スクリーンショット 2021-05-14 22.25.00

スポンサード リンク




かつてセレッソ大阪やヴィッセル神戸でプレーしたファビオ・シンプリシオ氏が13日、シチリアの地元メディア『Gold 78』のTV番組「Diretta Stadio」に出演し、日本移籍の舞台裏などを語った。

ブラジル出身のシンプリシオ氏は、セリエAのパルマやパレルモ、ローマを経て、2012年夏にセレッソ大阪に加入。2014年にはヴィッセル神戸へ移籍してJ1でプレーを続け、3シーズンを日本で過ごした。

そんなシンプリシオが日本での経験を振り返りつつ、Jリーグ移籍の舞台裏に言及。その背景には、現在、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャのヴァルテル・サバティーニTD(テクニカルディレクター)の存在があったことを告白した。

「日本での経験は忘れられないものだった。私の子供たちは日本語を話せるようになったしね。日本で3年間過ごし、もっと残りたい気持ちもあったが、サッカーを続けていく意欲を失くしてしまったんだ。実はローマにいた時からプレーに対する意欲を失っていた」

「パレルモに所属していた時、(当時のパレルモ幹部)サバティーニに出会ったのだが、それからサッカーをプレーする意欲を失い始めた。私がサッカーに対する意欲を失った原因は彼だったんだ」

「それから私はローマへ移籍したが、すると残念なことに、彼までローマにやって来たんだよ。『マンマ、ミーア(何てことだ)! ここまで来るか』と思ったよ。日本にならついて来ないって? もちろん、地球の反対側だからね。私が望むなら、イタリアでプレーを続けるチャンスはあったんだ。しかし『ここでリスクを負うことはできない。別の場所へ行こう』って決めたんだ」



2021/05/14(金)
本当に良い選手だった。
意欲無かったみたいなコメントしてるけど守備でも攻撃でも素晴らしいプレーが多かったし
2013年のセレッソの躍進は柿谷ら若手の活躍もあったけどシンプリシオの存在がめちゃくちゃ大きかった。

2021/05/14(金) 
なんで日本に来たのか不思議だったがそういうことだったのか。

2021/05/14(金) 
すごい選手だった。誰か忘れたが解説者が、「とりあえずボールを渡しておけば15メートルは前に運んでくれる」と言ってたが、まさにそんな印象。

2021/05/14(金)
2014年、セレッソはJ2降格しました。
たらればで言えば、シンプリシオが残っていたら
降格しなかったんじゃないかと思います。
攻守のバランスが崩れてました。

2021/05/14(金) 
あまり知らないけどセリエで活躍して日本に来たっていう話を知り合いから聞いた。

なんかこの人凄かったらしいね。

2021/05/14(金) 
激しく劣化していたとはいえ、フォルラン来た時にシンプリシオが居たら少し違ったかもしれませんね。というより、セレッソがガクッと落ちることは無かったかと。

2021/05/14(金) 
サバティーニってよくわからんよね。間違いなく有能なんだけど。
シンプリシオは暗黒期に入るローマで頑張ってた印象

2021/05/14(金) 
インスタグラムのトップ画が新幹線のぞみとのツーショットなんですよね。

2021/05/14(金)
やる気を失いつつあってあのプレーとは信じられない。
うちに帰るとぐったりみたいな感じだったんだろうか?
精神面の問題かな?

2021/05/14(金) 
神父と呼ばれてましたね!
懐かしい…とてもいい選手でした!

2021/05/14(金) 
極東に移籍するリスクより、近くにいたらまた同じチームになるリスクのほうが怖いとかどんだけやねん(笑)

2021/05/14(金)
サッカーやる意欲失うくらいの事って余程だよな。サバティーニとの間で何があったか気になる。

2021/05/14(金)
どういうこと?
サバティーニの何が原因??

2021/05/14(金) 
いいボランチだった印象

2021/05/14(金) 
そんないい選手がいたとは知らなかった

2021/05/14(金) 
バモス、ファビオ、シンプリシオ!

神父とも呼ばれたね

2021/05/14(金)
セレッソ在籍時の神戸戦でのプレーが印象的すぎる。素晴らしい選手でした。 後に神戸へ移籍しましたが、続いて蛍まで。 神戸にはセレッソから名ボランチを獲得する文化が生またのかも。

2021/05/14(金)
記事の意味が、分からないのは自分だけ?

2021/05/14(金)
なるほどわからん

2021/05/14(金)
で、なんなんだよ!!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ