Samurai Goal

試合結果


スポンサード リンク





【J1】独走態勢!! 首位広島、パトリック2発で4連勝…2位との勝ち点差7!浦和、興梠慎三の2発で大槻体制3連勝! 

1: 2018/04/15(日) 17:56:13.90 ID:CAP_USER9
磐田 1-0 鳥栖
[得点者]
57' 松浦 拓弥(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:11,126人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041502/live/#livetxt


浦和 2-1 清水
[得点者]
23' 興梠 慎三(浦和)
29' 興梠 慎三(浦和)
54' 金子 翔太(清水)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:28,295人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041503/live/#livetxt


湘南 0-2 広島
[得点者]
51' パトリック(広島)
80' パトリック(広島)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:10,082人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041504/live/#livetxt

18

41

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【動画】本田圭佑、1G1A!! 鮮やかミドル弾&スルーパスでパチューカを勝利に導く!<リーガMX後期サントス・ラグーナ戦> 

■リーガMX・後期第15節

パチューカ 3-1 サントス・ラグーナ

得点者

パチューカ:本田圭佑(25分)、アギーレ(31分)、パラシオス(86分)

サントス・ラグーナ:ジャニニー(39分)

08

現地時間14日、リーガMXクラウスーラ第15節、パチューカvsサントス・ラグーナの一戦が行われた。この試合で日本代表の本田圭佑は先発出場を果たしている。

本田は前半から攻撃の起点として試合のリズムを作り、セットプレー時にはキッカーを務めるなど、相手ゴールを脅かす。

最初にネットが揺れたのは25分だった。オマル・ゴンサレスの縦パスを受けた本田は、ゴール中央へ切れ込みながら豪快なミドルシュートを決め、パチューカが先制する。

その7分後には本田がセンターサークル付近からロングスルーパスを放ち、エリック・アギーレが冷静にシュートを決めてリードを2点に広げた。本田はこれで1ゴール1アシストとなった。

だが39分、サントス・ラグーナはカウンターを仕掛けると、ジャニニーがワン・ツーで裏に抜け出し、ループ気味にシュートを決めて1点を返した。試合は2-1でハーフタイムを迎えている。

後半に入り、パチューカは追加点を狙うも、3点目がなかなか遠い。サントス・ラグーナも時折鋭いカウンターで活路を見いだそうとするが、パチューカ1点リードのまま試合は進んだ。

その次にネットが揺れたのは86分だった。パチューカのアンヘロ・サガルが左サイドを縦に抜けると、アーリー気味にグラウンダーのクロスを入れる。そこにセバスティアン・パラシオスがダイレクトで合わせ、ダメ押しの3点目を追加した。試合はこのまま3-1でパチューカが勝利を収めている。

2位サントス・ラグーナを下し、勝ち点を21に伸ばしたパチューカは暫定7位に浮上。後期リーグのプレーオフ進出となる8位以内のフィニッシュに向けて、弾みを付けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000006-goal-socc

【ブンデス】大迫出場のケルン、高徳&伊藤先発のHSV共に敗戦…両チームの残留は絶望的に 

ブンデスリーガは14日に第30節が行われ、最下位のケルンはヘルタ・ベルリンに逆転負け。17位のハンブルガーSV(HSV)もホッフェンハイムに敗れた。

勝ち点21で最下位に沈むケルンは、ヘルタ・ベルリンと対戦。敵地での一戦では、29分にビッテンコートのゴールで先制する。しかし、後半開始早々に同点に追いつかれると、52分に逆転を許す。結局試合はそのまま終了し、ケルンは手痛い逆転負けを喫した。なお、大迫勇也はフル出場している。

勝ち点22で17位のHSVは、ホッフェンハイムのホームに乗り込んだ。

伊藤達哉、酒井高徳の両日本人選手が先発したHSVだったが、18分に失点するとその9分後にも再びゴールを許す。なんとかポイントを獲得したいところだったが、チャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すホッフェンハイムに終始圧倒され敗れている。なお、伊藤・酒井の両日本人ともフル出場を果たした。

この結果、両者ともに勝ち点を伸ばせず。16日に試合を控える入れ替え戦圏内の16位マインツは、勝ち点27。残り4節となったブンデスリーガで、両チームの残留は非常に厳しくなった。

49
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000039-goal-socc

【プレミア】2-0は危険…チェルシーがジルー2発などで大逆転勝利!吉田フル出場のサウサンプトン、8分間で3失点  

1: 2018/04/14(土) 22:27:59.01 ID:CAP_USER9
4/14(土) 22:26配信
ゲキサカ

オリビエ・ジルが2ゴールで逆転勝ちの立役者に(Getty Images)

[4.14 プレミアリーグ第34節 サウサンプトン2-3チェルシー]

 プレミアリーグは14日、第34節を行った。チェルシーは敵地でDF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦し、3-2で勝利した。2試合連続先発の吉田はスペイン代表FWアルバロ・モラタを完全に抑え込んだが、勝利には結びつかなかった。

 降格圏18位に沈むサウサンプトンは、前節アーセナル(2-3)に敗れ、3連敗。リーグ戦6試合未勝利(2分4敗)となった。スタメンは、アーセナル戦で退場となったDFジャック・スティーブンスに代わってDFヤン・ベドナレクがリーグ戦初先発となった。一方の5位チェルシーは、前節ウエスト・ハム(1-1)と引き分け、4位トッテナムとの勝ち点差が『10』に広がり、トップ4入りは厳しい状況に。先発はその試合から2人変更し、DFアンドレアス・クリステンセンとDFダビデ・ザッパコスタが起用された。

 試合は前半21分に動いた。コンパクトな守りでチェルシーにチャンスを与えないサウサンプトンは、左サイドのスペースへ送られたパスにDFライアン・バートランドが反応。DFセサル・アスピリクエタと競り合いながらも強引に突破し、PA左から中央へ。これをゴール前に走り込んだMFドゥサン・タディッチが左足で合わせ、先制に成功した。

 1点ビハインドのチェルシーは前半29分、MFウィリアンの左CKからザッパコスタが合わせたがGKアレックス・マッカーシーに弾き出される。サウサンプトンは42分、MFジェームス・ワード・プラウズのFKから吉田がヘディングシュートを放つが、追加点とはならなかった。

 前半をリードして終えたサウサンプトンは後半4分、左CKから吉田が飛び込んだが、GKティボー・クルトワと接触してシュートを打てず。その後は、バタバタした状況が続き、チェルシーに押し込まれる時間が続いたが、15分に待望の追加点が生まれる。右サイド敵陣中央でFKを獲得すると、ワード・プラウズがGKクルトワも飛び出せない絶妙なクロスを供給。ファーサイドに走り込んだベドナレクが左足で合わせた。

 ベドナレクがプレミアデビュー戦で初ゴールを挙げたサウサンプトンに対し、チェルシーは後半16分に2枚替えを敢行。ザッパコスタとモラタを下げ、FWペドロ・ロドリゲスとFWオリビエ・ジルを投入し、攻勢を強める。すると25分、左サイドからDFマルコス・アロンソのアーリークロスをジルが頭で合わせ、1-2。ジルの移籍後プレミア初ゴールで1点差に詰め寄った。

 さらにチェルシーは後半30分、相手陣内でパスを回すと、PA左脇でボールを受けたウィリアンが対峙した相手を揺さぶってクロスを供給。これをPA内でフリーのMFエデン・アザールが受け、左足で落ち着いて決め、2-2と同点に追いつく。33分には、FKからPA左でパスを受けたアザールのクロスから混戦となり、最後はジルが左足でゴール右隅に流し込み、3-2。わずか8分間で試合をひっくり返した。

 試合は試合を優勢に進めたチェルシーが3-2で逆転勝ち。2試合ぶりの白星を飾った。一方のサウサンプトンは、まさかの3失点で4連敗。7試合勝利なし(2分5敗)となった。

02

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-01652685-gekisaka-socc

【J1】仙台、川崎Fの攻撃陣を完封もゴール奪えずスコアレス…上位陣対決は決着つかず 

5: 2018/04/14(土) 20:58:09.02 ID:CAP_USER9
>>1
仙台、川崎の攻撃陣を完封もゴール奪えずスコアレス…上位陣対決は決着つかず

 明治安田生命J1リーグ第8節が行われ、ベガルタ仙台と川崎フロンターレが対戦した。

 上位陣対決となった同試合では、両チームとも前節からスタメンを大幅に入れ替える。さらに、仙台は常田克人を今シーズン初出場させた。

 先にチャンスを掴んだのはアウェイの川崎。18分、流れるようなパスワークから、エウシーニョがダイレクトで絶妙なクロスを上げる。これに反応したのは家長が、ペナルティエリア左からヘディングシュートを放つも、左のポストを直撃してしまいゴールを奪えない。

 負けじと仙台も反撃する。28分、左サイドの敵陣中央でFKを獲得すると、キッカーの野津田岳人が高いクロスをファーサイドへ供給。平岡康裕が高い打点のヘディングシュートを放ったが、GKにセーブされた。

 後半に入り、川崎が先に決定機を作る。51分、阿部浩之からのパスを受けたエウシーニョがペナルティエリア右から左足でシュートを放つ。これは惜しくもポストの左をかすめて外れてしまう。

 その後、両チームともチャンスを迎えるも得点は奪えず、上位陣対決は勝ち点1を分け合う結果となった。

【スコア】
ベガルタ仙台 0-0 川崎フロンターレ

06

52

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00743106-soccerk-socc

【J1】C大阪、お見合い見逃さず高木俊幸が決勝弾!!FC東京との“連勝対決”制し4連勝 

[4.14 J1第8節 C大阪1-0FC東京 ヤンマー]  J1は14日に第8節を開催し、ヤンマースタジアム長居では4位のセレッソ大阪と3位のFC東京が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半29分にFW高木俊幸の得点で先制したC大阪が1-0の完封勝利を収め、連勝を「4」に伸ばした。

45
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-01652665-gekisaka-socc

【J1】札幌、都倉の3試合連続ゴールで柏に逆転勝利。長崎、2連勝!G大阪は最下位脱出ならず。内田復帰の鹿島は4試合ぶりの白星、名古屋は5連敗。 

1: 2018/04/14(土) 15:57:03.39 ID:CAP_USER9
鹿島 2-0 名古屋
[得点者]
10' 金崎 夢生(鹿島)
88' 金崎 夢生(鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:17,921人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041401/live/#live


柏 1-2 札幌
[得点者]
9' 亀川 諒史 (柏)
13' 宮吉 拓実 (札幌)
87' 都倉 賢  (札幌)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:9,533人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041402/live/#livetxt

長崎 3-0 G大阪
[得点者]
18' 中村 慶太(長崎)
48' 翁長 聖 (長崎)
63' 中原 彰吾(長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:8,745人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041403/livetxt/#live

41

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【ELハイライト動画】ついに4強決定!マルセイユ酒井宏樹、移籍後初&バースデー弾。南野拓実所属のザルツブルク、奇跡の大逆転勝利! 

1: 2018/04/13(金) 06:02:52.99 ID:CAP_USER9
オリンピック・マルセイユ 5-2 RBライプツィヒ
2戦合計          5-3

[得点者]
ブルマ(前半2分)     ライプツィヒ
OG(前半6分)       マルセイユ
ブナ・サル(前半9分)   マルセイユ
トヴァン(前半38分)    マルセイユ
アウグスティン(後半10分) ライプツィヒ
パイェ(後半15分)     マルセイユ
酒井宏樹(後半49分)    マルセイユ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151651



CSKAモスクワ 2-2 アーセナル
2戦合計 3-6
[得点者]
フェドル・チャロフ(前半39分)CSKA
キリル・ナバブキン(後半5分)CSKA
ダニー・ウェルベック(後半31分)アーセナル
アーロン・ラムジー(後半47分) アーセナル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151652



スポルティングCP 1-0 アトレティコ・マドリード
2戦合計      1-2
[得点者]
フレディ・モンテロ・ムノス(前半28分)スポルティングCP

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11151653



RBザルツブルク 4-1 ラツィオ
2戦合計     6-5
[得点者]
チーロ・インモービレ(後半10分)   ラツィオ
アマドウ・ダブール(後半11分)    ザルツブルク
アマドウ・ハイダラ(後半27分)    ザルツブルク
ファン・ヒチャン(後半29分)     ザルツブルク
シュテファン・ライナー(後半31分)  ザルツブルク
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/43
31

 02

【EL動画】酒井宏樹、移籍後初ゴール!ライプツィヒ戦でダメ押し5点目!!乱打戦制したマルセイユが14年ぶりベスト4進出 

[4.12 EL決勝T準々決勝第2戦 マルセイユ5-2ライプツィヒ]  
ヨーロッパリーグ(EL)は12日、決勝トーナメント準々決勝第2戦を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームでライプツィヒ(ドイツ)と対戦し、5-2で勝利。第1戦は0-1で敗れたものの、2試合合計5-3として2003-04シーズン以来の4強入りを決めた。酒井は3バックの右CBとして先発。途中から右WBとしてプレーし、試合終了間際には移籍後初ゴールを記録した。
12
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-01652614-gekisaka-socc

【CL動画】バイエルンが2年ぶり4強入り!セビージャに反撃許さずスコアレス、2試合合計2-1で勝ち抜け【準々決勝2ndレグ】 

1: 2018/04/12(木) 05:44:02.16 ID:CAP_USER9
バイエルン、スコアレスドローも直近7年で6度目のベスト4進出!/CL準決勝第2戦

■チャンピオンズリーグ準々決勝

バイエルン 0-0 セビージャ(2試合合計2-1)

バイエルン:なし

セビージャ:なし

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが11日に行われ、バイエルン・ミュンヘンとセビージャが対戦した。

敵地「ラモン・サンチェス・ピスファン」で行われたファーストレグを、2-1と逆転で制したバイエルン。リードを手にしたまま、今季未だ無敗の本拠地「フスバル・アレナ・ミュンヘン」での一戦に臨んだ。

開始3分、レヴァンドフスキがゴール前でファールを受けると、直接狙ったハメス・ロドリゲスのキックはわずかに枠をそれていった。さらにその直後にロッベンがシュート、6分にはレヴァンドフスキのヘッドがGKソリアを襲うなど、立ち上がりから相手を攻め立てる。

対するセビージャも、サラビアらが何度かGKウルライヒを脅かすシュートを放つなど、序盤から両者とも攻め合う展開となる。

その後も、バイエルン、セビージャともに決定機を作るが、なかなかゴールは生まれない。37分にカットインしたリベリの決定機も、GKソリアがスーパーセーブで防ぐ。

結局、両チーム打ち合うも、前半はスコアレスドローで折り返す。

後半開始早々、バイエルンにビッグチャンス。レヴァンドフスキがヘディングを放つも、ここもわずかに枠外に。ハーフタイム後は、ホームのバイエルンが主導権を握る。

劣勢のセビージャは、ベン・イェデルに代えてムリエルを投入。さらにバスケスに代えてノリートを送り出し、逆転を目指して前線のコマを入れ替える。

一方のバイエルンは、リベリ、レヴァンドフスキに代えてチアゴ、ヴァーグナーを投入。さらにラフィーニャの負傷によりズューレを送り出し、ハインケス監督は試合を終わらせにかかる。

試合終盤には小競り合いも。危険なタックルを見舞ったコレアが一発退場となった。

結局、試合は最後まで動かず。スコアレスドロー決着となり、2試合合計2-1で、バイエルンが準決勝へ駒を進めた。

ユップ・ハインケス監督のCL連勝は「12」でストップしたが、バイエルンにとって直近7年で6度目の準決勝進出。一方クラブ史上初のベスト8に名を連ねたセビージャだったが、欧州での挑戦は準々決勝で幕を閉じた。
45

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000046-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索