1: 2021/05/12(水) 11:49:45.89 _USER9
2020年、J1史上最速での優勝を決めた川崎フロンターレ。今シーズンに入っても、5月11日現在で13連勝含む15戦負けなしと首位を独走している。

過去4年で3度のリーグ優勝を成し遂げ強豪クラブであるとともに、多くのユニークな企画がスポーツの枠を超えて話題を呼んでいる。

ISS(国際宇宙ステーション)と等々力競技場を結びリアル交信をする時もあれば、競技場に車両を運んで開催したイベントは鉄道ファンをも熱狂させた。

このような独自の企画が生み出された背景は何か。今回は川崎フロンターレ タウンコミュニケーション部 プロモーションリーダーの若松慧さんに協力いただいた。

(取材協力 / 写真提供:川崎フロンターレ)

創設時からの苦労を乗り越え、地域に愛される人気クラブに
―「タウンコミュニケーション部」では、どんなお仕事をされているのでしょうか?

若松:僕たちは、試合会場やオンラインでのイベントを企画から実行まで担当しています。その他には川崎市の行政や地域活動に参加して、地元の方たちとの連携を図っています。

イベントとしては、自分たちから「こういうことやりたい!」と仕掛けていくのもあれば、「一緒にできませんか?」と言ってくださる方もいます。おかげさまで多くの団体の方々から声をかけていただいています。

―川崎フロンターレはJリーグ観戦者調査の「ホームタウンで大きな貢献をしているチーム」に10年連続1位(2010~2019年、クラブ公式HP発表)に輝いているなど、地域との結びつきが強いことで有名です。その要因は何と考えていますか?

若松:一つ一つの活動にこだわりを持って取り組んできた結果だと思います。

元々フロンターレというのは、後発のJリーグクラブです。川崎市は、昔ホームにしていたチームが撤退することが続き、プロスポーツが根付かない地域でした。

フロンターレが誕生した当初も、スタッフが街へ挨拶に行っても「どうせまた移転するのでは?」と言われていたと聞きました。それで、スタッフが手書きで作って掲示版を商店街に貼るなどを地道な活動を続けていたそうです。

そういった背景があったので、フロンターレは”地域に愛されるクラブになろう”と。地域と一体になる活動を一番に考えてやってきました。

僕自身もクラブに入る前からフロンターレの活動は知っていて、Jリーグという括りのみならず、スポーツ界の中でも地域と連携している代表的なクラブだなと思い入社しました。

フロンターレは川崎と共に歩んで成長しているクラブなので、過去に苦労してそれを耐えながら花開いてきたと思っています。

ターニングポイントとなったハロウィンイベント
選手全員で参加し、話題となったハロウィンイベント(クラブ公式Twitterより)

―難しいかもしれないですが、最も印象に残っているイベントを選ぶとしたら何でしょうか?

若松:うーん、たくさんあるなぁ(笑)2018年シーズンにハロウィンイベントをやったんですけども、今でもあの中ではターニングポイントだと思っています。選手が仮装をやるという企画で、選手全員に協力してもらいました。

(中村)憲剛さん曰く「1つの企画としては選手全員出るのは初めてなんじゃないかな」と。10月の間ホームゲームの試合が空いたので、「サポーターにフロンターレのことを少しでも考える時間を1日の中で持ってくれたらいいな」ということで、プロのスタイリストさん入れて本格的に行いました。

賛否両論あったのですが、憲剛さんと話したときに「皆で参加した事は凄く意味のある事だよ」とバシっとメディアで発信してくれて、自分のやったことを肯定してもらったんです。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/61e51cfec20b38cf7bd2dc6a57e44ad1dad044a7
no title


スポンサード リンク

25: 2021/05/12(水) 12:21:32.64
>>1
>元々フロンターレというのは、後発のJリーグクラブです。川崎市は、昔ホームにしていたチームが撤退することが続き、プロスポーツが根付かない地域でした。

プロスポーツにならないかもしれないけど、コンサドーレ札幌の前身の東芝も川崎なんだよな

89: 2021/05/12(水) 14:05:10.58
>>1

スタジアムはクソだが

フロンターレは大好き

@中原小&宮内中 OBより

2: 2021/05/12(水) 11:50:47.36
でもフロンターレの悪口を言うとヘイト条例で罰せられます

3: 2021/05/12(水) 11:51:07.38
プロモ部と応援団体川崎華族の飲み会にてイベント内容を決めています
no title

6: 2021/05/12(水) 11:53:06.30
>>3
不要不急のノーマスク呑み会ですなぁ

7: 2021/05/12(水) 11:54:31.93
>>3
コロナ禍に最低だなこいつら

13: 2021/05/12(水) 12:01:44.27
>>3
左端の人の右腕長すぎね?

4: 2021/05/12(水) 11:51:15.96
千葉ロッテがドリルをパクったよね(笑)

5: 2021/05/12(水) 11:52:37.13
ロッテとヴェルディの悪口は止めろ!

8: 2021/05/12(水) 11:56:46.48
アウェー埼スタでサイン書いてもらったユニフォーム着てるフロンターレサポーターをよく見るけど、
練習場で気軽にサインもらえるの?

35: 2021/05/12(水) 12:30:14.41
>>8
えっ、どこのクラブでも練習場でサインもらえるよ?

10: 2021/05/12(水) 11:57:26.09
プロ野球とか読売ヴェルディと真逆のことをやったら成功しました
Jリーグが地域密着で成功したらプロ野球も速攻パクったよなw
そして本当に地域密着に成功したのは日本ハムだーとか狂った事を云うような焼き豚も出没したよな
結局日本ハムも地域を裏切って移転していくわけだが
芸能興行と地域のスポーツは全く別物なのです

11: 2021/05/12(水) 11:58:51.00
人口多いし少年サッカーが活発な地域
地域密着に力入れれば大きくなる土壌はあった
立地的に東京城南民も取り込んでる

12: 2021/05/12(水) 12:01:04.46
鹿島の都市版か感じとしては。

14: 2021/05/12(水) 12:03:55.27
昔のバルサやスペイン代表みたいなワンコートサッカーしてタコ殴りにするから面白くてサポでもないのに川崎の試合はつい見てしまう
サポなら今は最高の時期だろう

15: 2021/05/12(水) 12:04:25.51
今ヴェルディが川崎戻りますって言ったらどうなんの?

16: 2021/05/12(水) 12:07:53.18
>>15
今更イラネって言われるでしょ。あれだけ川崎は嫌だ、おら東京さ行くだで出て行ったチームだもの。

18: 2021/05/12(水) 12:12:42.57
西城秀樹「(`・ω・´) 川崎誇らしい」

19: 2021/05/12(水) 12:13:06.69
まあ愛されてるんだろうな
i.imgur.com/SFYVOb7.gif

44: 2021/05/12(水) 12:43:20.22
>>19
こんな1場面だけ切り取って…世界中どこでも起こりうることなのに印象操作の悪意しか感じないわ

64: 2021/05/12(水) 13:13:24.19
>>44
どこにでも起こりうる??
印象操作??
そうだね

川崎のルールでは、後ろから蹴飛ばしてもノーファールだもんね
違うルールで試合してるだから仕方ないね

https://i.imgur.com/QKcJGj3.gif

73: 2021/05/12(水) 13:21:01.34
>>64
J1全クラブのプレーで、疑わしいファウルを流して有利に働いたデータを取ってそう言ってんの?5ch脳に侵されたただの思い込みに過ぎないんじゃ?

76: 2021/05/12(水) 13:24:51.33
>>73
鹿島対東京のスレ見てこい
忖度ーレ

93: 2021/05/12(水) 14:18:18.34
>>76
そんなの不利なジャッジされた側の主観じゃん
昔は鹿島だってそう言われてたろ?
全てのファウルにVAR導入でもしない限りこういう問題は起きるのがサッカー

84: 2021/05/12(水) 13:39:41.06
>>64
井手口が後ろから行ってるからノーファール
お前がシュート打つ前に360度確認してからシュート打つやつならばその理屈認めてやるよw

21: 2021/05/12(水) 12:16:39.64
1番貢献してるのは鹿島じゃね?
試合観に行くと駐車場は1都3県ナンバーばっかりだし、鹿島周辺なんて鹿島神宮と工場以外何もない町だぜ

26: 2021/05/12(水) 12:21:57.51
>>21
鹿島臨海の工場も、メインは神栖市?だかいう隣町だからな。

34: 2021/05/12(水) 12:30:08.89
>>26
鹿島は鹿島神宮の街だな
神栖は銚子逆転してあの辺じゃ1番栄えてる街

27: 2021/05/12(水) 12:23:04.46
>>21
鹿島はJ全体だと9~10位ぐらい

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620787785/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ