スクリーンショット 2021-06-14 13.42.43

スポンサード リンク




 J2磐田のMF遠藤保仁(41)が13日、甲府戦(ヤマハ)にフル出場し、Jリーグ史上初となるリーグ戦通算700試合出場を達成した。

 内訳はJ1で641試合、J2で59試合。初出場は横浜フリューゲルスに加入した1998年開幕戦、3月21日横浜M戦(横浜国)。G大阪で長く活躍した遠藤は、J1最多出場記録641試合も保持している。

 Jリーグの通算出場試合数上位は以下の通り(所属は現在または最終。試合数の()内は順にJ1、J2、J3)。

1位 MF遠藤保仁(磐 田) 700試合(641、59、0)

2位 GK楢崎正剛(名古屋) 660試合(631、29、0)

3位 GK南雄太(横浜FC) 629試合(266、363、0)

4位 DF中沢佑二(横浜M) 593試合(593、0、0)

5位 MF阿部勇樹(浦 和) 588試合(588、0、0)


2021/06/14(月)

記録にはあまり関心がない遠藤選手ですが、彼にとってはJリーグ通算700試合も通過点でしかないでしょう。
ここまでの試合出場を実現できたのは、優れた技術や強いメンタルを持ち、選手としての完成度が高いからですが、大きいのは「無事是名馬」の言葉があるようにケガなくプレーし続けられたこと。そして、どんな監督にも必要とされたからでしょう。
どんな監督にも好き嫌いの好みがあります。それまでサブだった選手が新しい監督になった途端、レギュラーに抜擢ということがよくありますし、その逆もあります。
でも、遠藤にはそういう振れ幅がない。
クラブの監督にも日本代表の監督にも必要とされてきました。それが「良い選手」の条件でもあります。700試合という数字はもちろん素晴らしいのですが、長年そういう選手でい続けられるということこそ遠藤選手の凄さだと思います。

2021/06/14(月) 
当然、この期間は日本代表戦もある。なんと、見事な自己分析から自己管理、そして、グランド上はもちろん、日々の生活で怪我、病気をしない危機管理、察知能力、更に、重要なメンタルコントロール、オンとオフの切り替えなどなど凄いです。700試合出場には、並々ならぬ努力家の証明がはっきり見える。でも、ヤットさん本人は、あっそう、って感じだろうなぁ。あんたは凄い人だよ。

2021/06/14(月)
もうフィールドプレイヤーでこの記録を超える選手は当分出てきそうにないでしょうね。
本人がリーグのカテゴリーを気にせずに現役を続けていくならまだまだ記録を伸ばすだろう。

2021/06/14(月)
テクニック、視野、ゲームコントロールを持つが、試合に出続ける体力や身体のケア、怪我をしないこと。フィジカルもあるんだね。

2021/06/14(月)
まだガンバに来る前だったか、期待の若手というのでプレーを見てみたら
(なんだかのんびりしたプレースタイルだなぁ、レギュラー厳しいんじゃないのかなぁ)
と思ってから20年、自分の見る目の無さにビックリ。
ハタチ前の選手がプロの試合でリラックスして球さばいてるのがそもそもすごいんですよね。

あとインタビューで「車は絶対ゆっくり運転、後ろにどんだけ煽られても加速はしない」と語ってたのが印象的。

2021/06/14(月)
パスセンス、ポジションニング、キック精度もすごいが1番彼が秀でているのは、サッカー脳だと思う。サッカーを彼より知ってる日本人はいない

2021/06/14(月)
20年以上も第一線で活躍しているのだから脱帽ものだな。怪我はしないし、いつまでも頼りにされる!!

2021/06/14(月)
この5位までの中に南が入ってる事に驚いた。
他の4人と比べると代表で活躍するとか目立った活躍もなくカテゴリーもJ2が主だったりはあるが、素晴らしい記録だと思う。
まさに継続は力なりだと感じた。

2021/06/14(月)
おめでとうございます!!
やっとさんを海外のリーグで見たいと思っていましたが国内だからこそこの記録にたどり着けたと思うと感慨深いですね。
ファンデルサールから決めた
ちょっと強めのPK!
いまでもずっと記憶に残ってます!
これからもどんどん活躍してもらって、将来的には日本代表監督へとなっていってくれたらいいなぁ。

2021/06/14(月)
キングカズも凄いが、遠藤もすごい。いつもあのロングミドルシュートには期待してしまうよ。末長く活躍してもらいたね、頭脳派プレー含めて素晴らしいが、何よりもイチロー同様怪我をしない、或いはしているけど踏ん張っているのかな。こういった人間がカズの次の日本サッカー界の精神的支柱として育っていくのだろうね、野球で言えば鉄人衣笠か、、やはり凄いわ。。

2021/06/14(月)
大きな怪我もなく続けてプレーできている事も凄いですが
上位5人の内3人が現役というのも凄いですね。
遠藤さんは言うまでもないですが、海外に数年行っていた阿部さんが5位に入っているのも凄い。

2021/06/14(月)
遠藤本人が言っている通り、海外移籍のタイミングが上手くつかなかったままずっとJリーグに居る訳だけど……それでもこれほどの選手になれるし代表戦でも通用するという事を、体現しているよね。
とかく海外サッカー至上主義になりがちな日本に、強い風を吹かせてくれていると思う。

2021/06/14(月)
何で海外行ってないのに、海外組の選手達とフィットするのか不思議だった。
日本サッカー史上、最強の国内組だと思う。

2021/06/14(月)
10年位前 彼の特集番組があり 自動車を運転するシーンがあった。
法定速度でゆっくり走って信号を厳守した安全運転で
のんびりした考え方で運転されていた。
それを見てから私の運転は変わった。

他の方とは違って申し訳ないが
私にとって 遠藤選手は自動車運転の師匠です。

2021/06/14(月)
当たり前なんだけど、JリーグってJ1だと年間30数試合しか試合がないし
700試合出ようと思ったら20年、ほとんどの試合に出続けても届かないんだから
これは金字塔だよね。

しかも、多い年だとACLや各種カップ戦、代表戦なんかも加えると
プラス15試合前後はリーグ戦にプラスされるので
50試合近くを戦っていてほぼ毎週試合をやってるようなものだもんな
(1年は52週です)。

それを考えるとテクニックも凄いんだけどフィジカルやメンタルなんかも
タフで試合に出るためのケアや努力を怠らなかったその結果だね。

敬意以外のなにでもありません。

2021/06/14(月)
遠藤選手がいなかったら、サッカーを好きになることはなかったと思う。

サッカーがただゴールにボールを入れるだけのスポーツではなく、そこに向かうまでプロセスの中で、緻密な計算や一つ一つのプレーに面白さがあることを体現してくれた選手です。大きな怪我も無く、今なおも前線で活躍できるのもすごい。

2021/06/14(月)
本当に凄い記録だと思う。
まだまだわくわくするプレーをしている。
今後もずっと見ていたいし、ずっと応援し続ける。

2021/06/14(月)
こんな選手この先50年は現れないのでは?
体が丈夫で怪我をしないだけでなく、戦術理解度、代えの効かない選手、パサー、バランサー、ボランチ、キリがないよ。
ヤットさん、おめでとうございます。
ガンバも苦しんでます。あなたの力添えが来る日を待ってます。

2021/06/14(月)
レベルを問わず、プロの世界で長く生き残れるのはそれだけですごい事。しかも彼の場合、一線級での活躍時期が長いし、J2の今でも所属の磐田が昇格圏。老いて尚、求められる存在感を放っている。偉大な選手だと思うよ。継続中のこの記録もなかなか抜かれないんじゃないかな。

2021/06/14(月)
すばらしい歴史の1ページだと思います。欧州5大リーグに目を向けても大記録なのは分かります。現代ですと、代理人の海外移籍への影響力が強く、代理人の力だけで海外に移籍できることが容易になってしまったため、今後優秀な選手をこの大記録には届くと思いません。しかし、海外でこの記録に並ぶことは可能になると思うのでそれはそれで大記録を作ってほしい。

2021/06/14(月)
トルシエのU19で見た時は、たしかにパスの精度はあるけど、攻撃力では小野に劣り、守備力では稲本に劣り、ボランチとしては線が細すぎてそのうち怪我をして消えちゃうんじゃないかと思っていた。

まさか、日本代表で一時代を築き、J最多出場記録を作ってしまうとは。本人の自己管理能力によるところが大きいのだろう。本当に素晴らしいね。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ