Samurai Goal

NEWS


スポンサード リンク





【日本代表】浦和DF宇賀神、まさかの代表初選出!「1秒でも試合に」 

1: サムライ24時 2017/05/25(木) 23:28:38.13 ID:CAP_USER9
 29歳で日本代表に初選出された浦和レッズDF宇賀神友弥が25日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の
遠征先の韓国から帰国した。

 韓国で第一報を聞き「まさか自分が…という状態だった」と振り返った。年代別も含め代表経験はなかった。
宇賀神は「レッズの選手は小さいころから世代別で活躍している選手が多い。自分だけなかったのが、逆に反骨
心になって今までやってこれたし、こういう気持ちがあったからこそ、選んでもらえたのかな」と話した。

 浦和では主に左MFとしてプレーしている。同じく代表に選出されたチームメートのDF槙野智章(30)とは「左サ
イドバックとセンターバックで一緒に(試合に)出られたらいいね」と話したという。代表合宿へ向け「うまく溶け込む
ためにも、プレーでもピッチ外でも臆することなく突っ込んでいきたい」と意欲を示し「1秒でもいいから試合に出た
い。少しでもいいので日本を背負って戦うことを体験したい」と話した。

 日本代表ハリルホジッチ監督(65)とは合宿で初めて言葉を交わすことになる。「チームとしてのサッカーを、自
分から聞きに行きたい。短い期間でどれだけアピールできるかが重要になる。監督の言うことを一言ももらさずに
聞きたい」と心待ちにした。GK西川周作(30)は今回は落選したが、西川は「もう1回ジャンプするために、今は1
回しゃがんでるんだぞ」と前を向いていたという。宇賀神は「できれば一緒に入りたかった。周ちゃん(西川)はい
つもビッグセーブでチームを救ってくれている。自分も最終ラインに入ることが多いですし、もう少しシュートを打
たせなかったり、失点を防げたらそういうことはなかったのかなと。反省しています」と気遣っていた。


日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1829586.html
49
 

【動画】柴崎岳、テネリフェ島イベントに笑顔で参加!生ハムカットで地元紙絶賛ww 

1: サムライ24時 2017/05/26(金) 23:44:21.70 ID:CAP_USER9
イベント出席で柴崎は生ハムをカット、テネリフェ島での生活に順応
 
テネリフェのMF柴崎岳はリーガエスパニョーラ2部の最終盤にかけて完全にレギュラーの座を確保したが、
現地時間25日に行われた現地イベントに出席した際、特産品である生ハムを切って笑顔を浮かべる動画などが紹介されている。

クラブ公式サイトによると、柴崎らテネリフェの選手は23日から25日にかけてテネリフェ島で開催された「ガストロ・カナリアス2017」というイベントに出席。
クラブ公式ツイッターによると、食材を提供する企業が集まったイベントで柴崎がスペイン名物「ハモン・セラーノ」の生ハムをカットし、満面の笑みを見せる様子を動画で公開している。

普段はピッチ外の様子があまり伝えられない柴崎だが、このイベントを受けて地元紙「エル・ドルサル」は「シバサキはここ数か月、ピッチ上で見せているような素晴らしいスキルを見せた。
木曜日にそれを見せたが、それはここ近年アジアへの出荷量が大きく増えているハムを手にして、ナイフを使ったものだった」とユーモアを交えて紹介。
「島で開催された食事の博覧会で、ブランキアズール(白と青)はガクがピッチから離れて満面の笑みを見せた」としている。

記事では「才能に溢れる日本人選手は、彼の決断力と試合の素晴らしい視野によって、
ホセ・ルイス・マルティ監督に認められ、昇格プレーオフを目指すテネリフェが残すリーグ戦での欠かせない一人となっている」とも記されている。

加入直後こそ心身のコンディションを崩してチームへの適応が完全に遅れていた柴崎だが、ピッチ上で結果を出すと同時にテネリフェ島での生活に慣れつつある、
今回のイベントへの参加は、半年間の契約期間ながらチームに溶け込んだのが分かる一コマなのかもしれない。

Football ZONE web 5/26(金) 18:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010018-soccermzw-socc

【サッカー】<柴崎岳>テネリフェ昇格なら契約延長も!「複数クラブが関心」と報道も島に残留か...
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495613024/

【サッカー】<柴崎岳(テネリフェ)>ダントツの得票率!圧倒的大差でファン選出のMOMに
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495510746/
no title
 

【U-20W杯】A組韓国初黒星で2位転落...勝ったイングランドが首位通過!B組突破は3連勝のベネズエラとメキシコ! 

1: サムライ24時 2017/05/26(金) 22:56:26.73 ID:CAP_USER9
<グループA>

◆ギニア0-5アルゼンチン
http://www.fifa.com/u20worldcup/matches/round=275960/match=300367047/index.html

[ア]トーレス(33分)
[ア]L・マルチネス(43分)
[ア]サラチョ(50分)
[ア]セネシ(74分)
[ア]L・マルチネス(79分)

◆イングランド1-0韓国
http://www.fifa.com/u20worldcup/matches/round=275960/match=300367063/index.html

[イ] ドウェル(56分)


◆グループAの最終順位

1.イングランド(7)+7
2.韓国(6)+3
3.アルゼンチン(3)+1
4.ギニア(1)-8


<グループB>

◆ドイツ 3-2バヌアツ
http://www.fifa.com/u20worldcup/matches/round=2759/match=300367034/index.ht

[ド]バドゥ(27分)
[ド]レーゼ(32分)
[ド]イヨハ(50分)
[バ]カロ(52分)
[バ]カロ(77分)


◆メキシコ0-1ベネズエラ
http://www.fifa.com/u20worldcup/matches/round=275960/match=300367035/index.html

[ベ]コルドバ(33分)


◆グループBの最終順位

1.ベネズエラ(9)+10
2.メキシコ(4)0
3.ドイツ(4)-1
1.バヌアツ(0)-9

U-20ワールドカップ・グループBの最終節が行なわれ、ベネズエラとメキシコがグループリーグ突破を決めた。
 
 首位に立っていたベネズエラはメキシコを1-0で下し、土付かずの3連勝で1位通過。敗れたメキシコも、得失点差1でドイツを上回り、2位で決勝トーナメント進出を決めた。
 
 一方、ドイツは3-2でバヌアツに勝利し、勝点4でメキシコに並んだが、最下位チームに2点を奪われたことが響いて3位に。バヌアツは3連敗で大会を去った。
 
 決勝トーナメント1回戦では、「B組1位」と「A組or C組or D組の3位チーム」が対戦。また、「D組1位」と「B組or E組or F組の3位チーム」が戦う。
 
 そのため、D組の日本が1位通過するとドイツと、3位通過の場合はベネズエラと対戦する可能性がある。
 
 なお、今大会は各組上位2か国と、3位のなかで成績上位4か国が決勝トーナメントに進出できる。

SOCCER DIGEST Web 5/26(金) 19:05
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00026149-sdigestw-socc

 26日に行われたU-20ワールドカップ(W杯)・グループA第3節のU-20イングランド対U-20韓国は、1-0でU-20イングランドが勝利を収めた。

 第2節までに2勝しているU-20韓国はすでに決勝トーナメント進出を決めており、バルセロナ下部組織所属のイ・スンウやペク・スンホといった中心選手をベンチに置いてスタートした。一方のU-20イングランドもここまで1勝1分で勝ち点4を稼いでおり、慌てる必要はない状況だ。

 U-20イングランドが主導権を握りつつ0-0で進んだこの試合。スコアが動いたのは56分だった。U-20イングランドはケニーが右サイドを突破してフリーで折り返すと、グラウンダーのボールにドゥウェルが合わせて1-0とした。

 追いかけるU-20韓国は、65分に不要なプレー。イ・ユヒョンが相手の足を踏むようなシーンがあり、主審が映像を確認するため試合を止めた。だが、この場面で警告などは出ず、試合はそのまま再開される。

 その後はどちらもゴールを奪えず、試合はU-20イングランドが1-0で勝利。この結果、グループAの首位が入れ替わり、U-20イングランドが1位通過となっている。

フットボールチャンネル 5/26(金) 21:55
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010029-footballc-socc

【U-20W杯】日本代表の決勝T進出のための条件は?第3戦の相手はイタリア 

1: サムライ24時 2017/05/26(金) 16:59:52.46 ID:CAP_USER9
韓国で開催されているU-20W杯のグループリーグ第2戦が行なわれ、日本はウルグアイに0-2で敗れた。日本はこれで1勝1敗の勝ち点3となり、グループDの3位につけている。

敗れはしたが、試合内容は決して悪くなかった。初戦の南アフリカ戦ではバタバタとした展開のなかで何度もピンチを招いた日本も、このウルグアイ戦では落ち着いて試合に入れていた。

日本と同様、初戦で勝利(1-0イタリア)していたウルグアイが比較的慎重な戦いを選んできたことも、その一因ではあっただろう。だとしても、日本はウルグアイの攻撃をうまく抑えながら、奪ったボールをテンポよく動かして、敵陣に攻め入ることができていた。

U-20日本代表の内山篤監督も「(初戦の)南アフリカ戦では立ち上がりに失点したので、そこを修正した。そんなに(前半の出来は)悪くなかった」と振り返る。

ところが、「縦1本(のパス)で安易に失点してしまった」と指揮官。前半38分に、最終ラインから放たれたロングパスを右サイドでキープされ、最後はFWスキアッパカッセに落ち着いてシュートを決められた。カウンターのリスクを避け、少ない人数で手数をかけずに(日本の守備の対応の軽さはあったにしても)易々とゴールを陥れるあたりは、さすが南米予選の優勝チームというしかない。

こうなると、「試合巧者」として名高いウルグアイのペースである。

カウンターをちらつかせながら、ガッチリと守備を固めるウルグアイに対し、日本は攻撃機会こそ増やすものの、なかなかシュートまでは至らない。前半なかばを待たずして、FW小川航基を左ヒザの負傷で失うアクシデントがあったとはいえ、パスはつなげるものの最後の決め手に欠いた。

FW岩崎悠人は「前半は(ボールを保持していても)なかなかゴール前まで行けず、苦しい感じだったが、後半はチャンスが増えた」と、試合展開の変化を口にしながらも、苦々し気にこう続けた。

「いい状況はあったと思うが、やっぱり最後……、(自分たちのプレーの)精度が低くてシュートまで行けなかった」

実際、日本の決定機と言えるシュートチャンスは、2回程度しかなかった。

なかでも最大のチャンスは、58分。FW久保建英が左サイドを突破して放ったシュートはGKにセーブされたが、GKに当たって浮いたボールをMF堂安律が頭で押し込んだはずだった。しかし、ゴールへ向かって飛んだボールは、必死でカバーに戻った相手DFにはじき出されてしまった。

集中を切らさず、ボールにプレッシャーをかけ続けるウルグアイの前に、日本はそれなりに見応えのある攻撃を展開したが、どうにもゴールは遠かった。

だが、ウルグアイを相手に0-1の敗戦なら、最悪というほどの結果ではなかった。なぜなら、24カ国が4カ国ずつ6組に分かれてグループリーグを行なうこの大会は、各組2位以上に加え、3位のうち成績上位の4カ国が決勝トーナメント(ベスト16)に進出できる。日本はすでに初戦で勝ち点3を手にしており、仮に残り2試合を連敗しても失点数を抑えれば(得失点差のマイナスを小さくすれば)、決勝トーナメント進出の可能性は十分にあるからだ。

つづく

週プレNEWS 5/26(金) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00085379-playboyz-socc
10
 

マンチェスター・C、3選手の放出を発表!クリシー、ナバス、カバジェロがフリー移籍へ 

1: サムライ24時 2017/05/26(金) 01:09:22.16 ID:CAP_USER9
マンチェスター・Cは25日、元フランス代表DFガエル・クリシー、元スペイン代表MFヘスス・ナバス、アルゼンチン人GKウィリー・カバジェロの3選手が今シーズン限りで退団することをクラブ公式サイトで発表した。

 今シーズン終了までの契約を結んでいた3選手は、6月30日に迎える契約満了に伴い退団することが決まった。

 現在31歳のクリシーは2011年夏にアーセナルから加入し、マンチェスター・Cでは通算203試合出場3ゴールを記録。2012年にプレミアリーグ制覇に貢献すると、2014年にはリーグとリーグカップ戦の2冠を経験し、昨シーズンは再びリーグカップ戦優勝を果たした。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて、「マンCでは特別な6年間を過ごせた。4つの主要トロフィーを獲得し、イングランドでもトップチームの1つとしてクラブの地位を確立することに貢献できた。素晴らしい旅だったし、その一員であったことを誇りに思うよ」とコメントした。

 同じく現在31歳のナバスは2013年夏に母国のセビージャからマンチェスター・Cに移籍。4年間で通算183試合出場8ゴールをマークし、2014年の2冠や2016年のリーグカップ制覇に貢献した。

 現在35歳のカバジェロは2014年夏にマラガから加入。マンチェスター・Cでは通算48試合に出場し、昨シーズンのリーグカップでは全試合フル出場でタイトル獲得に貢献している。

 マンチェスター・Cはすでに、2008-09シーズンに加入したアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタの退団が決まっており、今シーズン限りで契約満了となる元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレとフランス代表DFバカリ・サニャの退団も噂されている。

 なお、イギリス紙『テレグラフ』によると、クリシーにはウェストハムやニューカッスル、母国のパリ・シャンジェルマンやトルコのフェネルバフチェなどが興味を示している模様。一方のナバスについては、同紙『デイリーメール』が古巣のセビージャと交渉を行う予定と報じている。

SOCCER KING 5/26(金) 0:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00592600-soccerk-socc
50
 

【日本代表】加藤恒平、初選出!ハリル監督の“秘密兵器”今野次第で即出番も 

1: サムライ24時 2017/05/26(金) 08:39:50.50 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会は25日、W杯アジア最終予選B組イラク戦(6月13日、テヘラン)に臨む日本代表メンバー25人を発表し、
ブルガリアでプレーするMF加藤恒平(27)=ベロエ・スタラザゴラ=ら3人が初選出された。

ボランチの加藤は世代別代表の経験もないサプライズ選出。
ハリルホジッチ監督の“秘密兵器”として期待が掛かる。また、6月7日には東京・味の素スタジアムでシリアと国際親善試合を行う。

東欧を渡り歩く異色のフットボーラーが、ついに日本代表へと上り詰めた。
ハリルホジッチ監督は加藤について「1年かけて追跡した。現地で(スタッフが)4試合ほど見た。(山口)蛍に似ている。
ボールを奪う役割、組み立てもできる」と選出理由を説明。昨年9月の会見でも「ブルガリアのカトウも見てきた」と言及していた。

加藤は13年に町田を退団後、モンテネグロ、ポーランド、ブルガリアでプレー。
立命大在学中には2度のアルゼンチン留学を経験し、現地でボランチにコンバートされた。

「ボールを奪い取ることには自信を持っている」と本人が話すように、
173センチと小柄ながら球際に強く、ボール奪取能力にたけている。

中立地イランで行われるイラク戦は劣悪なピッチ状態が予想されるが、
加藤はモンテネグロで「ポイントが刺さらないほど硬くて、ボールもゴロで転がらない」ピッチにも慣れている。

指揮官は「すぐにプレーさせるわけではない」と起用には慎重な姿勢だが、
負傷を抱える今野の状態次第では出番が訪れる可能性もある。

加藤は28日の海外組合宿から合流する。遠回りの末にたどり着いた憧れの場所。
「国を背負えるのはすごいこと。子供たちに違った道もあると思ってもらえれば」。加藤が新たな一歩を踏み出す。

写真
no title


デイリースポーツ 5/26(金) 6:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000008-dal-socc

【ネイマール】30日に緊急来日決定!スポンサー企業の催しに出席しサイン会も実施。 

1: 名無しの24時 2017/05/26(金) 16:50:58.60 ID:CAP_USER9
国王杯後、イタリア高級時計ブランド「GaGa MILANO」のイベントに出席する予定

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、30日に緊急来日することが26日に分かった。イメージキャラクターとして起用され、ネイマール自身も愛用するイタリアの高級時計ブランド「GaGa MILANO」のイベントなど、スポンサー企業の催しに出席するためで、近く来日が正式に発表される予定だ。

 28日にスペイン国王杯決勝のアラベス戦(ビセンテ・カルデロン)を控えているバルセロナ。今季はリーグ2位に終わり、宿敵レアル・マドリードにリーグタイトルを奪われ、UEFAチャンピオンズリーグでも準々決勝でイタリアのユベントスに敗れ、8強で敗退。今季最後のタイトルを懸けて大一番を戦う。

 ネイマールは国王杯決勝を終えた後にスペインを離れ、30日夕方に来日する見通し。今回の「GaGa MILANO」のイベントは、同社日本総代理店の「GaGa MILANO JAPAN」の8周年記念イベント。来日後にそのまま「GaGa MILANO」の都内の店舗へと移動し、サイン会などを実施する予定だという。

 2015年にクラブワールドカップで来日中に同社の表参道店をお忍びで訪れたネイマール。よほど気に入ったのか、時計など約2000万円、計21点を購入した。これが縁となり、同社のイメージキャラクターに起用されている。

Football ZONE web 5/26(金) 16:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010016-soccermzw-socc

【日本代表】選考基準は“ケンカ上等”?「ピッチ状態も今回はキーになる」 

1: 名無しの24時 2017/05/26(金) 12:14:24.91 ID:CAP_USER9
 “ケンカ上等”のスタイルでイラクをたたく。日本サッカー協会は25日、W杯アジア最終予選B組イラク戦(6月13日、テヘラン)に臨む日本代表メンバー25人を発表し、ブルガリアでプレーするMF加藤恒平(27)=ベロエ・スタラザゴラ=ら3人が初選出された。

ハリルホジッチ監督は選考基準について、「戦いが大好きで、ボールを奪うことが大好きだという選手を選んだ」と語った。

 タフな選手を求めたのは、イラク戦で予想される劣悪なピッチコンディションからだ。「ピッチ状態も今回はキーになる。おそらくパス中心の展開は難しくなるのではないか。そうなると空中戦になるかもしれない。その空中戦を勝つ想定、セカンドボールを拾うという想定をしないといけない」。

 敵地仕様でのゲームプラン遂行のためには、大幅なメンバー入れ替えもいとわない。DF森重、MF清武、FW宇佐美という“常連”ではなく、いまだ実戦復帰前の今野を招集。「技術よりも、フィジカルで相手を凌駕(りょうが)する選手」と評する34歳の回復力を期待した。

 勝てば自力突破に王手がかかるイラク戦。「『相手の長所を消しに行く』。その準備のための選手を選んだ」。ファイターたちが勝ち星をつかむ。

デイリースポーツ 5/26(金) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000000-dal-socc

【ハリル監督】エース交代!就任以来初めて本田を久保に次ぐ2番手として評価! 

1: 名無しの24時 2017/05/26(金) 08:34:12.21 ID:CAP_USER9
日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が、ブルガリアでプレーする無名のMF加藤恒平(27=ベロエ・スタザゴラ)ら初招集3人を含む驚きの日本代表を編成した。
25日、東京・JFAハウスで会見し、W杯アジア最終予選イラク戦(6月13日、テヘラン)に向けたメンバーを発表。日本は国際親善試合シリア戦(同7日、味スタ)を経て、勝てばプレーオフ出場の3位以内が決まるイラク戦に臨む。

GKから順に西川、森重、清武、宇佐美と各ポジションの主力の名前は呼ばれなかった。代わりに中村、宇賀神、三浦と来て、極め付きはブルガリアの加藤と計4度のサプライズ。
新たな25人を発表したハリルホジッチ監督は「サプライズではない。これが基準。私は自分の子どもにさえ、無条件でプレゼントをあげたことがない。“奪い取れ”ということだ」と話した。

選外とした常連を「外したという言葉は使ってほしくない」と気遣いつつ、選出理由は「パフォーマンス。より良い選手を選んだだけ」と端的に答えた。
イラク戦が行われるテヘランの会場はピッチがデコボコと見られ、変更を申し入れたが却下された。納得いかない指揮官は2人の協会職員を順に派遣し、整備を申し入れている。
荒れたピッチでの肉弾戦を想定して「ボールを奪うところでアグレッシブな選手が必要」と加藤を初招集した。

3月のUAE戦では、今野を抜てきして先発起用し、驚異的な活躍のおかげで勝った。この34歳は同戦での骨折を最後にプレーできていないが、基準の「パフォーマンス」を超越した存在として別格扱いした。
「彼のような選手が本当に必要。今野のような選手はたくさんはいない」。ハリル色満載の編成となった。

呼び寄せた選手の中でも、変化をつけている。会見場のスクリーンに映し出したポジションの記載順が、そのまま序列となるのがハリル流。
ずっと最上位だった本田が、4-3-3の右FWで初めて久保と入れ替わった。就任以来初めて本田を、久保に次ぐ2番手と位置付けた。エース交代という内なる変化もあったようだ。

最終予選7試合を終え5勝1分け1敗でB組首位。残りは3試合。「イラクに勝てば、最終予選突破に向け大きな1歩が踏み出せる」。サプライズメンバーで挑戦する。【八反誠】

◆日程 合宿は東京近郊で28日から海外組9人で始まり、残りは帰国後、順次合流する。29日に大迫、31日に原口、6月1日に本田、2日は長友と香川が加わる。国内組は4日のJ1第14節終了後に合流し、5日に全25人がそろう。

◆W杯アジア最終予選 12チームがA、B組に分かれ、ホームアンドアウェーで対戦し、各組2位までがW杯出場権を獲得する。3位同士がアジアプレーオフで対戦し、勝者は北中米カリブ海4位との大陸間プレーオフに回る。

日刊スポーツ 5/26(金) 7:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-01829629-nksports-socc

写真
no title

【オーバメヤン】ドルトムント退団を希望と独紙報道!100億円で移籍を容認へ。 

1: 名無しの24時 2017/05/26(金) 12:05:00.35 ID:CAP_USER9
ドルトムントのエースFWピエール=エメリク・オーバメヤンは退団を希望し、新たなクラブへの移籍を求めているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

シーズンオフになるたびに、移籍がうわさされるオーバメヤンの去就についに動きがありそうだ。かねてより、「レアル・マドリーへの移籍が夢」と語ってきた快足FWは、すでにドルトムントに対して退団の許可を得ており、移籍することはほぼ確実となった。

しかし、その行き先はまだ決まっていない。また、オーバメヤンの希望する“白い巨人”も手は挙げていないようで、現時点ではパリ・サンジェルマン、古巣でもあるミラン、中国の天津権健らが候補として伝えられている。ドルトムントは最低でも8000万ユーロ(約100億円)のオファーを提示してくるクラブとのみ交渉に応じる構えだという。

さらに、ドルトムント側もオーバメヤンの後釜に関してすでに目星は付いている。『ビルト』によれば、サンプドリアのFWパトリック・シックを1500万ユーロ(約19億円)で獲得する準備ができているようだ。

いずれにしろ、今夏の移籍市場で動きがあることは確実で、史上稀に見るビッグディールが成立する可能性は高いと言えるだろう。

GOAL 5/26(金) 11:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000002-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索