Samurai Goal

NEWS


スポンサード リンク





【大誤算】宇佐美のアウグスブルク移籍は大失敗?地元紙も新加入組が「期待を下回った」と嘆く 

1: サムライ24時 2017/05/23(火) 07:45:24.33 ID:CAP_USER9
今季を13位で終えたアウグスブルクには大きな失望感が残った。何とか降格こそ免れたものの、シーズンを通して戦いの内容は褒められたものではない。

今季は12月に指揮官のディルク・シュスターを就任からわずか半年で解任し、マヌエル・バウムに指揮を任せるなどドタバタ。結局最後まで魅力的なフットボールを展開するには至らず、必死に残留を決めた格好だ。

独『Augsburger Allegemeine』が問題視しているのは、新加入選手の働きだ。昨夏ホッフェンハイムから獲得されたMFジョナタン・シュミット、今年1月にラツィオから獲得したMFモリッツ・ライトナー、そして日本代表FW宇佐美貴史の3人について「期待を下回った」と厳しい見方をしており、アウグスブルクは戦力の上積みに失敗した。

シュミットはこの3人の中では最も多い25試合に出場したが、得点はわずかに1点のみ。宇佐美に至ってはベンチ入りするのも一苦労で、最後まで得点を奪うことはできなかった。昨年12月にシュスターが解任された際にはチャンスがあるかもしれないと期待されたのだが、目立った活躍はできなかった。

もちろん宇佐美だけに責任があるわけではなく、能力を上手く活かせなかったアウグスブルクにも問題はある。残留争いをしているチームならば仕方がないが、アウグスブルクは防戦一方になるケースも珍しくない。この中で宇佐美が個性を発揮するのは非常に困難なミッションだ。実際宇佐美はサイドで守備に走らされる機会が多く、攻撃に絡むシーンはほとんどなかった。

アウグスブルクの状態と宇佐美のプレイスタイルはまるで噛み合わず、この移籍はチームにとっても宇佐美にとっても失敗だったと言えるのではないか。日本代表にも招集しづらくなっており、日本代表監督ヴァイッド・ハリルホジッチお気に入りの選手が想像以上に大きな問題を抱えてしまっている。アウグスブルクもまさか宇佐美が0得点で終えるとは想像していなかったはずで、両者にとって大誤算だった。

theWORLD(ザ・ワールド) 5/23(火) 6:50
http://www.theworldmagazine.jp/
13
 

【大迫勇也】ドイツ紙の第34節ベスト11に選出!最終節に1G1Aの大活躍でケルンをELに導く! 

1: 名無しの24時 2017/05/23(火) 12:34:11.65 ID:CAP_USER9
独紙『キッカー』は22日、ブンデスリーガ第34節のベストイレブンを選出し、ケルン所属の日本代表FW大迫勇也が選出された。なお、大迫は同紙で今季3度目の選出となった。

 大迫はホームでのマインツ戦に88分まで出場し1ゴール1アシストでチームの勝利に貢献した。なお、ケルンは来季のヨーロッパリーグ(EL)出場を決めている。

 『キッカー』紙によるブンデスリーガ第34節ベストイレブンは以下のとおり。

▽GK
クリスティアン・マセニア(ハンブルガーSV)

▽DF
フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
ドミニク・ハインツ(ケルン)
ヤニク・ヴェスターゴーア(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)

▽MF
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
カイ・ハヴェルツ(レバークーゼン)
大迫勇也(ケルン)

▽FW
マルコ・ロイス(ドルトムント)
マックス・クルーゼ(ブレーメン)
ハビエル・エルナンデス(レバークーゼン)

 また、今節の大迫は独メディア『シュピーゲル・オンライン』が選ぶベストイレブンにも選出されている。

フットボールチャンネル 5/23(火) 12:20
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00010015-footballc-socc

【本田圭佑】スペイン移籍に”最大の障壁”が浮上!年俸3億円は「レバンテに支払いきれない」 

1: 名無しの24時 2017/05/23(火) 15:34:40.41 ID:CAP_USER9
移籍金ゼロで獲得可能も、スペインメディアがミランでの高額年俸を問題視

ACミランの日本代表FW本田圭佑は今季限りでの退団を公式ツイッターで公表しているが、移籍先候補に浮上しているスペインのメディアも退団宣言を紹介。来季1部昇格の決まっているレバンテ移籍に向けて、最大の障害が浮上していることも明らかになった。

「本田がミランに別れを告げる」と報じたのは、スペインのサッカー専門メディア「Fichajes」。今季限りで契約満了となる本田はリーグ戦1試合を残しているが、ミランから延長オファーが届かず、既定路線の退団になったと伝えている。

「本田圭佑はACミランのユニフォームを着ることはない。彼は6月30日に契約満了となる。クラブは契約更新の打診をしなかった。日本人選手はヴィンチェンツォ・モンテッラの信頼を今季手にすることはできなかった」

 そして記事では、本田は2014年1月のCSKAモスクワからミランに移籍した時と同様に契約切れのため違約金はかからないものの、新天地候補に浮上したレバンテは獲得に向けて大きな障害に直面しているという。

「数日前にレバンテが来季1部での新たなプロジェクトのリーダーとして興味を示していることが明るみになったが、この移籍には巨大な問題が浮上している。レバンテには支払いきれない、フットボーラーの高額サラリーだ」

スポンサー獲得の実績はあるが…

 本田はミランでもチーム屈指の高額年俸となる250万ユーロ(約3億1000万円)を手にしていた。2シーズンで通算2得点のアタッカーとしてはかなり割高な年俸で、これがレバンテにとって最大の障壁になっているという。

 本田はミランでピッチ外での貢献もあった。日本企業のスポンサー獲得などで実績を残し、イタリアメディアから「マーケティングマン」とも呼ばれた。アジア市場開拓を目指すレバンテが本田の高給を支払うのか、それとも本田側が年俸の減額に応じるのか。年俸の金額交渉が、来季移籍先を決める大きなポイントになりそうだ。

Football ZONE web 5/23(火) 13:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00010013-soccermzw-socc

【サッカー】<本田圭佑>ミランと決別…スペインかプレミアか移籍先“2択”有力 出番確保できなければW杯メンバー落選も©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495490903/

【サッカー】<本田圭佑>公式ツイッターを開設!ACミラン退団ツイート「今季で離れます」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495412009/

「リヴァプール、アヤックス、久保建英を獲得して!」“日本の才能“に世界がビックリ! 

1: 名無しの24時 2017/05/23(火) 15:15:21.00 ID:CAP_USER9
U-20W杯でいきなりアシスト

15歳の日本人MF久保建英の圧倒的な才能に世界が反応している。

現在韓国で開催されているU-20ワールドカップを戦う日本代表に飛び級招集された久保は、初戦となった21日の南アフリカ代表戦に後半から途中出場。
するといきなりノールックパスで相棒の小川航基にパスを通して決定機を演出。そして後半27分には左サイドで堂安律と上手く絡んで決勝点をアシスト。15歳とは思えぬ落ち着きで周囲の状況がしっかり見えていた。

15歳の選手がU-20の大会に途中出場するだけでも驚きだが、アシストまで決めるのだから恐ろしい。これには世界のサッカーファンもSNS上で反応しており、次世代を担う天才MFとして非常に高く評価されているようだ。

「久保は天才だ」

「久保の名前を覚えておこう。彼はまだ15歳の選手だ」

「久保はゲームに決定的な影響を与えた。彼は普通ではない」

世界のサッカーファンも久保についてこのように反応しており、15歳の選手が決めたアシストには強烈なインパクトがあったようだ。また、クラブのサポーターとして久保のことを獲得してほしいという声まで挙がっていた。

「アヤックスサポーターとして、彼を獲得してくれることを願う。堂安律もね」

「リヴァプールのスカウト陣へ、久保建英を獲得してくれ」

久保はバルセロナの下部組織でプレイしていた経験があり、いずれは再び欧州の舞台でプレイすることになるだろう。すでに久保のことが欲しいと感じたサポーターもいたようで、今大会を機にさらに有名な存在となっている。

theWORLD(ザ・ワールド) 5/22(月) 19:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00010020-theworld-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170522-00010020-theworld-000-view.jpg

ブンデス日本人8選手の通信簿、活躍が際立ったのはケルン大迫勇也に! 

1: 名無しの24時 2017/05/23(火) 12:21:28.49 ID:CAP_USER9
ブンデスリーガのレギュラーシーズンが終了した。最後の最後まで予断を許さなかったのは降格争いだ。
入れ替えプレーオフの可能性が高かったハンブルガーSVは最終節、自力で残留を決めた。
すでに降格が決まっているインゴルシュタット、ダルムシュタットのほか、ヴォルフスブルクが16位でプレーオフに回る。

一方、上位争いのほうは、あえて言えば途中で白けてしまった。
バイエルンの優勝はもちろん、ライプツィヒの2位も早々と決まり、3位ドルトムント以下の不甲斐なさが目立った。

そんな中でブンデス1部に所属する日本人選手は、一時期のような華やかな活躍こそなかったものの、コンスタントに戦い続けていた。
彼らの今シーズンを振り返るとともに、今オフの移籍の可能性を探ってみた(採点は10点満点。平均は6とする)。

■香川真司(ドルトムント) 

出場21(先発13)、得点1、採点6。シーズン序盤に代表戦でケガを負い、戻ってきたときにはラファエル・ゲレイロやウスマン・デンベレらが台頭していた。
出場機会が激減し、明らかに表情から余裕が消えた。ただしシーズン後半戦は出場機会を取り戻し、存在感を見せている。

だが、香川本人が言うように「得点に絡むこと、ゴール前で変化をつけられること」がプレーヤーとしての特徴なのであれば、わずか1ゴールは不満と言わざるをえない。
チームが2連覇した時代の主力選手であり、サポーターのみならず番記者からの評価もあいかわらず高い。しかしトーマス・トゥヘル監督の動向次第で、香川自身の去就も注目される。

■大迫勇也(ケルン) 

出場30(先発27)、得点7、採点8。チームは5位フィニッシュ。来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得という大躍進に貢献した。
中盤での起用が続いたのは、フィジカル、技術だけでなく、個人戦術力が高く評価されたからだとポジティブに解釈すべきだろう。
途中、膝の負傷なども乗り越えての7得点は、評価に値する。

「チャンピオンズリーグ(CL)なんかに出ちゃったら、このチームは崩壊しちゃいますよ」と、
大迫は控えめにチームを評価していたが、CLよりもさらに過酷なELで、どんな活躍を見せてくれるだろうか。

■原口元気(ヘルタ・ベルリン) 

出場31(先発23)、得点1、採点6。序盤の活躍はどこへやら、最後は失速した印象が強い。
原口の調子に合わせるようにチームも勢いを失い、6位で終えられたのは奇跡的といってもいい終盤の戦いぶりだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00010004-sportiva-socc
webスポルティーバ 5/23(火) 12:02配信

【柴崎岳】ダントツの得票率!圧倒的大差でファン選出のMOMに! 

1: 名無しの24時 2017/05/23(火) 12:39:06.79 ID:CAP_USER9
テネリフェのMF柴崎岳は、リーガエスパニョーラ2部第39節レバンテ戦でのパフォーマンスが高く評価されている。スペイン地元メディア『エル・ドルサル』のユーザー投票では、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

 4試合連続のフル出場を果たした柴崎。レバンテ戦は0-0の引き分けだったが、同紙は単独最高点となる「8」を付けるなどして、日本人MFのプレーを絶賛していた。

 ファンから見ても柴崎の存在感は圧倒的だったようで、マン・オブ・ザ・マッチを決める投票では同選手が71%を獲得。2位が6%のビトロだったことを考えると、いかに柴崎が飛び抜けていたかがうかがえる。

 テネリフェは直近7試合で1勝5分1敗と勝ち切れていない。チームを昇格に導くため、柴崎には得点に直結する働きが求められそうだ。

フットボールチャンネル 5/22(月) 23:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00010039-footballc-socc

【本田圭佑】ミランと決別…スペインかプレミアか移籍先“2択”有力 出番確保できなければW杯メンバー落選も 

1: サムライ24時 2017/05/23(火) 07:08:23.17 ID:CAP_USER9
ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が、自身の公式ツイッターで今季限りの退団を表明した。
今季の本拠地最終戦のボローニャ戦に後半途中から出場。

後半28分にFKを決めて今季初得点を挙げた試合後、「ミラニスタ(ミランのファン)の皆さん、ありがとう」などとイタリア語でつづった。
今後はスペイン、イングランドなど欧州の主要リーグ内で移籍先を模索する。

金狼がミラノに別れを告げた。FW本田はボローニャ戦で直接FKを決めて、今季初得点をマーク。
ホーム最終戦で喝采を浴びた背番号10は試合後、21日に新たに開設した公式ツイッターでミラン退団を表明した。

「今季でミランを離れますが、また近いうちにお会いできることを楽しみにしています。
次にお会いする時は、サッカー選手としてではないかもしれません。その時が来るまで、私は自分の目標に向かって日々頑張っていきます」

2014年1月にCSKAモスクワ(ロシア)から鳴り物入りで加入してから3年半。
ともに過ごした地元ファンを尊重し、イタリア語で記した。

栄光の10番を背負って、リーグ戦80試合に出場。この日のFKがミラン通算9点目だった。
3年半の契約が切れる今季は、ここまで37試合のうち、出場7試合にとどまった。出番を確保できないまま契約満了を迎えるため、退団を決意した。

今後は、欧州の主要リーグを最優先に移籍先を探る。欧州内での報道では、スペインやイングランドプレミアリーグの中堅クラブ複数が、
移籍金が発生しない本田の獲得に興味を示しているという。移籍情報サイト「transfermarkt」では本田の市場価値は350万ユーロ(約4億3580万円)とされており、中堅以下のクラブでも手が届く。

「この3年半は常に挑戦が続きましたが、そのおかげで人間として成長できました」
本拠地サン・シーロでの最終戦で惜別のFKを決めた本田。28日に敵地で行われる最終節(対カリャリ)がミランでのラストマッチとなる。

★新興リーグに人気?!

本田が今季限りでミランを退団することは既定路線だったため、シーズン途中から移籍先の候補がたびたび浮上しては、消えていた。
ミランで構想外となっていた今季途中からは、欧州主要リーグのクラブだけでなく、米MLSや中国超級といった新興リーグのクラブへ移籍する可能性も取り沙汰されていた。

★Jリーグ復帰は

本田の国内復帰の可能性は、現時点では低そうだ。本人が希望すれば獲得に乗り出すクラブが現れることは必至だが、本田を知るJリーグ関係者は
「本人は日本に戻ってくる気は、今のところないようだ」と話しており、あくまでも欧州優先で移籍先を探す見通し。国内復帰が実現すれば2007年の名古屋以来となるが、今回も夢となりそうだ。


写真
no title


サンケイスポーツ 2017.5.23 05:03
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170523/ser17052305030001-n1.html

つづく

サンダーランド、モイーズ監督の辞任を発表!最下位10年ぶりにチャンピオンシップ降格... 

1: サムライ24時 2017/05/23(火) 08:19:46.37 ID:CAP_USER9
サンダーランドは22日、デイビッド・モイーズ監督(54)が辞任したことを公式サイトで発表した。

昨夏にサンダーランドの指揮官に就任したモイーズ監督は、愛弟子であるMFアドナン・ ヤヌザイやFWヴィクター・アニチェベを獲得しシーズンに臨んだが、開幕から低迷すると立て直しを図れず、最下位(6勝26敗6分け)で10年ぶりのチャンピオンシップ(イングランド2部)降格となった。

今回の辞任についてモイーズ監督は、クラブ公式サイトで以下のように語っている。

「サンダーランドの指揮官としてチャンスを与えてくれたエリス・ショート会長とチームを支えてくれたサポーターに感謝を示したい」

「選手と後任の監督がチームをプレミアリーグ昇格に導いてくれることを私は祈っている」

超ワールドサッカー2017年5月23日02時50分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_277475/

写真
no title

【絶賛の嵐】FK弾の本田圭佑に伊紙「外科医の執刀のように精密」「最高の去り際」 

1: サムライ24時 2017/05/22(月) 20:32:20.72 ID:CAP_USER9
2017年05月22日(Mon)19時44分配信

ホーム最終戦でFKによるゴールを決めた本田圭佑【写真:Getty Images】

 本田圭佑がFKでゴールを決めた21日のボローニャ戦後、地元紙は本田を高く評価した。ほぼすべての地元紙で評点は7をつけていた。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』 7
「投石(のようなシュート)でGKミランテの目を覚まさせ、2-0となる直接FKを決め、チームの3点目を決められる可能性だってあった。選手たちが言う通り、呼ばれた時に備えてちゃんと身を整えていた」

『コリエレ・デッロ・スポルト』 7
「2-0となるゴールを決め、サン・シーロに別れを告げる。ゴールを決めた直後には喜ばず、その後考え直したのはなんらかの批判のメッセージもあったのか。試合に投入されるや右でプレーし、フレッシュな状態にあることをアピールした」

『トゥットスポルト』 7
「モンテッラによる一手。リーグ出場7試合目だったが、外科医の執刀のように精密なFKを決めた」

『コリエレ・デッラ・セーラ』 7
「良質な足から繰り出すFKと、プロフェッショナルな姿勢への賛歌。去り際として最高の形ではないか」

(文:神尾光臣【ミラノ】)

https://www.footballchannel.jp/2017/05/22/post212171/
47
 

【ACL】決勝Tに鹿島、浦和、川崎の3チームが挑む!将来の出場枠かかる重要な戦い 

1: サムライ24時 2017/05/22(月) 23:24:55.38 ID:CAP_USER9
サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日から、決勝トーナメントに日本勢が登場する。3チームが1次リーグを1位で突破するのは8年ぶり。2008年以来のアジア制覇、19年以降のACL出場枠を死守するために、負けられない戦いに突入する。

 16強には鹿島、浦和、川崎が入った。3チームが1次リーグを突破したのは14年以来で、そろって1位通過したのは09年以来のことだ。

 優勝へ難関となりそうなのが中国勢。日本勢は1次リーグで、中国勢から09年以降最低の勝ち点5しか奪えなかった。1回戦では鹿島が広州恒大と戦う。Jリーグの原副理事長は「鹿島は1次リーグで中国勢と当たっていない。アウェー戦が重要だ」と指摘した。

 今後の出場枠を確保するためにも、16強で負けられない。各国・地域のACL出場枠は、出場チームの成績と代表チームの成績を点数化し、合算値の上位に多く振り分けられる。東地区2位の日本は、18年は今季と同様の出場枠が与えられる。

 ただ、19年以降はACL出場チームの成績がより重要視されるようになる。15~18年の成績が対象となるが、昨年は8強に1チームも残れなかった。東地区3位の中国勢に押され気味で、抜かれれば直接本大会から出場できるチーム数が今季の3チームから2チームに減ることになる。

 「8強に3チーム残るよう頑張ってほしい」とJリーグの村井チェアマン。多くのチームが勝ち残ることも求められる。(小川寛太)

産経新聞 5/22(月) 22:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000571-san-socc

【決勝トーナメント1回戦】[第1戦]

(5月22日)
エステグラル 25:15 アルアイン [テヘラン]
アルアハリ 26:45 アルアハリ[ジッダ]

(5月23日)
広州恒大 21:00 鹿島 [広州]
ムアントン・U 21:30 川崎F[ノンタブリー]
ペルセポリス 24:00 レフウィヤ [テヘラン]
エステグラル・フゼスタン 25:00 アルヒラル [マスカット]

(5月24日)
済州ユナイテッド 15:00 浦和 [済州]
上海上港 21:00 江蘇蘇寧[上海]

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索