0-1 ポルトガル
 
【得点者】
0-1 8分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

https://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334877/index.html

FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループA第2節が21日に行われ、ロシア代表とポルトガル代表が対戦した。

 ニュージーランドとの開幕戦に2-0で勝利し、白星スタートを切った開催国のロシア。対する欧州王者のポルトガルは、メキシコとの初戦を2-2で終え、昨年のユーロ2016と同様にドロー発進となった。

 試合は開始8分に動いた。ポルトガルは左サイドのラファエル・ゲレイロがクロスを送ると、ファーに走り込んだクリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 幸先よく先制したポルトガルは26分、C・ロナウドが自ら獲得したFKで直接狙うが、代表100試合目のGKイゴール・アキンフェエフにセーブされる。一方のロシアは41分、右サイドからのクロスをニアのフョードル・スモロフが左足で合わせたが、シュートは枠の右に外れた。

 1点リードで折り返したポルトガルは後半に入って50分、右サイドからベルナルド・シルヴァがクロスを送ると、中央のアンドレ・シルヴァがヘディングシュートを放つが、GKアキンフェエフに左手1本でセーブされる。58分には、セドリックがエリア手前右から無回転のミドルシュートを放つが、これもGKアキンフェエフに阻まれた。

 さらに、C・ロナウドが63分にエリア内右のアンドレ・ゴメスからのクロスをヘディングシュート。65分にも、B・シルヴァの折り返しから、エリア手前で右足ダイレクトシュートを放つが、いずれも枠を大きく外した。ポルトガルは直後に、負傷したゲレイロがプレー続行不可能で、代わりにエリゼウを投入した。

 ポルトガルは追加点こそなかったが、ロシアの終盤の猛攻をシャットアウトし、このまま1-0で勝利。今大会初白星で勝ち点を「4」に伸ばし、グループA暫定首位に立った。

 グループA最終節は24日に行われ、ロシアはメキシコと、ポルトガルはニュージーランドと対戦する。

サッカーキング 6/22(木) 1:53配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00603263-soccerk-socc
52

つづく

【動画】柴崎岳、決勝点アシスト!テネリフェ、先勝で1部昇格に王手 <昇格PO決勝1stレグ> 

1: サムライ24時 2017/06/22(木) 05:54:00.58 ID:CAP_USER9
【スコア】
テネリフェ 1-0 ヘタフェ
 
【得点者】
1-0 22分 ホルヘ・サエンス(テネリフェ)

http://www.marca.com/eventos/marcador/futbol/2016_17/promocion_ascenso/final/ida/ten_get/

リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝ファーストレグが21日に行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェとヘタフェが対戦した。柴崎は10試合連続の先発出場となった。

 リーグ戦4位のテネリフェは準決勝で同5位のカディスと2戦合計1-1の引き分けに終わったものの、リーグ戦上位のため決勝進出を果たした。決勝は、同6位ウエスカを2戦合計5-2で破った同3位ヘタフェとの対決。悲願の1部昇格に向けて、まずはホームで先勝を狙う。

 試合は21分、テネリフェの先制で動く。右CKでキッカーの柴崎がボールを送ると、中央のホルヘ・サエンスがヘディングシュートをゴール右隅に叩き込み、先制に成功した。なお、柴崎はリーグ戦3アシスト目となった。

 1点リードで折り返したテネリフェは61分、アントニー・ロサノが敵陣中央からそのままドリブルで持ち上がり、エリア内に進入して右足シュートを放つが、相手GKにセーブされる。83分、柴崎を下げて、アーロン・ニゲスを投入。この2試合で1ゴール1アシストの柴崎は、観客のスタンディングオベーションで送り出された。

 試合はこのまま1-0で終了し、テネリフェがホームで先勝。8年ぶりの1部昇格に王手をかけた。

 セカンドレグは24日にヘタフェのホームで行われる。

サッカーキング 6/22(木) 5:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00603265-soccerk-socc

写真
no title

【天皇杯】各地でジャイキリ!FC東京、仙台、甲府、札幌…J1の4チームが2回戦で敗れる波乱! 

1: サムライ24時 2017/06/21(水) 22:01:18.66 ID:CAP_USER9
第97回天皇杯全日本サッカー選手権は21日、各地で2回戦を行った。J1、J2の全40チームもこのラウンドから登場したが、J1の4チームが敗れる波乱が起きた。

 ベガルタ仙台は関東大学リーグ首位の筑波大と対戦し、2-3で敗れた。先制した筑波大は一度は逆転されながらも、後半20分にCKからFW中野誠也が同点ヘッド。同28分にはMF三笘薫がこの日2点目となる勝ち越しゴールを決め、再逆転した。

 ヴァンフォーレ甲府はJFLのヴァンラーレ八戸に0-1で敗戦。北海道コンサドーレ札幌も福島県1部リーグのいわきFCに延長戦の末、2-5で敗れた。

 FC東京はJ3のAC長野パルセイロと対戦。1-1のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末、PK4-5で敗れた。

 J2勢では、下位カテゴリーと対戦したチームのうち京都サンガF.C.がJ3のアスルクラロ沼津に0-1で敗れ、初戦敗退が決まった。

広島 3-2 鹿児島 [福山]
札幌 2-5(延長)いわきFC [札幌厚別]

仙台 2-3 筑波大 [ユアスタ]
山形 1-0(延長)長崎 [NDスタ]

鹿島 5-0 FCマルヤス岡崎 [カシマ]
水戸 1-2(延長)熊本 [Ksスタ]

浦和 3-2 盛岡 [浦和駒場]
大宮 3-0 tonan前橋 [NACK]

千葉 1-0 東京V [フクアリ]
柏 1-0 ブリオベッカ浦安 [柏]

FC東京 1-1(PK4-5)長野 [味スタ]
町田 2-4 大分 [町田]

川崎F 2-0 栃木ウーヴァFC [等々力]
横浜FM 3-1 FC大阪 [ニッパツ]

湘南 1-0(延長)国士舘大 [BMWス]
甲府 0-1 ヴァンラーレ八戸 [中銀スタ]

松本 4-0 MD長崎 [松本]
新潟 2-1(延長)バンディオンセ加古川 [デンカS]

金沢 2-0 横浜FC [石川西部]
清水 4-1 北九州 [アイスタ]

磐田 2-2(PK5-4)Honda FC [ヤマハ]
名古屋 6-0 SRC広島 [パロ瑞穂]

京都 0-1 沼津 [西京極]
G大阪 3-0 ヴェルスパ大分 [吹田S]

C大阪 2-0 新潟医療福祉大 [金鳥スタ]
神戸 3-1 富山 [神戸ユ]

岡山 0-0(PK5-3)FC今治 [Cスタ]
山口 1-2 群馬 [維新公園]

徳島 0-3 岐阜 [鳴門大塚]
愛媛 2-1 讃岐 [ニンスタ]

福岡 4-2 宮崎産業経営大 [レベスタ]
鳥栖 3-0 松江シティFC [ベアスタ]

ゲキサカ 6/21(水) 21:53配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-01641102-gekisaka-socc

NHK天皇杯 試合詳細
http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/

【サッカー】<天皇杯>筑波大が“ジャイキリ”達成!3得点でJ1ベガルタ仙台を下し3回戦へ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498046426/

【動画】<天皇杯>筑波大が“ジャイキリ”達成!3得点でJ1仙台を下し3回戦へ 

1: サムライ24時 2017/06/21(水) 21:00:26.44 ID:CAP_USER9
第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦が21日に行われ、ベガルタ仙台と茨城県代表の筑波大学が対戦した。

“ジャイアントキリング”を狙う筑波大は、6分に三苫薫がドリブルで1人で持ち込みゴール。先制に成功する。J1の意地を見せたい仙台も31分、中野嘉大のシュートが決まって同点に。前半は1-1で終了した。

 後半立ち上がり、仙台が試合をひっくり返す。50分、中野嘉大が左サイドからクロスを入れるとこれがそのままゴールへと吸い込まれた。しかし65分、筑波大はCKの折り返しから中野誠也が頭で決めて追いつく。勢いに乗る筑波大は73分、ショートカウンターから三苫がこの日2点目を決めて再びリードを奪った。試合はこのまま終了。筑波大が3-2で仙台を下し、3回戦にコマを進めている。

 3回戦は7月12日に行われる。

【スコア】
ベガルタ仙台(J1) 2-3 筑波大学(茨城県代表)

【得点者】
0-1 6分 三苫薫(筑波大学)
1-1 31分 中野嘉大(ベガルタ仙台)
2-1 50分 中野嘉大(ベガルタ仙台)
2-2 65分 中野誠也(筑波大学)
2-3 73分 三苫薫(筑波大学)

NHK天皇杯 試合速報
http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/

サッカーキング 6/21(水) 20:55配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00603248-soccerk-socc
56
 

【動画】コンフェデ杯、オーストラリア世界王者に1点及ばず…若手ドイツが白星発進 

1: サムライ24時 2017/06/20(火) 01:59:35.03 ID:CAP_USER9
■ドイツ 3‐2 オーストラリア[Fisht StadiumSochi]
http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274633/match=300334890/index.html#nosticky

05分 [ド]シュティンドゥル
41分 [オ]ロギッチ  
44分 [ド]ドラックスラー(PK)
48分 [ド]ゴレツカ
56分 [オ]ユリッチ  

<オーストラリア>
ライアン、デゲネク、ミリガン、ライト、ベヒッチ、セインズベリー■、
ムーイ、ルオンゴ(46分クルーズ)、ロギッチ(71分トロイージ)、レッキー、ユリッチ(86分ケイヒル)

<ドイツ>
レノ、ムスタフィ、ヘクター、リュディガー、キミヒ、
ドラックスラー、ゴレツカ■、シュティンドゥル(78分エムレ・ジャン)、ブラント(63分ジューレ)、ルディ、ヴァグナー(58分ヴェルナー)


FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017のグループB第1節が19日に行われ、オーストラリア代表とドイツ代表が対戦した。

アジアカップ 2015を制したオーストラリアと、2014 FIFAワールドカップで世界王者に輝いたドイツが激突。
オーストラリアは、横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクや、マシュー・レッキー、マッシモ・ルオンゴらが先発出場し、ティム・ケーヒルはベンチスタートとなった。
若手主体のドイツは、キャプテンのユリアン・ドラクスラー、シュコドラン・ムスタフィらに加え、初選出のサンドロ・ヴァーグナーとラース・シュティンドルもスタメン入りした。

試合は開始5分、ドイツが先制に成功した。ユリアン・ブラントがペナルティエリア内右に進入し、マイナスの折り返しを送ると、中央でフリーのシュティンドルが右足ダイレクトシュートをゴール右隅に決めた。

その後も攻勢を続けるドイツは23分、ヴァーグナーが浮き球パスでエリア内左に抜け出し、左足シュートを放つが、わずかに枠の右に外れた。
劣勢のオーストラリアはセットプレーからチャンスを迎える。37分、左サイドからのFKで、トレント・セインズベリーがゴール前に抜け出してフリーでヘディングシュートを放つが、枠を捉えられなかった。

すると直後の40分、オーストラリアが試合を振り出しに戻す。敵陣中央でパスを受けたトム・ロギッチがドリブルで持ち上がり、エリア手前から左足ミドルシュート。
これはムスタフィにブロックされるが、自らこぼれ球を左足ダイレクトで振り抜き、ゴール右に沈めた。

だが、直後の43分にドイツは、レオン・ゴレツカがエリア内でルオンゴに倒されてPKを獲得。キッカーのドラクスラーが落ち着いてGKと逆のゴール右に流し込み、再びリードを奪った。

後半に入って48分、ドイツがリードを広げる。右サイドのジョシュア・キミッヒが前線へ浮き球スルーパス。エリア内右に走り込んだゴレツカが右足シュートでゴールネットを揺らした。

オーストラリアは56分、ロギッチがエリア手前右からミドルシュートを放つと、ゴール前のトミ・ユリッチに当たりコースが変わるが、GKベルント・レノにセーブされる。
だが、こぼれ球をユリッチが左足で押し込んでゴール。ユリッチのハンドが疑われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定により、得点が認められた。

ドイツは75分、途中出場のティモ・ヴェルナーがエリア内で相手DFをかわし、右足シュートを放つが、これは左ポスト直撃。
あと1点が遠いオーストラリアは87分にユリッチを下げてケーヒルを投入する。だが、スコアはこのまま動かず、ドイツが3-2でオーストラリアを破り、白星スタートを切った。

なお、大会は21日にグループA第2節の2試合が行われ、ロシアとポルトガル、メキシコとニュージーランドがそれぞれ対戦する。

サッカーキング6/20(火) 1:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00602505-soccerk-socc

PHOTO
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170620-00602505-soccerk-000-view.jpg

ゲキサカ コンフェデレーションズ杯特集ページ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?216000-216000-fl

TV
http://www1.nhk.or.jp/sports2/soccer

 10



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索