スクリーンショット 2021-06-14 12.17.43

スポンサード リンク




MFクリスティアン・エリクセンを救ったデンマーク代表のチームドクターを務めるモルテン・ボーセン氏が、エリクセンが倒れた際の状況について改めて振り返った。

エリクセンは12日、ユーロ2020第1節のフィンランド代表戦に先発。43分にスローインのボールを受けにいった際に、そのままピッチへと力なく倒れ込んだ。

この緊急事態を乗り切ったボーセン氏は次のように振り返っている。

「彼が倒れた時、心臓は動いておらず亡くなっていた。心停止状態で、心肺蘇生措置を使うことになった。どの程度の確率で彼を助けられなかったかはわからないが、1度目の措置で心臓が動き出した。かなり早い蘇生だったと思う」

「これまでの検査では問題がない。彼の状態は安定しており、今後も検査を継続する。今朝、クリスティアンと話すことができ、チームメートにも挨拶をしていた」

「昨日の危機的な状況を乗り越えた代表チームとスタッフは今後も寄り添っていく。心の籠もったメッセージをたくさん頂けたことに感謝している」

超WORLDサッカー!



2021/06/14(月) 
とにかく元気になってほしいけど、原因によっては、もうトップアスリートとしてハードなトレーニングは積めないこともあるのかな...。もう大丈夫、と言われても、見てる方や周りのプレーヤーは気が気じゃないよね。
本当の意味で完全復帰できる日がくることを願わずにはいれない。

2021/06/14(月) 
適切な措置の出来る人がその場にいなかったら、本当にそのままエリクセンは亡くなっていたわけで。
こういうまさかが実際に起こるのだから、AEDの設置とか胸部圧迫の講習とか、草スポーツでも疎かにしちゃいかんなって…。

2021/06/14(月) 
逆に試合中で良かったのかもな。

自主練などで周りに人も少なく、設備もここまでの条件が揃ってなければ駄目だったかも。

2021/06/14(月) 
エリクセン、戻ってこれてよかったな
ただ彼の今後のキャリアはどうなってしまうんだろうか
ユーロからの離脱はもうやむを得ないし少し休んでインテルに戻って来季に備えるっていっても怖くてピッチに立てないんじゃないのかな
見る側もスプリントする場面とか怖くて見れない

2021/06/14(月) 
サッカーにおいて、このような事例が度々起きますね。映像を見たのですが、今までより速く治療が始められている様に感じました。医療用のテントまで。1分1秒が生死を分けますから、過去の事例から想定された訓練や準備がされているのでしょうね。何より生還してくれて良かった。
そういう意味では、大相撲で起こった死亡事故は心肺停止ではないけれどドクターが来るまでにやたら時間がかかっていたなぁ。

2021/06/14(月) 
倒れ方を何回か見たが目が普通に開いたままで倒れていった
電池が切れたような感じに見えた・・・
ハードなスケジュールで行っているサッカーはハードなスポーツだし
なんとか命が戻ってきたのは良かった
今後はおそらく代表は引退になると思うがサッカーを続けれるのかは
家族と相談して決めるだろう、どのような決定をしても応援したい

2021/06/14(月) 
以前ラグビーの試合中、チームメイトが何も無いところで急に倒れました。すぐ駆け寄りましたが、呼吸もなく反応もない。幸運にも相手チームに救急救命士の方がいらっしゃって人工呼吸、蘇生後、ドクターヘリで搬送され、数日入院した後後遺症もなくチームに復帰しました。
こういうのはやっぱりチームに一人くらい緊急対応訓練を受けるようにした方が良さそうですね。
とりあえずエリクセンが無事でよかった。

2021/06/14(月) 
何が怖いかっていうと、トップアスリートだから人より多く健康チェックしていて、一度も心臓発作を起こしていないのに、心肺停止状態になった事。

なにはともあれ現世に復帰できてよかった。
現役続行してもらいたいけど、何はともあれ原因追及が先だな。

2021/06/14(月) 
突然起こった事でショックですが、無事のニュースでホッとしました...
よく、定期的な検査では問題なかったということを聞きますが、検査の時だけ大丈夫なんて事普通にありますよね?
心電図なんかも、経過観察していても、毎日継続して記録してやっと見つかる例が(Apple Watch等)ニュースでも見聞きしますし、自分の経験でも、動悸が激しくなったので検査してもらってもその検査日は問題なしだったりしてスルーで毎年の健康診断でも問題無しでした。
監督も変わるし、インテルでもっと見たかったけれど、もう復帰は怖いですね...

2021/06/14(月) 
迅速な対応で命に別状がなかったのは良かった。
心疾患系では今回のような大事が起こらなくても、検査で異常が見つかった段階で引退を決意する選手は他のスポーツでも見受けられる。エリクセンの場合はそもそも異常がなかっただけに原因の特定が難しい。復帰できれば喜ばしいことだが家族のショックも大きいだけにまずはゆっくり静養して欲しい。

2021/06/14(月) 
家族の方が心配されるので引退したほうが良いかなと感じました。幸いこういう大きな大会だったので医療体制のバックアップもしっかり、出来ていたのでそれも運が良かったと
どちらにしてもエリクセン程の選手がいなくなるのは純粋に残念な気もしますが命、優先ですよね。

2021/06/14(月) 
この映像を見て自然と涙が出て
何とも形容し難い気持ちになった。

ただ一つ言える事は、1人の為に
円陣を組んで祈り続けたチームメイトや
スタッフ、そして一つの命に向けて
最大限の敬意を持って叫び続けた
両チームのサポーターに
心から尊敬の意を表したい。

適切ではないかもしれないが
あの光景を『美しい』と思った。

1日も早くピッチに戻る事を願ってます。

2021/06/14(月) 
AEDが作動したということはVFかVTという不整脈だったということか。極度の脱水とかも考えられるが可能性は低いかな。心臓に何かしら問題を抱えている可能性が高いだろう。
ある意味では知識のあるスタッフがいたピッチで倒れたのは運が良かったのかもしれない。倒れる場所や状況によっては発見されても知識がなく救急隊到着まで心臓マッサージがされないこともよくある。

2021/06/14(月) 
今後また起こらないとは限らないから、心臓に負担のかかるサッカーへの復帰はどうなんだろう。
まぁ復帰自体は出来るかもしれないが最終的な事は自分で決めないといけないのがツラいところだね。

2021/06/14(月) 
原因がわからないとプレイするには躊躇するだろうな。
何よりまた同じ事が起こるのではないかという不安を抱えたまま全力を出すというのは、メンタル的にはかなり厳しい。
何より家族が許さないだろ。
やりきってはいないだろうな、やることはやっただろうし、今後は違う形でサッカーに携わるのが一番良いと思う。

2021/06/14(月) 
エリクセンほどの選手が引退するのは、サッカー界にとって大きな損失だけど、
エリクセンの命は一つしかないので、
これからの人生は、家族とともに、新しい人生を歩んで欲しいし、
指導者の道を志すにしても、早すぎる事はないので、
まずは、ゆっくり休んで回復してほしい。

2021/06/14(月) 
ライブで見ていて、衝撃を受けました。光景が脳裏から離れません。戻られたことは奇跡のように感じます。私の息子のサッカークラブでも、昨年事故がありました。子どもたちのトレーニングの間にサッカー好きのお父さんたちもグラウンドの隅の方でサッカーを楽しんでいた、という状況で、1人のお父さんが突然倒れ、そのまま亡くなってしまいました。サッカーは(サッカーだけではないのでしょうが)そのような危険もあるのだと気付かされました。

2021/06/14(月) 
テュラムはパリに移籍するために受けたメディカルチェックで心臓の奇形が発覚して、再検査を行った結果診断は誤りだったけど、そのことを理由に引退してるから、エリクセンも引退になるのかな?

エリクセンの意識が戻ってよかった。

2021/06/14(月) 
本当助かって良かった。
本当予測不能な事が起きるからビックリ。その事態に備えて、心肺蘇生法等一人一人マスターするのも良いと思う。

2021/06/14(月) 
気道の確保。
とっさに判断したチームメイトの方々は賞賛のレベルとかではないと思う。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ