Samurai Goal

NEWS


スポンサード リンク





<キルギス代表監督>日本代表撃破へ虎視眈々「どんなチームにも弱いところがある」「簡単ではない」  

1: Egg ★ 2019/11/14(木) 02:43:35.15 ID:DaasPT7r9
キルギス代表のアレクサンドル・クレスティニン監督は13日、翌日に控えた2022年カタールワールドカップアジア2次予選の日本代表戦に向けた記者会見に出席した。

【写真で見る】一番かっこいいのは…? 日本代表歴代ユニフォーム一覧

 2014年からキルギス代表を率いているクレスティニン監督は、昨年11月にも日本代表と対戦した経験を持っている。その時はアウェイで0-4の大敗を喫していた。だが、「アジアカップがあったので、そこで心の準備もできたと思う」とリベンジに燃えている。

 そのアジアカップで、キルギス代表は親善試合とは見違えるプレーを披露した。今度はホームで迎えるワールドカップ予選、公式戦で日本を相手に番狂わせを狙う。今月9日にはウズベキスタン代表との強化試合も組んで準備は万端だ。

「日本代表はワールドカップに何回も参加しているので、もちろん強いことは分かっている。ただ、どんなチームでも弱いところがあるので、そこをうまく使えれば明日はいい試合になると思う。キルギス代表としてはできるだけのことをする。明日の試合は簡単なものになるとは思わない」

 ドイツでプレーしているエース格のFWヴィタリー・ルクスが12日の練習で怪我をしたという情報もあるが、クレスティニン監督は「まだ時間があるのでドクターができるだけのことをやっている。明日は出れることを期待している」と軽傷であることを強調。

「キルギス代表も日本代表もミスが起こらないことはないし、選手も人間なのでミスが起こる可能性はある。明日はいい試合を見せたい」

 日本代表としては完全アウェイの雰囲気、劣悪なピッチ環境、さらに寒さへの対応なども迫られ難しい試合になることは必至だ。普段からそれらに慣れたキルギスは、ホームのアドバンテージも生かしてアップセットに挑む。

11/13(水) 21:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00347820-footballc-socc

写真
no title

<日本代表初練習>キルギス戦で「日本晴れ」新ユニ初披露!  

1: Egg ★ 2019/11/14(木) 02:12:04.24 ID:DaasPT7r9
14日に22年W杯カタール大会アジア2次予選でキルギス代表と対戦する日本代表が試合会場で初練習した。

公開された冒頭15分間では、前日は宿舎でコンディション調整だったMF橋本も同じメニューを消化。練習前の前日会見では、森保監督が「明日の試合もチーム全体で無失点でできるように戦っていきたい」とW杯予選4試合連続完封勝利を目標に掲げた。

キルギス戦では、W杯予選で「日本晴れ」の新ユニホームが男子代表では初披露となることも決ま

11/13(水) 22:43配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-11131027-nksports-socc

写真no title

さらばガラタサライ!長友退団へ「契約更新しない。移籍先見つけて」チーム若返りへクラブが通告  

20191113-00010040-chuspo-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/13(水) 20:27:57.51 ID:Rne7VVq89
トルコ1部リーグ、ガラタサライのDFで日本代表の長友佑都(33)が12日、今季限りで退団する可能性が高まった。
同日、ファナティックなどトルコ紙が一斉に報じた。今季低迷するチームの若返りを図るため、
クラブ側は長友の代理人に「契約更新はしない。移籍先を見つけてほしい」と伝えた。

リーグ3連覇を目指しているガラタサライだが、現在は5勝4分け2敗で6位と不調。欧州チャンピオンズリーグも1分け3敗と1次リーグ敗退が確定した。
各紙はクラブ側が長友の200万ユーロ(約2億4000万円)という高額な年俸と、今季パフォーマンスがよくないことを契約更新しない理由に挙げているという。

すでにガラタサライは長友の後釜として、スイス代表でACミラン(イタリア)のリカルド・ロドリゲス(27)の獲得に乗り出している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00010040-chuspo-socc
11/13(水) 18:50配信

【国技・韓流】性的暴行&横領疑惑が浮上した韓国高校サッカー連盟チョン前会長、永久除名が決定 

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/11/13(水) 21:54:55.15 ID:CAP_USER
横領と性的暴行疑惑で韓国サッカー協会(KFA)から永久除名の懲戒を受けた韓国高校サッカー連盟チ〇ン・ジョンソン前会長の再審請求を、大韓体育会が棄却した。

大韓体育会は11月12日、ソウルのオリンピック文化センターで第37回スポーツ公正委員会を開き、チ〇ン前会長が要請した再審内容を審議した結果、棄却を決定した。

公正委員会ではこの日、韓国サッカー協会関係者と被害者側の弁護人が先に釈明の機会を持ち、その後、チ〇ン前会長が30分間、自分の立場を表明した。チ〇ン前会長は公正委員会に出席直後、取材陣に「ありのままを話した」と明らかにした。

チ〇ン前会長は彦南(オンナム)高校のサッカー部監督時代、父兄から各種名目で数千万ウォン(数百万円)を受け取って横領した疑いで、5月から警察の捜査を受けてきた。

さらに8月には、保護者への性的暴行疑惑まで浮上し、チ〇ン前会長をめぐる議論は一向に収まらなかった。

韓国サッカー協会は、去る8月に2度の公正委員会を通じて、チ〇ン前会長へ職務停止に続き、永久除名の重い懲戒を下した。

KFA公正委員会は、チ〇ン前会長の懲戒事由として性暴行関連規定違反を挙げた。チ〇ン前会長側はKFA公正委員会の懲戒決定直後、「マスコミに報道された横領と性的暴行疑惑はまったく事実無根だ」と主張した。

そしてKFA公正委員会の決定に不服を唱え、上級団体である大韓体育会に再審を要請した。

9月には警察がチ〇ン前会長の業務上横領、不正請託と金品などの授受の禁止に関する法律違反、強制わいせつなどの疑いで拘束令状を申請。しかしソウル中央地方裁判所が棄却している。

チ〇ン前会長の再審請求を棄却した大韓体育会の公正委員会では同日、同性選手へのセクハラで韓国氷上競技連盟から1年間の資格停止処分を受けたイム・ヒョジュンに対する再審も棄却した。

イム・ヒョジュンは2020年8月7日まで懲戒が発効されるため、2020年4月に予定された国家代表選抜戦に出場できなくなった。そのため実質的に2シーズンの間、韓国代表として選手生活を送ることができなくなった。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=7662
スポーツソウル 2019年11月13日

no title

韓国高校サッカー連盟チ〇ン・ジョンソン前会長

アスプリージャが過去に乱闘のチラベルトの命救う! ヒットマンからの殺害申し出を阻止  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/13(水) 20:44:32.93 ID:Rne7VVq89
かつてパルマやニューカッスルで活躍した元コロンビア代表FWファウスティーノ・アスプリージャ氏が、
現役時代にピッチ上で乱闘騒ぎを起こした元パラグアイ代表GKのホセ・ルイス・チラベルト氏の命を水際で救っていたことを明かした。
『ESPN』が伝えている。

アスプリージャ氏は12日、コロンビアのテレビ局『TelePacifico』のドキュメンタリー番組に出演した際、
1998年フランス・ワールドカップ(W杯)南米予選のパラグアイ代表戦で起こしたチラベルト氏との乱闘騒ぎを回想。
その乱闘騒ぎの後に、コロンビアのヒットマンからチラベルト氏の殺害の申し出を受け取っていたという、衝撃の事実を明かした。

アスプリージャ氏によると、2004年に国内の麻薬関連の銃撃戦で死亡したヒットマンは、前述の試合後にチラベルト氏の行動に怒りを見せたのか、
アスプリージャ氏の滞在していたホテルに電話をかけてきて、チラベルト氏を殺害していいかとの申し出を行ってきたという。

これに対して、アスプリージャ氏は「なんてこと言うんだ! お前は狂っている!」と一喝。
さらに、「お前がやろうとしている行為はコロンビアのサッカー界を破壊することになる。絶対にダメだ。
ピッチ内で起こったことはピッチ内で終結させるべきなんだ」と、必死の説得を行ったという。

この結果、前述のヒットマンはアスプリージャ氏の必死の説得に応じてチラベルト氏の殺害という凶行に走ることはなかったという。

悪名高き麻薬王、パブロ・エスコバルの存在もあって南米屈指の麻薬輸出国として知られるコロンビアでは、以前にサッカー界と犯罪組織が強い結びつきがあり、
1994年のアメリカW杯では同国敗退に繋がるオウンゴールを犯したDFアンドレス・エスコバルが帰国後に銃殺される悲劇にも見舞われていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00364384-usoccer-socc
11/13(水) 15:55配信

no title

no title

http://livedoor.blogimg.jp/neroazzuro18/imgs/e/0/e0125575.jpg

<久保建英>“雑音”吹き飛ばしたリーガ初ゴール!「心ない言葉もある」「結果で反応を変えるしかない」  

1: Egg ★ 2019/11/13(水) 19:45:15.29 ID:N48OC3M+9
 勢いに乗ってU-22日本代表に合流した。

 今年3月のAFC U-23選手権予選以来、約8か月ぶりに同代表に招集されたMF久保建英(マジョルカ)は、10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦でリーガ初得点を記録。後半8分、PA手前中央に絞ってアレイクス・フェバスの横パスを受けると、コントロールから左足を一閃。強烈なシュートがゴール右隅を射抜き、マジョルカ加入から出場10試合目で初ゴールを挙げた。

「やっぱり数字で結果を残さないと、心ない言葉とかも見れたりする。そういう意味では自分で、結果で周りの反応を変えるしかないと思うので、それが一つできて良かった」

 リーガ初ゴールを、そう振り返った久保。この試合でゴールという結果を残すだけでなく全3得点に絡み、スペイン『マルカ』でベストイレブンに選出されるなど、ハイパフォーマンスを披露した直後のU-22日本代表合流となった

11/13(水) 19:40配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-43473929-gekisaka-socc

写真no title


【サッカー】<久保建英>リーガ初GOAL!鮮やかなミドルシュートを沈める..圧巻の“タケ劇場”に海外メディアも驚愕「主役となった」★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573432643/

【サッカー】<久保建英>PK奪取に初ゴールと大活躍!「10点満点と言いたいですが9点に.」マジョルカ、ビジャレアルに快勝 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573398153/



【サッカー】<久保建英>レアルへの復帰条件とされている年間10ゴール10アシスト“射程圏”も「スターにならないと難しいだろう」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573480474/

日本代表の10番・中島翔哉 恩師が語る少年時代の空中エラシコ伝説 

20191113-00000006-tospoweb-000-5-view[1]

ロナウジーニョ、バルサへの復帰を発表 

20191113-00010009-sportes-000-2-view[1]

引退ビジャ「イニエスタと一緒に天皇杯を」一問一答 

20191113-11130461-nksports-000-11-view[1]

中島翔哉は日本代表の10番に相応しい存在か。ポルトでの厳しい扱いとエースナンバーの行方  

columnsv3_99999x99999_254_1553870207





1: ほニーテール ★ 2019/11/13(水) 14:50:04.06 ID:1LpntUGt9
日本代表は14日に2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選・キルギス戦を戦う。日本代表で背番号10を背負う中島翔哉は、所属するポルトで思うような出場機会を得られておらず、コンディション面では不安を抱える。
キルギス戦は今後も中島が10番を背負うことができるかのターニングポイントになりそうだ。(取材・文:元川悦子【キルギス】)

●出場機会を得られていない主力選手たち

 14日の2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選・キルギス戦まであと2日。11日から現地調整をスタートさせた日本代表だが、12日には合流が遅れていた中島翔哉や南野拓実ら欧州組10人が合流。23人全員が揃う形となった。

 しかしながら、この日は橋本拳人がコンディション調整のためホテルで別メニュー。トレーニングは22人で行われた。この日も快晴ながら16時時点の気温が7度台と冷え込みが厳しく、到着したばかりの面々は精力的に走り込んでいた。

 とりわけ、クラブで出場機会の少ない柴崎岳は最後のランニングで1人だけスピードを上げるなど追い込みをかけ、遠藤航も居残り練習に取り組んだ。「本当はもっと練習したかった」と遠藤もコメントしていたが、コンディション面でやや不安を抱える選手が何人かいるのが、今回の懸念材料の1つと言っていい。

 エースナンバー10をつける中島翔哉もその1人だろう。今夏移籍した新天地ではセルジオ・コンセイソン監督から厳しい扱いを受けていて、10月の代表シリーズ後はポルトガルリーグとUEFAヨーロッパリーグ(EL)6試合で先発ゼロにとどまっている。

 途中出場は4試合あったが、前田大然との直接対決だった10月30日のマリティモ戦を見ても、後半18分にピッチに送り出されてから左サイドと右サイドの目まぐるしくポジションを変えられるなど、指揮官から明確な役割を託されていない印象も強かった。
さらには、前田大然の激しいチェイシングを受けてボールを奪われ、ビッグチャンスを作られるシーンもあり、強豪クラブで確固たる地位を築けていないのが実情と言わざるを得ない状況だ。

●「スパイクに関してはこだわりがある」

 フィジカル的には不安もあるが、本人は安西幸輝ら慣れ親しんだ仲間との1カ月ぶりの再会に胸を躍らせている様子。ランニング中もボール回しでも弾けんばかりの笑顔を披露。メンタル的にはかなりいい状態のようだ。加えて言うと、11月1日からスパイク契約メーカーをアディダスからミズノへと変更。それが12日に正式発表され、本人もどこか安堵感をにじませた。

「今まではアディダスにすごくお世話になっていましたが、これからはミズノでプレーします。スパイクに関しては結構こだわりがあります。自分に合ったスパイクはサッカー選手がこだわれる部分ですし、すごくプレーに影響するところなので、しっかりと自分で決めて契約できたのはよかったです」と最近はメディアに多くを語らない中島が非常に前向きな受け答えをしてみせたのだ。

 自分が一番プレーしやすいスパイクで今回から戦えるのだから、キルギス戦ではより勝利に直結するパフォーマンスが期待されるところ。
逆にそれをしなければ、「アディダス以外の10番」がこの先も続く保証はない。というのも、98年フランスワールドカップの名波浩に始まり、2006年ドイツ・2010年南アフリカワールドカップの中村俊輔、2014年ブラジル・2018年ロシアワールドカップの香川真司と「エースナンバー10はアディダス契約選手」という暗黙の了解が長年、続いているからだ。

 幼少期から10番に憧れ続けた本田圭佑も自身の契約先がミズノということで、「10番は真司に決まっているから、他の番号を選ぶしかない」と割り切り、2012年5月末に背番号を18から4へ変更している。

 過去にその掟が破られたのは、2002年日韓ワールドカップの時くらい。中村俊輔の落選によって、プーマ契約選手の中山雅史が10番を背負うことになったのだが、これはあくまでアクシデントによる緊急避難的な対応で、大きな問題にならなかった。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索