Samurai Goal

日本代表速報


スポンサード リンク





【ベルギー×日本】試合結果。ルカクにヘッド決められ1ー0敗戦。日本、欧州遠征2連敗<親善試合> 

 国際親善試合が14日に行われ、日本代表とベルギー代表が対戦した。  日本のスタメンはGKが川島永嗣、最終ラインは右から酒井宏樹、吉田麻也、槙野智章、長友佑都の4人。中盤はアンカーに山口蛍、インサイドハーフに長澤和輝と井手口陽介が並び、前線は右に浅野拓磨、左に原口元気、中央に大迫勇也が起用された。  

一方のベルギーはGKがシモン・ミニョレ、最終ラインはトーマス・ヴェルマーレン、ヤン・ヴェルトンゲン、クリスティアン・カバセレの3枚。中盤にはアクセル・ヴィツェルとケヴィン・デ・ブライネ、右サイドにトーマス・ムニエ、左サイドにナセル・シャドリが入り、前線は右からトルガン・アザール、ロメル・ルカク、ドリース・メルテンスが並んだ。  

立ち上がりは日本が高い位置からの守備でベルギーに自由を与えない。2分には奪ったボールを素早く攻撃につなげ、ペナルティエリア内右に抜け出した浅野が切り返しから左足で狙ったが、ここはDFにブロックされた。  

対するベルギーも手数をかけずにチャンスを作る。8分、ハーフウェイライン付近でボールを持ったデ・ブライネがそのままドリブルで持ち上がり、右足でミドルを放つ。しかし、このシュートはGK川島の正面に飛んだ。  

15分を過ぎると徐々にベルギーが押し込む時間が増え始めたが、日本は体を張った守備でゴールを許さない。22分には右サイドのムニエが折り返したボールをエリア手前右のデ・ブライネが右足ダイレクトで狙ったが、GK川島が好セーブで凌いだ。  

日本は26分、右サイドから酒井が上げたクロスに中央の大迫がヘディングで合わせたが、シュートは枠の上。結局、前半はこのままスコアレスで折り返した。  後半に入ると互いにベンチが動く。ベルギーは60分にメルテンスを下げてケヴィン・ミララスを投入。62分にはデ・ブライネに代えてムサ・デンベレを送り出した。

一方の日本は62分に長澤を下げて森岡亮太を、68分には浅野を下げて久保裕也を投入した。  スコアが動いたのは72分。前線でボールを持ったシャドリがドリブルでエリア内左に侵入し、DFをかわして左足でクロスを上げる。GKの頭上を超えた山なりのボールをルカクが頭で押し込み、ベルギーが先制に成功した。  

追いかける展開となった日本は73分に大迫を下げて杉本健勇を、78分には原口に代えて乾貴士を投入。乾は投入直後のプレーでエリア手前左からミドルを放ったが、枠の右下を捉えたシュートはGKミニョレのセーブに阻まれた。  

終盤は日本が敵陣でプレーする時間を作ったが、最後までゴールを割ることができず、試合はこのまま1-0でタイムアップ。日本はFIFAランク5位のベルギー相手に善戦したが、勝利を収めることはできなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00669076-soccerk-socc
40 1
 

【ベルギー×日本】日本失点…シャドリのドリブル、クロスからルカクがゴール。ベルギー先制。<親善試合> 

15日にベルギー・ブルージュで国際親善試合が行われ、日本代表とベルギー代表が対戦。試合は72分に、ロメル・ルカクのゴールでベルギー代表が先制した。 前半は0-0で終えた日本代表だったが、後半はベルギー代表の攻勢が続く。

72分、MFナセル・シャドリがドリブルで日本陣内に進入。ペナルティエリア内からクロスを上げると、R・ルカクが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。 R・ルカクはベルギー代表で31点目。歴代最多得点記録の更新となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00010001-goal-socc
48
 

【ベルギー×日本】前半戦終了。川島のセーブなどでピンチを凌ぐ!スコアレスで後半戦へ <親善試合> 

14日にベルギーで日本代表対ベルギー代表の親善試合が行われ、前半を0-0で終えている。 試合は好調な出足を見せた日本がいくつかチャンスを作る立ち上がりに。しかし、なかなかシュートまで持ち込めずにいると、徐々にペースは地力で勝るベルギーに。日本のミスを突いたショートカウンターからロメル・ルカクがゴールを狙っていく。

それでもGK川島永嗣や守備陣が最終局面で身体を張り、前半を無失点で折り返した。日本もセットプレーからチャンスを作るなど、後半に向けて明るい兆しを見せ、前半終了を知らせる笛を聞いている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000036-goal-socc
43
 

【日本代表×ベルギー代表】長澤が先発!ベルギーはデ・ブライネ、ルカクらが先発…スタメン発表!<国際親善試合> 

国際親善試合・ベルギー代表戦に臨む日本代表の先発メンバーが発表された。  
GKは川島永嗣が担当し、最終ラインは右から酒井宏樹、吉田麻也、槙野智章、長友佑都とブラジル戦から変更なし。中盤は主将・長谷部誠が先発を外れ、代表初招集の長澤和輝を抜擢。山口蛍、井手口陽介とコンビを組む。前線は原口元気、大迫勇也、浅野拓磨が選ばれ、ブラジル戦からは久保裕也が外れた。また、キャプテンは吉田が務めることになった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00668976-soccerk-socc

ベルギーは10日に行なわれたメキシコ代表戦からスタメンを5名変更。ケヴィン・デ・ブライネやロメル・ルカクらが先発に名を連ねている。なお、10番を背負うエデン・アザールはベンチ外となった
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00668978-soccerk-socc

55
 
31
 

【日本×ブラジル】試合結果。日本、前半ネイマールらに3点失。後半、槙野ヘッドで1点返すも及ばず完敗 <親善試合> 

 来年6月開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を決めているサッカー日本代表は10日、フランスのリールで行われた国際親善試合でブラジル代表と対戦。先制PKを与えるなど前半だけで3点を失い、1―3で力負けした。  

FIFAランク44位の日本に対し、南米予選を首位通過した同2位の強豪ブラジルは前半から得意の速いカウンターで何度も日本のゴールに迫り、ハリルジャパンは防戦一方となった。そして、迎えた前半7分だった。ブラジルの左CKをGK川島がパンチングで逃れたが、この際にペナルティーエリア内で吉田が手を使って相手を倒していたことが映像による審判補助システム「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」により確認され、吉田にイエローカードが示されてブラジルはPKを獲得。キッカーを務めたネイマールが右足で冷静に決め、日本は早々に先制点を失った。  

日本は前半17分にも再びPKを献上。1点目に続いてキッカーを務めたネイマールは左を狙ったが、これを横っ跳びしたGK川島が右手でかき出し、得点を阻止した。命拾いした日本だったが、ブラジルはこのプレーで得た左CKから井手口のクリアミスを拾ったマルセロが強烈な右足ミドルをゴールネットに突き刺して2点目。さらにブラジルは36分、ウィリアンのパスをダニーロがペナルティーエリア右から折り返し、ゴール前のガブリエウ・ジェズスが左足で合わせて3点目を入れ、日本は前半だけで3点を失う苦しいスタートとなった。  

日本は後半頭から久保に代えて浅野を投入。その浅野が3分に早速シュートを放つが、後半から入った相手GKカッシオにセーブされてしまう。だが、18分にようやく待望の瞬間が訪れた。井手口がキッカーを務めた左CK。ファーサイドに走り込んだ槙野がジェメルソンに競り勝って頭を合わせ1点を返した。後半25分には原口、長谷部に代えて乾と森岡がピッチへ入り、35分には大迫に代えて1メートル87の長身ストライカー杉本を投入した。その杉本は43分、乾の左FKに頭を合わせてゴールネットを揺らしたが、オフサイド判定で追加点ならず。

日本の対ブラジル戦の対戦成績は2分け10敗となった。カナリア軍団に力の差を見せつけられたハリルジャパン。14日(日本時間15日)にはベルギーのブリュージュに場所を移し、またも世界の強豪ベルギー代表(FIFAランク5位)と親善試合で対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000171-spnannex-socc
24
 

【日本×ブラジル】槙野ゴールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 井手口のCKから槙野ナイスヘッド!日本、1点返す。<親善試合> 

53

【日本×ブラジル】前半戦終了。ネイマールPK先制&マルセロ強烈ミドル&ジェズスのゴールでブラジル3点リード。<親善試合> 

53

【日本×ブラジル】ネイマールPK先制→(再びPK)川島がネイマールPKストップ→マルセロの強烈ミドルでブラジル追加点。 <親善試合> 

53

【日本代表×ブラジル代表】代表100試合目の長友がキャプテン!ブラジルはネイマール先発入り。スタメン発表!<国際親善試合> 

日本代表は10日、フランス・リールのスタッド・ピエール・モーロワでブラジル代表と国際親善試合を行う。現地時間午後1時(日本時間午後9時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表された。  
現状のベストメンバーと言える顔触れが並んだ。GK川島永嗣、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF槙野智章、DF長友佑都。中盤はMF長谷部誠、MF山口蛍、MF井手口陽介の3枚で、3トップは右からFW久保裕也、FW大迫勇也、FW原口元気となりそうだ。この試合で史上7人目の国際Aマッチ出場100試合を達成する長友がゲームキャプテンを務める。  

ブラジルは最新のFIFAランキングで2位。W杯南米予選でも圧倒的な強さを見せ、今年3月には世界最速でロシアW杯出場を決めた。過去の対戦成績は日本の2分9敗で、一度も勝ったことがない。06年6月のドイツW杯グループリーグ最終戦に1-4で敗れて以降は4連敗中。直近では14年10月にシンガポールで行われた国際親善試合で対戦し、FWネイマールに4ゴールを決められ、0-4で敗れた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-01646131-gekisaka-socc
 21

【日本代表】欧州遠征メンバー発表!長澤が初選出!興梠、森岡ら復帰も本田、香川、岡崎は選外 <対ブラジル&ベルギー> 

日本サッカー協会は31日、11月に行われるブラジル代表戦及びベルギー代表戦を戦う日本代表のメンバーを発表した。  海外組ではベルギーでプレーするMF森岡亮太(ワースラント・ヴェフェレン)がヴァイッド・ハリルホジッチ監督体制では初招集されている。2014年以来3年ぶりの代表復帰となった。

また、FW本田圭佑(パチューカ)とMF香川真司(ドルトムント)は招集外となっている。  国内組ではMF長澤和輝(浦和レッズ)が日本代表に初招集された。さらにFW興梠慎三(浦和レッズ)も選出されている。  ブラジル代表とは10日に、ベルギー代表とは14日に対戦予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00663187-soccerk-socc
22




 


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索