スクリーンショット 2021-05-09 20.43.29

スポンサード リンク




明治安田生命J1リーグは9日、第13節の鹿島アントラーズvsFC東京が行われた。

直近のリーグ戦5試合無敗の鹿島が、4連敗と不調に陥るFC東京をホームに迎えた一戦。

鹿島は荒木遼太郎や土居聖真、レオ・シルバらを先発起用。対するFC東京は永井謙佑やディエゴ・オリヴェイラ、アルトゥール・シルバらをスタメンで送り出した。

開始から積極的に前線にボールを蹴り込むFC東京に対して鹿島は素早い攻撃を繰り出していく。6分には右サイドでパスを受けた常本佳吾が中央にカットインして左足のシュートを放ったが枠を外れた。

21分、鹿島ボールの右CKの流れからボックス手前中央でボールを持ったレオ・シルバが右足を強振。鋭いシュートはGK波多野豪に阻まれたものの今度は左CKを獲得する。キッカーの荒木が蹴ったクロスに町田浩樹が頭で合わせて鹿島が先制点を奪取した。

反撃に出たいFC東京だったがなかなかシュートまで持ち込むことができず。反対に鹿島にボックス内まで入り込まれるシーンを幾度か作られる苦しい展開が続く。GK波多野がキャッチしたが、37分には荒木にミドルシュートを浴びせられた。

そして45分、ボックス手前中央でボールを持った松村優太が右足のグラウンダーシュート放つと、これが左ポストを掠めてネットを揺らす。J1リーグ初ゴールをマークしてリードを広げた。

ビハインドで試合を折り返したFC東京は後半スタート時に東慶悟、三田啓貴、ジョアン・オマリに代えて安部柊斗、ブルーノ・ウヴィニ、中村拓海を同時投入。3枚を入れ替えて打開を試みる。

しかし、後半に入っても鹿島のペースで試合が進行。54分にボックス手前中央に抜け出した土居が左足を振り抜いた場面では蓮川壮大がブロックして枠を外れたが、鹿島が積極的にシュートを放っていく。

優位を保っている鹿島は66分に松村に代えてファン・アラーノを投入。対するFC東京も永井に代えて田川亨介を送り出した。

直後の71分には小川諒也が左サイド浅い位置からアーリークロスを供給し、田川が頭から飛び込む。しかし、ボールにはわずかに触れたものの上手くミートし切れずにゴール方向へは飛ばせない。

その後、FC東京が75分にA・シルバに代えてアダイウトンを起用して交代枠を使い切ると、鹿島も荒木と白崎凌兵に代えて遠藤康とディエゴ・ピトゥカを投入。ボランチに入っていたレオ・シルバを1列前に上げつつ攻守に落ち着いた対処を見せ続ける。

そして、最終盤の86分にレオ・シルバと土居に代えて小泉慶と上田綺世を送り出した鹿島。直後の右サイドからのクロスに反応した上田が右足でシュートを放つと、中村拓海に当たりながらもネットを揺らした。

試合は鹿島がリードを広げて終了。この結果、鹿島が今シーズン初めてのリーグ戦連勝を飾って6試合無敗とした。一方のFC東京は5連敗を喫している。

■試合結果
鹿島アントラーズ 3-0 FC東京

■得点者
鹿島:町田浩樹(22分)、松村優太(45分)、上田綺世(87分)
FC東京:なし



2021/05/09(日)
カードもらわなくなったのも前までの鹿島のサッカーに戻ってきてる証拠かな?後はエヴェのお目覚めとカイキ&ピトゥカがフィットできるようになればどこが相手でも今日みたいに1点取れれば勝てるかなって思えるサッカーになるんかな。
F東京はかなりしんどい状況やと思いました。先制しただけで今日は勝てると思ったF東戦はほぼ初めてかもです。

2021/05/09(日) 
鹿サポですが申し訳ないけど東京重症ですね。
後半スリーボランチにした後は落ち着いたっぽいけどクリアボールが殆ど拾えてない。

鹿島は上田のゴールはほぼヤスのゴール。松村のゴールは思い切りがあって良かったです。

2021/05/09(日)
すっかり得点源になった町田のヘッド。
松村の豪快なJ1初ゴール。
上田は全治3週間のはずが2週で復帰して得点。
守ってはクリーンシート。
鹿島にとって完璧な試合だったな。

2021/05/09(日)
FC東京は2ケ月前の鹿島のような不出来
対する鹿島はしっかりとセカンドボールを拾い守備も数的不利を作らせなかった
調子悪い相手とは言えこうやって無失点勝利を重ねていくと勢いがでてくるものだ

2021/05/09(日)
現地観戦してきました!
ゴールを決めて、失点をしない、気持ちの良い試合でした。
ザーゴから相馬監督に替わってから調子良いですが、素人目に見て明らかに変わったのがセンターバックが前線まで来るような攻撃参加をしなくなった事だと思います。
他にもいろいろあるのでしょうが、単純に各自が基本的な役割をしっかり果たせばそれなりに勝てるチームなので、そこからプラスアルファを出して行けるように、これからまた頑張って下さい!

2021/05/09(日)
鹿島ファンとして、本日の勝利は嬉しいものの、喜び半分です。FC東京がお粗末過ぎる。長谷川監督3年周期説ではないが、やはり彼には、取り敢えずの勝ちを得ることはできても、勝ち続けるチームを造り上げるのは出来ないと思います。

2021/05/09(日)
町田がコーナーで得点出来るようになってきたのはでかいね。

2021/05/09(日)
苦肉の作のはずだった鹿島の「ゼロトップ」に、東京は全く対応できていなかった。

あの主審の鹿島戦での過去の悪行を考えるともんのすごく嫌な予感がしたけど、あの主審でこんなにも素直なフエで試合が進むとは思わなかった(笑)

2021/05/09(日)
FC東京はどんなサッカーしたいのか全然分からない。
戦術がなければボールキープもできない。
普段のトレーニングでボールの基本蹴り方を真面目に練習したら?

2021/05/09(日)
今日は攻守ともに安心して見ることが出来ました!
守備陣も見違えるほど良くなりましたね。
SBの攻撃がとても有効的でしたね。
全般的に攻撃は余裕をもってボールを回しており
逆にFC東京の守備が心配になってしまったぐらい。

2021/05/09(日)
セットプレーで先制点が取れたのが良かった。
コーナーを蹴る荒木からのヘディングで決める町田のパターンは去年には無かった有効な形。
次節以降、鹿島の相手になるチームに十分脅威を与えた事だろう。

2021/05/09(日)
1点取られるところまでDAZNで観ていた。
東京ボールになったとたんに寄せられてボール奪取される。
今までの負けパターンと同じ。
監督更迭して改善するならして欲しいけど、内部昇格(J2で監督経験のある長澤コーチ?)なら泥沼のままだと思う。
ルヴァン杯で敗退したら監督更迭かな。
多分、内々では監督候補の選定中だと思うけど。

2021/05/09(日)
個人的に常本君が良かったと思う
守備も頑張るし攻撃時にグイグイ攻め込む姿勢は久々に鹿島のSBらしいSBがみれたなと思った

2021/05/09(日)
本当に変わったかどうかを試す次の2試合。名古屋、マリノスにきっちり勝てれば期待も膨らむ。

2021/05/09(日)
前半のF東は「落ち着いて」と「足を止めて」を混同してたとしか思えない。
あとディエゴオリヴェイラが攻撃の起点だと分かってたし鹿島もボール渡ったら複数で止めに行ってたのに何でフォローがなかった(できなかった)の?

正直鹿島のフォーメーション練習台にしかなってなかったよ。

2021/05/09(日)
上田が復帰してすぐに結果を出したのは今後に向けて明るい材料だと思います。

2021/05/09(日)
鹿島これからが楽しみだね。2試合連続のグリーンシートは素晴らしい!

2021/05/09(日)
ほぼ鹿島のシュート練習試合でしたね。
それにしても東京は酷すぎます。

2021/05/09(日)
今日は強い時の鹿島。ボール奪取が凄かった。レオ・シルバの尻に火が着いていたね。反撃が始まるね。

2021/05/09(日)
前半の東京、昔の大熊サッカーに戻ってた。
いや、大熊サッカーは意図してやってたから、だいぶ重症。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ