Samurai Goal

NEWS


スポンサード リンク





「29歳でキャリア初のハット」川崎F・森本貴幸!15歳で最年少デビュー、イタリアでも活躍 

1: サムライ 2017/09/21(木) 06:44:42.69 ID:CAP_USER9
天皇杯4回戦の試合が20日に行われ、川崎フロンターレは清水エスパルスに4-1の勝利を収めて準々決勝へ進んだ。
川崎Fの元日本代表FW森本貴幸は3得点を挙げる活躍で勝利に貢献している。

先発した森本は前半8分、縦パスを受けてエリア内に抜け出し、GKとの1対1の形から先制ゴールを記録。
清水に同点に追いつかれたあと、41分には右からのクロスに強烈なヘディングで合わせて2点目を奪った。49分にもスルーパスを受けてチームの3点目となるゴールを記録し、ハットトリックを達成した。

森本は16日に行われたJ1第26節の清水戦でもゴールを決めており、同じ相手との連戦で連続ゴール。また、29歳にして公式戦ではキャリア初のハットトリック達成となった。

2004年に当時のJリーグ最年少記録となる15歳10ヶ月6日でのデビューを飾った森本は、すでに13年以上の長いキャリアを歩んできた。
18歳でイタリアへと渡り、セリエAでローマから2得点を奪うなどの活躍もあったが、日本でもイタリアでも、2013年に半年プレーしたUAEでも公式戦でのハットトリックはなかった。

2013年には帰国してジェフユナイテッド千葉に加入し、昨季から川崎Fでプレー。
今季J1では先発出場はないが、短い出場時間で3ゴールを挙げている。初のハットトリックで勢いをつけ、さらに調子を上げていくことができるだろうか。

9/20(水) 22:04配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00232093-footballc-socc

写真
no title


川崎F・森本“サイクルハット” 両足&頭でプロ初の3得点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000043-spnannex-socc

【サッカー】<天皇杯>鹿島が浦和を撃破!筑波大、ジャイキリならず..ベスト16で散る! 横浜F、広島に延長戦で逆転勝利!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505911108/

【ケルン泥沼5連敗】大迫勇也、決定機逸…長谷部誠フル出場フランクフルトが2戦ぶり勝利 

ブンデスリーガ第5節が20日に行われ、日本代表FW大迫勇也の所属するケルンと、同代表MF長谷部誠とMF鎌田大地の所属するフランクフルトが対戦した。大迫は2トップの一角で、長谷部はボランチで先発出場、鎌田はベンチスタートとなった。  

試合は20分、相手のパスミスに反応したミヤト・ガチノヴィッチがペナルティエリア内でGKティモ・ホルンに倒され、フランクフルトがPKを獲得。22分、キッカーのセバスティアン・ハラーがGKの動きを冷静に見てゴール左隅に沈め、先制点を挙げた。  

反撃したいケルンは27分、大迫がエリア内右でボールを収めてチャンスを作る。落としを受けたレオナルド・ビッテンコートがクロスを送るが、中央のジョン・コルドバのボレーシュートはうまくミートせず、こぼれ球を巡って混戦に。最後はゴール前左のシモン・ツォラーが左足を振り抜くが、至近距離からのシュートは長谷部の体を張った首でのブロックに阻まれ、ゴールに結びつかなかった。  

1点ビハインドで折り返したケルンは49分、大迫がエリア内左に抜け出し、フリーでゴール右隅を狙ったシュートを放つが、これは相手GKにキャッチされた。フランクフルトは62分、長谷部からの絶妙なスルーパスで、ティモシー・チャンドラーがエリア内左に抜け出すが、中央へ送ったクロスは相手DFに阻まれた。  

1点を追うケルンは66分、大迫からパスを受けたミロシュ・ヨイッチがエリア手前中央から左足シュート、70分には右サイドからのクロスにファーのビッテンコートがヘディングシュートを放つが、いずれもGKルーカス・フラデツキーにキャッチされた。フランクフルトは68分、アンテ・レビッチを下げてジョナサン・デ・グズマンを投入。また、3バックに変更し、ボランチの長谷部は最終ラインの中央に入った。  

78分、大迫に決定機が訪れる。左サイドからのクロスは長谷部にクリアされるが、セカンドボールをエリア手前右のルーカス・クリュンターが右足ダイレクトボレー。ボールは相手DFに当たると、ゴール前に詰めていた大迫が右足ダイレクトでシュートを放つが、わずかにクロスバー上に外れ、絶好のチャンスを生かせなかった。  

試合はこのままタイムアップを迎え、アウェイのフランクフルトが1-0で2試合ぶりの勝利。ケルンは泥沼の開幕5連敗で最下位脱出は叶わなかった。なお、大迫と長谷部はフル出場。鎌田は出番がなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00645209-soccerk-socc
04
 

【動画】武藤嘉紀、今季2ゴール目!強引なドリブル突破からGK股抜き。マインツは逆転負けで2連敗 <ブンデス第5節> 

ブンデスリーガ第5節が20日に行われ、マインツとホッフェンハイムが対戦した。マインツに所属する日本代表FW武藤嘉紀は、リーグ戦2試合ぶりのスタメン出場を果たしている。  

立ち上がり早々の5分、クリアボールを拾ったダニー・ラッツァのミドルシュートが決まり、ホームのマインツが先制に成功する。続く16分には武藤がドリブルでエリア内に侵入。強引な突破から左足でシュートを決め、マインツが追加点を奪う。武藤は今シーズン2得点目となった。  

一方のホッフェンハイムもすぐさま反撃。23分にナディエム・アミリが1点を返す。前半アディショナルタイムにはCKからザンドロ・ヴァーグナーが頭で決め、前半は2-2で折り返す。  後半に入り56分、武藤がミドルシュートを放つも、相手DFのブロックに阻まれる。その後も一進一退の攻防が続く中、迎えた後半アディショナルタイム。ホッフェンハイムはCKの流れから抜け出したマルク・ウートがゴールを決めて、これが劇的な決勝点に。  

試合は2-3で終了。リードを守れなかったマインツは2連敗となった。武藤は先発フル出場を果たし、1得点を記録している。  次節、マインツは日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと、ホッフェンハイムはシャルケとそれぞれホームで対戦する。


【スコア】
マインツ 2-3 ホッフェンハイム

【得点者】
1-0 5分 ダニー・ラッツァ(マインツ)
2-0 16分 武藤嘉紀(マインツ)
2-1 23分 ナディエム・アミリ(ホッフェンハイム)
2-2 45+1分 ザンドロ・ヴァーグナー(ホッフェンハイム)
2-3 90+3分 マルク・ウート(ホッフェンハイム)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00645261-soccerk-socc
38
 

【動画】香川真司がリーグ初先発で今季初ゴール!ドルトムントが酒井高徳先発のHSVを下し連勝 <ブンデス第5節> 

1: サムライ 2017/09/21(木) 05:07:35.82 ID:CAP_USER9
ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、20日に行われた
ブンデスリーガ第5節のハンブルガーSV戦で、今シーズン初ゴールを記録した。

 開始24分、右サイドからのFKでアンドリー・ヤルモレンコが中央に
ボールを送ると、エメル・トプラクがヘディングシュート。これを
ゴール前でブロックしてしまった香川だが、セカンドボールを
冷静に右足で押し込み、先制点を挙げた。



 香川は今シーズン、ケガの影響で出遅れ、DFBポカール1回戦と
リーグ開幕2試合に途中出場。代表ウィーク直後の9日に行われた
前節フライブルク戦は出番がなかったが、13日のチャンピオンズ
リーグ・グループステージ第1節トッテナム戦で初先発していた。
リーグ戦は2試合連続で出番がなかったが、今節で初先発を果たし、
初ゴールで期待に応えた。

http://mainichi.jp/articles/20170921/sck/00m/050/002000c
08

 
06

HSV下部の伊藤達哉(20)がドルトムント戦に向けメンバー入り! 

1: サムライ 2017/09/20(水) 18:07:46.70 ID:CAP_USER9
9/20(水) 17:58配信
GOAL

ハンブルガーSV下部の伊藤達哉がドルト戦に向けてメンバー入り…同僚やコーチが太鼓判

伊藤にHSVトップチームでデビューの可能性(C)Getty Images

ハンブルガーSV(HSV)のU-23チームに所属するFW伊藤達哉は、トップチームが臨むブンデスリーガ第5節ボルシア・ドルトムント戦に向けた招集メンバーに含まれた。20歳の左ウィングは、日本代表DF酒井高徳や相手チームのMF香川真司らとともにピッチに立つ可能性が出てきた。

2015年夏に柏レイソルのユースからHSVのU-19チームに渡った、身長は166cmと小柄な伊藤は、昨年夏から同クラブの2軍に相当するU-23チームでプレー。ドイツ4部にあたるレギオナルリーガ・ノルトで、これまで26試合に出場している。

伊藤は、16日に行われた同リーグの首位攻防戦となった第8節リューベック戦で、左ウィングでプレーした。PKを奪うなど相手DFを鋭いドリブルで翻弄し、2本目のアシストも記録した。2-0の勝利に大きく貢献し、ドイツ誌『キッカー』も、そのトリッキーなプレーが観衆をうならせ、HSVの2軍の人気選手になっていることを伝えていたところだ。

そんな絶好調の伊藤は、マルクス・ギスドル監督が率いるトップチームの練習へ参加が求められたという。ドイツ北部のアマチュアサッカーを専門とするサイト『フッシーフロインデ』によると、ドルトムント戦の招集メンバーに含まれたようだ。

2軍のFWテルレス・クネルは、チームメイトの“出世”について「ここでの自信を上に持ち込めばいい。彼はここでずば抜けた試合を見せ、素晴らしいドリブルを持っていることを自覚している。どんなチームにとってもプラスになるだろう」とコメント。同僚に大きな期待を寄せているようだ。

また、コーチのクリスティアン・ティッツも「彼には(トップでプレーすることが)できると信じている。最高なプレシーズンを送り、レギオナルリーガで力強いパフォーマンスを見せてきたのでね。タツヤの1対1でのクオリティーはものすごくて、並はずれ。スタートしようと途中出場しようと、彼に幸運とグッドマッチを祈る。私は彼とともに喜んでいる」と太鼓判を押している。

Goal編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00010003-goal-socc
41
 

【天皇杯】鹿島が浦和を撃破!ウーゴがハット達成、横浜FM8強入り!筑波大、ジャイキリならず… 

1: サムライ 2017/09/20(水) 21:38:28.44 ID:CAP_USER9
■筑波大学 0-2 大宮アルディージャ[カシマサッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2017/092004/live/livetxt/#live

[大]清水慎太郎(28分)
[大]清水慎太郎(85分)


├筑波大、ベスト16で散る… 大宮がJ1の意地を見せ8強進出
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00030187-sdigestw-socc

├「あそこで決めれなかった時点で負け」筑波大の中野誠也が涙ながらに敗戦を語る
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00030189-sdigestw-socc


■浦和レッズ 2-4 鹿島アントラーズ [熊谷陸]
https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2017/092002/live/#live

[鹿]金崎夢生(7分)
[鹿]金崎夢生(51分)
[浦]ズラタン(59分)
[浦]武藤雄樹(69分)
[鹿]中村充孝(74分)
[鹿]土居聖真(90分)


├浦和に2点差を追い付かれるも…鹿島、中村&土居弾で突き放して熱戦制す!!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-01644273-gekisaka-socc


■川崎フロンターレ 4-1 清水エスパルス [等々力]

[川]森本貴幸(8分)
[清]ミッチェル・デューク(23分)
[川]森本貴幸(41)
[川]森本貴幸(49分)
[川]エドゥアルド(85分)


├川崎F森本がハットトリック 2年連続8強入り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00008040-nksports-socc


■横浜FM 3-2 サンフレッチェ広島 [ニッパツ]
https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2017/092005/live/livetxt/#live

[広]皆川佑介(7分)
[広]フェリペ・シウバ(14分)
[横]ウーゴ・ヴィエイラ(55分)
[横]ウーゴ・ヴィエイラ(88分)
[横]ウーゴ・ヴィエイラ(120分)


■松本 0-2ヴィッセル神戸 [松本平広域公園総合球技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2017/092001/live/#live

[神]橋本和(23分)
[神]渡邉千真(81分)


■長野パルセイロ 0-1 ジュビロ磐田 [長野Uスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2017/092006/live/#live

[磐]齊藤和樹(52分)


├磐田が長野の快進撃止めて11年ぶり8強! プロ初先発の元東福岡MF藤川虎太朗は後半に針谷と交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-01644274-gekisaka-socc


■名古屋グランパス 0-1 セレッソ大阪 [パロ瑞穂]
https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2017/092003/live/livetxt/#live

[C]福満隆貴(6分)


├C大阪がJ1の底力、名古屋の猛攻凌いで8強へ!清武が約3か月ぶり復帰
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-01644278-gekisaka-socc


■ガンバ大阪 2-3 柏レイソル [吹田S]
https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2017/092008/live/#live

[柏]クリスティアーノ(45分)
[柏]オウンゴール(48分)
[柏]クリスティアーノ(53分)
[G]長沢駿(60分)
[G]井手口陽介(81分)


├柏がG大阪のミスを突く連続得点、G大阪は井手口弾などで追い上げも届かず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-01644276-gekisaka-socc


●準々決勝組み合わせ/10月25日

神戸×鹿島
C大阪×大宮
横浜or広島×磐田
川崎×柏

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00030188-sdigestw-socc


天皇杯
http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/

NHK
http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/

【激賞】レスター岡崎慎司、1G1Aと大暴れ!文句なしのMOM「日本のヒットマン」 

1: サムライ 2017/09/20(水) 18:09:43.35 ID:CAP_USER9
「ベンチから飛び出してすぐさま仕留めた」。

文句なしのマン・オブ・ザ・マッチだ。英国の各メディアがその働きぶりを称えた。
 
 リバプールと対戦したレスター・シティをカラバオ・カップ(リーグカップ)のベスト16に導いた岡崎慎司。0-0の58分に投入されると、7分後の65分に先制点を奪って見せる。CKの流れから味方がヘディングでつないだ球を強引にねじ込んだのだ。さらに78分には、右サイドでの力強いドリブルからイスラム・スリマニにパスを送り、アルジェリア代表FWが鮮やかなグラウンダーショットを決める。日本代表FWは1ゴール・1アシストの出色の出来で、レスターの2-0快勝劇に貢献した。
 
 まずはレスター地元紙の『Leicester Mercury』だ。「シェイクスピアが先発落ちした日本代表のレスポンスに感銘」と題し、クレイグ・シェイクスピア監督の「常日頃から高い集中力でトレーニングに臨み、完璧な準備をしている。それがシンジという男なんだ。ベンチスタートであってもあれだけの仕事をやってのけるシンジを、誇りに思う」とのコメントを紹介。加えて同紙は、「日本代表の遠征後は疲れが目立ち、スタメンを外れていたがついに本領を発揮した。試合を決めるパフォーマンスだ」と報じた。
 
 岡崎を「日本のヒットマン」と例え、「ベンチから飛び出してすぐさまリバプールを仕留めた」と表現したのが、タブロイド紙の『The Sun』だ。同紙はさらに「オカザキはひと時も無駄にしなかった。精力的に動き回って流れを変え、2得点に絡む圧巻の内容。リバプールにカラバオ・カップから“サヨナラ”させたのだ」と書き綴り、「凄まじい集中力とプレー精度だ」と評した。
 
 そして、米スポーツ専門チャンネルの『ESPN』UK版。「チャンスを浪費したリバプールに天罰を下した」と銘打ち、「殊勲者はもちろん1ゴール・1アシストのオカザキ。32分間の出場で見事に勝利をもたらした。45分間でピッチを去った(リバプールの)コウチーニョとは大違いの奮闘ぶりだった」と記した。
 
 両チームともターンオーバーを採用したカップ戦。レスターはエースのジェイミー・ヴァーディをメンバー外とし、ベンチにはケレチ・イヘアナチョ、アーメド・ムサ、リャド・マハレズといった飛び道具がベンチに控えていたが、シェイクスピア監督は迷わず岡崎を送り込んだ。『ESPN』は「その指揮官の選択が英断だった。選手交代で流れを掴んだレスターはシュート8本で効率良く2得点を挙げ、5点は取れただろうリバプールは21本のシュートを無駄にしたのだ」と論じた。
 
 レスターは土曜日のプレミアリーグ5節で、ふたたび本拠地にリバプールを迎える。

9/20(水) 11:30配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00030166-sdigestw-socc
19

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170920-00030166-sdigestw-000-11-view.jpg

【PSGで内紛】ネイマール、クラブにカバーニの売却を要求?“PK騒動”が原因か 

1: サムライ 2017/09/20(水) 11:22:38.35 ID:CAP_USER9
 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールがクラブに対し、驚きの要求をしているようだ。19日付でイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 先日行われたリーグ・アン第6節のリヨン戦の終盤、PKキッカーを巡りネイマールとカバーニの口論が勃発。その様子はカメラに捉えられ、大きな話題を呼んでいた。

 両者はその後、控室でもひと悶着を起こし、あわや殴り合いの大惨事というところまで発展していたという。

 同紙はスペイン紙『Sport』の記事を引用し、「この“PK騒動”が原因でネイマールは“共存不可能”と判断したカバーニの売却をクラブのナセル・アル・ケライフィ会長に要求した」と伝えた。

 パリ・サンジェルマンでは既に、ネイマールをリーダーとするブラジル人選手の一派とその他の国の選手との間に確執が生まれているともされており、絶好調のチームに不穏な空気が漂い始めているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00644961-soccerk-socc
49
 

ヘタフェ柴崎岳、復帰まで最短で3週間か「21日に検査」 

1: サムライ 2017/09/20(水) 11:43:58.91 ID:CAP_USER9
9/20(水) 9:50配信
日刊スポーツ

16日のバルセロナ戦で左足を負傷し、ピッチを出るヘタフェMF柴崎(右)(撮影・PNP)

 ヘタフェのトレス会長がMF柴崎岳(25)について、約1カ月半戦列を離れる可能性を示唆した。ラジオ局オンダ・セロの取材に見通しを語ったもので、19日のスペイン紙マルカ電子版が伝えた。柴崎は16日のバルセロナ戦で先制ゴールを挙げたが、後半序盤に左足を痛めて交代していた。これについて同会長は「バルサの選手の踏みつけによって戦列を1カ月半離れることになった」と語った。

 ただクラブ側からの正式発表はなく、広報担当によると約3週間ほどで戻れる可能性もあるという。21日に検査を受け、その後に詳細が判明するとみられる。柴崎は約2年ぶりに日本代表に選出されたばかりで、10月の日本代表招集などへの影響が懸念される。(山本孔一通信員)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00007415-nksports-socc
15
 

【メキシコ】本田所属のパチューカ含め全試合延期!首都近くで大地震発 

1: サムライ 2017/09/20(水) 12:51:57.08 ID:CAP_USER9
現地時間19日にメキシコの首都(メキシコ・シティ)近くでマグニチュード7.1の地震が発生。多数の建物が倒壊し、多数の死者が出ている。この一報を受け、コパMXが公式サイトで全試合の延期を発表した。

 震源地はメキシコ・シティから約120キロ離れた中部プエブラ州で、震源の深さは約51キロとされている。首都も大きく揺れ、現在までにメキシコ国内で100人を超える死者が確認された。日本代表MF本田圭佑が所属するパチューカはメキシコ中部のイダルゴ州にあり震源地に近い。

 これを受けてコパMXは公式サイトを通じ、パチューカ含め本日と明日行われる予定だったカップ戦全ての試合を延期すると発表。代替日に関しては後日発表すると伝えている。

9/20(水) 9:52配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00232036-footballc-socc
28
 



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索