スクリーンショット 2021-10-13 13.09.07

スポンサード リンク




12日に行われたサッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選第4戦で、日本はオーストラリアに2―1で競り勝った。

勝利への執念が実った。1-1の後半41分、左サイドで相手DF裏に抜け出した浅野のシュートが相手のオウンゴールを誘った。古橋と伊東が詰めて相手がクリアしきれなかった。泥臭いゴールだった。2勝目をつかみ、主将の吉田は「ホッとした。首の皮一枚つながった」と眉を開いた。

布陣変更で風向きを変えた。森保監督は1トップの後ろにMF3人が並ぶ従来の形から南野、大迫、伊東の3トップにした。これまで2人が担っていた中盤の底には遠藤航1人を配置。最終予選初先発の田中、守田がその前に並び、中盤3人が攻守に走った。長友は「中盤でためができ、ボールを持てる時間が増えた」と効果を実感した。

チームの重心は前方に傾き、多くの選手が攻撃に絡んだ。前半8分には田中のゴールで先制し、主導権を握った。守備でも全員が体を張って敵の攻撃の芽を摘み気持ちを前面に出した。後半25分に追いつかれても諦めず、攻め続けて決勝点を呼び込んだ。

7日のサウジアラビア戦で苦杯をなめた後、選手たちはピッチ内外で会話を重ねた。指揮官は「試合で起こりえる事態を想像し、選手がイメージを共有してくれたことが大きかった」と選手たちを評価した。

勝ち点を6に伸ばした。着実に勝利を積み上げていけば、上位のオーストラリア、サウジアラビアの背中は近づく。「この1勝が日本の勢いになれば。ここで満足している選手は一人もいない」と浅野。7大会連続のW杯出場へ追い風にする。(川峯千尋)



2021/10/13(水)

システム変更が奏功し、中盤が機能したことが大きな勝因のひとつでした。一方で、吉田・冨安コンビの安定度がチームにとって欠かせない土台であることも再確認されました。

吉田選手は所属のサンプドリアでも今季のセリエAで全7試合フル出場。インテル、ナポリという強豪相手に2得点も挙げています。ただ、チームはここ3試合で10失点を喫して1分け2敗。さらに代表でもサウジアラビアに敗れ、精神的なフラストレーションは計り知れません。

その中でも安定したパフォーマンスでチームを支え、ピッチの外では重責を負いつつ、頼もしい言葉で周囲を引っ張ってくれています。サンプドリア専門メディアでよく「真のリーダー」という表現を目にしますが、そのリーダーシップは特筆に値します。

最終ラインにこれだけ強烈なリーダーの主将がいることは、大きな強みのひとつです。
参考になった512
sam***** | 12時間前 
ホントに首の皮一枚・・・。何とか次に繋がった。でも、サウジもオーストラリアも、そこまで絶対的なチームでは無いと感じた。このまま独走っていうのは無いと思う。どこかでコケるはず。日本は一戦一戦、勝点3を目指すだけ。

2021/10/13(水)
本当に良い試合だった!!

勝ったのは当然嬉しい…だけど勝った負けた以前にプレーに気持ちが入っているかどうかがやはりファンとしては重要なんだと改めて感じた試合だった。
あんなに前から走り回ってプレスをかける大迫なんて初めて見たし、死んでもボールを失わない・倒れない・絶対自分がゴールを決めるんだという強い意志を感じた。
長友も珍しく積極的に攻撃に絡んでいたし、遠藤は相変わらずモンスターだった。
最後のOGは、浅野や他の選手たちのそういった想いの結実だったように思う。
それぐらい熱く、気持ちを感じて感動した試合だった!!

もちろんまだまだ最終予選が厳しいのは当たり前だけど、今夜ぐらいは素直に選手たちを褒め称えたい。

2021/10/13(水) 
まず入り方がいつもと違ったような気がします。
勝ちたいというがむしゃらさ、泥臭さが本当に伝わってきました。日本のダメなところは勝てそうな相手に対して、後ろで必要以上にボールを回し、すぐバックパスをするところです。でも昨日は前に前にという意思があり結果普段なら同点か逆転されて終わる試合の雰囲気も、技術より気合いで勝ち越したような気がします。相手がばてて来てるところにスピードのある選手の入れるタイミングも良かったと思います。本当に昨日の試合は久々によかった!
このまま反撃の狼煙をあげてください!
頑張れ日本!

2021/10/13(水)
低迷期に世代交代が起き、田中碧が結果を残す。昨日の失点は守田のせいではなく長友がサイドをがら空きにしたせいだし、守田はよく守っていた。やっぱり長友先発から中山に、大迫を古橋に変えるべき。

2021/10/13(水) 
森保を急に褒めてる人もいるようだが、
今まで酷かったせいで内容よく見えるけどスタッツはほぼ互角。
ぶっつけ本番のシステムで勝てたのは奇跡に近い。

「オウンゴールで決勝点は神様が微笑んだ」って岡田さんがDAZNで言ってたけど、
まさにその通り、どっちに転んでもおかしくなかった。

2021/10/13(水)
本当に勝利できて良かったが、失点につながったシーンは反省すべきだと思う。長友が不用意に飛び出してかわされ、ガラ空きになった右サイドを崩されたことが原因であり、あの位置で飛び出す必要があったのか、飛び出すならカバーに誰か入るべき(テレビではカバーに入れる位置に選手がいたのか確認できなかったが…)でしたね。イエローをもらった守田はかわいそうであった。

2021/10/13(水) 
取り敢えず勝てて良かった、この一言につきるな。
しかし、アジア予選でこれ程の苦戦を続けてる内は、監督が崖っぷちで試合開始前に感極まってる様では、ワールドカップ本選での上位進出なんて夢のまた夢だわ。

2021/10/13(水)
中盤の3人が効いてて良かった。
それとやっぱり伊東は外せない。
下手なポゼッションサッカーより、昨日のようなショートカウンターの方が今の代表にはあっていると思う。

2021/10/13(水)
辛勝。首の皮一枚つながったが、6チーム中、4位。
1トップ下のMF三枚、本来、相手に応じて、PLAN Bとして準備すべきだったのでは。
失点のきっかけが長友のポジショニングであった点に反省はないのか。
欧州チームに近いオーストラリアのスタイルには馴染めても、老獪な中東勢でもうまく機能するのか。 この一戦で、森保監督に対する評価が上がったわけではない。

2021/10/13(水) 
次の2戦アウェイ。
2つとも勝たないと難しくなる。
最終予選での自力通過がなくなると思っていい。
日本、サウジ、オーストラリアは、各々1勝1敗同士勝ち点を分け合う感じだろう。
そうなるとその他のチームに取りこぼしがある日本は、とても不利だ。
昨日はまさに、首の皮一枚だったなぁ。
返信k_s***** | 5時間前 
本当に勝ってよかった。
選手に絶対勝ちたいという意思を感じた試合だった。
これがサウジ戦から出ていればと思うと残念でならない。
危険が場面を作る35歳の長友の起用はもう考え直した方がいいと感じた。

2021/10/13(水) 
少なくとも、ここ最近の代表の試合では一番いい試合でした!
口が悪くて申し訳ないが、観戦していて退屈しなかったのは久しぶり(笑)。
このいい流れのまま、粛々と森保監督を解任して、戦術に明るい監督を招聘して下さい。

2021/10/13(水) 
その一枚も、なし崩しで続投する監督とその采配で、そお遠くない将来にバッサリ、かな。
どっちにしたって森保の、戦術の幅、柔軟性では、本戦8強なんか絶対ないな。
本気でそこ狙うなら、再構成する最後のチャンスが今。
選手は、監督が悪いとは口が裂けても言えないので、周りが察して実行すべき。

2021/10/13(水)
勝ててよかったが本当に首の皮一枚繋がっただけ。
後2.3点は取れる試合だったし
ここまで予選がもつれると得失点が重要になってくる中、得点力不足は解決出来てない。
残り全勝したところでサウジ、オーストラリアの
取りこぼしを願うしかないのが歯痒いよほんと。

2021/10/13(水)
久々に選手や、チームの勝ちにいく!って雰囲気が画面を通しても伝わった試合でした。
今まではもう、、、勝つ気あるの?って思ってしまうくらいの感じで。
ただ、まだまだ、これからが険しい道のり。
久保や、堂安がいたらよりスピーディーに勢いづくだろうと期待をしたいが怪我では仕方ない。
ただ、古参の長友さんや、柴崎さん、大迫さんなどを使うよりは若い選手で良いのでは?
同じ負けでも次に繋がる負けならファンも一定数は納得する。
経験や知名度も大事だけど古参が足を引っ張る様では本末転倒です。
次のアウェイ戦、来月は久保選手、堂安選手をピッチでみたい。
そして、勝利を。
プレイオフに回る様な事にはならないでほしい。

2021/10/13(水)
何とかなったがとても手放しで褒められる内容では無い。偶に良い結果が出てもこの采配では残り全試合勝つのは無理。
矢張り監督交代して欲しいが、利権に塗れ仲良し派閥の協会では手遅れにならないと動かないだろうな。

2021/10/13(水)
長友の高い位置のポジション取りが怖いなと思ってたら予想通りで狙われてましたな。直後に中山と交代したのは当然。 豪州は高さはあるが、スピード勝負に弱い。決して負ける相手じゃないと思います。 それと国内にもまだ優秀な選手がいるので見極めてください。

2021/10/13(水)
「首の皮一枚つながった」、正に吉田の言葉通り。
もっと点取るチャンスはあったし、オウンゴールで何とかだったしね。
でも、昨日はプレーに気持ちを感じれたのはプラス材料だったと思う。
伊藤のスピードが効いてたけど、抜け出した後の精度が上がればもっと点入りそうだし、伊藤ももっと上のリーグに行けるんじゃないかなと思う。
ただ、左サイドバックは中山にチャレンジした方がいいかもと思う。
昨日の失点も、勝っているのに長友が取れる可能性の無い場面で不用意な飛び出しで裏を取られ、ガラ空きになった左サイドを崩されたミスが原因であり、攻撃も精度が低かった。似た場面がここ数年多い様に感じる。
昨晩1日位はいいと思うけど、ピンチな状況は変わってないので気持ちを引き締めて頑張って欲しい。次のアウェイ2戦を連勝して、やっと先が見えて来るって所かな?
勿論森保解任論も変わってないと思う。

2021/10/13(水)
長友を何とかしたいっすね・・・
あの失点の原因は長友。
守田はファウルするしかない状況でしたもん。
フリーキックにはなったものの、
キッカーが完璧なシュート決めてきたのでどうにもならんっすねあれは。

とはいえ交代で入った中山も何かグダグダしたプレイしてて不安だったなぁ。
スタメンんだったらもっとまともなプレイできるのだろうか。
でも若い選手には経験を積ませたいな。

吉田麻也のプレイも怖いわ。
昨日も危険なクリアがあったし。

2021/10/13(水)
気持ちは感じられた試合で勝ち点3が取れた最高の結果でした。
が、内容は危うやが露呈していた気もします。攻撃の形が殆ど封じられていて選手起用や戦術的にもこのままでいいのかと思いました。
尻に火がつかないと気持ちが入らないのではこの予選も簡単にはいかなそうですね。日本代表は現状は予選を簡単にパスできるほど強くないと思います。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ