スクリーンショット 2021-07-18 21.05.31

スポンサード リンク




ブライトン&ホーヴ・アルビオンがバルセロナに所属するデンマーク代表FWマルティン・ブラースヴァイト(30)の獲得に動いているようだ。スペイン『スポルト』が報じている。

今夏、前線の刷新を目指すブライトンでは先日に川崎フロンターレのU-24日本代表MF三笘薫(24)の獲得報道も出ていた。ただ、三笘に関しては日本代表でのプレー経験がないため、イギリスの労働許可が下りず、トニー・ブルーム会長が所有するベルギーのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズにレンタル移籍することが濃厚とされている。

そのブライトンは新シーズンに向けた即戦力の候補として、ブラースヴァイトの獲得に動いているという。

2020年2月にレガネスからバルセロナに加入したブラースヴァイトは、ここまで公式戦53試合に出場し、8ゴールと思うような結果を残せておらず、今夏の移籍市場においては放出候補の一人に挙がっている。

そのため、バルセロナは今夏の移籍市場においてブラースヴァイトの売却を考えている。

この状況を受け、ブライトンはアーセナルへの売却が迫るイングランド代表DFベン・ホワイトの巨額の売却益を利用し、元ミドルズブラのストライカーの獲得に動く構えだ。

バルセロナは移籍金を1500万ユーロ(約19億5000万)程度に見積もっており、ブライトンとしては十分に獲得可能な金額だという。

ただ、ブラースヴァイト自身はイングランド帰還を検討しているものの、移籍先はブライトンではなくウェストハムやウォルバーハンプトンという、より競争力のあるクラブを希望しているという。

したがって、移籍実現に向けてはブラースヴァイトの説得が重要になるはずだ。

超WORLDサッカー!



2021/07/18(日) 
もともとプレミア2部とかリーガで2部降格したレガネスが主戦場だったわけで
プレミア下位のブライトンのオファーは順当だと思うけど
たまたまバルセロナへステップアップしてしまったからあまり格の落ちるところへも行きづらいんだろうなと思う

2021/07/18(日)  
ブライスバイデは個人的にすごく好きな選手だから、ゴネる奴らより居てほしい気持ちは有りますが、財政難やクラブの刷新も考えて、控えの枠はBの若武者たちで賄って欲しい。
プレミアで活躍する姿も見たいしね!

2021/07/18(日) 
バルサのファンから人気があるあたり献身的なプレーができて性格もよいのだろうなと思うけど、元々プレーしていたレベルと実績を考えると、バルサにいるってだけでこんな値札がつくなんてボロい商売だなって思う。

2021/07/18(日) 
怪我か何かで強引に補強したバルサのレベルから考えると確実にワンランク以上低いレベルの選手なのに成績を残せてないってちょっと可哀想でしょ

2021/07/18(日)  
良い選手だと思うしプレミアでも活躍してほしい。

2021/07/18(日) 
実はコパ優勝出来たのは彼の活躍があったからなんだよね

2021/07/18(日)  
トロサールはチェルシー?

2021/07/18(日) 
バルサの9番といったらブライスバイデってなってきたのに残念。

2021/07/18(日) 
ホワイトの金があるとしても30歳に1500万は出さないだろ

2021/07/18(日) 
こういう選手こそバルサに必要なんだが・・・











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ