Samurai Goal

試合結果


スポンサード リンク





マンU、EL初優勝でCL出場権獲得!ポグバ&ムヒタリアン弾でアヤックスに完封勝利 

1: サムライ24時 2017/05/25(木) 05:48:56.59 ID:CAP_USER9
マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成

フットボールチャンネル 5/25(木) 5:37配信

マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成
勝利をおさめたマンチェスター・ユナイテッド

【アヤックス 0-2 マンチェスター・ユナイテッド ヨーロッパリーグ(EL)決勝】

 現地時間24日にヨーロッパリーグ(EL)決勝の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはアヤックスと対戦。ポール・ポグバなどがゴールを積み重ね、ユナイテッドが2-0の勝利をおさめている。

 試合開始して18分、ペナルティエリアの外側からポール・ポグバが強烈なシュートを放つと、これが相手選手に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。続けて48分、コーナーキックからクリス・スモーリングが頭で落としたボールをヘンリク・ムヒタリアンがゴールに流し込みユナイテッドに追加点が入っている。

 結局、リードを守り切ったユナイテッドが2-0の完封勝利をおさめた。この結果、ユナイテッドはEL初優勝を果たし、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得している。リーグ杯優勝に続き今季2冠目を達成した。

【得点者】
18分 0-1 ポグバ(ユナイテッド)
48分 0-2 ムヒタリアン(ユナイテッド)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010002-footballc-socc
22
 

【U-20W杯】日本代表、ウルグアイに完封負け…後半押し込むもゴール奪えず 

◆U―20W杯1次リーグ▽D組 ウルグアイ2―0日本(24日、韓国・水原)  アジア王者として出場しているU―20日本代表は、南米王者のU―20ウルグアイ相手に0―2で敗れ、1勝1敗となった。  

前半20分に初戦でゴールを決めたFW小川が負傷退場で久保が緊急出場。同38分に先制ゴールを奪われた。  

後半は押し込む場面もあり、FW久保やMF堂安が再三ゴールに迫ったが相手GKの好セーブ連発もあり、ゴールネットを揺らせなかった。  

そして後半ロスタイムにカウンターからウルグアイに2点目を決められて敗れた。  16強進出をかけたイタリア戦は27日に行われる。  

内山篤監督「後半はボールを動かしてサイドを起点にボールを動かしてテンポ良くできたが、ミスを決定的にものにしてくるところに差があった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000220-sph-socc
38
 

【ACL】浦和、敵地で済州に完敗…終了間際にカウンター決められ2−0、ベスト8進出に暗雲 <決勝T1回戦1stレグ> 

序盤にパスミスから先制点献上、リズムつかめず  浦和レッズが敵地での初戦を落とした。
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16第1戦、敵地で済州ユナイテッド(韓国)と対戦した浦和は、攻めあぐねてカウンターから失点し0-2で敗れた。  

浦和は5月4日のリーグ戦、鹿島アントラーズ戦で侮辱的言動がありリーグ2試合出場停止となったDF森脇良太が、その鹿島戦以来の公式戦出場となった。前線ではFWラファエル・シルバの負傷欠場でFWズラタンが起用された。  
済州は本拠地のワールドカップ競技場がU-20ワールドカップ開催中のために使用できず、照明設備のない済州総合競技場でのゲームになったため、平日のデーゲーム開催となり客席は9割近くが空席というゲームになった。  

浦和はあまりにもアッサリと先制点を許した。前半7分、MF阿部勇樹の不用意な縦パスをカットされたところからカウンターを受けると、済州は右サイドに展開。FWファン・イルスのクロスをMFマルセロがヘディングで叩いてゴール左に決めた。マルセロには森脇がマーカーとしてついていたが、競ることもできずにヘディングを許した。  

その後は浦和がボールを圧倒的に保持するも、有効な縦パスは入らず、逆に不用意なパスミスからカウンターを誘発する悪癖を見せてしまった。浦和はズラタンに数度のシュートチャンスがあったものの決定力を欠き、0-1で前半を折り返した。

アディショナルタイムに痛恨の2失点目  後半に入ると浦和も相手の守備を切り崩す攻撃を見せ始め、同7分にFW興梠慎三が抜け出してシュートを放ったが枠外。さらに同8分には興梠のラストパスをFW武藤雄樹が相手GKと入れ替わるタイミングのヘディングで狙ったが、戻ったDFにクリアされた。  

浦和はMF柏木陽介のCKからズラタンが際どいヘディングシュートを放つ場面はあったが、その後の時間帯で流れの中での決定機を作り出すことはできず。逆にアディショナルタイムにはロングカウンターからFWジン・ソンウクにゴールを許して0-2とされタイムアップとなった。  

ホームで迎える第2戦に向け、重くのしかかる追加点を最後に許してしまった浦和は、2点ビハインドからの逆転を期すことになった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170524-00010017-soccermzw-socc
56
 

【ACL】川崎F、敵地で逆転勝ち!憲剛&小林悠スーパーボレー&阿部のゴールで、ムアントンに快勝!<決勝T1回戦1stレグ> 

1: サムライ24時 2017/05/23(火) 23:26:32.73 ID:CAP_USER9
ムアントン・U 1-3 川崎フロンターレ [
サンダードーム スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/052305/live/#live

[ム]ティーラシル・ダンダ(45分+3)
[川]中村憲剛(66分)
[川]小林悠(69分)
[川]阿部浩之(89分)

AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16第1戦が23日に行われ、ムアントン・ユナイテッド(タイ)と川崎フロンターレが対戦した。

 グループステージを首位で通過し、敵地で第1戦を戦う川崎。19日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第12節の鹿島アントラーズ戦から、スタメンを5名変更。奈良竜樹、田坂祐介、ハイネル、家長昭博、森本貴幸が起用された。

 最初のチャンスは24分、中村憲剛のパスを受けたハイネルがシュートを打つが、GKカウィン・タマサチャナンがキャッチ。対するムアントンは37分、エリア右でボールを持ったチャナティップ・ソンクラシンが右足を振り抜く。しかし、川崎のGKチョン・ソンリョンが好セーブを見せた。

 迎えた前半アディショナルタイム3分、ティーラトン・ブンマタンからの縦パスをエリア手前で受けたティーラシル・ダンダのミドルシュートがゴールネットに突き刺さり、ホームのムアントンが先制する。川崎は前半を1点のビハインドで折り返す。

 追いかける川崎は後半開始から森本に代えて小林悠を投入する。さらに59分にはハイネルに代えて大島僚太をピッチへ送り出し、中村を1列前に配置した。

 すると65分、家長のクロスを車屋紳太郎がヘディングで折り返すと、エリア内でボールを受けた中村が冷静にゴールへと流し込み、1-1の同点とする。続く69分、中村が右サイドの家長に展開。家長のクロスに小林悠が右足ダイレクトボレーで合わせ、5分間で逆転に成功した。さらに終了間際の89分、抜け出した小林のクロスに阿部浩之が押し込み、決定的な3点目を奪う。

 試合は1-3で終了。川崎は先制を許したものの、敵地で3得点を奪い逆転勝利を挙げた。

 第2戦は今月30日に等々力陸上競技場で行われる。

SOCCER KING 5/23(火) 23:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00591584-soccerk-socc


【サッカー】<ACL>鹿島アントラーズ、広州恒大に敗戦…ブラジル代表パウリーニョに決勝弾許す
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495547830

【ACL】鹿島、広州恒大に敗戦…ブラジル代表パウリーニョに決勝弾許す <決勝T1回戦1stレグ> 

1: サムライ24時 2017/05/23(火) 22:57:10.74 ID:CAP_USER9
◆広州恒大 1-0 鹿島アントラーズ [広州天河体育中心体育場]
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/052306/live/#live

[広]パウリーニョ(75分)


 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日、各地で決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、鹿島は敵地で広州恒大(中国)と対戦。後半30分にブラジル代表MFパウリーニョにゴールを許し、0―1で敗れた。

 鹿島は前半からホームの広州の猛攻を受けたが、GKクォン・スンテが好セーブを連発。0―0で前半を折り返した。

 後半に入っても主導権は広州。パウリーニョを中心とした攻撃で何度も鹿島ゴールを脅かした。クォン・スンテの好セーブでしのいでいた鹿島だったが、後半30分についに失点。右CKがニアを通過したところを、中央で待ち構えていたパウリーニョに右足で決められた。

 第2戦へ向けてアウェーゴールを奪いたい鹿島はFW鈴木を投入するも、最後まで決定機を作れないまま試合終了。第1戦を0―1で落とした。

 準々決勝進出を懸けた第2戦は30日に行われる。

スポニチアネックス 5/23(火) 22:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000145-spnannex-socc
25
 

ヘント久保裕也、来季CL逃す…優勝PO3位でEL予選へ。移籍後17試合11得点でシーズン終了 

1: サムライ24時 2017/05/21(日) 23:41:09.10 ID:CAP_USER9
[5.21 ベルギーリーグ・プレーオフ1第10節 クラブ・ブルージュ2-1ゲント]

 ベルギーリーグは21日、優勝を懸けて戦うプレーオフ1の最終戦となる第10節を行った。FW久保裕也の所属する3位のゲントは、敵地で2位のクラブ・ブルージュと対戦し、1-2で敗戦。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)国内上位予選に進める2位を逃し、3位でヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦に回ることになった。先発フル出場した久保は、連続ゴールが3試合でストップ。ゲント加入後、17試合11得点でシーズンを終えた。

 来季の欧州CL国内上位予選への出場権を懸け、勝ち点1差で迎えた直接対決。ゲントは勝利、クラブ・ブルージュは引き分け以上で2位が決まる状況でこの一戦を迎えた。

 3-4-3の右ウイングで先発した久保は前半11分、FKのセカンドボールに反応し、PA手前右から左足でダイレクトシュートを放つ。しかし、ゴール前の味方に当たり、枠を外れた。

 ゲントが2-1で逆転勝利を飾った4月2日の前回対戦と同じく、先手を取ったのは再びクラブ・ブルージュ。前半24分に右CKからニアのFWウェズレイが右足で合わせ、ゲントGKロブレ・カリニッチに触られながらもネットを揺らした。

 久保は前半アディショナルタイム1分に裏へのボールに走り込み、PA内で相手GKに倒されるが、判定はノーファウル。ゲントは1点のビハインドを背負って前半を折り返した。

 後半は攻撃のギアをさらに上げ、序盤から相手ゴールに迫るゲントだったが、あと一歩のところで得点が生まれない。すると、後半12分にクラブ・ブルージュのMFハンス・バナーケンに右足のミドルを叩き込まれ、2点差となってしまう。

 後半21分には、中盤の主力であるMFダニイェル・ミリチェビッチが筋肉系のトラブルで負傷交代。試練が続く中、同25分にMFケニー・ハサン・サイフが意地を見せた。左ウイングバックながら流れの中で右サイドに移動し、ドリブルでPA内右まで強引に突破。最後は左足でゴール左隅に流し込み、1点を返した。

 1-2としたゲントは最後まで攻め続けたが、そのままのスコアで試合終了。クラブ・ブルージュとの直接対決で敗れ、来季の欧州CL出場権を逃した。

ゲキサカ 5/21(日) 23:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-01639960-gekisaka-socc
25
 

【動画】U-20W杯日本代表、久保が決勝アシスト!小川&堂安のゴールで南アフリカに逆転勝利! 

1: サムライ24時 2017/05/21(日) 18:51:51.90 ID:CAP_USER9
◆FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017/グループステージD組 
 
2017年5月21日17:01KO
水原ワールドカップスタジアム

【スコア】

日本代表2-1南アフリカ代表

【得点者】

[南]マージマン(7分)
[日]小川航基/ジュビロ磐田(48分)
[日]堂安律/ガンバ大阪(72分)

Jリーグ公式 U-20W杯
https://www.jleague.jp/sp/match/international-u20/2017/052118/live/

◆U-20W杯韓国2017特集ページ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?212142-212142-fl

◆U-20日本代表 日本サッカー協会
http://www.jfa.jp/national_team/u20_2017/

◆FIFA U-20W杯大会公式 動画など
https://www.fifa.com/u20worldcup/index.html

◆関連スレッド

【サッカー】<U-20W杯>日本代表戦、フジテレビCS、BSで生放送!日本は激戦区で茨の道が待っている!?
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495249759/

【J2第15節】福岡5発大勝!今季初の首位奪取、湘南が松本撃破で2位浮上! 

1: 名無しの24時 2017/05/21(日) 15:08:39.74 ID:CAP_USER9
◆松本山雅1-2 湘南ベルマーレ[松本平広域公園総合球技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052101/livetxt/#live

[松]石原広教(53分)
[湘]野田隆之介(47分)
[湘]山田直輝(62分)

◆ツエーゲン金沢 0-5 アビスパ福岡 [石川西部]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052102/livetxt/#live

[福]ウェリントン(18分)
[福]石津大介(24分)
[福]ウェリントン(42分)
[福]松田力(73分)
[福]松田力(87分)

◆ファジアーノ岡山 2-1 横浜FC [Cスタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052103/livetxt/

[岡]豊川雄太(38分)
[岡]久木田紳吾(59分)
[横]新井純平(85分)

◆5発大勝の福岡は4試合連続無失点で4連勝!!今季初の首位奪取

2位アビスパ福岡はアウェーでツエーゲン金沢と対戦し、5-0で快勝した。4試合連続の完封勝利で今季初の4連勝。9勝3分3敗の勝ち点30に伸ばすと、同28で首位の横浜FCが敗れたため、今季初の首位に浮上した。

 最初にチャンスをつくったのは金沢だった。前半9分、ゴールほぼ正面の位置でFKを獲得すると、DF宮崎幾笑が左足で直接狙ったが、惜しくもクロスバーを直撃。対する福岡は同18分、MF駒野友一の右CKにFWウェリントンが頭で合わせ、先制に成功した。

 セットプレーで明暗を分けた両チーム。福岡は前半24分、DF堤俊輔のロングフィードをウェリントンがおさめてゴール前に折り返すと、FWウィリアン・ポッピがマイナスに落とし、MF石津大介が右足で流し込んだ。同42分には再び駒野の右CKからウェリントンが打点の高いヘディングシュート。先制点と同じ形で追加点を奪い、前半を3-0で折り返した。

 後半も福岡が果敢に攻撃を仕掛ける。後半14分にはMF亀川諒史の攻撃参加からゴール前混戦となり、ウィリアン・ポッピ、亀川と立て続けにシュートを打ったが、ここはGK白井裕人が立ちはだかった。

 金沢は後半20分までに3枚の交代枠を使い切るが、流れを変えられない。福岡は後半28分、みたび駒野の右CKからセカンドボールを拾った途中出場のFW松田力がウェリントンとのパス交換から右足ボレー。松田の今季初ゴールで4-0と突き放すと、同42分にも亀川の左クロスをファーサイドのDF中村北斗が折り返し、松田がダメ押しゴールを蹴り込んだ。

 後半35分から駒野に代わって途中出場し、今季初出場となった中村のダメ押しアシストで松田はこの日2ゴール。今季最多の1試合5ゴールと攻撃陣が爆発し、今季初の4連勝でついに首位を奪取した。

ゲキサカ 5/21(日) 15:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-01639934-gekisaka-socc

美技の応酬…“クリスマスツリー”採用の湘南が松本撃破で2位浮上!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-01639935-gekisaka-socc

岡山が豊川&久木田弾で首位叩き!横浜FCは追撃弾実らず7戦ぶり黒星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-01639936-gekisaka-socc

◇順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

◇DAZN公式サイト
http://www.dazn.com/ja-JP

◇DAZN for docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

【動画】テネリフェ柴崎岳、4試合連続フル出場!好機演出も首位相手にスコアレス 

[5.20 リーガ・エスパニョーラ2部第39節 テネリフェ0-0レバンテ]  
リーガ・エスパニョーラ2部の第39節が20日に行われた。

MF柴崎岳の所属するテネリフェは、ホームですでに1部復帰を決めている首位のレバンテと対戦し、0-0で引き分けた。柴崎は4試合連続で先発フル出場だった。勝ち点を60としたテネリフェは、PO出場圏内はキープしたが、混とんとした争いを抜け出せずにいる。  

前節のウエスカ戦では先制点を演出するなど、攻撃に中心になっている柴崎は、この日もトップ下で先発。前半から攻撃をけん引した。しかし、柴崎のパスで抜け出したFWアントニー・ロサノが、GKとの1対1を決められないなど、決定力を欠く。  

後半も柴崎はサイドに流れてボールを受けるなど、攻撃に幅を持たせる。CKではキッカーを務めてチャンスを演出するが、決定的な場面はなかなか生まれない。来季の1部復帰を決めている首位チームとがっぷり四つに組んだゲームは、スコアレスドローに終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-01639920-gekisaka-socc
11
 

【動画】大迫勇也1G1A!ケルン、EL出場権獲得で観客大量乱入!モデスト、ナウシカになるww 

ブンデスリーガ第34節が20日に行われ、日本代表FW大迫勇也所属のケルンと、FW武藤嘉紀所属のマインツが対戦した。大迫は4試合ぶりの先発出場、武藤は2試合連続のベンチスタートとなった。  

序盤は互いになかなかチャンスを作ることができないまま時間が経過していく。徐々に主導権を握り始めたケルンは36分、ペナルティエリア手前中央でパスを受けた大迫がキックフェイントでDFをかわし、左足で狙う。しかしこのミドルシュートは枠の左上へ外れた。  

試合が動いたのは43分。左サイドからのスローインを受けた大迫がヘディングで流すと、これを受けたヨナス・ヘクターが左足のシュートをゴール右下に決め、ケルンが先制に成功した。  

後半に入り62分、マインツはロビン・クアイソンに代えて武藤をピッチへ送り出す。  63分、ケルンはエリア外まで飛び出した相手GKのクリアボールをミロシュ・ヨイッチが拾い、無人のゴールを狙ってロングシュートを放つ。しかしボールはわずかに枠の左へ逸れてしまった。  

ケルンに追加点が生まれたのは終盤の87分。ヨイッチからのスルーパスでディフェンスラインの裏に抜け出した大迫が左足のシュートをゴール右に決め、決定的な2点目が決まった。大迫にとってはリーグ戦9試合ぶりとなる今シーズン7点目となった。大迫は直後の88分に交代でベンチへ退いた。  

試合はこのままタイムアップを迎え、ケルンが2-0で勝利。試合前に7位だったケルンは最終節で敗れた5位ヘルタ・ベルリンと6位フライブルクをかわし、ヨーロッパリーグ本戦出場となる5位に滑り込んでシーズンを終えることとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00590214-soccerk-socc
16

 


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索