スクリーンショット 2021-05-09 21.26.53

スポンサード リンク




[5.9 J1リーグ第13節 浦和 2-0 仙台 埼玉]

 プロデビューとなった3月2日のルヴァン杯・湘南戦に続いてJ1デビュー戦もクリーンシートで飾った。浦和レッズの18歳GK鈴木彩艶が持ち前の安定したプレーで2-0の勝利に大きく貢献。チームをリーグ戦2試合ぶりの勝利と4試合ぶりのクリーンシートにいざなった。

「ルヴァン杯より少し緊張していた部分があったけど、仲間の声掛けがあっていつも通りプレーできた」。人懐こい笑みをこぼした。

 立ち上がりの前半7分のピンチをしのいで波に乗った。浦和は自陣でのパスミスから相手にボールを奪われ、彩艶が仙台FW西村拓真と1対1になる大ピンチ。だが、彩艶は落ち着いていた。冷静に間合いを詰めると、西村が足を強振するタイミングで大きな体を広げ、その体でシュートを防いだ。

 これで勢い付くと、前半16分、同32分にも枠内シュートを危なげなくキャッチ。2点のリードをもらった後の後半41分には、昨年まで浦和でプレーしていたMFマルティノスの強烈な左足ミドルをパンチで防いだ。「CKのところで危険な場面があった」と反省したが、全般的にはハイボールの処理も安定していた。

 3月の日本代表戦に3年4か月ぶりに招集されたGK西川周作をベンチに押しのけての先発だった。サプライズ起用についてリカルド・ロドリゲス監督は、「西川は前回の福岡戦で少しのミスはあったが、そこまで悪かったわけではない。大分戦でチームを救うビッグセーブも見せていた」としたうえで、彩艶について「練習やルヴァン杯でのプレーで彼のパフォーマンスを評価した」と先発起用の理由を説明した。結果的に無失点に抑えたことについては高く評価。「すごく良いプレーをしてくれた。チームを救うプレーをしてくれた」と目を細めた。

 見事な無失点デビューとなったが、西川との守護神争いはここからが本当のスタートと言えるだろう。給水タイムで試合が止まった時は西川が彩艶に気付いたことを耳打ちする姿があった。彩艶は「自分が見えていないところを的確に伝えてくれて、それを生かせてよかった。練習の時からGKが一つのチームとしてやっている」と素直に感謝する。

 ただ、ポジション争いで引く気持ちは微塵もない。「シーズンの最初から、今季は出るだけではなく続けることが大事と言ってきた。これからも出られるようにアピールを続けたいし、勝ち取っていきたい。1試合終わっただけなので、次の試合に向かって練習でアピールしたい」。安定感のあるプレーぶりを表すかのように、地に足のついたコメントで次戦を見つめた。



2021/05/09(日) 
見事なデビュー戦。
西川は前節でミスして失点していたし、健全な競争は良い事。
世代交代って言えば聞こえは良いが、GKは1枠しか無いから辛いね。
いつかはこんな日が来るとは思ってはいたけど。

2021/05/09(日)  
良いお手本が近くにいますし親譲の運動神経、体格もあるのでこれからまだまだ伸びますね。まだ18歳ですし

2021/05/09(日) 
まだ1試合出ただけだけど、もし次のルヴァンで西川がメンバー入りしたら先発でもベンチでも本格的に序列が変わったと判断出来るかも?
マルティノスのファーに巻いたシュートは西川だったらリーチの差で届かなかった気がする。

2021/05/09(日)  
18歳でデビュー戦、しかもホームでシャットアウトと来たもんだ。
決して堅守とは言い難い浦和なんで輝きも増す。
マルティノスの厳しいコースへのシュートを横っ飛びで弾き出した時は素直に「すげー」って思ったよ。

2021/05/09(日)  
u17W杯で初めてプレーをみた時に衝撃を受けました。
そこから順調にステップアップし、とうとうJ1デビュー。しかも、無失点。
今後は日本代表GKにも定着していくのを楽しみにしてます。

それにしても、
広島の大迫選手やベンフィカの小久保選手、ブレーメンの長田選手(こちらはドイツ代表を選択するかも…)などなど期待できる若手GKが沢山出てきてくれて嬉しい限りです。

2021/05/09(日) 
先日のルヴァン杯柏戦でレギュラーCBと彩艶が組んでいたが仙台戦で起用する為の
布石だったんだろうね。
他のポジションの選手もエリートリーグやルヴァンで結果を出してレギュラーの座を
掴んでいるからGKにも競争はあるべきだろう。
GKは足技も大事だがセービング技術の高い選手をファーストGKとして使うべき
だと思うな。

2021/05/09(日)  
ザイオンだってミスが続いたら、また西川の出番もあるだろう。
2人で切磋琢磨して高いレベルで争って欲しい。
あとリカルドのこういう采配が好き。
去年までならミスしようが西川がずっとスタメンだっただろうから。

2021/05/09(日)  
いよいよザイオンが真のスタートを切ったというところか。どんなレジェンドを残すのか、楽しみでしかない。
西川も微妙な立場になるかもしれないが、持てるものを惜しみなくザイオンに伝承してあげてほしい。その方が日本のためだけでなく、西川自身の更なる成長にも繋がっていく気がする。

2021/05/09(日) 
序盤の決定的なピンチを防いだのが大きかった。あそこで失点してたら戦況としては難しくなってた。
他にもファインセーブもあったし、クリーンシート出来て良かったな。

これまではどんなにチームの状態が良くなくても西川の一択だった。西川が致命的なミスをしても替えられる事は無かったが、トレーニングでいい状態であれば他の選手にチャンスが与えられるのはチームにはプラスになるはず。西川とて競争があって危機感をより感じられる様になれば相当気合い入るはず。

2021/05/09(日) 
マルティノスのシュートをファインセーブした後にカメラに抜かれた西川の背中が哀愁漂って見えた気がしました。ここで西川、塩田がザイオンからスタメンをもう一度奪うんだという気持ちが強ければ強い程、浦和も強くなると思う。

2021/05/09(日) 
西川のキック技術を間近で学べるのは貴重過ぎる 小久保と共に日本のアリソン、エデルソンになって欲しい

2021/05/09(日) 
不動のゴールキーパー西川がスタメン落ちでサブに回ったのビックリした、
前回NHKBS1で見てたけど福岡戦でボール落として相手に点許したからかな。

2021/05/09(日) 
次世代の日本代表守護神は競争がすごいだろうな
湘南の谷 広島の大迫 鹿島の沖 浦和の鈴木

2021/05/09(日) 
GKは彼がメインになる・・・かも。

2021/05/09(日)  
ザイオンは昔の川島にセーブの仕方が似ていてすごい期待できると思う

2021/05/09(日) 
ザイオンは将来代表の正GKになるだろう

2021/05/09(日) 
今日の出来だと次節もザイオン君かな。

2021/05/09(日) 
周作がリーグ戦でベンチに回る日がクルトワ

2021/05/09(日) 
いよいよ世代交代か。

2021/05/09(日) 
GK代表は西川out高丘inですね











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ