スクリーンショット 2021-08-02 4.50.18




1: 2021/08/01(日) 20:09:15.37 _USER9
ユヴェントスの指揮官に復職したマッシミリアーノ・アッレグリが、新シーズンに向けて意欲を示している。

アッレグリは27日、記者会見の場において、今夏はレアル・マドリーからも声が掛かっていたと明かした。

「レアル・マドリーの(フロレンティーノ)ペレス会長からも声がかかっていた。そのことに感謝の言葉をお伝えしたい。だが、私はユヴェントスを愛しており、このチームを信じている。だからマドリーからの申し入れを断り、ユーヴェを選んだんだ」

「新たなシーズンに向けてワクワクしている。ようやくすべての選手がチームに合流したね。土曜日にはテストマッチが控えていて、その試合ではいろんなことを試すことができるだろう。過去のことについてあれこれ言及するときではない。今は未来に焦点を合わせる必要がある」

2019年で一度退任となったアッレグリ。「2年前、我々は一度別れることになった。だが今では新しい目標をクリアするため、ゼロからスタートしたばかりだ。ユーヴェから復職の打診があったことを誇りに思う」と続け、ユヴェントスのスクデット奪還に向けて意気込みを示した。

レアル・マドリーは昨季限りでジネディーヌ・ジダン監督の退任を発表し、一時はアッレグリが有力候補の一人として名前が浮上していたが、結果的にカルロ・アンチェロッティが率いることに。実現こそしなかったが、本人が会見の場で口にしたとおり、アッレグリには実際にレアル・マドリーを率いる選択肢もあったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0852be8c3d8d8d8fbf47a3fc29f250fb56693f35


スポンサード リンク

2: 2021/08/01(日) 20:10:11.50
アレグリーアー

3: 2021/08/01(日) 20:14:57.37
一回クビになったのにな

4: 2021/08/01(日) 20:30:14.29
ジダンよりアレグリのが器が大きそう

5: 2021/08/01(日) 21:04:34.45
本田さんのせいでACミランをクビになった監督さん

7: 2021/08/01(日) 21:22:40.16
ほんとイタリアらしい戦術家だと思う
ピルロテベスポグバの頃のCLでのバイエルン戦は痺れたわ
怪我のディバラいたら勝ててた

8: 2021/08/01(日) 22:47:10.28
補強無しの今夏のマドリー見ると良い判断かもな

9: 2021/08/01(日) 23:04:38.04
イタリア語しか喋れないハゲ要らんわ

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1627816155/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ