スクリーンショット 2021-03-23 13.00.33




1: 2021/03/23(火) 11:46:06.42 _USER9
「1チーム・2カテゴリー」での底上げ。FW陣の現状は
 2019年11月以来、1年4か月ぶりとなる国内での日本代表活動が22日から始まった。今回はA代表が25日の日韓戦(横浜)と29日の2022年カタール・ワールドカップ(W杯)2次予選・モンゴル戦(千葉)に挑み、U-24代表が26・29日のU-24アルゼンチン2連戦(東京・北九州)を戦う。

 各チームの強化はもちろんだが、最終的なターゲットは1年8か月後のカタールW杯本大会8強だ。日本サッカー協会の反町康治技術委員長が言う「1チーム・2カテゴリー」で底上げを図っていくことになる。

 その観点で見ると、手薄なポジションがいくつかある。その筆頭が最前線の1トップだろう。2018年夏の森保一監督就任当初から「大迫勇也(ブレーメン)依存症」は問題視されてきたが、その大迫が今季26試合中6戦しかスタメン出場できていないという苦境に立たされているのだ。ゴールもなく、現地では何度もJリーグ復帰が繰り返し報じられている。その彼が今、どんな状態なのかをチェックしておくことが指揮官にとっての最重要命題と言っていいだろう。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/a46f873c37c913e0f7419347d2e21bc0d88a8aab


スポンサード リンク

2: 2021/03/23(火) 11:46:15.27
ただ、大迫も今年5月で31歳。カタールW杯時点では32歳という年齢になる。2018年ロシアW杯では本田圭佑(ネフチ・バクー)、岡崎慎司(ウエスカ)らが32歳で3度目の大舞台に参戦したが、本田はスーパーサブに回り、岡崎もケガで満身創痍の状態だった。Jリーグを見ると、38歳の大久保嘉人(C大阪)が今季5ゴールを叩き出し、33歳の小林悠(川崎)も4得点と好調で、30代半ばでも十分やれるところを見せているが、やはりW杯ともなれば強度も負荷も異次元の領域になる。大迫ひとりに全て託すのはリスキーという見方もできる。

 となれば、先を考えても10~20代の若手・中堅を伸ばしたいという森保監督の考えも理解できるところ。それが今回のメンバー選考にも表われている。だが、新顔8人に大迫の後継者候補は皆無。負傷離脱した原川力と坂元達裕(ともにC大阪)の代役も稲垣祥(名古屋)と脇坂泰斗(川崎)のボランチ陣だ。欧州組で最近常連だった鈴木武蔵(ベールスホット)も外れていることを考えると、U-24世代の台頭に期待するしかなさそうだ。

 しかしながら、昨季から高評価だった上田綺世(鹿島)は2月27日のJ1開幕・清水エスパルス戦に出場した後、ケガで離脱。21日の名古屋グランパス戦で復帰したものの、トップフォームには程遠く、今季無得点と結果も出ていない。その傍らで、最近4試合で6発とゴールを量産していた前田大然(横浜)もブレイクの予感を漂わせたが、19日に負傷が発表され、代表活動不参加となってしまった。

U-24の1トップ候補は田川。アルゼンチン相手に評価を上げられるか?
 上田と前田の2人に代わって選出されたのは、食野亮太郎(リオ・アヴェ)と田川亨介(FC東京)。食野はA代表の浅野拓磨(パルチザン)同様、前線で身体を張って起点を作るタイプではなく、サイドアタッカー的なタイプ。やはり今回は今季絶好調の田川の爆発を待つことになる。

「点を取る動きだったりは前よりよくなっているし、得点を取る感覚もだいぶ研ぎ澄まされてきてるかなという印象があります。自分はFWなんで前で起点になったり、点を取ることだけだと思うので、そこにしっかり集中してやっていきたい」と今季3ゴールをマークする21歳の点取り屋は意気揚々としていた。今季Jリーグと同等のパフォーマンスを強豪アルゼンチン相手にも見せてくれれば、森保監督や横内昭展U-24監督の評価も一気に上がるはずだ。

3: 2021/03/23(火) 11:47:18.43
柳沢と鈴木師匠の時代が懐かしい。

17: 2021/03/23(火) 12:12:10.01
>>3
世界と戦うなんて今考えるとよくやったわ

4: 2021/03/23(火) 11:47:55.51
飛び道具出来る奴誰かいないのか?

5: 2021/03/23(火) 11:48:24.87
代表ポストさえ出来れば誉められるからな

15: 2021/03/23(火) 12:10:30.64
>>5
そのポストを満足に出来るのが大迫しかいねーんだよw

18: 2021/03/23(火) 12:12:57.33
>>15
ポストにこだわる必要がない、まあ森保は
作り直すの無理だろうけど

30: 2021/03/23(火) 12:31:29.00
>>18
こだわってるんじゃなくてそれが最善の策ってだけだよ

6: 2021/03/23(火) 11:49:28.34
ブレーメンのベンチが代表とかw

7: 2021/03/23(火) 11:53:14.95
このポジションは帰化してもらわないとどうしようもないな

8: 2021/03/23(火) 12:05:47.23
鈴木優磨だろうけど森保は好き嫌いで呼びませんww

9: 2021/03/23(火) 12:06:36.38
和製大迫はまだか

10: 2021/03/23(火) 12:08:13.39
浅野でいいじゃん
全くプレースタイル違うけど

11: 2021/03/23(火) 12:08:26.58
鈴木優磨一択だろ
怪我多いのが問題だが

21: 2021/03/23(火) 12:16:23.54
>>11
監督と仲悪いからダメだろw

12: 2021/03/23(火) 12:08:36.26
全体的に小さい日本だと前に一人高いのは欲しいけどなかなか

13: 2021/03/23(火) 12:09:14.44
大迫が半端なかったのは高校サッカーだけ

14: 2021/03/23(火) 12:09:35.99
大前元紀を忘れてないかい?

16: 2021/03/23(火) 12:10:54.98
久保でええやん
点とってないけど

19: 2021/03/23(火) 12:13:21.13
なんで前線でタメがつくれないと攻めにくいんですかね?バレーボールで言うところのゆっくり高いレシーブみたいなことですかね?

22: 2021/03/23(火) 12:17:45.13
>>19
2列目、3列目の選手が相手ゴールに向かう形でボールを受けやすいからね
あとFWがボールを収めてくれるとディフェンスがすごく助かる
波状攻撃受けずに済むしラインを整える時間ができる

25: 2021/03/23(火) 12:20:53.27
>>19
基本的にポストプレーとは味方の選手がより高い位置で前を向いてボールを持てる為にするもの

例えばFW自身がボール受けて前を向けるならいらないし中盤の選手が難なく前にボール運べるならいらないがそんな選手は日本にはいない

かつて本田依存性になってたのも同じ理由

31: 2021/03/23(火) 12:34:22.77
>>25
本田はフィニッシャーでポストなんかしてないよw

32: 2021/03/23(火) 12:37:41.65
>>31
それパセドウ後の話だろ
だからこのスレの様に大迫を重用する事になったんだよ

40: 2021/03/23(火) 12:46:25.67
>>32
南アフリカの頃やブラジルの頃からだろーがw
本田と大迫は全然プレースタイルが違う

43: 2021/03/23(火) 12:49:30.85
>>40
試合見てないなら黙っててくれ

44: 2021/03/23(火) 12:50:29.98
>>40
南アの本田はあのチームにおいてポストと言うより、前線のボールの収まりどころとしてハマってたんだよね
決してFKやフィニッシャーだけの存在では無かった

56: 2021/03/23(火) 12:59:48.53
>>40
ところでお前ワールドカップしか見てないだろ?
南アフリカからブラジルまで4年もあるんだがw

南アフリカの本田は直前で入った最後のピースなんだからそこで既に依存してる訳ないだろ
依存し始めたのはその後のザックになってからでブラジルの直前で本田がパセドウの影響か知らんがキープ出来なくり、本番でそれまでのサッカーは出来なくなった

それ以降は大迫のキープ力に依存していって今に至るんだよ

27: 2021/03/23(火) 12:23:30.42
>>19
後、タメってのは簡単に言うと後ろの選手が上がって来る時間を作るという事
個人の力が弱いから人数かけないと点が取れない

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1616467566/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ