スクリーンショット 2021-07-18 6.29.50

スポンサード リンク




本番に向けて自信を持っていいドロー

[国際親善試合]U-24日本1-1U-24スペイン/7月17日/ノエビアスタジアム神戸

【日本代表・総評】
6.5
オリンピック前最後の試合で金メダル最有力候補と対戦。序盤からボールを支配されるも、身体を張った守備で凌ぐと、久保のお膳立てから堂安の見事な左足シュートで先制点を奪う。ハーフタイムに7人を入れ替えた後半は一方的にボールを支配され、78分に追いつかれたが、1-1で凌いだ。相手がベストメンバーではなかったとはいえ、本番に向けて自信を持っていいドローだ。

【個人採点・寸評】
GK
12 谷 晃生 6(HT OUT)
15分のミルのシュートはしっかりセーブ。ビルドアップも問題なかった。

DF
2 酒井宏樹 6.5(HT OUT)
世界に誇れる球際の強さを披露。水際でピンチを凌いだシーンが何度もあった。
 
5 吉田麻也 6.5(HT OUT)
強豪相手に風格すら感じさせるプレーで最終ラインを統率。35分のチャンスを作り出すなど効果的な縦パスも光った。

14 冨安健洋 6.5(HT OUT)
大型FWミルとのデュエルにも負けず、さすがの存在感。33分の久保のシュートに繋げたインタ―セプト→縦パスは見事だった。

13 旗手怜央 6.5
前線につけるパスの精度、タイミングが絶妙。試合前は「ひとりでは止められない」と話していたが、1対1の守備でも奮闘した。

久保は“第2の母国”を相手に違いを作り出す

MF
6 遠藤 航 6(HT OUT)
足下の技術の長けた相手に、さしものデェエル王も苦戦。専守防衛となったが、最後の局面では自由にさせなかった。

4 板倉 滉 6.5
いなされてピンチを招く場面もあったが、名手メリーノをなぎ倒するなど果敢なプレスで戦った。

MAN OF THE MATCH
10 堂安 律 7(HT OUT)
序盤はなかなか良さを発揮できなかったが、42分に久保のお膳立てから得意の左足を振り抜き、鮮やかな先制ゴール。10番に相応しい輝きを放った。
 
7 久保建英 6.5(66分OUT)
スビメンディに競り勝ち、そのまま持ち込んだアシストは秀逸。厳しいマークに遭いながらも、“第2の母国”を相手に違いを作り出した。

16 相馬勇紀 5.5(80分OUT)
2本のクロスはいずれも中に合わず。54分には思い切り良くシュートも放ったがGKシモンの正面を突いた。

FW
19 林 大地 6(HT OUT)
ホンジュラス戦に続いて先発起用。前線で身体を張り、40分にはミンゲサを振り切って左足で狙うも、枠を捉えられず。

大迫は好守を連発。1失点は仕方なしか

途中出場
GK
1 大迫敬介 6.5(HT IN)
59分のピンチでB・ヒルのシュートをブロックするなど、好守を連発。1失点は仕方なしか。

DF
15 橋岡大樹 6(HT IN)
しつこいディフェンスで逸材B・ヒルの突破を食い止めた。

DF
20 町田浩樹 6(HT IN)
押し込まれながらも落ち着いた対応で凌ぎ、堂々とプレーした。

DF
21 瀬古歩夢 6(HT IN)
オジャルサバルに入れ替わられるシーンもあったが、積極的なディフェンスを見せた。

MF
8 三好康児 6(HT IN)
右サイドに投入され、66分からはトップ下でプレー。上田のシュートを演出したターン&スルーパスは圧巻だった。
 
MF
17 田中 碧 6(HT IN)
遠藤と交代で、板倉とダブルボランチを組み、激しいボール奪取は世界トップクラスにも通用した。

FW
9 前田大然 6(HT IN)
林に代わって1トップに入り、上田の投入とともに右サイドに回る。攻撃面ではチャンスを活かせなかったが、守備では貢献。

FW
18 上田綺世 5.5(66分IN)
故障明けのゲームで、84分に決定機を迎えたが決め切れず。

DF
3 中山雄太 ―(80分IN)
相馬と交代で左SBに入り、無難にプレーした。

監督
森保 一 6.5
ホンジュラス戦から3箇所を変更し、旗手、板倉、相馬を先発起用。狙い通りに先制点を奪った。「多くの選手を使いたい」という試合前の宣言通りハーフタイムに7人を入れ替えた後半は押し込まれながらも、ポジションを入れ替えながら、ドローに持ち込んだ。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)



2021/07/18(日)
ペドリずっとカメラで抜いたり100億の価値があるとか何度も騒いでたり、吉田が無観客に言及したらインタビュー途中で切ってCMいったり日テレのレベルの低さを痛感させられた。

2021/07/18(日)
橋岡…
酒井宏樹怪我したらまずいことは確認できた。

2021/07/18(日) 
他の記事の採点と比べると、選手間での評価の質にバラツキがあるようで、まだイメージ先行で評価している感じを受けました。
採点者もレベル上げてほしいな

2021/07/18(日) 
三好のターンを見ると彼の適正ポジションはサイドよりやはりトップ下かな。後半のCB2人は守備で奮闘したけど、吉田冨安がいない後半はCBのビルドアップがほとんどなかった。いくら田中が優れたボランチでもCBの押し上げや効果的なロングパスがないとゲームは作れないね。あと、ここ数試合見ていて、このチーム最大の強みである堂安久保を生かすなら1トップは林が一番適任に思える。

2021/07/18(日)
前田は代表ではフィットしないなやっぱり。
林は2列目を活かすプレーちゃんとしてると思うよ。
あとはFWだから得点は欲しいけど。
堂安のゴールシーンも上手くスペースあける動きしてた。
本番は上田と林でいいと思う。

2021/07/18(日)
林、初戦は任せた。2列目を活かせるのは武器
上田、よく間に合った。大会中にあげればよい
前田、サイドもトップも残念。

旗手、レギュラー確定で、守備も良かった
橋岡、菅原とチェンジで。AZのレギュラーよ

2021/07/18(日)
ここ2試合で林の評価は大分上がりましたね。
前田みたいな選手も貴重ではあるけど最近ではホントに走ってるだけの選手になってしまって残念。

2021/07/18(日)
18人⇒22人に登録選手枠が増えた段階で、右サイドバック菅原を選ぶべきだったと感じた試合。橋岡のポリバレントな能力を買って、上限18人の段階では橋岡だったんだろうけど。
瀬古や町田が追加された今、ポリバレントな橋岡にこだわる必要はなくなったので、右サイドのスペシャリストを選ぶべきではなかったのか。

2021/07/18(日) 
酒井負傷の時は冨安右サイドバックにした方がいいね。センターバックはできる人多いし

2021/07/18(日)
収穫の多い試合だったね。開始3分でこりゃスペイン強いわと感じた。今までの相手とはレベルが違った。

押し込まれても粘り強く守れていたし、集中力も高かったと思う。堂安や久保は流石。上田の飛び出しも良かった、どこまでコンディションが戻るかな。

この暑さで中2日だし、チームの総合力が問われる。この試合後半から出た選手たちの活躍も必要不可欠。

2021/07/18(日)
一番ビックリしたのは旗手かな。
守備に不安があったけどスペイン相手にちゃんと守れてたし、後半2列目に入ってもサイドからチャンス作れてた。

2021/07/18(日)
スペインはメンバー交代しても質が変わらず、日本はボールへの寄せが甘くなったっていうより無くなったね…

Jリーグならフリーで持たせたり寄せが甘くても失点に繋がるパスやシュートは無いに等しいが、スペインのペドリは危険なスルーパスを通してたのが複数回あった…

てっぺん まで行くつもりなら、後半から投入されたメンバー全員はピッチ上の意識を変えて貰いたい

2021/07/18(日)
日本テレビ 0.0

前半初めから特定の選手を連呼することしかできず、解説陣がした話を広げることも出来ない。◯◯のひとつ覚えと言わざるを得ない単調で退屈な実況だった。

試合終了直後には試合の勝敗の把握すら出来ていないというお粗末さを露呈したうえに、選手インタビューでは難しい質問をしたにも関わらず、言葉を選びながら答えていた選手に対して誠意のカケラもない対応して視聴者の不信感を募らせた。

2021/07/18(日)
橋岡のクリアが危うすぎだし前田との連携もあるが1度も上がれなかったのは実力不足も否めない。前田はサイドに行っても可能性がないから真ん中に置いて追いかけ回した方が効果的な気がする。森保は格好が暑苦しい

2021/07/18(日)
今日は久保の気合いを感じた。スペイン(チームではなく、スペインという国)に自分の価値を再確認させたいとの思いだったろう。

2021/07/18(日)
みんな評価高いね。6が多いけど、そんなに良かったかな。5.5の相馬、チャンスは作ってたと思うけどな。
久保から堂安で決めたゴール。
相馬もフリーで流して囮になってたよね。

2021/07/18(日)
採点者は素人なの?
田中は守備でもペドリのパスをカットしてたし、攻撃では簡単に受けてさばいてたのはたまたまノーマークやったとか思ってるの?
採点者の見る目がなさ過ぎて酷い。

2021/07/18(日)
この守備陣の中で旗手が悪い意味で目立つんだろうな〜と思っていたら予想以上の出来で良い意味で期待を裏切られた。
ただ、後半組では田中、三好くらいしか印象にない。前田のディフェンスなんて全て後手後手で最悪。足の速さがなければ2〜3点は彼のところから決まっていたと思う。出すなら後半最後トップにしてほしい。

2021/07/18(日)
後半の三好と田中の姿勢は凄かった。押し込まれている展開から何とか点を取りに行こう、主導権を奪おうという気持ちがプレーにもよく現れていた。
主力を下げてからも、1失点に抑えられたのは大きな収穫。ついに本番。頑張れ日本。

2021/07/18(日)
橋岡はSBが適正じゃないのでは?

センターラインのほうが活きる気がした。

万が一酒井が故障したら、CBに板倉か橋岡回して、SBに冨安回しても良いかもね。

三好はサイドよりトップ下で良さそうだね。というか、ここに来てコンディション合わせて来た感じがしたな。

一番ヤバイのは旗手が倒れた時の左SBかね…。最悪相馬をSBにまわすのかな…。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ