スクリーンショット 2021-10-12 22.58.03

スポンサード リンク




W杯予選の連勝記録は「11」でストップ

 崖っぷちに追い込まれた状況で、チームを勢いづかせる快勝劇だ。

 10月12日、埼玉スタジアムで開催されたワールドカップ・アジア最終予選、日本vsオーストラリアの一戦はホームチームの劇的な2-1勝利に終わった。序盤から鋭い出足でオーストラリアを押し込み、8分に田中碧のゴールで先制した日本だったが、その後は追加点を奪えず。70分にフルスティッチに目の覚めるようなFKをねじ込まれて1-1。悪しき流れで万事休すと思われ86分、途中出場の浅野拓磨のショットがオウンゴールを誘い、かろうじて3ポイントを手繰り寄せた。

 ワールドカップ予選で11連勝中だったオーストラリアはついに大記録がストップ。スポーツメディア『THE ROAR』は速報ページでこの大一番をレポートした。

「(左SBの)ベヒッチのお粗末な守備対応からタナカに先制され、最初の15分はスロースタートのオーストラリアに対して日本は完全にゲームを掌握した。ムーイとタガートのところでなかなかボールが収まらず、攻撃が停滞。かたや守備は、イトウ(伊東純也)とミナミノ(南野拓実)の両サイドに振り回されるばかりで、良いところがない。それでもセットプレーからいずれは点を取れる気配が漂っていたが……。終盤にタガートのショットがポストを叩く絶好機があったものの、前半を1点差で折り返せたのはラッキーと言えるような内容だった。
 
 日本は本当に国内で批判されているチームなのか? 真の日本の強さを見せつけられる展開だったが、サッカルー(代表チームの愛称)は魔法がかかった一発で同点に追いついた。VARでPKは取り消されたものの、フルスティッチが歴史的なFKを決めてくれたのだ。しかし──。この日の日本は凄まじい、凄まじい勝利への執念を見せる。ビッグセーブを連発していた(GK)ライアンもあの悪夢のようなオウンゴールだけは止められなかった。90分を通して、素晴らしいゲームだっただろう」

 なんとか星を2勝2敗の五分に戻した日本。11月は11日のベトナム戦、16日のオマーン戦と過酷なアウェー2連戦に臨む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部



2021/10/12(火) 
逆に豪州は痛いでしょうね。
内容的には押され気味の中アウェーでドロー直前までいって、ドローなら最高だっただろうし。
まあまだ豪州の方がいい位置にはいるけど、格下相手に勝ち点は落とせないプレッシャーはあるし、前回かなり苦しんでるからね。

ただあのFKとライアンは素晴らしいね。豪州のGKは毎回上手い。

2021/10/12(火) 
今日はすばらしかった。魂がこもっていた。こういう戦いができる選手たちじゃないか。今までが本当にもったいない。システムとスタメン変更で結果が出るんなら、監督にかかってるってことです。ほんとに頼みますよ。まだまだ修正の余地はあります。

2021/10/12(火)  
これでようやく立て直せるかな。
スケジュールも次は格下相手に勝つと言うことを前提に
確認作業や色々試したりできるだろうし、その次はリベンジマッチというモチベーションでいいメンタルで挑めるでしょう。
ただし、コーチングスタッフのマネージメント次第だが。

あと4-3-3にしたのも良かったかな。
前から行くと言う意思が見て取れた。
あと長友。なんとかしてくれ。
失点シーンも長友の中途半端なポジショニングからのファールだし。

2021/10/12(火) 
おめでとう
フォーメーションも選手も変えてよく勝った
最後浅野を入れてスピードスター3枚前線に揃えたのは新しいオプションで今後も期待したい
そして、田中よくやった
守田もFKとられたがハードワークしてて今後も代表に必要な選手だと思うので切り替えてやって欲しい
次につながる試合だったね、久しぶりに興奮した

2021/10/12(火)  
オーストラリアって気持ちいいサッカーするなー。判定にも盾つかないし、汚いプレーもシミュレーションもないし、負けても相手をリスペクトするし。

2021/10/12(火) 
正直、今日の日本は長友以外は良かったと思う。
長友はあのサイドのスペース空けてしまうのは致命的だし、攻撃参加は出来てたけどそういう部分に衰えを感じてしまう。
オーストラリアはPK→FKに変わったシーンでしっかり決めるメンタルは流石だし、ポストに当たったシュートやふかしたシュートも多かったけど、チャンスはしっかり作れてた。
日本が勝てたのは本当に執念だったんだと思う。
でも、オーストラリアも良い相手だった。

2021/10/12(火)  
この試合はセカンドボールを取りに行く気迫が今までと違ってた。田中碧と守田は気合入ってた。途中出場の選手もよく走ってた。
伊東はもう少し中に切り込んで売って欲しかったけど、右サイドでは日本が優位性を保ててた。

2021/10/12(火)  
今大会、いまいち感情移入できないのは
アウェイの試合を地上波でやってくれないからだなあ。
有料放送加入しろと言われても、普段Jリーグにも興味ないし
W杯と五輪くらいにしか興味ないにわかには加入する魅力もない。
なんとか全試合地上波でやってくれませんかね。

2021/10/12(火) 
今日はライアンが神だっただけに、あの時間帯で点が取れたのは、今までにない執念だったかもしれない。
でも次はアウェイだし、ここからの挽回を期すためには、監督交代のオプションを捨ててはいけない。

2021/10/12(火) 
普段コメントしない者ですが、今回の勝利には興奮して書き込みました。
最後の勝ち越し弾は日本の執念の塊だと思いました!最後の円陣しかり、本当にここから日本代表がまとまって、全勝していく、その気迫を期待したい!

2021/10/12(火) 
対戦相手に恵まれてた故の連勝記録ということがよくわかった。
中盤を欧州組3人で固めた日本の前にパスサッカーはまるで機能せず、完全に狩り場になってた。結局ロングボールやセットプレーが一番の効果的だったけど、前線に恐い選手もいないから昔ほどの脅威は感じなかった。

2021/10/12(火)  
今日の勝利は相手の予想の裏を取り、システムを変え、人を変え、戦い方を変え、相手を後手後手に回した結果。
ここで驕って、また相手不在のサッカーに戻るような事は無いようにして欲しい。
あくまでサッカーは相手チームがいて成立する。自分たちのサッカーなんぞ、日本レベルではおこがましいと理解してやる必要がある。
相手の良さを消し、相手の対策の裏をかき、相手の弱点を消すために、自分たちの駒は誰がいてどの戦い方がベストなのかにフォーカスするサッカーが出来ればアジアどころか世界とも戦えるようになるだろう。

2021/10/12(火) 
ほんとみんな勝利に向けて攻守にわたって走り続けた
点こそ取れないシーンにもどかしさもあったが、いい形をつくってた。
本当に頑張った。

ひとまず結果は素晴らしいものだが、内容としてはそれぞれ課題もあったと思うから次に活かしてもっと成長したチームを見せてほしい

残り全部勝つ気持ちで行く第一歩。まだ一歩目!
一ヶ月後を楽しみにしてるよ!!!

2021/10/12(火)  
「停滞」や「維持」は攻略され、「変えていく」ことが勝利に繋がると再認識した試合でした。
「変えられない」ことが最大の弱点だった森保監督が次のアウェー連戦以降も意識的に変えることに取り組み、選手の実力を発揮出来ればストレートインも可能だと思います。

ただ、ゲームプランがはまらず、相手にはまったり、先制や膠着状態で進んだときに、これまでのようにスタメンに執着したりフリーズして交代等の変更が出来ない状態になる危険性はなくなっていないと思います。
そうなってしまってからでは遅いのですが、このまま続投なのでしょうね。

とにかく一敗しただけで3位になり地獄のプレーオフ行きの崖っぷち、
「変えること」を躊躇わないでほしいと願うばかりです。

2021/10/12(火)  
サウジとオーストラリアの一戦はどうなるのか?
サウジが勝つとオーストラリアと日本は勝ち点で並べる可能性もあるし、オーストラリアが勝てば勝ち点3差で後半戦に挑める可能性がある!
なによりも日本がベトナムに勝てばの話!!それが一番大事!!

2021/10/12(火) 
長友のサイドがら空きにしたところから決定的シーンを作られ失点。一昔前ならそこを詰める速さがあったが、劣化が否めない。
正直同点にされる前に追加点決めるチャンスは幾度とあった。2点目が取れない中で追いつかれ引き分け濃厚な中勝ち越したのは本当に執念。

古橋のワントップ起用もようやくだ。監督は首の皮一枚繋がった感じだが、まだまだ状況は厳しい

2021/10/12(火)  
涙目は同情したよ。
でも同点にされた時に監督が下を向いてたらあかんよね。
選手の執念に助けられましたね。
今日は勝ててよかった!まだ厳しい状況が続くことになりますがチーム一丸となって頑張ってほしい。

2021/10/12(火) 
今日の勝利はひとまずおめでとうございます。日本選手はアジアの中では間違いなくトップの力がある。なぜ過去3戦で力を出せなかったのか。それは監督はじめとしたマネジメト側が力を引き出せなかったに他ならない。現に今日は戦術変更やスタメン変更、選手のモチベーションなど上手く力を引き出せたから勝利できたのだろう。次戦以降も選手の力を思う存分に引き出してもらいたい。これは森保監督に課された最重要課題。

2021/10/12(火)  
試合は勝ったが、監督交代を望む。
何でもっと前の試合から田中を使わなかったのか?
また前半から守りに綻びがあった長友をなぜ替えなかったのか?
長友サイドを突かれそうだったのは、素人の私でも分かったほどだ(失点前に)
三苫も嫌っているし、やはり監督交代、協会理事長更迭を望む。

2021/10/12(火)  
前半は長友がオーバーラップし南野が中央に入り、2トップ気味になることで大迫へのプレッシャーが減少し、ポストプレーに集中することが出来た。そして大迫がボールをキープすることで全体のラインが上がり、田中や守田が積極的に攻撃参加できるようになり、攻撃に厚みが生まれた。
後半は前がかりになったオーストラリアに対し、裏を狙える選手を並べることで2点目に繋がった。
まあ、途中で同点になって難しくはなったけど、少なくともサウジ戦の意味不明な采配よりはマシだったと思うよ。何にせよ、勝ってよかった。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ