Samurai Goal

NEWS


スポンサード リンク





J2東京V、英国人のホワイト新監督の就任発表 悲願のJ1復帰へ、“ロティーナ体制”継承 

20181212-00153785-soccermzw-000-5-view

J1やJ2のクラブライセンス取得に必要なスタジアム基準を緩和!昇格機会が奪われるケース回避 

yokkaichi




1: 2018/12/12(水) 19:42:06.17 _USER9
Jリーグは12日、東京都内で理事会を開き、J1やJ2のクラブライセンス取得に必要なスタジアム基準の緩和を決めた。J1の1万5千人とJ2の1万人の入場数の要件は変えないが、整備計画があれば例外的に3年から5年の猶予期間を設けて、上位リーグの資格を得られる。

 今季のJ2町田のように順位要件を満たしてもスタジアム基準のために昇格機会が奪われるケースの回避などが目的。通常のスタジアムであれば3年以内の改修、完成を求め、Jリーグが理想とするアクセスや屋根、専用スタジアムなどの条件を満たせば5年を猶予し、1クラブ最大で1千万円の補助金を出す。

12/12(水) 19:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000172-kyodonews-socc

<柴崎岳>ビリャレアルが獲得を検討!新体制で3人の補強予定  

shibasaki




1: 2018/12/12(水) 19:21:09.71 _USER9
サッカースペイン1部リーグ、ヘタフェの日本代表MF柴崎岳(26)に対しビリャレアルが獲得を検討していることが12日、明らかになった。スペインを中心にした移籍情報などを扱うウェブサイト、ゴール・デジタルが伝えている。

 記事によると監督交代により体制が変わったばかりのビリャレアルは冬市場で少なくとも3人の補強をする予定。そのうちひとつはチリ人選手MFイトゥーラの離脱が決定的となっているボランチのポジションで、複数候補の中に柴崎の名前がリストアップされているという。

12/12(水) 19:05配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000102-dal-socc

森保J招集経験者、アジア杯行きを逃したのは…。J1王者・川崎Fから最多、その顔ぶれは? 

20181212-00300856-footballc-000-3-view

アジアカップメンバー23人発表。その顔ぶれから見える森保監督の狙いとは? 

20181212-00010009-goal-000-3-view

「2位抜けのほうが移動は楽」でも…森保監督は7連勝V誓う 

20181212-09161256-gekisaka-000-4-view

J3優勝の琉球に衝撃…金鍾成監督が退任「今年を持ってひと区切りし…」 

20181212-00875973-soccerk-000-2-view

J1神戸、山口蛍獲得決定的!3年総額6億円超の大型移籍 G大阪初瀬亮も獲得へ 

GettyImages-986233904-800x533

<冨安健洋>イタリア2クラブも注目?現地誌「シント=トロイデンに前例を見ない移籍」を予想! 

GettyImages




1: 2018/12/12(水) 05:43:06.10 _USER9
シント=トロイデンでプレーする日本代表DF冨安健洋の評価がうなぎのぼりだ。ベルギー『Voetbalmagazine』は、同選手はクラブに大金をもたらす存在となると予想している。

先日、ドイツ『ビルト』で日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンからの興味が報じられた冨安。報道によれば、シント=トロイデンは600万ユーロ(約8億円)の獲得オファーを断り、移籍金1000万ユーロ(約13億円)を求めたという。

さらにイタリア『TUTTOmercatoWEB』ではラツィオやウディネーゼが注目していると伝えられ、同選手を巡って争奪戦が勃発する可能性が浮上しているようだ。

そんな冨安の人気ぶりを受けた『Voetbalmagazine』は「シント=トロイデンは前例を見ない移籍の実現に迫っている」と題した記事で「20歳のタケヒロ・トミヤスの状況が徐々に騒がしくなってきた」と指摘。

「シント=トロイデンは800~1000万ユーロ(約10億~13億円)を求めるだろう」としながら「今冬の移籍の可能性は低いようだが、もうすぐレコードトランスファーが実現することになる」と予想している。

実際に1000万ユーロでの移籍が実現するとなれば、2010年にサンダーランドに向かったGKシモン・ミニョレ(現リヴァプール)や2017年ヘタフェに加わったDFダコナム・ジェネの獲得に支払われたとされる250万ユーロのクラブレコードが大きく更新される。DFシャンセル・ムベンバ(現ポルト)を獲得する際、ニューカッスルがアンデルレヒトに支払った1200万ユーロと見られるDFに対するリーグレコードの移籍金の領域に迫ることになる。

12/12(水) 5:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000026-goal-socc

【クラブW杯】開催国王者アルアインに2人の元J戦士 

20181212-00000011-tospoweb-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索